口座振替で支払いできるモバイルWiFiはあるの? クレジットカード不要でも申し込みできるモバイルWiFiまとめ

32670 views

※2020年12月22日更新

モバイルWiFiは回線工事がなく、店頭での契約であれば即日でインターネットが楽しめるとっても便利なサービス。月額料金も固定回線と比較すると安価で、最近では通信速度も安定していてエリアも広くなっていることから、自宅にネット回線を引くのではなく、モバイルWiFiを利用している方も増え続けています。

そんなメリットの多いモバイルWiFiですが、1つだけデメリットを挙げると支払い方法にあります。モバイルWiFi提供する会社の多くはクレジットカードのみでしか支払い方法を選べないといった点です。現状、口座振替に対応している提供会社は多くありません。

しかし、すべてのモバイルWiFiを提供するプロバイダーが口座振替に対応していないわけではありません。ここでは「WiFiストア」が取り扱うサービスのなかで、口座振替に対応する事業者とその申込みの流れを紹介します。

口座振替で契約できるモバイルWiFi

口座振替に対応するモバイルWiFiの事業者が提供する代表的なプランと、月額料金をまとめてみました。

  月額料金 契約年数 データ容量 端末代金 事務手数料
WiFiストアおすすめ
Broad WiMAX
2,726円~ 3年 無制限 0円 0円
BIGLOBE WiMAX 2+ 3,980円 1年 無制限 19,200円 3,000円
UQ WiMAX 3,880円~ 2年 無制限 16,500円
※W06
3,000円
縛りなしWiFi 3,300円 なし
※最短でも1ケ月の契約
2GB/日 0円 3,000円
Y!mobile 3,696円 なし 7GB/月 9,622円
※Pocket WiFi
801HW
3,000円
3,000円

口座振替ができる事業者のほとんどの月間データ容量は無制限となっています。ただし、縛りなしWiFiは無制限のプランはありません。

また、ここでは割愛していますが、BIGLOBE WiMAX 2+、Broad WiMAX、UQ WiMAXは7GBのプラン、Y!mobileは上限なしのプラン、縛りなしWiFiには20GB、50GBプランを用意しています。使い方によっては無制限以外のプランを選択するのもありでしょうが、自宅や外出先など使う場所を選ばずに使いたいなら、断然、無制限プランがおすすめです

では、上記の事業者で口座振替をするにはどういった手続きが必要となるのでしょうか。それぞれの対応について確認します。

Broad WiMAX

Broad WiMAX
Broad WiMAX

Broad WiMAXは、口座振替が対応しているWiMAXの中でも実質月額が安いので、WiMAXにを検討しているけど、支払方法は口座振替にしたい!なんて人はBroad WiMAXがおすすめです。

口座振替に対応しているWiMAX3社の中でも、下記の表のように実質の月額が一番安くなります。Web上で手続き可能なため、口座振替を選んでもスムーズに利用開始できるのもうれしい点です。

Broad WiMAX
  月額総額 キャンペーン 実質月額
Broad WiMAX
(3年)
150,209円 20,055円 4,060円
BIGLOBE WiMAX2+
(1年)
73,940円 18,980円 4,228円
UQ WiMAX
(2年)
115,000円 0円 4,770円

また、WiFiストア経由の申し込みであれば初期事務手数料が無料になるのでさらにお得に利用開始することができます。

Broad WiMAX

口座振替の場合、初期費用が掛かってしまうのがネックですが、お申込みフォームには「お電話のみでご案内できる特別なプランのご用意があります。」と記載されているので、初期費用がおトクになるプランがあるようです。気になる方は、一度電話で確認してみましょう。

下記のリンクからのお申込みで、本来は代引きでお支払いが必要な事務手数料3,000円が無料になるWiFiストア限定特典を利用できます

↓↓↓※リンク先のページ最上部にある赤文字が目印です。↓↓↓

Broad WiMAX

商品受け取り時の負担が軽くなるおすすめの特典なので、ぜひチェックしてみてください。

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+
BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+は、月額料金が少し高めの設定ですが、契約期間が1年と短期利用でWiMAXを検討したい人にはおすすめです。

端末代と初期事務手数料をあわせると20,000円以上かかるのであらかじめキャンペーンを確認しておきましょう。

また、口座の登録はBroad WiMAXと同じくWeb上から可能。申込みの翌営業日には登録が完了するので、手続きが終わるまで振込用紙を利用しないといけないということはありません。

>>>公式サイトはこちら

UQ WiMAX

UQ WiMAX
UQ WiMAX

UQ WiMAXを選ぶメリットとしては、ブランドの安心感といえるでしょう。もちろん、口座振替にも対応しています。

UQ WiMAXは、プラン体系はシンプルで分かりやすいですが、端末代もかかりますし、他のプロパイダのように月額割引やキャッシュバックなどのお得にキャンペーンは現在ありません。

端末スペックや通信品質は他のプロパイダでも全く変わらないので、キャンペーンや割引を使って利用開始できるところを選んだほうがお得です!

Broad WiMAXであれば、口座振替対応のWiMAXの中でも実質月額は安いですし、キャンペーンも豊富なので、口座振替が選択できるWiMAXで選ぶのに迷ったらBroad WiMAXをチェックしてみてください。

>>>Broad WiMAX 公式サイトはこちら

縛りなしWiFi

縛りなしWiFi
縛りなしWiFi

契約期間がないプランを選ぶことができる、縛りなしWiFi。

支払い方法はクレジットカード、口座振替から選択可能です。口座振替を選んだときの注意点は、事務手数料の他に別途初期費用として3,000円(税抜)がかかるので、契約前に確認しておきましょう。

縛りなしWiFiは、契約期間を縛ることで料金を少し下げられたり、WiMAXの通信回線を選ぶことができるプランがあったり、自分の利用シーンに合わせてプランを選択しやすいモバイルWiFiです。

>>>公式サイトはこちら

Y!mobile

Y!mobile
Y!mobile

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドということもあり、口座振替に対応。口座振替の支払いを選ぶには、ワイモバイルショップに足を運ぶ必要があります。また、その際に本人名義のキャッシュカードと通帳、本人確認書類、金融機関の届け印の3つを持っていかないと手続きをすることができません。
申込み手続きをすると、だいたい1~2か月程度で口座振替をすることができます。手続きが完了するまでの期間は、払込用紙などを使って支払います。

ただし、ペイジー(Pay-easy)対応の金融機関であれば、店頭にキャッシュカードと本人確認書類を持っていけば、届け印なしに即日での口座振替手続きができます。

申込み前に口座振替に利用する金融機関がペイジーに対応しているかを確認してみてはいかがでしょうか。

口座振替の注意点

口座振替を選択した場合の注意点
口座振替を選択した場合の注意点

口座振替はクレジットカードがなくても利用できるメリットがある半面、気をつけたいポイントもあります。

  • ・口座振替できるプランが限られているケースがある
  • ・手数料がかかる(毎回216円~324円程度)
  • ・口座振替が実施されるまでに時間がかかる

口座振替に対応するほとんどの事業者で共通するポイントです。契約の流れを記したページや、チャットでの質問機能などで、こうした内容を事前に確認してみることをおすすめします。

モバイルWiFiを選ぶ4つのポイント

モバイルWiFiを選ぶ4つのポイント

モバイルWiFiを選ぶ上で、重要になるポイントが4つあります。

①:料金の安さで選ぶ
②:速度の速さ・安定さ
③:キャンペーンの豊富さ
④:毎月使うデータ容量の多さ

モバイルWiFiをこれから検討する人はぜひ、この4つのポイントを意識してモバイルWiFi選びの参考にしてみてください。

料金の安さで選ぶ

モバイルWiFiに限らずですが、毎月の料金プランで選ぶというのは重要です。できるだけ、安くできたほうがお得ですよね。

ただ、WiMAXやポケットWiFiに関してはいろいろキャンペーンが豊富にあったり、契約期間に応じて月額料金が変動するサービスも少なくありません。

そこであらかじめ注目しておいてほしいのが年間の実質月額です。

年間の実質月額というのは、キャンペーンも込みの月額を2年や3年といった契約期間の月数で割った月額費用です。式にすると下記のようなイメージです。

・キャンペーン適用時の総支払額 ÷ 契約期間の月数 = 実質月額

例えば、今回の口座振替が選べるBroad WiMAXで実質月額を3年で出してみると下記のようになります。

  月額総額 キャンペーン 実質月額
Broad WiMAX(3年) 150,209円 20,055円 4,060円

年間での実質月額を算出して比較してみると、料金で比較したときには有効です。

速度の速さ・安定さ

モバイルWiFiを選ぶ上で気になるのが通信速度や速度制限といったポイントですよね。

WiMAXのギガ放題プランでは3日間で10GB以上通信してしまうと、1Mbpsの速度制限がかかってしまいます。逆に言えば使い方によっては制限されずにデータ容量は無制限です。あらかじめ、各サービスの速度制限の仕組みを確認しておくと安心です。

また、通信速度の速さや、安定さを参考にしたい人は、WiFiストアの「リアルタイム速度比較」をチェックしてみてください。

モバイルWiFiは、利用する人の環境や時間帯などによって、速度が左右されるものではありますが、あくまで目安として上記のページをチェックしておいて、選ぶといいでしょう。

キャンペーンの豊富さ

できるだけ、お得にモバイルWiFiを始めたい人は各サービスのキャンペーンをあらかじめ確認しておきましょう。中にはUQ WiMAXのようにキャンペーンがないサービスもあります。

Broad WiMAXやBIGLOBE WiMAXであれば、月額割引、乗り換えキャンペーン、キャッシュバックキャンペーンといった、同じWiMAXでもキャンペーンが異なります。

できるだけ、毎月安くなるようなキャンペーンを実施しているサービスを選ぶのがおすすめです。

毎月使うデータ容量の多さ

モバイルWiFiの料金プランは使えるデータ容量に応じて、月額料金も変わってきます。

例えば、WiMAXであればデータ容量が無制限の「ギガ放題プラン」、月に7GB使えるライトプランと2種類あります。縛りなしWiFiでは、日に2GB使えるプランや、月に20GB、50GB使えるプランがあります。

仕事でもモバイルWiFiを使うことを想定しているのであれば、7GBプランといった容量の少ないものでは、心もとないので、ギガ放題や50GBプランを選んだほうがいいでしょう。

このように、選ぶプランで使えるデータ容量が変わってくるので自身の使い方に応じてプラン・データ容量を選ぶようにしましょう。

まとめ

口座振替のメリットはクレジットカードがなくても契約ができるという点にあります。モバイルWiFiを利用したいと思っていても、支払い方法がネックになっていて申し込めないという方もいるかと思います。

まだまだ数は少ないですが、口座振替に対応している事業者があるので、まずはそうしたプロバイダーの契約内容をしっかりチェックしてみください。

また、契約したい事業者がクレジットでないとだめだというときは、デビットカードが使えるかどうかをチェックしてみてください。銀行側が提供していないとダメですが、クレジットカードといっても口座残額分しか利用できないので、安心して使うことができるでしょう。

WiFiストアでは様々なWiFiサービスをまとめています、WiFiルーターの比較も可能なので気になるWiFiがあったらチェックしてみてください。

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。