用途別!自分に合ったWi-Fiや、ジャンルごとのおすすめWi-Fiを紹介!

211 views

ふじもん(ブロガー・YouTuber)

モバイル型WiFiや光回線などに関する最新情報をYouTubeやブログなどでわかりやすく解説。ドコモをはじめとした数々の通信事業会社とのコラボ動画は業界で話題に。通信系メディアの監修実績多数!



「Wi-Fiを使いたいけど、たくさんありすぎてどれを選んだらいいのかわからない」と、お悩みではありませんか。

工事ひとつをとっても、開通工事ができる人は光回線、自宅でWi-Fiを使いたいけど開通工事ができない人にはホームルーター、外出時でもWi-Fiを使いたい人はモバイル型Wi-Fiと、最適なWi-Fiは異なります。

Wi-Fiルーターはそれぞれ長所を持っているので、目的に合わせて選びましょう。

この記事ではWi-Fiルーターにはどんな種類があるのか、Wi-Fiの種類別におすすめな人などを紹介します。初めてWi-Fiを導入する人の参考となれば幸いです。

この記事の監修者

インターネット回線の専門家監修者:ふじもん(ブロガー・YouTuber)

モバイル型WiFiや光回線などに関する最新情報をYouTubeやブログなどでわかりやすく解説。ドコモをはじめとした数々の通信事業会社とのコラボ動画は業界で話題に。通信系メディアの監修実績多数!
YouTubeふじもん
5Gで生きていくブログ
WiFiベスト
ふじもんWiFi公式LINE

※本記事は2022年7月15日に更新されたものです。 現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

 

Wi-Fiの種類を解説!

Wi-Fiルーターはそれぞれ特徴を持っているので、自身の用途に合ったものを探してみてください。

ホームルーター

ホームルーターはモバイル回線を使ったインターネット通信が可能なルーターです。

「据え置き型ルーター」「置くだけのWi-Fi」とも呼ばれていて、コンセントに挿せばWi-Fiの電波が飛ぶ仕組みとなっています。

賃貸住宅等で光回線の工事ができない人やWi-Fiの使用場所が自宅だけの人はホームルーターがおすすめです。

また、モバイル型Wi-Fiと比べて同時に接続できる台数が多いので、家族の多い人や、小規模のオフィスでも快適に使用できます。

もっとも、コンセントに挿している間しかWi-Fiが使えないため、外出先に持っていくことはできません。

電波強度は申し分ないですが、自宅周辺に遮蔽物や電磁波があると影響を受けやすいため、設置場所を調整する必要があります。また、あまり使いすぎてしまうと速度制限にかかってしまう場合があるので、注意が必要です。

ふじもん

ホームルーターは申し込んでから数日で自宅に届くので、光回線のような工事を待たず、すぐに使えます。
またコンセントに挿すだけで使えるので、むずかしい設定もないのが人気の理由です。

光回線

光回線は光ファイバーを使って通信を行う回線のことです。

電磁波や遮蔽物の影響を受けづらく、安定して快適な通信速度でインターネットを楽しめるのが特徴です。

モバイル型Wi-Fiやホームルーターより高速通信が可能で、動画の視聴やオンラインゲーム、オンライン会議などをよくする場合におすすめです。

しかし、光回線を利用するには工事が必要となります。時期にもよりますが、工事の申し込みから着工までには2~4週間程度かかることもあるため「明日から光回線を利用する」といった柔軟性はありません。

賃貸住宅の場合、大家さんや不動産会社に相談が必要となり、場合によっては工事自体ができないこともあります。

ないる

光回線の通信は、オンラインゲームのラグを発生させにくいといった特徴があります。
ホームルーターやモバイル型Wi-Fiの通信と大きく違うのは、ping(応答速度)で、このping値のスコアはfpsゲームに大きく影響します。
超高速の通信環境を整えたいなら、ホームルーターやモバイル型Wi-Fiより、光回線がおすすめです。

モバイル型Wi-Fi

モバイル型Wi-Fiもホームルーターと同様に、回線工事不要で利用できるWi-Fiです。家でも外でも好きな場所でWi-Fiが利用できるのが最大の特徴で、ホームルーターや光回線にはないメリットを持っています。

外出先でパソコン作業ができるので、ノマドワーカーの人にもおすすめです。また、複数のデバイスの接続も可能で、パソコンとスマートフォンの同時接続もできます。

いつでも好きなときにWi-Fiが利用できますが、大人数の接続には適していません。とくに、ホームルーターと比較すると通信速度や安定性の面では劣ります。一人で使用する目的であれば、問題なく使えるでしょう。

バッテリーが内蔵されていて、充電がある限りWi-Fiの利用ができます。充電が切れればもちろん使用できないため、外出時はしっかり充電をしておく、モバイルチャージャーを持ち歩くなどの対応が必要です。

ホームルーターと同様に、混雑時や短期間に大量のデータ通信を行った場合に速度制限がかかる可能性がある点を忘れないようにしましょう。

ないる

モバイル型Wi-Fiは携帯電話が使えるような生活圏内であれば、どこでもネットにつながるので、とても便利です。
スマホのデータ通信を節約したい人や、全国どこでも仕事をしたい人など、モバイル型Wi-Fiの使い方は人それぞれなので、上手に使いこなしましょう。

 

生活スタイルに合わせて自分に合ったWi-Fiを選ぼう

Wi-Fiの種類と特徴を見てみて、自分の用途に合ったものが見つかったでしょうか。

生活スタイルに合わせて自分にピッタリなWi-Fiを選ぶのが最適ですが、当然費用や用途、目的を加味した上で選択する必要があります。

ここでは、重視するポイント別におすすめのWi-Fiをご紹介します。

コストパフォーマンスを重視したい人向け

コストパフォーマンスを重視したい人は、ホームルーターがおすすめです。

ホームルーターは費用、通信の安定感、通信速度のパフォーマンスのバランスが総合的によく、コストパフォーマンスに優れています。

自宅やオフィスでの使用を目的としていて、外出先でWi-Fiを使用しない人にとっては、ホームルーターが適しています。大人数の接続も可能なので、自分以外の人がWi-Fiを使うケースにも対応可能です。

また、光回線がエリア外で使えない場所に住んでいる人にもおすすめです。

光回線は十分に普及してきたものの、一部の地域ではまだエリア外となっている場合があります。しかし、ホームルーターであれば利用できる可能性があります。

さらに、引っ越しや転勤が多く、都度光回線の工事ができない人も、ホームルーターがおすすめです。ホームルーターの場合、引っ越し先でもコンセントに挿すだけで利用できるので、すぐにWi-Fiの利用を開始できます。

ないる

コストパフォーマンスを重視するなら、月額料金だけでなく、初期費用やキャッシュバックキャンペーンなど、実質料金を比較して検討するようにしましょう。
光回線を契約する場合は、工事費などもかかります。

 

オンラインゲームや動画配信を楽しみたい人向け

光回線は安定感があり通信速度に優れているので、オンラインゲームや動画配信、テレワークをする際のオンライン会議なども快適に行えます。

容量制限・速度制限がなく、いつでも快適なインターネットが利用できます。通信の快適性はモバイル型Wi-Fi やホームルーターよりも優れているため、データ通信を多く使用する人や、通信速度と品質にこだわりたい人におすすめです。

光回線が対応しているエリアであれば、自宅周辺の環境にも左右されない点も大きな魅力です。しかしながら、ホームルーターと同様に屋内での利用しかできないので、外出先で利用できません。

さらに、光回線を利用するには、開通工事の申し込みから工事完了まで2~4週間程度の期間がかかるのが一般的です。そのため、工事の日程を確保するのが難しい人や、すぐに使い始めたい人にはあまりおすすめできません。

また、初期費用・月額料金はキャンペーンや特典で抑えられることが多いものの、モバイル型Wi-Fi やホームルーターよりは高くなります。

ないる

最新のモバイル型Wi-Fiやホームルーターは、5G通信に対応しているものもあり、光回線に劣らない通信速度でネットを楽しめます。
ただオンラインゲームでは、モバイル型Wi-Fiだとラグが発生する可能性があります。
オンラインゲームなどではダウンロード速度だけでなく、Ping(応答速度)のスコアもチェックしましょう。

 

外でもWi-Fiを使いたい人向け

モバイル型Wi-Fiは持ち運びができるという点で、カフェでのパソコン作業や移動中など、外出先でも快適にインターネットを利用したい人に適しています。

また工事が不要なため、賃貸物件にお住まいで工事ができない人や、自宅と外出先で同じWi-Fiを使いたい人にもおすすめできます。

2022年現在モバイル型Wi-Fi は非常に種類が多く、契約先・プランの選択肢が多いのも特徴です。モバイル型Wi-Fi は一般的に光回線やホームルーターよりも通信速度が劣るとされていますが、なかには5G対応のプランがあり下り最大2.7Gbps※のWiMAXのようなサービスもあります。

手軽に使えるWi-Fiとして、さまざまな選択肢があるのがモバイル型Wi-Fi の特徴です。

※ベストエフォート方式のため、通信環境により実際の通信速度は変化します 。5Gの提供エリアは一部です。

ないる

最近では、カフェやコンビニなどでも、フリーWi-Fiが用意されています。
ただ、たくさんの人が利用していることも影響していて、通信が遅く使いモノにならないことがあります。
そんな時にモバイル型Wi-Fiがあれば、快適にネットができますよ。
モバイル型Wi-Fiは使い方次第で、生活の質をあげることができます。
状況に応じてうまく使いましょう。

 

ホームルーターのおすすめ2選!

ここで、自宅で快適なインターネットを工事不要で利用できるホームルーターを2つ紹介します。

WiFi MAX革命セット

WiFi MAX革命セット

WiFiMAX革命セットは、ホームルーターとモバイル型Wi-Fiの2つを、初月月額2,167円(税込)~で利用できるサービスです。

2台同時には使用できないため、家ではホームルーターを、外出先ではモバイル型Wi-Fiを使用する形になりますが、容量は単純に2台分。そのため、家族が多い場合やたくさんデータ通信を使用する人におすすめできます。

「速度制限が心配」「容量を気にせず使いたい」といった場合にピッタリのセットです。

通常はホームルーターとモバイル型Wi-Fiを1台ずつ契約すると、毎月の支払い額が増えてしまい、負担が大きくなるもの。
しかし、WiFiMAX革命セットであれば、2台セットでの割引が受けられ、最大71,280円(税込)もお得になります。

ホームルーターとモバイル型Wi-Fiの両方を契約してもお得なのは、WiFiMAX革命セットの魅力です。

《月額料金・プラン》

WiFi MAX革命セットでは、端末購入の場合初月の月額料金が初月2,167円(税込)~、2か月目は3,080円(税込)~、3か月目以降は3,679円(税込)~となっています が、これはなんと2台分の料金です。

データ容量は無制限※なので、毎月たくさん使っても料金が変わりません。動画視聴やSNSなどもどんどんできます。

また、その他レンタルプランありも用意されているので、使い方に合わせて選ぶことができます。

〇WiFi MAX革命セット

事務手数料3,300円
1ヵ月月額2,167円
(モバレコAir1,067円・ONE MOBILE1,100円)
2ヵ月目月額3,080円
(モバレコAir1,980円・ONE MOBILE1,100円)
3~24ヵ月目月額3,679円
(モバレコAir2,579円・ONE MOBILE1,100円)
データ容量モバレコAir :無制限※1
ONE MOBILE:月間100GB※2
契約期間モバレコAir:なし
ONE MOBILE:なし(最長24ヶ月間提供)
契約解除料モバレコAir:0円
ONE MOBILE:0円
端末中古・レンタル貸与・解約時要返却

※1 通信速度はシステム上の最大速度であり、ベストエフォート方式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

※2 月間容量を超過後は当月末まで最大128Kbps に速度制限となり、翌月1日の午前0時に解除されます。

《キャンペーン》

・あんしん乗り換えキャンペーン

対象:新規申し込み者(ソフトバンクが提携するケーブルライン取り扱いCATV事業者のブロードバンド回線をご利用中のお客さまは対象外)
概要:他社回線の違約金・撤去工事費を最大10万円還元

・おうち割 光セット

概要:SoftBankケータイとセットで、永年毎月最大税抜1,000円(税込 1,100円)割引。Y!mobileケータイとセットで永年毎月最大税抜1,080円(税込 1,188円)割引!

※キャンペーンには各種条件があります。

WiFiMAX革命セットではキャンペーンも開催していて、他社回線から乗り換えた場合の違約金や撤去工事費を最大10万円還元 するキャンペーンや、SoftBankかY!mobileのスマホの月額料金から毎月最大1,100円もが 永年割引されます。

《速度》

モバレコAir :下り最大2.1Gbps※
ONE MOBILE:下り最大150Mbps ※

※利用が集中する時間帯は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。ベストエフォート方式のため、通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用いただける5G対象エリアは限られます。

《その他の強み》

・電話相談に対応

WiFiMAX革命セットは電話相談にも対応しているので「購入してもきちんと使えるのだろうか」「料金について詳しく聞きたい」「気になる点がある」と悩みがあっても問題ありません。専門のオペレーターがしっかりとサポートしてくれます。

・申し込みが簡単

公式サイトからの申し込みはわずか3分程度で入力が可能。申し込みから利用開始まで手間がないのですぐに申し込みができます。

・同時接続最大128台

ホームルーターのスペックは同時接続128台まで対応していて、下り最大2.1Gbps※ の通信速度を実現しています。

※ベストエフォート方式のため、通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用いただける5G対象エリアは限られます。

ドコモhome 5G

ドコモhome 5G

ドコモ home 5Gは月額4,950円(税込)~ でデータ容量無制限で使い放題 ※1のホームルーターです。たくさん使っても追加料金が発生しないため、家族全員で心置きなくインターネットを楽しめます。

さらに、名前のとおり5Gに対応している機種で、下り最大4.2Gbps※2の速度を実現しています。LTEエリアでも最大1.7Gbpsの高速通信が可能です。

したがって、5G対応エリアであれば、他社よりも快適なインターネットの利用が可能です。契約期間や違約金を設定している事業者が多くある中で、ドコモ home 5Gは契約期間も違約金もありません。

永年同じ金額で好きなときに解約できるので、気軽にホームルーターの変更が可能です。
ドコモならではの特典も充実していて、ドコモのスマートフォンとセットで利用すれば、スマホの月額料金から最大1,100円の永年割引も実施しています。

また、ケータイ補償とセキュリティが一つになったオプションもあるので、何かあっても安心できるのが大手ならではのメリットです。Webからであれば24時間いつでも申し込みの相談ができますし、対応エリアのチェックも専門のスタッフがしてくれるので、購入時の間違いがありません。

1年の間に何回引っ越しても引き続きホームルーターの使用ができるので、引っ越しを頻繁にする人でも、光回線エリア外に住んでいる人でも利用可能です。

※1 ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。5G通信は5Gエリア内に限られます。

※2 表記の通信速度はシステム上の最大速度であり通信環境により実際の通信速度は変化します。5G通信は5Gエリア内に限られます。

《月額料金・プラン》

home5Gプラン:月額4,950円(税込)~

《キャンペーン》

・home 5G セット割

概要:ドコモのスマホと「home 5G」をセットで契約している場合「ドコモのギガプラン」の月額料金が最大1,100円割引

 

光回線のおすすめ4選!

続いては光回線のおすすめを4つ紹介します。オンラインゲームや動画配信、テレワークを快適にしたい人はぜひチェックしてみてください。

ドコモ 光

ドコモ光

ドコモ 光は、マンションタイプで月額4,400円(税込)~、戸建てで月額5,720円(税込)~利用可能です。

最大1Gbps※の通信速度により、どんな用途でも快適にインターネットが利用できます。

特典が充実していて新規の申し込みで工事料が無料、2,000dポイントももらえます。さらにドコモのスマホを使っていれば、ドコモ光のセット割引が適用されるので、スマートフォンの月額料金が割引されます。

定期契約プランを更新すれば、更新するたびに3,000dポイントもプレゼントされるので、ドコモユーザーの人には非常におすすめです。

※ベストエフォート方式のため、通信環境により実際の通信速度は変化します。

auひかり

au光

auひかりはマンションに住んでいる人は電話とプロバイダ料込みで月額4,730円(税込)~、戸建ての人は電話とプロバイダ料込みで月額6,160円(税込)~利用できます。

初期工事はKDDIの公式特典適用をすると相当額が割引となり、ホームタイプで月額料金から初回のみ1,194.6円 +翌月以降1,178.1円×34ヵ月割引、マンションタイプで月額料金から初回のみ1,443.2円割引+翌月以降1,434.4円割引×22カ月割引となります。

最大1Gbps※の速度が出ますが、東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリアであれば、最大5Gbps※や最大10Gbps※の通信速度が出るプランに申し込みできます。

auスマホをお使いの場合にはauスマートバリューの対象となり、毎月のスマホ代より最大1,100円(税込)が永年割引となります。年間で考えると1,100×12月で最大 13,200円安くなる計算です。

インターネット設定に自信がない人に向けた出張サポートや、セキュリティ対策を実施してくれるサポートなど、初めて利用する人でも安心のオプションもあります。

公式サイトからエリア確認や料金のシミュレーションを行い、必要であれば電話相談を行って導入をしてみてください。

※ベストエフォート方式のため、通信環境により実際の通信速度は変化します。

So-net 光

So-net 光

So-net 光はマンションに住んでいる人は月額4,928円、戸建てに住んでいる人は月額6,138円で利用できます。

いずれも最大1Gbps※、プロバイダ料が込みとなっていて、セキュリティも含んでいる料金です。公式特典として、最大60,000円のキャッシュバックを実施しているので、新規や転用で申し込みをするとお得になります。

乗り換えの際は違約金や工事費を還元するキャンペーンも実施しています。とくにauのスマートフォンをセットで利用すれば、スマートフォンの料金が永年割引されるので、auユーザーにもおすすめです。

So-net 光の独自サービスとして、月額利用料が550円(税込)~かかるウイルス対策ソフト「S-SAFE」が永年無料になります。

WindowsやMacだけではなく、スマートフォンも含めて最大7台までインストールできるので、家族全員のデバイスのセキュリティ対策が可能です。

※ベストエフォート方式のため、通信環境により実際の通信速度は変化します。

NURO 光

NURO 光

下り最大2Gbps※のNURO 光は、マンションの場合は月額2,090円(税込)~、戸建ての場合は月額5,200円(税込)~ で利用可能です。

上り最大1Gbps、下り最大2Gbpsと通信速度を重視する人も満足できる速さで、かなり快適なインターネットが楽しめます。お得にスタートできる申し込み特典が充実していて、月額料金が5,200円のところ、1年間980円になる特典や、ひかりTVセット割引、NURO でんきセット割引、43,000円のキャッシュバックなどを実施しています。

もちろん、他社にもある、契約時の違約金を還元する特典もあります。さらに、特典を利用すれば工事にかかる44,000円も実質無料 になるので、お得に光回線の導入が可能です。

ガス代や電気代とセットで支払いをするとNURO 光の月額料金が割引されるので、お得に利用するのであれば、セット支払いをしましょう。

※ベストエフォート方式のため、通信環境により実際の通信速度は変化します。「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。

 

モバイル型Wi-Fi のおすすめ10選!

モバイル型Wi-Fiのおすすめを10社紹介します。

外出先で利用するにあたって便利であり、プランも豊富なので自分に適した事業者を探してみてください。

WiFiMAX革命セット

WiFi MAX革命セット

WiFiMAX革命セットはホームルーターでも紹介していますが、モバイル型Wi-Fiとしてもおすすめです。

モバイル型Wi-Fiのスペックは約12時間の連続通信が可能で、同時接続台数が最大5台 、下り最大150Mbps※の通信速度となっています。重量も約151g とかなり軽いので持ち運びをする際の負担にもなりません。

月間100GBまで利用できる大容量なので、毎月好きなだけWi-Fiの利用ができるのもメリットです。

MVNO回線を含む複数のエリアで対応しているため、さまざまなエリアで利用できるので、外出先でも快適です。

※ベストエフォート方式のため、通信環境により実際の通信速度は変化します

Broad WiMAX

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、WiMAX満足度・お客様サポート充実度が4年連続1位※1と高い評価を得ているプロバイダで、初めて契約する場合でも安心して相談できます。

2年プランのギガ放題バリュープランは、月間データ量の上限がなく※2、初月は月額 1,397円~利用可能です。それ以降はずっと月額3,883円(税込)~でご利用いただけます。

また、契約期間のないギガ放題フリープランも、月間データ量の上限がありません※2。初月は 月額1,397円~利用可能となり、それ以降はずっと月額4,070円(税込)~でご利用いただけます。契約期間の縛りがないため、いつまで利用するかわからない、モバイル型Wi-Fiを一度試してみたいという方にお勧めです。

乗り換えの際の違約金を還元負担するサービスも行っているので、乗り換えをするなら今がチャンスです。電話での相談も可能なので、公式サイトにアクセスしてみてください。

※1 日本マーケティングリサーチ機構・2021年7月度調べ

※2 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

\【WiFiストア限定】事務手数料無料キャンペーン実施中!/

Broad WiMAX公式サイトはこちら

《月額料金・プラン》

・ギガ放題バリュープラン

事務手数料3,300円
WiFiストア限定で無料に!
初月月額1,397円~
1ヵ月目以降月額3,883円~
初期費用通常時20,743円がWEBからのお申込み&クレカ支払いで0円に
通信速度下り最大2.7Gbps※1
データ容量無制限※2
対応エリアWiMAX2+ / au 4G LTE ※3/ au 5G
契約期間2年
端末代21,780円
・36回払いの場合1回の支払い605円

・ギガ放題フリープラン

事務手数料3,300円
WiFiストア限定で無料に!
初月月額1,397円~
1ヵ月目以降月額4,070円~
初期費用通常時20,743円がWEBからのお申込み&クレカ支払いで0円に
通信速度下り最大2.7Gbps※1
データ容量無制限※2
対応エリアWiMAX2+ / au 4G LTE ※3/ au 5G
契約期間2年
端末代21,780円
・36回払いの場合1回の支払い605円

※1 本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。また、プラスエリアモードをご利用いただいた場合の最大速度となります。5Gは一部エリアで提供となります。
※2一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
※3 プラスエリアモード(au 4G LTE回線)を利用された場合、ご利用された月に、別途オプション料金として1,100円(税込)がかかります。

《キャンペーン》

・初期費用0円キャンペーン

概要:WEBからのお申込み&クレカ支払いを選択していただくと初期費用20,743円(税込)を割引

・違約金還元乗換えキャンペーン

概要:他社のインターネットを契約中で新たに乗り換える方を対象に違約金を還元

・2台目キャンペーン

概要:Broad WiMAXを新規で2台同時申し込みで5,000円キャッシュバック

※キャンペーンには各種条件があります。

《速度》

下り最大2.7Gbps※

※上記の通信速度はいずれもベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境、回線の状況などにより大幅に低下する場合があります。通信速度は記載時点の最大通信速度であり、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。また、5Gは一部エリアで提供となります。

\【WiFiストア限定】事務手数料無料キャンペーン実施中!/

Broad WiMAX公式サイトはこちら

縛られないWi-Fi

縛られないWi-Fi

縛られないWi-Fiは名前の通り、契約期間も違約金もないので、自由にWi-Fiを利用できるサービスです。クラウド30GBプランであれば月額3,190円(税込)で利用できて無料で充電器レンタルも実施しています。

クラウド50GBプランになると、月額3,740円(税込)~で月間50GBまで利用可能です。月間データ上限を設けていない※1ギガ放題プランは月額4,620円(税込)~で利用できます。

クラウド30GBと50GBのプランは下り最大150Mbps※2となっていて、WiMAX回線プランで利用できる「WiMAX2+回線」は下り最大440Mbpsの速度に対応しています。(利用する端末によって速度は異なります)

レンタル端末が破損した場合も無償で交換が行えるサポートもあるので万が一の時でも安心です。さらに、清掃と動作確認を行ってから出荷されるので、不具合のある端末が届く 可能性が限りなく低いのも縛られないWi-Fiの魅力です。

平日、土日祝日にかかわらず18時までカスタマーセンターが開いているので、何か困ったことがあっても解決できます。

※1 速度回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象となります。ハイパースピードプラスエリアモードご利用時は7GB/月間です。

※2 ベストエフォート方式のため、通信環境により実際の通信速度は変化します。

どこよりもWi-Fi

どこよりもWi-Fi

どこよりもWi-Fiは、月額3,058円(税込)、データ容量100GB※1のワンプランのみで、シンプルでわかりやすい料金体系となっています。料金内訳は通信料金2,508円(税込)+端末代金19,800円(税込・36回払いで月額550円のお支払い)で、初期費用として3,300円(税込)が発生します。

どこよりもWi-Fi の公式サイトでは「他社よりも高い場合は値下げする」「他社よりも1円でも高ければお知らせください」といった旨を記載しているため、安いモバイル型Wi-Fiを使いたい方にもおすすめできます。

また、2年縛りの途中で解約した場合には端末代金の残積分を支払う必要があるものの、通信の解約金は2,508円(非課税)と高額ではありません。さらに、端末到着より8日以内の解約は「初期契約解除制度」※2の対象となり「初期費用・月額料金・解約金」のすべてが0円となります。

端末到着より7日以内の申請及び20日以内の端末返却が必須ではあるものの、この制度があるおかげで安心して使い始められる方は多いのではないでしょうか。

※1 混雑回避のため、1日4GBを超過した際は翌日0時まで通信速度制限となる場合がございます。

※2 1GB以上通信している場合は対象外です。

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fiは鬼コスパキャンペーンを実施していて、通常月額4,730円(税込)~のところ、月額3,278円(税込)~で利用可能です。

1か月から11か月も同様の料金で利用できて、12か月目以降は月額4,730円(税込)~で 利用できるので、合計20,000円以上お得になります。

さらに、利用している場所で一番つながるキャリアを自動で選択して接続するクラウドSIMを採用しているので、つながりにくいストレスから開放されます。

余計な手続きが不要で海外100カ国以上に対応しているので、海外旅行中でも問題なくWi-Fiの利用が可能なので、旅行好きの人にもおすすめです。

最大で12時間連続で通信ができる他、最大10台分の同時接続が可能 なので、モバイル型Wi-Fiの弱点を克服した商品となっています。

FUJI Wi-Fi

FUJI Wi-Fi

FUJI Wi-Fiは豊富なプランを提供している事業者です。

30GBまで:月額 2,280円(税込)~
50GBまで:月額2,570円(税込)~
100GBまで:月額3,380円(税込)~
200GBまで:月額4,980円(税込)~

1日10GB月間最大310GBまで利用できるプランもあります。

上記はすべて契約期間が6か月と決まっていますが、追加料金を支払えば契約期間をなくすことも可能です。FUJI Wi-Fiは自分にとってピッタリなプランを探したい人におすすめです。

また、世界106カ国で使える利便性も兼ね備えています。他社で納得できるプランがなければ、FUJI Wi-Fiに申し込みをしてみましょう。

限界突破Wi-Fi

限界突破Wi-Fi

限界突破Wi-Fiはお客様満足度や機能満足度、価格満足度、海外旅行者や国内利用者が選ぶサービスでNo.1※を獲得しているサービスです。

月額3,850円(税込)~ で利用できて、2年後も同じ料金である特徴を持っています。最大15時間の継続利用が可能であったり、最大8台の同時接続が可能であったりするので、家族で使えます。

さらに、高速データ通信量 (4GLTE)を使い切っても毎日24:00時にリセットされるので、毎日快適なインターネットが利用できます

世界107カ国で利用できる他、モバイル型Wi-Fiなのに地図アプリや翻訳アプリが搭載されています。海外旅行先で起こる、道に迷ったり言語が通じなかったりする壁を、限界突破Wi-Fiで解決できるので、海外旅行好きにとっては大きな魅力です。

※ゼネラルリサーチ調べ・サイト比較イメージ調査
アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ 調査期間:2019年12月17日~20日 調査方法:インターネット調査 調査概要:モバイルWi-Fi10商品を対象にしたサイト比較イメージ 調査 調査対象:※全国の20代〜50代の男女1099名 ※2※全国の20代〜50代の男女(海外旅行をしたことがある方)1054名

MUGEN Wi-Fi

MUGEN Wi-Fi

MUGEN Wi-Fiは月額3,718円(税込)~で利用できるモバイル型Wi-Fiです。端末代や送料が発生せず、契約による縛りもないので自由に使えるのが特徴です。初回決済のみ、初期事務手数料3,300円(税込)が発生します。

1日あたりの速度制限がなく毎月100GB使い放題※なので、快適なインターネットが楽しめます。契約開始は30日間のお試し期間が終了してからで、通信速度や安定感に不満があれば契約せずに返却できます。色々なモバイル型Wi-Fiを試したい人におすすめです。

最大10,000円のキャッシュバックも実施しているので、お得に契約したい人にもおすすめです。補償オプションや紛失オプション、低速補償オプションなど、オプションも充実しているので、プラスアルファで何か付けて安心して利用したい人にも向いています。

※一般的なご利用環境における十分なデータ容量を提供しておりますが、ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行わせていただきます。なお、利用方法によって停止措置や速度制限がかかった場合の返金や交換などの対応は一切行っておりません。 また違法ダウンロードや犯罪行為などの不正利用の疑いがある場合、端末自体のご利用停止を行う場合があります。

リモティーWi-Fi

リモティーWi-Fi

リモティーWi-Fiは月額3,520円(税込)~でモバイル型Wi-Fiの利用が可能です。さらに、指定されたプランに加入すれば、月額料金が2か月無料になるキャンペーンや、指定されたオプションに加入すれば事務手数料3,300円(税込)~も無料になるキャンペーンを実施しています。

月額3,520円~のプランは3年の契約縛りがあるプランで、契約縛りを設けないのであればプラス月額330円(税込)~が発生します。縛りありプランの方が安いことにくわえて、月額料金2カ月無料キャンペーンを利用でき、キャンペーンを利用すれば最大で7,040円割引となります。

また、事務手数料を無料にするには、クラウドバックアップとマルチデータの申し込みをすればOKです。

下り最大612Mbps※なので通話や動画でも快適ですし、家族全員同時に使っても問題ありません。当日14時までに申し込みをすれば最短翌日配送 に対応してくれるので、明日モバイル型Wi-Fiが欲しい人にもおすすめです。ただし、お住まいの地域によって最短配送日は異なることに注意しましょう。

モバイル型Wi-Fiなので手間のかかる設定もなく、すぐに利用可能なので、利用開始までが早いWi-Fiを探している人は申し込みをしてみましょう。

※ベストエフォート方式のため、通信環境により実際の通信速度は変化します。

THE Wi-Fi

THE Wi-Fi

THE Wi-Fiは4か月0円キャンペーン「THE Wi-Fi FES」を実施しています。

「THE Wi-Fi100GB」「THE Wi-F FiT」の2プランがあり、対象となるのは「THE Wi-Fi100GB」です。「THE Wi-Fi 100GB」は月額3,828円 (税込)~の料金で月100GBまで使用でき、たくさん使いたい人におすすめのプランとなっています。

登録事務手数料1,100円引き 、さらに、30日間の無料お試し体験を実施しているので、無料で使ってみてから本契約に移行できます。

THE Wi-Fi FiTはデータ使用量に応じて料金が変動するプランで、
1GBまで:月額1,298円(税込)~
5GBまで:月額1,628円(税込)~
20GBまで:月額2,068円(税込)~
40GBまで:月額2,596円(税込)~
となっています。こちらは、毎月のデータ使用量に違いがある人や「何にどれくらいデータを使っているのかわからない」という人におすすめです。

また、THE Wi-Fi毎月最大3回まで(30GB)のデータ容量の追加ができるので、使い切ってしまっても安心です。

その他、サポートのオプションやバックアップのオプションもあるので、安心して使うためにオプションの検討もしてみてください。

まとめ

Wi-Fiの種類には3種類あるので、自分の用途に合わせて契約をする必要があります。

上記の特徴を確認して、自分の用途を考えて契約をしましょう。

また、光回線を導入する場合は、賃貸の場合、工事に制約がつく場合や、そもそも工事ができない場合があります。また、工事はすぐに対応してもらえないこともあるため注意してください。

自分に合ったWi-Fiを導入して、快適なインターネットライフを過ごしましょう。

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。