MENU

【2024年6月】ソフトバンクエアーの評判は?回線が遅い?原因と対処法やおすすめの乗り換え先まで徹底解説!

自宅のWi-Fiに「ソフトバンクエアー」を契約したものの、その遅さに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?インターネット回線の速度が遅いと、作業効率が落ちたり、ストレスがたまったりしてしまいますよね。

そこでこの記事では、「ソフトバンクエアー」の通信速度が遅くなる原因とその対処法を解説し、おすすめの乗り換え先についてもご紹介します。

この記事を読むことで、ソフトバンクエアーが遅い原因に応じた対処法がわかり、また、乗り換える場合の最適なサービスを見つけることができます。ソフトバンクエアーの遅さに悩まされている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

【おすすめ】「モバレコAir」は「ソフトバンクエアー」よりもお得

参照元:モバレコAir

モバレコAir」は「ソフトバンクエアー」よりもお得なポイントがあります。

モバレコAirのおすすめポイント
  • キャンペーンの種類が豊富
  • 当サイト経由限定!最大34,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • SoftBank Airと機能は同じなのに月額料金が安い
  • 月間データ容量無制限※1

モバレコAirはキャンペーンが豊富なのが大きな特徴で、とにかく安くホームルーターを使いたい方におすすめです!また、データ容量が無制限※1のため、動画もゲームもSNSも好きなだけ楽しめます。

さらに、当ページからご契約いただいたお客様限定!通常キャッシュバック最大29,200円に+4,800円追加!!最大34,000円のキャッシュバックが受け取れます!

※1 ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

\ WiFiストア限定 /
最大34,000円キャッシュバック実施中!

ソフトバンクエアーが遅い理由は?

参照元:ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーが遅い理由としては、主に以下の3つが考えられます。

〇ソフトバンクエアーが遅い理由

  • 理由1:エリアや時間帯の問題
  • 理由2:Airターミナルの設置場所が悪い
  • 理由3:機器の不具合や故障

まずは、ソフトバンクエアーとはどんなサービスなのかを解説したあとで、それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

ソフトバンクエアーとは

「ソフトバンクエアー」は、ソフトバンク株式会社が提供するホームルーターを利用したWi-Fi接続サービスです。

専用の機器であるAirターミナルを自宅のコンセントに挿すだけで、回線工事の手間なくインターネットが使えます。月間データ容量に制限はなく、実質無制限(※1)でデータ通信を利用できます。

また、ソフトバンクのスマートフォンとセットで契約することで、スマートフォンの料金が割引になります。

※1 ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

理由1:エリアや時間帯の問題

ソフトバンクエアーは、Airターミナルがソフトバンクの基地局と無線で通信することでインターネットに接続します。そのため、以下のような場合には、通信速度が遅くなることがあります。

  • お住いの地域が電波の届きにくい場所にある
  • 周辺に携帯電話やインターネットの利用者が多くて混雑している時間帯である

ソフトバンクエアーの対応エリアは、公式サイトの「住所別下り最大通信速度情報」からお住まいの住所を検索するか、WIRELESS CITY PLANNINGの「提供エリアマップ」から地図検索することで確認できます。

ソフトバンクエアーの対応エリア外にお住まいの場合は、契約自体ができません。ただし、対応エリア内であっても基地局からの距離が遠かったり付近に大きな障害物があったりすると、電波の性質上通信が不安定になることがあります。

また、ソフトバンクエアーは、ソフトバンクの携帯電話基地局と電波を共有しています。そのため、周辺の携帯電話やインターネットの利用者が多くなる時間帯には、基地局の回線が混雑して通信速度が低下することがあります。

一般的には、朝の通勤時間帯や昼食時間帯、夜間のいわゆるプライムタイムなどは、インターネットの利用者数が多いとされているため、これらの時間帯には通信速度が低下することがあります。

理由2:Airターミナルの設置場所が悪い

ソフトバンクエアーの通信速度は、Airターミナルの設置場所によっても大きく変わります。先にご説明したように、Airターミナルはソフトバンクの基地局と無線で通信するため、電波の受信状況が重要です。

電波は、建物や地形などによって遮られたり反射したりして減衰します。そのため、Airターミナルを設置する場所によっては、電波が届きにくくなったり、通信が不安定になったりすることがあります。

現在の電波状況は、本体の「LEVEL」ボタンを長押しすることで確認できます。「LEVEL」ボタン上部の3つのランプのうち、青が一つだけ点灯した場合は電波が弱い状態、赤が一つ点灯した場合は、そもそもインターネットにつながっていない状態を示します。

理由3:機器の不具合や故障

ソフトバンクエアーの通信速度は、AirターミナルやWi-Fiルーターの機器自体に不具合や故障がある場合も低下することがあります。Airターミナルは、長時間連続で使用したり、落下したりすると、内部の部品が破損して動作が不安定になることがあります。

Airターミナル本体の不具合は、側面ランプの表示を確認することで、ある程度把握することができます。

縦に並んだランプがすべて緑で点灯していれば正常に動作していることになりますが、赤が点灯していたり消灯したりしている場合は、何らかの不具合が発生していることになります。特に一番下の「Power」ランプが赤で点灯している場合は、本体が故障している可能性が大きくなります。

ソフトバンクエアーが遅いときの対処法

ソフトバンクエアーの通信速度が遅いときの対処法にはいくつかあり、自分で対処できる場合もありますが、原因によっては機器の交換や契約の見直しが必要になる場合もあります。ここでは、原因に応じた以下の5つの対処法をご紹介します。

  • Airターミナルの再起動やリセット
  • Airターミナルの移動や向きの調整
  • Wi-Fiの周波数帯を切り替える
  • サポートセンターに問い合わせる
  • 他社に乗り換える

Airターミナルの再起動やリセット

AirターミナルなどのWi-Fiルーターは、長時間使用すると内部に熱がこもり不具合を起こすことがあります。

その場合は、Airターミナル本体を再起動することで解決することが多いです。再起動方法は本体コードをコンセントから抜き、3~5分程度置いてから再度コードをコンセントに挿します。

また、Airターミナル本体ではなく、接続先のパソコンやスマートフォンのキャッシュメモリが溜まっていることで、全体的な動作が不安定になっている可能性もあるため、その場合はAirターミナルの再起動に合わせて、接続端末も再起動してみましょう。

なお、再起動ではなくAirターミナル本体底面にあるリセットボタンをピンや爪楊枝で長押しするという対処法もありますが、こちらは設定が工場出荷時の初期状態に戻ってしまうため、ファームウェアのアップデートなどを再度行う必要があります。

Airターミナルの移動や向きの調整

Airターミナルの設置場所や向きは、通信速度に大きく影響する要素です。Airターミナルは、基地局からの電波を受信してインターネットに接続する機器ですが、電波の強さや安定性はAirターミナルと基地局との距離や基地局との間にある障害物、周囲に電磁波を発する機器があるか、などによって大きく左右されます。

具体的な対処法としては、Airターミナルを窓際に置いたり、周囲に電子レンジなどがない場所に移動させたりする、といったことが挙げられます。

Wi-Fiの電波は、コンクリートや鉄などでは遮断されてしまうものの、ガラスはほぼ透過するため窓際にAirターミナルを置くことで、減衰を抑えることができます。

また、Wi-Fiの電波は他の電波と干渉しやすい周波数帯を利用することがあるため、Bluetooth機器や電子レンジが近くにあると通信が不安定になります。よって、これらの電子機器からAirターミナルを遠ざけることで、通信状況の改善が期待できます。

Wi-Fiの周波数帯を切り替える

Airターミナルは、「2.4GHz帯」と「5GHz帯」という2つの周波数帯を利用できるため、この周波数帯を切り替えることで通信状況が改善する可能性があります。

「2.4GHz帯」は比較的低い周波数帯であり、距離や障害物による減衰の影響を受けにくいという特性を持っています。そのため、「5GHz帯」に比べて遠くまで電波が届くというメリットがあります。反面、他の電子機器も同じ周波数帯を利用するものが多いため、互いに干渉しやすく周囲の電子機器により通信が不安定になるというデメリットがあります。

一方の「5GHz帯」は高周波帯であり、比較的光の特性に近いため、障害物や距離による減衰の影響が大きく、遠くまで電波が届かないというデメリットがあります。反面、「2.4GHz帯」に比べて速度が速いというメリットがあります。また、この周波数帯はいわゆる「空いている帯域」であるため、周囲の電子機器の影響を受けにくく、近距離であれば安定して通信できるというメリットもあります。

以上のことを踏まえると、Airターミナルの設置場所が別の部屋であったり、接続機器との距離が遠かったりする場合は、より遠くまで届く「2.4GHz帯」に、Airターミナルとの距離は遠くないものの、周囲に電子機器が多い場合は、電波干渉に強い「5GHz帯」に、それぞれ設定して利用することをおすすめします。

周波数帯の切り替え方は、Airターミナル本体側面に記載してある「SSID(2.4GHz)」と「SSID(5GHz)」を、接続機器側のWi-Fi設定で選択するだけです。

サポートセンターに問い合わせる

これまでご紹介した自分でできる対処法を試してみても解決しない場合は、Airターミナルに不具合が生じているか、大規模な通信障害が発生している可能性があります。その場合は、サポートセンターに問い合わせることが必要です。

サポートセンターに問い合わせるときには、Airターミナルの型番やシリアル番号、ファームウェアバージョンを事前にメモしておき、以下のような事項について説明できるようにしておきましょう。

  • いつから繋がらないのか
  • Airターミナルの設置場所や周囲の電子機器の種類や数
  • Airターミナル本体のランプの状態
  • 自分で試した対処法や結果

サポートセンターは電話番号【0800-1111-820】で、平日10時~19時まで受け付けているほか、「サポートページ」からチャットによる問い合わせも可能です。また、通信障害などの情報は「障害・メンテナンス情報」ページから確認できます。

他社に乗り換える

自分でできる対処法で解決できず、またサポートセンターに問い合わせても満足のいく結果が得られない場合は、他社のサービスに乗り換えることも検討しましょう。他社サービスに乗り換える場合には、通信速度や料金など、さまざまな観点から自分に合った最適なサービスを選択することが重要です。

乗り換えたことによって、かえってWi-Fi環境が悪化するリスクもあるため、事前にしっかりサービス比較を行いましょう。具体的なサービスの選び方については、のちほど詳しく解説します。

ソフトバンクエアーの解約や乗り換え方法

ここでは、ソフトバンクエアーから他社サービスに乗り換える場合の、解約方法や乗り換え方法について解説します。

解約手続きの方法

ソフトバンクエアーの解約手続きは、タイミングによって異なります。

まず、契約日から起算して8日以内に解約する場合は、「初期契約解除制度」を利用することで、違約金や端末割賦代金の残債なしで解約できる可能性があります。ただし、この「初期契約解除制度」は、「サービスエリア内にも関わらず通信できない」「契約時の説明が不十分であった」などのケースに限って利用でき、いわゆる「お試し期間」とは異なるため、注意が必要です。

「初期契約解除制度」を利用しない場合は、通常の解約手続きを行うことになります。現在契約できるソフトバンクエアーのプランには契約期間の縛りがないため、どのタイミングで解約しても解約手数料や違約金などは発生しません。

ただし、端末を分割購入した場合は割賦代金の残債を一括で支払う必要があります。また、Airターミナルをレンタルしていた場合は、機器の返却も必要となります。

乗り換え先のインターネット回線の選び方

ソフトバンクエアーからの乗り換え先を検討する場合は。まず重視するポイントの優先順位付けを行いましょう。具体的には、「通信速度」「料金」「サポート」などが挙げられます。

「通信速度」を重視する場合は、最大通信速度よりも平均実測速度に注目しましょう。最大通信速度はあくまでもスペック上の理論値であり、周囲の環境や利用状況によって大きく変わるため、数値どおりの速度が出ることはまずありません。

対して、平均実測速度は実際の利用者の測定データを集約した数値であるため、かなり近い使用感を把握できます。平均実測速度は「みんなのネット回線速度(みんそく)」を参照するのが良いでしょう。

「料金」については、単なる月額料金ではなく「実質月額」で比較検討することをおすすめします。「実質月額」とは、利用期間中の月額料金と端末代金などの初期費用を合算した額から、キャッシュバックなどの各種割引額を差し引き、利用期間月数で割った金額のことで、月あたりの料金を把握するのに有効な金額です。

ソフトバンクエアーからのおすすめの乗り換え先

ここでは、ソフトバンクエアーと他のホームルーターサービスとの比較から、具体的なおすすめサービスまでをご紹介します。

ホームルーターサービス徹底比較

以下の表は、ソフトバンクエアーを始めとする、5G通信対応のホームルーターサービスを比較したものです。

〇ホームルーターサービス比較表(金額は税込)

スクロールできます
 使用回線*1プラン名機器名月額費用実質月額料金*2最大速度*3
平均下り速度*4
契約期間キャッシュバック・割引
ソフトバンクエアーSoftBank
5G/4G/4GLTE
4G/5G共通プランAirターミナル51~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目以降~:5,368円
4,374円2.1Gbps
91.44Mbps
なし・月月割(Airターミナル5)
・SoftBank Air ハッピープライスキャンペーン
・【公式サイト限定】SoftBank Air1万円キャッシュバック!
・タイムセール SoftBank Air/SoftBank 光をはじめてご契約で5,000円キャッシュバック
モバレコAirSoftBank
5G/4G/4GLTE
端末購入Airターミナル51ヶ月目:1,320円
2~12ヶ月目:3,080円
13~36ヶ月目:4,180円~
37ヶ月目~:5,368円
2,979円2.1Gbps
91.44Mbps
なし・月月割(36回)
・モバレコAir特別ハッピープライスキャンペーン
・モバレコAir限定月額キャッシュバック
・【WiFiストア経由の方限定】通常キャッシュバック29,200円に追加で+4,800円キャッシュバックキャンペーン実施中!
Broad WiMAXau・WiMAX
au 5G/au 4G LTE/ WiMAX 2+
ギガ放題コスパプラン(「学割・引っ越しキャンペーン」適用時)Speed Wi-Fi HOME 5G L12初月0ヶ月目:0円
1~6ヶ月目:2,992円
7~36ヶ月目:3,663円
37ヶ月目以降:4,818円
4,061円2.7Gbps
186.83Mbps
2年・初期費用0円のWEB割キャンペーン
・学割・引っ越しキャンペーン
・WiFiストア経由の申し込みで事務手数料が無料
カシモ WiMAXau・WiMAX
au 5G/au 4G LTE/ WiMAX 2+
縛りなしプランSpeed Wi-Fi HOME 5G L12初月:1,408円
1ヶ月目~:4,378円
4,387円2.7Gbps
69.85Mbps
なし・端末分割払いサポート
・カシモWiMAX端末 返却プログラム
シンプルWiFiau・WiMAX
au 5G/au 4G LTE/ WiMAX 2+
5Gシンプル定額プランSpeed Wi-Fi HOME 5G L124,290円4,380円2.7Gbps
表記なし
なしなし
auau・WiMAX
au 5G/au 4G LTE/ WiMAX 2+
ホームルータープラン5GSpeed Wi-Fi HOME 5G L11初月~25ヶ月目:4,620円
26ヶ月目~:5,170円
4,888円2.7Gbps
表記なし
なし・5Gルーター割
・毎月割(36回)
・ホームルーター購入キャンペーン
UQ WiMAXau・WiMAX
au 5G/au 4G LTE/ WiMAX 2+
ギガ放題プラス
ホームルータープラン
Speed Wi-Fi HOME 5G L11初月~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目~:4,950円
4,579円
(UQオンラインショップでクレジットカード申し込みの場合)
2.7Gbps
129.03Mbps
なしWiMAX +5G はじめる割
BIGLOBE WiMAXau・WiMAX
au 5G/au 4G LTE/ WiMAX 2+
ギガ放題プラスSpeed Wi-Fi HOME 5G L12初月:0円
1~24ヶ月目:3,267円
25ヶ月目~:4,928円
4,264円2.7Gbps
129.86Mbps
なし・プラン値引き特典
・5,000円キャッシュバック!
5G CONNECTau・WiMAX
au 5G/au 4G LTE/ WiMAX 2+
2年契約プランSpeed Wi-Fi HOME 5G L121,4,7,10,13,16,19,21か月目:9,454円
25か月目~:4,950円
上記以外:0円
4,152円2.7Gbps
表記なし
2年税込20,400円の端末レンタル代金が実質0円キャンペーン
GMOとくとくBBau・WiMAX
au 5G/au 4G LTE/ WiMAX 2+
WiMAX +5G ギガ放題(2年)接続サービスSpeed Wi-Fi HOME 5G L120~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目~:4,444円
3,604円2.7Gbps
109.36Mbps
2年・月額料金値引き
・最大40,000円キャッシュバック
ドコモ公式オンラインショップドコモ
5G/4G/4GLTE
home 5Gプランhome 5G HR014,950円4,275円4.2Gbps
177.42Mbps
なし・月々サポート
・【29歳以下限定】home 5G U29応援キャンペーン
・【ドコモオンラインショップ限定】home 5G お申込みdポイントプレゼント特典
Rakuten Turbo楽天モバイル
sub6(5G/ NSA)LTE
Rakuten TurboプランRakuten Turbo 5G1~3ヶ月目:102円
4~36ヶ月目:3,685円
37ヶ月目~:4,840円
6,053円2.1Gbps
32.41Mbps
なしRakuten TurboとRakuten UN-LIMIT VII利用開始で1,000円キャッシュバックキャンペーン


*1 5G提供エリアは一部です。
*2 実質月額は利用月数37ヶ月で算出しております。
*3 本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。
*4 平均下り速度は「みんなのネット回線速度」を参照しています。(2023年5月調べ)

回線ごと乗り換えるなら、「Broad WiMAX」

参照元:Broad WiMAX

ソフトバンクエアーの回線速度に不満がある場合の乗り換え先は、「Broad WiMAX」がおすすめです。

「Broad WiMAX」は、au・WiMAX回線を利用したサービスで、他社から乗り換える際の違約金を最大19,000円還元してくれる「契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン」、指定の他社に乗り換える際の違約金が0円になる「いつでも解約サポート」など、乗り換え関連の手厚いサポートが特徴です。

また、利用予定に応じて2年契約プランと縛りなしプランを選択できるなど、柔軟な利用が可能です。さらに、WiFiストア限定で、事務手数料3,300円が無料になるキャンペーンも実施中です。下記リンクからの申し込みで適用できるので、ぜひ活用してみてください。

\ WiFiストア限定 /
事務手数料3,300円が無料に!

まとめ

本記事では、ソフトバンクエアーが遅いときの原因と、その解決方法について解説しました。

原因としては、回線サービスや周辺の利用状況に依存するもの、端末の置き場所や故障など、さまざまなものが考えられます。

まずは端末であるAirターミナルの再起動や配置換えなど、自分で対処可能な方法を試してみて、それでも解決しない場合はサポートセンターに問い合わせてみましょう。

また、ソフトバンクエアーのサービスそのものに不満がある場合は、他社サービスへの乗り換えを検討するのも有力な方法です。

その場合の乗り換え先として、「Broad WiMAX」をご紹介しました。ソフトバンクエアーよりもおトクにホームルーターを利用できるサービスであるため、乗り換え先としてぜひご検討ください。

\ WiFiストア限定 /
事務手数料3,300円が無料に!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WiFiストアは、Wi-Fiに関する情報メディアサイトです。

今、世の中にたくさんの通信サービスが提供されてます。一方、サービスが多すぎて、自分にぴったりのサービスを選ぶ事が難しいという声をたくさん耳にします。そこでWiFiストアは、皆様のそのような悩みを解決すべく、Wi-Fi(WiMAX、ソフトバンク、docomo、auなど)に関する情報を分かりやすく記事にして監修しています。例えば、おすすめのWi-Fiサービスをランキングにしたり、各サービスの口コミやレビュー、メリットデメリットをご紹介してます。WiFiストアの記事を読んでいただく事で、皆様にぴったりのWi-Fiは何かが見つかれば幸いです。

目次