【2023年5月】コンセントに挿すだけのWi-Fiのおすすめ12社を徹底比較!料金が一番安いのはどこ?

24397 views

【おすすめのコンセントWi-Fi・置くだけのWi-Fiはどれ?】

「置くだけのWi-Fiって最近よく聞くけど、実際どういうサービスなの?」
「置くだけのWi-Fiのメリットやデメリット、おすすめサービスを知りたい!」

今回はそんな方にむけて、置くだけのWi-Fiの概要やメリット・デメリットなどをご紹介します。
置くだけのWi-Fiを提供している14社の料金プランの比較もまとめているので、置くだけのWi-Fiをお得に契約したい方もぜひご一読ください。

※本記事は2023年5月23日に更新されたものです。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

目次

【結論】おすすめの置くだけのWi-Fi(ホームルーター)はモバレコAir

当サイトおすすめNo.1

モバレコAir

参照元:モバレコAir

当サイトで一番おすすめしている置くだけのWi-Fiは、「モバレコAir」です。

モバレコAirをおすすめする理由

  • ・キャンペーンの種類が豊富
  • 最大40,000円キャッシュバック!
  • ・ソフトバンクエアーと機能は同じなのに月額が安い

モバレコAirはキャンペーンが豊富なのが大きな特徴で、とにかく安くホームルーターを使いたい方におすすめです!

さらに、当ページからご契約いただいたお客様限定!通常キャッシュバック35,200円に4,800円追加!!最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます!※1

当ページからのお申込みが、モバレコAir公式や他の窓口よりも一番安く申し込めるのでぜひご活用ください。※

※1 キャンペーンの適用条件について、詳しくは公式サイトをご確認ください。
※2モバレコAirのキャッシュバックキャンペーン取扱い窓口4つの比較において、株式会社グッド・ラック調べ。(2023年4月30日時点)

\【WiFiストア限定】/
最大40,000円キャッシュバック実施中!

モバレコAir 公式サイトはこちら

 

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)はソフトバンクエアー、ドコモ home 5G、WiMAX系ホームルーターの3種類!auはおすすめ?

置くだけのWi-Fiとは

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)とは、本体をコンセントにさすだけで、回線工事などの手間をかけることなくインターネットに接続できるようになる据え置き型機器のことです。

置くだけのWi-Fiには次の3種類があります。

  • ・ソフトバンクエアー
  • ・ドコモ home 5G
  • ・WiMAX系ホームルーター

auのホームルーターは、WiMAX系ホームルーターと端末も性能も同じです。まずは、それぞれの特徴を一覧表で見てみましょう。

ドコモ home 5GWiMAX系ホームルーターソフトバンクエアー
端末ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L12
端末名HR01Speed Wi-Fi HOME 5G L12Airターミナル5
最大下り通信速度*14.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps
実測平均下り速度*2223.56Mbps106.9Mbps95.91Mbps
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
2.4GHz帯/5GHz帯対応
最大同時接続台数65台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
42台
(Wi-Fi 5GHz:20台・Wi-Fi 2.4GHz:20台/有線LAN:2台)
130台
(Wi-Fi:128台/有線LAN2台)
データ容量無制限*3上限なし*4無制限*5
契約期間なしなし
(プランによって2年)
なし
実質月額*64,275円
(ドコモオンラインショップの場合)
4,229円
(Broad WiMAX:の場合 *7)
3,202円
(モバレコAirの場合 *8)

*1 最大下り通信速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表すものではありません。5G提供エリアは一部に限ります。
*2 実測平均下り速度は「みんなのネット回線速度」を参照しています。(2023年4月4日調査)「みんなのネット回線速度」に端末の区分けがないものは総合値を、端末の区分けがあるものは最新機種の値を参照しています。
*3 ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。
*4 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
*5 ご利用が集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
*6 実質月額の計算式は、実質月額=(基本月額費用×契約月数+初期費用などの各種費用-キャッシュバック-割引)÷ 契約月数です。契約期間のないものは公平に比較するため、全サービスで統一して契約月数37ヵ月で計算しています。
*7 ギガ放題コスパプランで学割・引っ越しキャンペーン適用の場合の金額です。
*8 端末購入の場合の金額です。

ここからは、それぞれのおすすめポイントを詳しく紹介していきます。

通信速度なら「ドコモ home 5G」

通信速度重視で置くだけのWi-Fiを選ぶなら、「ドコモ home 5G」がおすすめです。

置くだけのWi-Fiの中でもトップクラスの通信速度

ドコモ home 5Gは、ソフトバンクエアーやWiMAX系ホームルーターと比較すると、端末のスペックが高いため3つの機種の中で最も高速通信が可能です。データ容量無制限*で利用できるので、自宅で思い切りインターネットを楽しめます。

*ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。

ドコモ home 5GWiMAX系ホームルーターソフトバンクエアー
端末名HR01Speed Wi-Fi HOME 5G L12Airターミナル5
最大下り通信速度*14.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps
実測平均下り速度*2223.56Mbps106.9Mbps95.91Mbps

*1 最大下り通信速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表すものではありません。5G提供エリアは一部に限ります。
*2 実測平均下り速度は「みんなのネット回線速度」を参照しています。(2023年4月4日調査)「みんなのネット回線速度」に端末の区分けがないものは総合値を、端末の区分けがあるものは最新機種の値を参照しています。

 

ドコモ home 5G、WiMAX系ホームルーター、ソフトバンクエアーの最大下り通信速度を比較すると、ドコモ home 5G が最大4.2Gbpsと圧倒的な速さとなっています。ただし、この速度は理論値のため、通常の使用でこの速度が出るわけではありません。

そこで、大事なのが実測値。実測値は、「みんなのネット回線速度」で調べられるので、契約前には実測値を調べてみるのもおすすめです。

みんなのネット回線速度」で2023年4月11日に調査した実測値においてもドコモ home 5Gは、他の2機種の約2倍の速さです。そのため、通信速度で置くだけのWi-Fiを選ぶなら、ドコモ home 5Gがおすすめと言えます。

また、ドコモ home 5Gは、光回線にも匹敵する通信速度です。ドコモ光との通信速度も比較してみましょう。

ドコモ home 5G*1ドコモ光
最大下り通信速度*24.2Gbps1Gbps
実測平均下り速度*3223.56Mbps273.8Mbps

*1 5Gの提供エリアは一部に限られます。なお、4Gエリアでもご利用になれます。
*2 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
*3 実測平均下り速度は「みんなのネット回線速度」を参照しています。(2023年4月4日調査)

ご覧の通り、ドコモ home 5Gは光回線にも引けを取らない通信速度が出ています。光回線なみの高速通信ができるので、光回線の工事ができない地域の方や、オンラインゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

ドコモユーザーにはスマホのセット割あり

ドコモ home 5Gは、ドコモユーザーでギガプランを契約している方ならスマホとのセット割が適用されます。

ドコモのスマホとのセット割は「home 5G セット割」で、ドコモ home 5Gの契約者と同一ファミリー割引グループ内の「ドコモギガプラン」を契約している家族全員のスマホ1回線ごとの月額料金から、最大1,100円が割引されます。

詳しい内容は以下の通りです。

割引対象プラン割引額(月額)(税込)
5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア1,100円
5Gギガライト/ギガライト<ステップ4:~7GB>
<ステップ3:~5GB>
1,100円
<ステップ2:~3GB>550円
<ステップ1:~1GB>

「home 5Gセット割」は、同居家族だけでなく、離れて住んでいる家族や事実婚、同性パートナーも割引の対象になります。最大20回線まで割引適用可能なので、ドコモのギガプランを契約している人数が多いほどおトクになります。例えば1人暮らしの大学生でも、同じグループ内であれば割引対象となりますよ。

月額料金の安さなら「ソフトバンクエアー」

ドコモ home 5G、WiMAX系ホームルーター、ソフトバンクエアーの中で、月額料金を重視して選ぶなら、「ソフトバンクエアー」がおすすめです。

実質月額の安さはトップクラス!

ドコモ home 5G、WiMAX系ホームルーター、ソフトバンクエアーの3種類の置くだけのWi-Fiの実質月額を比較すると、次のようになります。

ドコモ home 5GWiMAX系ホームルーターソフトバンクエアー
申込窓口ドコモオンラインショップBroad WiMAXモバレコエアー
実質月額※14,275円4,229円※23,202円※3

※1 実質月額の計算式は、実質月額=(基本月額費用×契約月数+初期費用などの各種費用-キャッシュバック-割引)÷ 契約月数です。契約期間のないものは公平に比較するため、全サービスで統一して契約月数37ヵ月で計算しています。
※2 ギガ放題コスパプランで学割・引っ越しキャンペーン適用の場合の金額です。
※3 端末購入の場合の金額です。

表の通り、実質月額が最も安いのは、モバレコAirです。モバレコAirは、独自のキャンペーンやキャッシュバックが豊富なので、同じソフトバンクエアーでも公式の申込窓口で申し込むよりも安い実質月額で利用できます。

とにかく安く置くだけのWi-Fiを利用したい場合は、ソフトバンクエアーをモバレコAirで申し込みましょう。

ソフトバンク・Y!mobileユーザーはスマホのセット割がある

ソフトバンク・Y!mobileのスマホユーザーなら、置くだけのWi-Fiのソフトバンクエアーを契約することで、スマホとのセット割「おうち割 光セット」が適用されます。

【ソフトバンク】
対象プラン割引額(月額)(税込)
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+1,100円
【ワイモバイル】
対象プラン割引額(月額)(税込)
シンプルS/M/L1,188円
スマホプランL1,100円
スマホプランM/R770円
スマホベーシックプラン
スマホプランS
550円

ソフトバンクやY!mobileのスマホを持っていて、ソフトバンクエアーを契約している限り、永年割引が続くのでスマホの料金も抑えられます。インターネット回線1回線につき、スマホやケータイが最大10回線まで適用されます。離れて暮らす家族も適用されるので、家族全員で同じ回線を契約すればおトクですよ。

料金とスペックのバランスがいい「WiMAX系ホームルーター」

WiMAX系ホームルーターは、料金とスペックのバランスが取れた、置くだけのWi-Fiです。

WiMAX系ホームルーターの通信速度や実質月額を見ると、ソフトバンクエアーよりも速い通信速度で、ドコモ home 5Gよりも実質月額が安く、3つの中で最もバランスが取れていると言えます。バランスを重視するなら、WiMAX系ホームルーターがおすすめです。

WiMAX系ホームルーターの特徴を見ていきましょう。

端末を登録住所以外の場所でも使える

WiMAX系ホームルーターは、登録住所以外の場所でも使用できることが大きな特徴です。

WiMAX対応エリア内でコンセントがある場所なら、どこでもWiMAXの置くだけのWi-Fiを持ち運び利用できます。例えば、出張先のホテルや友人宅でも利用可能なので、利便性が高いことがメリット!ドコモ home 5Gやソフトバンクエアーは、登録住所以外の場所では利用できません。万が一、登録住所以外で利用した場合、強制的に利用停止になる可能性があります。

いろいろな場所で自由に置くだけのWi-Fiを使いたい場合は、WiMAX系ホームルーターがぴったりです。

auとUQ モバイルユーザーはスマホのセット割がある

WiMAX系ホームルーターは、auとUQ モバイルユーザーであれば、「auスマートバリュー」と「自宅セット割」が適用され、スマホの月額料金の割引が受けられます。

【au スマートバリュー】
適用プラン割引額(月額)(税込)
スマホミニプラン 5G/4G550円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G/4G テレビパック
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G/ 4G
1,100円

auスマートバリューは、auユーザー向けのセット割です。50歳以上の場合は住所が異なる方でも申し込みできます。インターネット回線1つの契約につき10回線まで申込可能。4回線目まではWebでも手続きできますが、5回線以上の場合は店頭での手続きが必要です。

【UQモバイル 自宅セット割】
適用プラン割引額(月額)(税込)
くりこしプランS +5G
くりこしプランM +5G
638円
くりこしプランL +5G858円

自宅セット割は、UQ モバイルユーザーが使えるスマホとのセット割です。

1つのインターネット契約につき、くりこしプラン+5Gを契約している10回線までセット割が適用されます。ただし、au回線と合わせて10回線なので、au回線でauスマートバリューを適用している場合は、注意しましょう。50歳以上の家族は、住所が別でも自宅セット割が適用されます。2023年5月現在は年齢問わず、住所が異なる家族でも自宅セット割に加入できるサービスも開催中です!

このように、auスマートバリューや自宅セット割を活用すれば、おトクにWiMAX系ホームルーターを利用できますよ。

auのホームルーターはWiMAX系ホームルーターと同じ性能だが持ち運びができないので注意

WiMAX系ホームルーターは、持ち運びができて、WiMAXエリア内でコンセントがある場所なら、登録住所以外でも置くだけのWi-Fiをコンセントにさすだけで利用できます。

auホームルーターは、WiMAX系ホームルーターと同じ性能ですが、登録住所以外でも利用できるWiMAX系ホームルーターに対して、auのホームルーターは、登録住所以外では使用できません。ドコモ home 5Gやソフトバンクエアーと同様に、auホームルーターを登録住所以外で利用すると、強制停止の可能性もあるので注意しましょう。

WiMAX回線を利用できるホームルーターを登録住所以外に持ち運んで使用したいなら、auホームルーターは避けた方がいいでしょう。

【体験談】置くだけのWi-Fi(ホームルーター)を実際に使ってみた

工事不要のWi-Fiを実際に使ってみた

本当に置くだけのWi-Fiでも快適に使えるの?と心配の方も多いかと思います。
そこで今回は、おすすめ1位のモバレコAirの置くだけのWi-Fi「ターミナル5」を実際に使ってみました。

モバレコAirの置くだけのWi-Fi「ターミナル5」を使ってみた

ターミナル5

使用条件

  • ・場所:福井県福井市
  • ・時間:2023/04/07 (金曜日)18:00~20:00
  • ・行ったこと:行ったこと:PS5でコールオブデューティのプレイ、SwitchでAmazon Primeやネットフリックスで動画を視聴

今回、18:00~20:00と回線が込み合いそうな時間でしたが、オンラインゲームも動画の視聴も問題なくできました。
また、兄妹で同時に別のオンラインゲームをプレイしていましたが、カクついたり通信が途切れたりといったトラブルもなく最後まで快適にプレイできました。
Switchではスプラトゥーン3をプレイしたのですが、移動が遅い・ワープする、当たっているはずなのに当たっていない、かわしたはずなのに当たる、といったタイムラグの発生はありませんでした。もちろん途中でバトルから退出させられるといったこともなく快適にプレイできました。

ネットフリックスも2デバイスで同時視聴してみたのですが、ダウンロードも問題なくでき、動画が途中で止まったり落ちたりすることもなかったです。
初めは光回線じゃないと快適にWi-Fiが使用できないのではないかと思ったのですが、映画もアニメも快適に視聴できました。

またオンラインゲームをする際、Ping値は60ms以下※だと快適にプレイできるといわれています。
今回使用したターミナル5のPing値を測定したところ、42.50msと60msよりも低い値だったためオンラインゲーム向きだといえます。

※ 参照元:「速度測定ができるGoogleスピードテストとは?測定方法や通信速度の目安も紹介

\当サイト経由限定/
最大40,000円キャッシュバック実施中!

モバレコAir 公式サイトはこちら

実際に使用してみた感想

今回、置くだけのWi-Fiを利用してみましたが、問題なく快適に利用ができました!
特にオンラインゲームや動画の視聴など問題なくできるか不安でしたが、止まったりカクつくこともなかったです。

そのため自宅でゲームを楽しみたい方や動画をたくさん見る方にも置くだけのWi-Fiはおすすめです。

\当サイト経由限定/
最大40,000円キャッシュバック実施中!

モバレコAir 公式サイトはこちら

 

置くだけのWi-Fiとは?ポケット型Wi-Fiと固定回線との違い

自宅でWi-Fiを使いたい場合、置くだけのWi-Fi(ホームルーター)でなく、固定回線やポケット型Wi-Fiの選択肢もあります。

これら3種類の回線は、それぞれ特徴が異なるのでどれを選べばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、置くだけのWi-Fiと固定回線の違いを紹介します。それぞれの特徴を知り、自分に合ったインターネット回線を選びましょう。

固定回線と置くだけのWi-Fiの違い

 固定回線(光回線)置くだけのWi-Fi
回線開通工事必要不要
申込~利用までの期間2週間~1ヶ月2~3日後
データ通信容量無制限制限がある場合あり
通信速度高速光回線よりも遅い

固定回線(光回線)と置くだけのWi-Fiの大きな違いは、利用場所への引き込み方法が有線か、無線かという点です。

まず固定回線の場合は、インターネットの引き込み方法が有線なので、インターネットを使うには、光ファイバーケーブルなどの回線を、近くの電柱から宅内に引き込む回線工事を行わなければなりません。

工事の申し込みから実施まで約2週間~1ヶ月ほどかかることが多いため、インターネットの利用開始までの待ち時間が長いという難点があります。

しかし、光ファイバーケーブルを利用した通信のため、通信速度が速く安定しています。データ通信容量が無制限で利用できるうえに通信制限がかからない点もメリットです。

一方、置くだけのWi-Fiは、光ファイバーケーブルなどの有線ではなく、無線通信によってインターネットと接続します。工事不要で利用できるうえに、端末が届いたらコンセントにさすだけですぐにネットが使えるようになるため、自宅用のネット回線として利用しやすいところがメリットです。

ただし、置くだけのWi-Fiは無線通信なので、光回線と比較すると通信速度が安定しない点がデメリットです。また、置くだけのWi-Fiはたとえデータ容量無制限で利用できるプランでも、通信状態によっては通信速度制限がかかる可能性がある点も注意点の1つです。

 

ポケット型Wi-Fiと置くだけのWi-Fiの違い

 ポケット型Wi-Fi置くだけのWi-Fi
回線開通工事不要不要
持ち運び可能不可
(WiMAXはコンセントがある場所でWiMAX対応エリアであれば可)
複数端末接続少ない多い
通信速度光回線よりも遅い

次に、置くだけのWi-Fi(ホームルーター)とポケット型Wi-Fiの特徴を比較してみましょう。
無線でインターネットに接続できる機器には、ポケット型Wi-Fiもあります。ポケット型Wi-Fiは置くだけのWi-Fiと同じく回線工事なしでインターネットを使うことができ、かつ持ち運びができる所が大きな特徴です。

一方、置くだけのWi-Fiは基本的には登録住所以外へ持ち運びができない反面、ポケット型Wi-Fiより内蔵されているアンテナの数が多い傾向のため、通信が安定しやすいメリットがあります。持ち運び重視ならポケット型Wi-Fi、自宅で固定回線の代わりとして使うのであれば置くだけのWi-Fiの利用がおすすめです。さらに、通信の安定や通信速度の速さを重視するなら固定回線がおすすめです。

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)のメリット

固定回線やポケット型Wi-Fiとの違いが分かったところで、置くだけのWi-Fi(ホームルーター)の主なメリットをさらに詳しく見てみましょう。

○メリット

  • ・回線工事が不要
  • ・引っ越し先でもすぐ使える
  • ・固定回線よりも月額料金が安くなりやすい
  • ・配線が少なくスッキリしている

それぞれのメリットについて、紹介していきます。

メリット1:回線工事が不要

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)の1つめのメリットは、コンセントにさすだけでネットが使えるようになる点です。光回線は開通工事が必要ですが、置くだけのWi-Fiは開通工事が不要。回線工事に伴う費用もかからないため、初期費用を安く抑えられます。

固定回線の回線工事費例も参考にご覧ください。

  • ■NURO光:44,000円※1
  • ■ドコモ光:戸建て19,800円※2、マンション16,500円※2
  • ■SoftBank 光:26,400円※3

※1 参照:NURO光 料金プラン
※2 「ドコモ光 タイプC」を新規申込みの場合(参照:ドコモ光 工事料金シミュレーション)。
※3 新規契約で立会い工事が必要な場合(参照:SoftBank 光(光回線) 料金(月額費用・初期費用))。

また、開通工事には時間もかかり、申し込みの混雑具合によっては開通までに2週間~1カ月程度かかる場合も。開通工事の日には立ち合いも必要です。

しかし、置くだけのWi-Fiならコンセントにさすだけですぐに利用できるようになり、立ち合いなども一切不要。わずらわしさはありません。

メリット2:引っ越し先でもすぐ使える

2つめのメリットは、引越しの手続きが簡単なことです。

たとえば固定回線を契約していた場合は、回線の撤去工事が必要なうえに引っ越し先に回線環境がなければまた回線工事を待つ必要もあります。

一方置くだけのWi-Fiに必要な手続きは、登録住所の変更のみ。サービスの対象エリアであれば転居先のコンセントにさすだけでネット環境を整えることが可能です。

メリット3:固定回線よりも月額料金が安くなりやすい

3つめのメリットは、置くだけのWi-Fi(ホームルーター)の月額料金が固定回線より安くなりやすい点です。置くだけのWi-FiのおすすめサービスのひとつであるモバレコAirと、大手固定回線の月額料金を比較してみましょう。

サービス名モバレコAirドコモ光NURO 光
プラン端末購入1ギガ タイプA2ギガプラン
(3年契約)
月額料金
(マンション)
1,320円~(税込)4,400円~(税込)5,200円~(税込)
月額料金
(戸建て)
5,720円~(税込)

上記の表のとおり、置くだけのWi-Fi「モバレコAir」の月額料金は、住まいのタイプに関わらず1,320円~。固定回線の月額料金と比べてもリーズナブルであるほか、工事不要なため工事費用の発生がなく、気軽に利用しやすいことがわかります。

メリット4:配線が少なくスッキリしている

置くだけのWi-Fiの配線コードは、コンセントにさす電源コードのみ。通常のWi-Fiルーターは、配線も多くごちゃごちゃした印象になりがちです。配線が多いと掃除がしにくい点も気になりますよね。

しかし、置くだけのWi-Fiは配線が少なく、見た目もすっきり。掃除しやすいこともメリットです。また、インテリアの邪魔をしないカラーなので、シンプルに暮らしたい方にもおすすめです。

 

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)のデメリット

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)には便利な点も多くありますが、以下のようなデメリットもあります。

○デメリット

  • ・固定回線と比べて通信速度や安定性でやや劣る
  • ・契約回線によっては速度制限がある
  • ・外出先、登録住所以外では利用できない
  • ・大人数での利用には不向き

デメリット1:固定回線と比べて通信速度や安定性でやや劣る

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)は無線でインターネットに接続する機器なので、光回線などの固定回線と比べると、通信速度や安定性でやや劣ります。

特に電波が届きにくい場所ではネットの接続が切れることもある点がデメリットです。対応エリア外でも利用できないため、申し込みの際は契約先の公式サイトで対応エリアをチェックするようにしましょう。

ただ通信速度については、置くだけのWi-Fiでも動画視聴やオンラインゲームを楽しむ速度が十分出るため、インターネットの使用感に問題はありません。実際にゲームを試した記事もあるので、参考にしてみてください。

デメリット2:契約回線によっては速度制限がある

置くだけのWi-Fiは、契約回線によっては短期間で大容量の通信を行うと速度制限がかかることがあります。

各社の通信制限は、以下の通りです。

ソフトバンクエアー・利用が集中する時間帯(夜間など)は、速度制限がかかる場合がある
・特定のエリアで高負荷となった場合、該当エリアの方は通信速度低下の場合がある
WiMAX・一定期間内に大量のデータ通信があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある(WiMAX +5Gサービス利用時)
・直近3日間のデータ通信容量の合計が10GB以上になった場合、翌日18時~深夜2時まで通信速度が制限される(WiMAX2+サービス利用時)
home 5G当日を含む直近3日間のデータ利用量が多い場合、通信速度が制限される場合がある

WiMAX(WiMAX2+サービス利用時)を除き、通信制限がかかる通信容量に規定がないため、いつ速度制限がかかるかわからない点には注意が必要です。一度にデータ容量を使いすぎた場合や通信が混雑する時間帯(夜間など)には、速度制限がかかる可能性があることを覚えておきましょう。

大容量のデータ通信を毎日のように行う場合は、速度制限のない光回線がおすすめです。

デメリット3:外出先、登録住所以外では利用できない

置くだけのWi-Fiは、コンセントから電源の供給を受けているため、コンセントのない外出先では利用できません。

またhome 5Gやソフトバンクエアーは、登録住所以外では利用できません。ただし、WiMAX(auホームルーター除く)は利用可能です。それぞれの違いは次の通りです。

 登録住所以外での利用利用した場合の措置など
WiMAX可能登録住所以外でも利用可
ソフトバンクエアー不可利用停止・強制解約の可能性
home 5G不可利用停止・強制解約の可能性

WiMAXはコンセントさえ挿せば、登録住所以外でも利用可能です(auホームルーターを除く)。しかし、ソフトバンクエアーやhome 5Gは、登録住所以外で利用するとまずはショートメールに通知が届き利用停止になる可能性があります。

その後も登録住所以外で利用を続けると、強制解約の可能性もあります。そのため、引越しの際には、住所変更手続きを忘れないようにしましょう。

デメリット4:大人数での利用には不向き

置くだけのWi-Fiに限らず光回線にも言えることですが、一般的にWi-Fiは同時に複数人で接続すると一人当たりの通信量が減衰します。

光回線の場合は、それでも元々の通信量が大きいためさほど問題とはなりませんが、置くだけのWi-Fiの場合は複数人同時接続の影響がより大きくなってしまいます。 2世帯以上の家族や大人数が集まる場所での利用には不向きと言えるでしょう。

 

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)に向く人、向かない人

置くだけのWi-Fiのメリット、デメリットを踏まえた上で、置くだけのWi-Fiに向いている人と不向きな人について見てみましょう。

置くだけのWi-Fiに向いている人

  • ・インターネットを使うのは主に自宅
  • ・回線工事なしでネット環境を作りたい
  • ・一人暮らしまたはネットユーザーが自分だけ(通信量が少ない)
  • ・自宅にネット環境を用意したいが、引っ越しや転勤の予定がある

置くだけのWi-Fiに向いているのは、インターネットのライトユーザータイプの人です。また、家の構造や家主の意向などで回線工事がしにくい人や、引っ越しの予定がある人にもおすすめのサービスと言えます。

置くだけのWi-Fiに不向きな人

  • ・外でも使えるインターネット環境がほしい
  • ・オンラインゲームをよくプレイするので、ラグを起こしたくない
  • ・高画質の動画を長時間視聴するなど、ネットのヘビーユーザーである

置くだけのWi-Fiにやや不向きと言えるのが、インターネットのヘビーユーザータイプの人です。

置くだけのWi-Fiなどの無線回線はデメリットの項目でご紹介したとおり、大容量のデータ通信を行うと一時的に通信制限がかかってしまうことがあります。特に、月々のデータ使用量の制限がないプランは、一部のヘビーユーザーによって回線の独占を防ぐため、この制限がかけられていることが多いです。

通信が混雑しやすい18時~深夜2時を含めてインターネットをよく利用する方は、やや不便を感じることもあるでしょう。

 

「置くだけのWi-Fi」(ホームルーター)の選び方

置くだけのWi-Fiのメリットやデメリットがわかったところで、置くだけのWi-Fiの選び方を紹介します。

置くだけのWi-Fiを選ぶときにポイントとなるのは次の5点です。

  • ・機種のスペックで選ぶ
  • ・実質料金で選ぶ
  • ・通信速度で選ぶ
  • ・スマホとのセット割で選ぶ
  • ・一番おトクな窓口を選ぶ

考えることは、速度を重視したいか、料金を重視したいかということです。

速度が遅くても安い方がいいなら実質料金を比較し、少し月額料金が高くても通信速度にこだわりたい場合は、速度に注目して選びましょう。

安さを重視して選びたいなら、一番おトクな窓口からの申し込むことも大切です。それぞれ、独自割引やおトクなキャッシュバックなどがあり、同じ機種でも選ぶ窓口によって費用が大きく異なります。

 

「置くだけのWi-Fi(ホームルーター)」ソフトバンクエアー・WiMAX・ドコモの申込窓口12社を徹底比較

「置くだけのWi-Fi」12社を徹底比較

それでは2023年4月時点で申し込める「置くだけのWi-Fi(ホームルーター)」のおすすめ12社を比較してみましょう。自分に合うプランを見つけたい時は、以下3つのポイントに注目するのがおすすめです。

  • ・料金の安さ
  • ・通信速度
  • ・料金と速度のバランス

それでは、おすすめ12社の実質料金を比較してみましょう。

また、当ページで紹介する置くだけのWi-Fiはすべて月間データ容量無制限※1で利用できます。

※1 一定時間内に大量のデータ通信があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がございます。

 

○実質月額計算式

実質月額=(基本月額費用×契約月数+初期費用などの各種費用-キャッシュバック-割引)÷ 契約月数

※比較表では、公平に比較するため、全サービスで統一して契約月数37ヵ月で計算しています。

〇置くだけのWi-Fi比較

            

申込窓口プラン契約事務手数料月額費用実質月額契約期間キャッシュバック・割引※1
ソフトバンクエアーモバレコAir端末購入3,300円・1ヶ月目:1,320円
・2~12ヶ月目:3,080円
・13~24ヶ月目:4,180円
・25ヶ月以降:5,368円※2
3,202円※2なし・月月割
・モバレコAir限定月額キャッシュバック(WiFiストア限定で最大40,000円)
・モバレコAir 特別GoGoキャンペーン
・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
・おうち割 光セット
・おうち割 光セット スタートキャンペーン
ソフトバンクエアーAir 4G/5G共通プラン3,300円・1~12カ月:3,080円
・13カ月目以降:5,368円
3,905円なし ・SoftBank Air/SoftBank 光をはじめてご契約で10,000円キャッシュバック
・SoftBank Air
・おうち割
・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
・60歳以上向け!SoftBank Air 割引サポート
・SoftBank Airスタート割プラス
・Airターミナル4!特別割引キャンペーン
・Air 4G/5G共通プラン限定!
SoftBank Airとおうちのでんわでずーっと割引
WiMAXBroad WiMAXギガ放題コスパプラン
(学割・引っ越しキャンペーン適用)
3,300円(WiFiストア経由の申込み限定で0円)・初月:0円
・1~6カ月目:2,992円
・7カ月目~36カ月目:3,663円
・37カ月目以降:4,818円
4,061円2年・学割
・引っ越しキャンペーン
・初期費用0円のWEB割キャンペーン
・契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン
・2台同時お申し込みキャンペーン
・UQ mobile「自宅セット割 インターネットコース」
・auスマートバリュー
ギガ放題縛りなしプラン・初月:1,397円
・1~36カ月目:3,850円
・37カ月目以降:4,950円
4,389円なし
シンプルWiFi5Gシンプル定額プラン3,300円4,290円4,380円なしauスマートバリュー
カシモWiMAX縛りなしプラン3,300円・初月:1,408円
・1カ月目以降:4,378円
4,387円なし・端末分割払いサポート(36回)
・スマホ・携帯セット割
GMO とくとくBBWiMAX +5G ギガ放題(2年)接続サービス3,300円・初月0~2カ月目:1,474円
・3カ月目~35カ月目:3,784円
・36カ月目以降:4,444円
3,686円2年・最大40,000円キャッシュバック
・月額料金値引き
・auスマートバリュー
・自宅セット割
BIGLOBE WiMAXギガ放題プラス3,300円・初月:0円
・1カ月目:1,166円
・2~24カ月目:3,355円
・25カ月目~:4,928円
4,127円なし・プラン料金値引き特典
・10,000円キャッシュバック
・auスマートバリュー
・自宅セット割
UQ WiMAXギガ放題プラスホームルータープラン/モバイルルータープラン3,300円・初月0~25カ月目:4,268円
・25カ月目~:4,950円
4,579円なし・キャッシュバック
・WiMAX +5G はじめる割
・スマホとセットでおトク!スマホ料金が永年割引
・WiMAX 2+からWiMAX +5Gへお乗り換えキャンペーン
・【UQ WiMAXオプションサービス】U-NEXT 初回加入特典:最大2カ月無料!+ポイント1,000円分プレゼント!
5G CONNECT2年契約プラン3,300円・1~15カ月:4,727円
・16~24カ月:4,298円
・25カ月目以降:4,950円
4,152円2年・3ヶ月おまとめ支払い(月額料金5ヵ月分無料)
・税込20,400円の端末レンタル代金が実質0円キャンペーン
auホームルータープラン5G3,300円・1~25カ月目:4,620円
・26カ月目~:5,170円
4,888円なし ・5Gルーター割(25ヵ月間-550円)
・毎月割(36回)(端末代金実質無料)
・ホームルーター購入キャンペーン
・【au Online Shop限定】春の特別還元祭
・au Online Shop お得割
・auスマートバリュー
ドコモドコモオンラインショップhome 5Gプラン3,300円(ドコモオンラインショップで申込の場合無料)4,950円4,275円なし・月々サポート(端末代金分36ヵ月割)
・home 5G U29応援キャンペーン(dポイント)
・10,000ptプレゼント)
・【ドコモオンラインショップ限定】home 5G お申込みdポイントプレゼント特典
・【ドコモショップ限定】home 5G お申込みdポイントプレゼント特典
GMOとくとくBBhome 5Gプラン3,300円4,950円4,553円なし・月々サポート(端末代が相殺)
・GMOとくとくBB限定18,000円分Amazonギフト券プレゼント

※横にスクロールできます。
※1 適用には条件があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
※2 端末代金の割賦36回の場合です。

上記12社のプランを「料金の安さ」重視で見た場合、最もおすすめできるのはモバレコAirです。

次に「速度」を重視した場合に最もおすすめは、home 5G。その中でもドコモ公式で申し込むのがキャンペーンの点でお得です。

最後に「通信速度」と「料金の安さ」をあわせて見た場合、最もおすすめできるのはBroad WiMAXとなります。

それぞれのサービスがおすすめできる理由についてご紹介しましょう。

「置くだけのWi-Fi」ソフトバンクエアーの2社を比較

まずはソフトバンクエアーの置くだけのWi-FiであるモバレコAirとソフトバンクエアーを比較してみます。

            

申込窓口月額費用実質月額キャッシュバック・割引※1
モバレコAir・1ヶ月目:1,320円
・2~12ヶ月目:3,080円
・13~24ヶ月目:4,180円
・25ヶ月以降:5,368円※2
3,202円※2・月月割
・モバレコAir限定月額キャッシュバック(WiFiストア限定で最大40,000円)
・モバレコAir 特別GoGoキャンペーン
・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
・おうち割 光セット
・おうち割 光セット スタートキャンペーン
ソフトバンクエアー・1~12カ月:3,080円
・13カ月目以降:5,368円
3,905円 ・SoftBank Air/SoftBank 光をはじめてご契約で10,000円キャッシュバック
・SoftBank Air
・おうち割
・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
・60歳以上向け!SoftBank Air 割引サポート
・SoftBank Airスタート割プラス
・Airターミナル4!特別割引キャンペーン
・Air 4G/5G共通プラン限定!
SoftBank Airとおうちのでんわでずーっと割引

※横にスクロールできます。

両者は端末のスペックや対応エリアは同じです。しかし、キャンペーンやキャッシュバックが異なります!置くだけのWi-Fiで月額料金の安さを重視するならモバレコAirが最もおすすめです。

安さを重視するなら、モバレコAirがおすすめ!

モバレコAir

参照元:モバレコAir

料金重視の方は、置くだけのWi-Fiの実質利用料金が今回ご紹介するサービスの中で一番安い「モバレコAir」がおすすめです。

理由は、長期間の月額費用割引やキャッシュバックキャンペーンが非常に充実しており、実質月額も3,202円と、12社中最安値だからです。お得さを実感できる4つのおすすめポイントを以下にまとめました。

おすすめポイント① 2年間にわたる月額費用の割引あり

モバレコAirは限定月額キャンペーンにより、月々の利用料金が大きく割引されます。

通常月額料金5,368円のところ、以下の料金で利用できます。

  • ・1ヶ月目は4,048円引きの1,320円
  • ・2~12ヶ月目は2,288円引きの3,080円
  • ・13~24ヶ月目は1,188円引きの4,180円

2年間の総割引額は43,472円と、非常にお得です。

おすすめポイント② 最大35,200円の高額キャッシュバック

モバレコAirの公式サイトからの新規申し込み、かつクレジットカード払いで端末購入(割賦契約/一括購入契約)すると、通常最大35,200円のキャッシュバックを受け取ることができます。

さらに、当ページからご契約いただいたお客様限定!通常キャッシュバック最大35,200円に追加で最大4,800円のキャッシュバックがもらえます。

当ページからのお申込みが、モバレコAir公式や他の窓口よりも一番安く申し込めるのでぜひご活用ください。※

モバレコAirのキャッシュバックキャンペーン取扱い窓口4つの比較において、株式会社グッド・ラック調べ。(2023年4月30日時点)

おすすめポイント③ 違約金・撤去工事費用を還元

他社の固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンド回線からモバレコAirに新規で乗り換える場合、「あんしん乗り換えキャンペーン」で乗り換えによる他社の違約金・撤去工事費を最大10万円還元してもらえます。。条件に該当する人は、乗り換えにかかる費用がほとんどかからなくなるでしょう。

モバレコAirは2023年4月時点において、最もお得に契約できる「置くだけのWi-Fi」と言えます。

〇モバレコAir詳細

月額費用1カ月目:1,320円
2~12カ月目:3,080円
13~24カ月目:4,180円
25カ月目以降~:5,368円
実質月額3,202円
初期費用事務手数料:3,300円
使用回線サービスソフトバンク
主なキャンペーン※・月月割(機種代金分36か月割引)
・モバレコAir限定月額キャッシュバック(WiFiストア限定で最大40,000円
・モバレコAir 特別GoGoキャンペーン
・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
・おうち割 光セット
・おうち割 光セット スタートキャンペーン

※ 適用には条件があります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

モバイルAirと本家のソフトバンクエアーと比較すると、通信回線や対応エリアなどのサービスは変わりません。大きな違いは月額費用のみ。実質月額で比較するとモバレコAirの方が月々1,517円もお得です。

置くだけのWi-Fiをリーズナブルに使いたい方はもちろんのこと、ソフトバンクエアーをお得に使いたい方にも、モバレコAirはおすすめのサービスと言えるでしょう。

 

\【WiFiストア限定】/
最大40,000円キャッシュバック実施中!

 

公式の安心感なら「ソフトバンクエアー」

参照元:ソフトバンクエアー

公式の安心感が欲しいならソフトバンクエアーがおすすめです。

月額料金が少し高くても公式サービスを利用して安心したい方は、ソフトバンクエアーを選びましょう。

おすすめポイント①Airターミナル5 GoGoキャンペーン開催中

ソフトバンクエアーは、Airターミナル5 GoGoキャンペーンを開催しており、12カ月間月額料金から2,288円割引され、12カ月目までの月額料金は3,080円となります。

さらに60歳以上の方が契約する場合は割引期間が24カ月になり、59歳以下の方は総額27,456円、60歳以上の方は総額54,912円の割引になります!

おすすめポイント②最大30,000円のキャッシュバックキャンペーンあり

ソフトバンクエアーでは、最大30,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中です。

公式サイト限定の10,000円キャッシュバックに加えて、25歳以下または引越し+アンケートの回答で20,000円のキャッシュバックも開催されています。ソフトバンクエアーを申し込むなら、お得ですよ。

ソフトバンクエアーは、他社からの乗りかえの場合に最大10万円まで違約金や撤去工事費を還元してもらえるので安心して乗りかえできることもポイントです。

公式の安心感が欲しいならソフトバンクエアーがおすすめです。月額料金が少し高くても公式サービスを利用して安心したい方は、ソフトバンクエアーを選びましょう。

〇ソフトバンクエアー公式サイト概要

月額費用1~12カ月目:3,080円
13カ月目以降:5,368円
実質月額3,905円
初期費用事務手数料:3,300円
使用回線サービスソフトバンク
主なキャンペーン※ ・SoftBank Air/SoftBank 光をはじめてご契約で10,000円キャッシュバック
・SoftBank Air
・おうち割 光セット
・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
・60歳以上向け!SoftBank Air 割引サポート
・SoftBank Airスタート割プラス
・Airターミナル4!特別割引キャンペーン
・Air 4G/5G共通プラン限定!
SoftBank Airとおうちのでんわでずーっと割引

※ 適用には条件があります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

「置くだけのWi-Fi」WiMAX申込窓口8社を比較

置くだけのWi-Fiの中でも、WiMAXは選べる申込窓口が豊富です。

全て端末のスペックや対応エリアなどの基本スペックは同じなので、キャンペーンやサービス内容を比較して選びましょう。

申込窓口プラン月額費用実質月額キャッシュバック・割引※1
Broad WiMAXギガ放題コスパプラン
(学割・引っ越しキャンペーン適用)
・初月:0円
・1~6カ月目:2,992円
・7カ月目~36カ月目:3,663円
・37カ月目以降:4,818円
4,061円・学割
・引っ越しキャンペーン
・初期費用0円のWEB割キャンペーン
・契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン
・2台同時お申し込みキャンペーン
・UQ mobile「自宅セット割 インターネットコース」
・auスマートバリュー
ギガ放題縛りなしプラン・初月:1,397円
・1~36カ月目:3,850円
・37カ月目以降:4,950円
4,389円
シンプルWiFi5Gシンプル定額プラン4,290円4,380円auスマートバリュー
カシモWiMAX縛りなしプラン・初月:1,408円
・1カ月目以降:4,378円
4,387円・端末分割払いサポート(36回)
・スマホ・携帯セット割
GMO とくとくBBWiMAX +5G ギガ放題(2年)接続サービス・初月0~2カ月目:1,474円
・3カ月目~35カ月目:3,784円
・36カ月目以降:4,444円
3,671円・最大40,000円キャッシュバック
・月額料金値引き
・auスマートバリュー
・自宅セット割
BIGLOBE WiMAXギガ放題プラス・初月:0円
・1カ月目:1,166円
・2~24カ月目:3,355円
・25カ月目~:4,928円
4,127円・プラン料金値引き特典
・10,000円キャッシュバック
・auスマートバリュー
・自宅セット割
UQ WiMAXギガ放題プラスホームルータープラン/モバイルルータープラン・初月0~25カ月目:4,268円
・25カ月目~:4,950円
4,579円・キャッシュバック
・WiMAX +5G はじめる割
・スマホとセットでおトク!スマホ料金が永年割引
・WiMAX 2+からWiMAX +5Gへお乗り換えキャンペーン
・【UQ WiMAXオプションサービス】U-NEXT 初回加入特典:最大2カ月無料!+ポイント1,000円分プレゼント!
5G CONNECT2年契約プラン・1~15カ月:4,727円
・16~24カ月:4,298円
・25カ月目以降:4,950円
4,152円・3ヶ月おまとめ支払い(月額料金5ヵ月分無料)
・税込20,400円の端末レンタル代金が実質0円キャンペーン
auホームルータープラン5G・1~25カ月目:4,620円
・26カ月目~:5,170円
4,888円 ・5Gルーター割(25ヵ月間-550円)
・毎月割(36回)(端末代金実質無料)
・ホームルーター購入キャンペーン
・【au Online Shop限定】春の特別還元祭
・au Online Shop お得割
・auスマートバリュー

※1 適用には条件があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

WiMAXの中でもおすすめは、次の4つです。

  • ・サポートが充実した「Broad WiMAX」
  • ・端末実質無料の「シンプルWiFi」
  • ・口座振替対応で安い「BIGLOBE WiMAX」
  • ・端末をレンタルできる「5G CONNECT」

それぞれのプロバイダー申込窓口の特徴を見ていきましょう!

 

サポートが充実した「Broad WiMAX」

BroadWiMAX 新バナー

参照元:Broad WiMAX

〇Broad WiMAX (ギガ放題コスパプラン)概要

月額費用初月0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,663円
37ヶ月以降:4,818 円
実質月額4,207円
初期費用事務手数料:0円(WiFiストア限定)
使用回線サービスWiMAX 2+
au 4G LTE
au 5G
最大下り通信速度※12.7Gbps
主なキャンペーンWeb割キャンペーン
違約金最大19,000円還元

※1 5Gの提供エリアは一部となります。またプラスエリアモード(一部のLTE回線)を利用する場合は別途料金がかかります。
※2 5Gは一部エリアに限ります。本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

ある程度の通信速度があり「安さ」も重視した場合のおすすめプランはBroad WiMAXです。おすすめのポイントをまとめてみました。

おすすめポイント① リーズナブルに始められる

Broad WiMAXのプランには、2年契約のギガ放題コスパプランと、契約期間縛りなしのギガ放題縛りなしプランがあります。どちらも初月の月額料金が1,397円と、業界最安値級でリーズナブルに利用開始できるところが魅力です。

さらに、2023年4月現在ギガ放題コスパプラン限定で「学割or引越しキャンペーン」も開催中!初月の月額料金が無料になり、1~6カ月目は毎月671円割引され最大5,423円の割引に!初期費用を抑え、おトクに利用できます。(※1)

※1 適用には条件があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

 ギガ放題コスパプランギガ放題縛りなしプラン
月額料金(税込)初月:0円
・1カ月目~6カ月目:2,992円
・7カ月目~36カ月目:3,663円
・37カ月目以降:4,818円
・初月:1,397円
・1カ月目~36カ月目:3,850円
・37カ月目以降:4,950円

※1 「学割or引っ越しキャンペーン」適用の場合の金額です。

おすすめポイント② キャッシュバックやキャンペーンも充実

Broad WiMAXでは、以下のキャンペーンも実施されています。

  • ・Webからの申込み、かつ2台目契約で5,000円キャッシュバック ※
  • ・Webからの申込みなどで、通常時 20,743円の初期費用が0円 ※
  • ・他社WiMAXや光回線からの乗り換えで、違約金最大19,000円還元
  • WiFiストアからお申込みいただいたお客様限定で事務手数料3,300円が無料

※ 適用には条件があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

乗り換えや端末費を大きく抑えられるので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

おすすめポイント③乗り換えサポートで安心

Broad WiMAXでは、「使ってみると使い心地が悪い」「通信が安定しない」など実際に使ってみると不満が出てきた場合に利用できる「乗り換えサポート」があります。

乗り換えサポートは、思ったよりもWiMAXの使い心地が悪い場合に指定のプロバイダーに乗りかえることで、違約金がかからないサービスです。実際の使い心地を試せるため、置くだけのWi-Fiが気になるけど、使い心地が不安な方にもおすすめです。

\【WiFiストア限定】/
事務手数料3,300円が無料に

 

端末が実質無料「シンプルWiFi」

シンプルWiFi

参照元:シンプルWiFi

WiMAXの端末は無料で利用できることはほとんどなく、最初2万円近い端末を購入するか、月々分割で支払うことになります。

シンプルWiFiの端末はレンタルなので、端末費用がかかることは一切ありません。ソフトバンクエアーやドコモ home 5Gでは、端末実質無料で利用できることが多いのですが、36回分割で割引されるため、36カ月以内で解約すると端末の残債を支払う必要があります。

しかし、シンプルWiFiの場合はレンタルなので、端末は完全に無料。いつ解約しても端末の残債が発生することはありません。

シンプルWiFiは、月額料金がずっと一定でシンプルな料金体系なので、複雑な料金体系でわかりにくいと感じる方にもおすすめです。

〇シンプルWiFi概要

月額費用4,290円
実質月額4,380円
初期費用事務手数料:3,300円
使用回線サービスWiMAX 2+
au 4G LTE
au 5G
主なキャンペーン※1auスマートバリュー

※1 適用には条件があります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

 

口座振替に対応で安い「BIGLOBE WiMAX」

参照元:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、口座振替に対応しているWiMAXのプロバイダーです。

WiMAXに限らず置くだけのWi-Fiは、クレジットカードがなければ契約できないことも多いのですが、BIGLOBE WiMAXは口座振替に対応しているのでクレジットカードがない方でも契約できます。

WiMAXで口座振替に対応しているのは、本記事内で紹介している中では次の3社のみ。

  • ・BIGLOBE WiMAX
  • ・Broad WiMAX
  • ・UQ WiMAX

この中でも口座振替を選択した場合の実質月額が最も安いのは、BIGLOBE WiMAXです。ただし、口座振替の場合は手数料220円がかかる点には注意しましょう。

BIGLOBE WiMAXは初月0円で利用できるので、最初にかかる費用を抑えて使い始められるのもポイントです。

さらにBIGLOBE WiMAXでは、クーポンコードを入力することで、10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも開催中です。おトクにWiMAXの置くだけのWi-Fiを使い始められます。(※1)

※1 適用には条件があります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

〇BIGLOBE WiMAX概要

月額費用・初月:0円
・1ヶ月目:1,166円
・2~24ヶ月目:3,355円
・25ヶ月目~:4,928円
実質月額4,127円
初期費用・事務手数料:3,300円
・端末代金:21,912円
使用回線サービスWiMAX 2+
au 4G LTE
au 5G
主なキャンペーン※1・プラン料金値引き特典
・10,000円キャッシュバック
・auスマートバリュー
・自宅セット割

※1 適用には条件があります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

 

2年契約で5ヶ月分無料になる「5G CONNECT」

参照元:5G CONNECT

5G CONNECTは、契約期間の縛りなしプランと2年契約プランが選べます。

2年契約プランを選べば3ヶ月おまとめ支払いとなり、5ヶ月分の月額料金が無料に!3ヶ月目・6ヶ月目・9ヶ月目・12ヶ月目・15ヶ月目に月額料金無料が適用され、実質月額3,000円代でWiMAXを利用できます。

2年契約終了後は、自動で縛りなしプランに移行するので、いつでも解約できるのもポイントです。端末はレンタルで月々850円のレンタル料金がかかりますが、毎月850円割引されるので実質無料で利用できます。

〇5G CONNECT概要

月額費用・1~15ヶ月:4,727円
・16~24ヶ月:4,298円
・25ヶ月目以降:4,950円
実質月額3,923円
初期費用事務手数料:3,300円
使用回線サービスWiMAX 2+
au 4G LTE
au 5G
主なキャンペーン※・3ヶ月おまとめ支払いで(月額料金5ヵ月分無料)
・税込20,400円の端末レンタル代金が実質0円キャンペーン

※ 適用には条件があります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

 

「置くだけのWi-Fi」home 5G申込窓口プロバイダ2社を比較

通信速度を重視するなら、ドコモのhome 5Gがおすすめです。
home 5Gのおすすめプロバイダ申込窓口は次の2社です。

申込窓口プラン月額費用実質月額キャッシュバック・割引※1
ドコモオンラインショップhome 5Gプラン4,950円4,275円・月々サポート(端末代金分36ヵ月割)
・home 5G U29応援キャンペーン(dポイント)
・10,000ptプレゼント)
・【ドコモオンラインショップ限定】home 5G お申込みdポイントプレゼント特典
・【ドコモショップ限定】home 5G お申込みdポイントプレゼント特典
GMOとくとくBBhome 5Gプラン4,950円4,553円・月々サポート(端末代が相殺)
・GMOとくとくBB限定18,000円分Amazonギフト券プレゼント

中でも最もおすすめは事務手数料が無料になり、dポイント最大25,000円相当分が進呈されるドコモオンラインショップです。

速度を重視するなら、ドコモ公式「home5G」がおすすめ!!

ドコモ home 5G

参照元:home 5G

置くだけのWi-Fiの速度を重視して選ぶなら、ドコモ「home 5G」がおすすめです。他社端末とhome 5G、光回線の速度を比較すると次のようになります。

〇置くだけのWi-Fiの3機種と光回線の速度比較

 Speed Wi-Fi HOME 5G L12Airターミナル5home 5GNURO光
最大下り速度2.7Gbps *12.1Gbps *14.2Gbps *12Gbps *2
平均実測下り速度 *3106.9Mbps95.91MbpsMbps223.56Mbps561.35Mbps

*1 ベストエフォート形式のため、お客様の通信環境により実際の通信速度は変化します。5G対象エリアは一部です。
*2 「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
*3 平均実測下り速度は、「みんなのネット回線速度」から参照しています。(2023年4月4日調査)

以上のようにカタログ値では、いずれの置くだけのWi-Fiも光回線並みの速度となっています。しかし実測では、home 5G>Speed Wi-Fi HOME 5G L12>Airターミナル5の順に通信速度が速くなっています。

速度重視で置くだけのWi-Fiを選ぶなら、ドコモオンラインショップのドコモ「home 5G」が最もおすすめです。

おすすめポイント①:dポイントプレゼントキャンペーンあり

ドコモオンラインショップから、「home 5G HR01」を購入し「home 5Gプラン」を新規で申し込みすると、dポイント15,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催中です。(※1)

dポイントをもらうためには、dアカウントを発行する必要がありますので注意してください。

dポイントはオンラインショップだけでなく、街中でも使いやすいポイント。15,000ポイントプレゼントはかなりおトクなキャンペーンですよ。

※1 適用には条件があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

おすすめポイント②:事務手数料無料

さらにドコモオンラインショップで申し込みをすれば、3,300円の事務手数料も無料になります。おトクにhome 5Gを契約するなら、ドコモ公式オンラインショップがおすすめです。

〇ドコモhome 5G概要

月額費用4,950円
実質月額4,275円
初期費用事務手数料:3,300円
(ドコモオンラインショップで申込の場合無料)
使用回線サービスドコモ
主なキャンペーン※1・月々サポート(端末代金分36ヵ月割)
・home 5G U29応援キャンペーン(dポイント10,000ptプレゼント)
・【ドコモオンラインショップ限定】home 5G お申込みdポイントプレゼント特典
・【ドコモショップ限定】home 5G お申込みdポイントプレゼント特典

※1 適用には条件があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)の申し込みから利用開始までの流れ

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)を申し込んでから使用開始までの流れを確認してみましょう。ここでは、おすすめの「モバレコAir」を例としてご紹介します。

置くだけのWi-Fi「モバレコAir」の申し込み方法

モバレコAir公式サイトにある、「モバレコAirにお申込み」ボタンから申し込みフォームに移動できます。

モバレコAir申込ボタン

フォームに沿って必要な情報を入力し、申し込みをしましょう。また、申し込みの際にはクレジットカードと本人確認用書類が必要です。有効期限が切れていない運転免許証やパスポート等を用意しておきましょう。

置くだけのWi-Fiのセッティングのコツ

申し込みから最短3日で置くだけのWi-Fiが到着します。手元に置くだけのWi-Fiが届いたら、コンセントを挿して利用を開始しましょう。

ただし、置くだけのWi-Fiは置く場所によっては電波の入りが悪くなってしまいます。下記の置き場所選びのポイントを参考にしてみてください。

○好ましい置き場所

  • ・外からの電波が届きやすい、窓の近く
  • ・棚の上など、ある程度高さのある場所

×避けた方がいい置き場所

  • ・棚の中やテレビの裏など、障害物がある場所
  • ・電子レンジなど電波が発生する物の近く

電源が入ったら本体に記載されているSSIDと暗号キーを確認し、スマホ等でWi-Fi接続してみましょう。

もし使ってみて通信速度が遅いなどの不満があるときは、送料を負担する必要はありますが、8日以内に返却することで無料キャンセルができます

届いたらすぐに利用を開始して、2日間ほど様子を見てみましょう。対応エリア内でも電波が入りにくい場所があるので、必ず問題なく使用できるか確認してください。

キャンペーンの手続きも忘れずに

最大40,000円キャッシュバックキャンペーンを受け取るには、申請が必要です。キャッシュバックは、申し込み月を含めた12ヶ月目に行われます。

事前にキャッシュバック申請メールが届くので、記載された登録期間内に手続きを行いましょう

 

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)によくある質問

最後に置くだけのWi-Fi(ホームルーター)によくある質問をまとめます。気になることがあれば、チェックしておきましょう!

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)とは?

置くだけのWi-Fiは、回線開通工事不要で、自宅にWi-Fi環境を作ることができるホームルーターのことです。

ホームルーターのメリットは、4つのメリットがあります

○メリット

  • ・回線工事不要
  • ・引越しの手続きが簡単
  • ・月額料金が固定回線よりも安くなりやすい
  • ・配線が少なくスッキリする

固定回線よりは通信速度が遅い傾向がありますが、端末を置いてコンセントにさすだけでインターネットが使えるようになるので、手軽に利用できる点が最大のメリットです。

ドコモ・au・SoftBankの置くだけのWi-Fiって何?

ドコモ・au・SoftBankの置くだけのWi-Fiは、以下の通りで、それぞれ特徴やスペックが異なります。

ドコモドコモ home 5G
auWiMAX系ホームルーター
SoftBankソフトバンクエアー

それぞれ申し込みできる申込窓口が複数あります。

回線が同じであれば、利用できる端末や対応エリアが同じなので、通信品質に変わりはありません。申込窓口によっての違いは、キャンペーンやキャッシュバックなどです。

月額料金だけでなく、キャンペーンやキャッシュバックを加味した、実質月額で比較し最もおトクな申込窓口を選びましょう。

詳しくは、「「置くだけのWi-Fi(ホームルーター)」ソフトバンクエアー・WiMAX・ドコモの申込窓口12社を徹底比較」の見出しを参考にしてください。

置くだけのWi-Fiはレンタルできる?

置くだけのWi-Fiはレンタルできます。

例えば、この記事で紹介した「シンプルWiFi」や「5G CONNECT」は端末をレンタルして利用できます。当記事で最もおすすめしている「モバレコAir」にもレンタル端末の取り扱いがあるので、チェックしてみてください。

ただし、これらは1カ月ごとの契約となり、短期間のレンタルには向いていません。

1日や2日など短期間だけ置くだけのWi-Fiをレンタルしたい場合は、1日からレンタルできる「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむでは、置くだけのWi-Fiを1日605円~レンタルできます。コンビニでも端末を受け取れて、宅配やポストから返却できるので、手軽にWi-Fiをレンタルできることが魅力です。

おすすめのレンタルできるWi-Fiについては、下記記事で詳しく紹介しています。併せて参考にしてください。

置くだけのWi-Fiの速度が遅い時はどうすればいい?

置くだけのWi-Fiが遅いときには、さまざまな原因があります。まず考えられる原因は、ホームルーターの設置場所です。

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)の最適な設置場所は、以下の通りです。

  • ・窓際
  • ・床から1~2m離れた場所
  • ・家の中心付近
  • ・家電製品・金属・水槽から離れた場所
  • ・周りに障害物がない場所

通信速度が遅いと感じた場合は、置くだけのWi-Fiの設置場所を見直し、このような場所に移動してみましょう。

また夜間に通信速度が遅くなるのは、通信制限がかかっている可能性もあります。置くだけのWi-Fiは完全無制限で利用できるわけではなく、一度に大量のデータ通信を行ったり、利用者が集中したたりする場合は、通信速度が制限される可能性があります。

特に夜間は利用者が多く、通信制限がかかりやすいので、時間を変えてWi-Fiに接続してみましょう。

Wi-Fiの通信速度が遅い場合の原因や対処法に関しては、下記記事でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

置くだけのWi-Fiでオンラインゲームはできる?

置くだけのWi-Fiでも、オンラインゲームをプレイ可能です。

ただし、PUBGやフォートナイトなど動きが激しい3Dゲームは、必要なデータ通信容量も多いのでラグが起こる可能性があります。オンラインゲームのヘビーユーザーであれば、光回線が安心でしょう。

下記記事では、置くだけのWi-Fi(ホームルーター)を使い実際にオンラインゲームをプレイして使い心地を検証しています。気になる方は、ぜひ参考にしてください。

スマホがドコモではなくてもhome 5Gを使える?

home 5Gはドコモ回線の置くだけのWi-Fiですが、ドコモのスマホを契約していない場合でも、home 5Gを契約できます。

なお、ドコモのスマホと一緒に契約すれば、スマホのセット割が適用されて、月々の通信費を抑えることも可能です。通信費を抑えるためには、home 5Gといっしょにドコモのスマホを契約するのがおすすめです。

SoftBankのスマホを使っていなくてもソフトバンクエアーを使える?

SoftBankのスマホユーザーでなくても、ソフトバンクエアーを契約できます。なおドコモ同様、SoftBankユーザーであればスマホのセット割が適用されます。

そのため、通信費節約のためには、ソフトバンクエアーとSoftBankのスマホを一緒に契約するのがおすすめです。

まとめ

○この記事のポイント

  • ・置くだけのWi-Fiのメリットは、回線工事が不要などの手軽さ
  • ・置くだけのWi-Fiのデメリットは光回線と比べると安定性でやや劣ることや、契約回線によっては速度制限があること
  • ・置くだけのWi-Fiに向いている人はインターネットのライトユーザー
  • ・置くだけのWi-Fiに不向きな人はインターネットのヘビーユーザー。ただし通信容量制限なしのサービスを選べば快適な利用が可能
  • ・置くだけのWi-Fiのなかで料金の安さを重視するなら「モバレコAir」がおすすめ
  • ・置くだけのWi-Fiのなかで速度を重視するなら「home 5G」がおすすめ
  • ・置くだけのWi-Fiのなかで通信速度と安さのバランスを重視するなら「Broad WiMAX」がおすすめ
  • ・• 置くだけのWi-Fiのなかで初期費用を抑えたいなら「シンプルWiFi」がおすすめ

置くだけのWi-Fi(ホームルーター)は工事が不要で手軽に利用できる、自宅用におすすめのインターネット回線です。コンセントにさすだけで使うことができるうえ、面倒な設定や配線もいりません。自宅にWi-Fi環境を用意したい方は、ぜひ利用を検討してみてください。

 

\【WiFiストア限定】/
最大40,000円キャッシュバック実施中!

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。