MENU

【2024年2月】自宅用WiFiにおすすめのネット回線は?固定回線・モバイル型WiFiルーター・ホームルーターを比較

【自宅におすすめの固定回線、ワイファイは?】

パソコンやスマートフォン、タブレットはもちろん、ゲーム機や家電もネットに繋がる今の時代。部屋にWiFiがあるのはもはや必須とも言えます。もちろんスマートフォンだけでもネットはできますが、大容量のアプリのダウンロードや動画視聴など、WiFiがあればもっとスムーズに利用でき、速度制限の心配をせず自由に楽しめる場面も多いです。

そもそもWiFiとは、ネット回線にパソコンやスマートフォンを繋ぐ橋渡しをする、という最後の1ステップのための電波を飛ばすのがWiFiルーターの役割。同じWiFiルーターでも「どうやってWiFiルーター自体をネットに繋ぐか」はそれぞれです。

自宅でWiFiを使うには固定回線を引く方法がメジャーですが、外でも使いたいということであればモバイル型WiFiルーターという手もあります。また、工事が面倒くさいという人はコンセントに挿すだけで使えるホームルーターがおすすめです。

この記事は、自宅にWiFiを引くために必要な情報をまとめています。WiFiルーターにはどんな種類があるのか、そして固定回線とモバイル型WiFiルーター、ホームルーターそれぞれのメリットを解説していきます。

当サイトのおすすめネット回線はこちら

固定回線>>>ソフトバンク光申し込みサイトはこちら
モバイル型WiFiルーター>>>Broad WiMAX公式はこちら
ホームルーター>>>モバレコAir公式はこちら
目次

当サイトおすすめのWi-Fiは「モバレコAir」

当サイトで一番おすすめしている工事不要Wi-Fiは、「モバレコAir」です。

  • キャンペーンの種類が豊富
  • 当サイト経由限定!最大34,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • SoftBank Airと機能は同じなのに月額料金が安い
  • 月間データ容量無制限※1

\WiFiストア限定/
最大34,000円キャッシュバック実施中!

あなたにぴったりのWiFiは?

WiFiルーターの種類
WiFiルーターの種類

WiFi通信ができるネット回線は大きく分けると3種類あります。固定回線を使用するWiFiルーター、無線でインターネットに繋げるモバイル型WiFルーター、コンセントに挿して使うホームルーターがあります。

「結局スマートフォンやパソコンがWiFiに繋がるのは同じなんだから、どのルーターや回線でもいいでしょ?」と思われるかもしれませんが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

自宅でがっつり使いたいなら固定回線

自宅でインターネット利用するなら、まずは光回線などの固定回線を検討する人が多いでしょう。

固定回線は、他のモバイル型WiFiルーター、ホームルーターよりも最も通信回線が安定しています。また、データ通信容量も定額で無制限で利用できるのも魅力です。

自宅でオンラインゲームや動画視聴をたっぷり楽しみたい、家族とWiFiを共有したい人にはおすすめのネット回線サービスです。

ただし、物理的に光ファイバーケーブルを家まで引っ張る必要があるため、工事が必要となる場合があります。マンションなどの集合住宅では管理会社や大家の許可が必要となるので、注意しましょう。

外出先でも使いたいならモバイル型WiFiルーター

モバイル型WiFiルーターの場合はスマートフォンと同じように、ルーター自体が基地局と呼ばれる大きな別のアンテナからの電波を受けてインターネットに繋がっています。それをWiFiという別の電波に変えて、スマートフォンやパソコンに繋げる仕組みです。

スマートフォン同様、基地局から電波が届けばどこでもインターネットに接続できます。また、モバイル型WiFiルーターはサイズが小さいので、持ち運びも容易です。

外出先でインターネットを利用したい方におすすめのタイプです。

家でお手軽に使いたいならホームルーター

モバイル型WiFiルーターを家庭用の据え置きタイプにしたものがホームルーターです。基地局と無線でインターネットを繋げるため、固定回線のような工事は不要です。

セッティングも簡単で、コンセントに挿すだけで使えるようになります。

また、モバイル型WiFiルーターよりもアンテナが強く、接続の安定性が高い傾向があります。自宅で工事はしたくないけど、安定した通信回線を検討したい人にはぜひチェックしてほしいサービスです。

固定回線とモバイル型WiFiルーター、ホームルーターを比較!

固定回線を使うWiFiルーターと、無線でインターネットに繋げることができるモバイル型WiFiルーター、コンセントに挿すだけで利用できるホームルーター。

固定回線、ホームルーターは自宅など決まった場所でしか使えない反面、性能面ではモバイル型WiFiルーターより優れています。一方のモバイル型WiFiルーターは場所を選ばず使えるメリットがあります。

速度は固定回線が有利!オンラインゲームをする方におすすめ

通信速度は固定回線が有利
通信速度は固定回線が有利

Webサイトを見る時の読み込み時間やアプリのダウンロードにかかる時間、動画を途中で止まらずに再生できるかなど、さまざまな場面で重要な通信速度です。

通信速度の面では固定回線、特に「フレッツ光」や「NURO光」などのいわゆる光回線の速度は速い傾向にあります。光回線は応答速度も速いため、FPSなどの負荷のかかるオンラインゲームをプレイする方におすすめです。

ただし、通常の利用範囲であればモバイル型WiFiルーターやホームルーターでも十分な速度が出ます。そのため、マンション・アパートなどの集合住宅に住んでいて工事が難しい場合や、お住まいの地域が光回線に対応していない場合は、通信が安定しやすいホームルーターがおすすめです。

実際にそれぞれのネット回線のダウンロード速度を比較してみましょう。

 平均ダウンロード速度
NURO光565.29Mbps
ソフトバンク光326.41Mbps
Broad WiMAX(Speed Wi-Fi 5G X11)82.58Mbps
モバレコAir(Airターミナル5)95.47Mbps

※2023年3月20日より直近3ヶ月の平均測定値。「みんなのネット回線速度」から参照

通信速度、安定性はやはり光回線に分があるようです。モバイル型WiFiルーター、ホームルーターの速度も悪くはないですが、自宅でがっつり使いたいという場合には固定回線がおすすめです。

料金の安さならホームルーター「モバレコAir」

モバレコAir 新MV

参照元:モバレコAir

固定回線、モバイル型WiFiルーター、ホームルーター、それぞれネット回線サービスはありますが、月額料金重視でネット回線サービスを選びたい人、自宅でのネットを検討している人はモバレコAirがおすすめです。

モバレコAirは、ソフトバンクが提供しているソフトバンクAirと機種スペック、通信品質は変わりません。しかし、独自のキャンペーンによりソフトバンクよりも安い月額料金で利用できるため、おすすめのです。

タイプホームルーター
回線サービスソフトバンクエアー
月額料金
(端末割賦36回払いの場合)
1ヶ月目:1,320円
2~12ヶ月目:3,080円
13~36ヶ月目:4,180円
37ヶ月以降~:5,368円
実質月額※12,979円
キャンペーン・最大34,000円キャッシュバック
・機種代金分 36ヵ月割(月月割)
・モバレコAir特別ハッピープライスキャンペーン
・あんしん乗り換えキャンペーン
契約年数なし
月間データ容量上限なし※2

※1 実質月額料金=(月額料金×契約月数+初期費用 – キャッシュバック・割引特典)÷契約月数
契約年数の縛りがないものは契約月数37ヶ月で実質月額料金を算出しています。
※2 ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。詳しくは「SoftBank Airの速度制限などについて」をご確認ください。

自宅のコンセントに挿すだけで手軽にインターネットを利用できるので、固定回線のように工事を待つこともありません。そのため自宅で早くインターネットを利用したい人におすすめです。

さらに、モバレコAirなら公式のキャンペーンにプラスして月月割やキャッシュバックも適用できるので、お得に申込むことが可能です。ぜひチェックしてみてください。

\WiFiストア限定/
最大34,000円キャッシュバック実施中!

利便性ならモバイル型WiFiルーター

BroadWiMAX

参照元:Broad WiMAX

プランギガ放題コスパDXプランギガ放題縛りなしDXプラン
タイプホームルーター
ポケット型WiFi
回線サービス※1WiMAX 2+
au 4G LTE
au 5G
月額料金初月0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月以降:4,818 円
初月0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月以降:4,950 円
実質月額4,924円4,764円
キャンペーン・初期費用0円のWEB割キャンペーン
・契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン
・2台同時お申し込みキャンペーン
・事務手数料無料(WiFiストア限定)
・いつでも解約サポート"
契約年数2年なし
月間データ容量上限なし※4

※1 5Gの提供エリアは一部となります。またプラスエリアモード(一部のLTE回線)を利用する場合は別途料金がかかります。
※2 WEBからのお申込み+クレカ支払い+指定オプションの加入が必要となります。
※3 適用には条件があります。詳細は公式ホームページをご確認ください。
※4 一定期間内に大量のデータ通信が発生した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性があります。

利便性の面では、工事が必要な固定回線やコンセントがないと使用できないホームルーターより、工事不要で持ち運びができるモバイル型WiFiルーターのほうが優れています。

また、工事不要かつ持ち運べるということは、引っ越しの際にも移動が簡単です。そのため面倒な手続きを1つ減らせます。

クレードル対応の機種であれば、自宅での利用も充電を気にせず使用することができるのでおすすめです。

モバイル型WiFiルーターのおすすめは、Broad WiMAXです。5G通信も対応し、新プランで契約期間の縛りも短くなりました。WiFiストア経由で事務手数料無料のキャンペーンも実施しているので、モバイル型WiFiルーターを検討している人はぜひチェックしてみてください。

>>>Broad WiMAX 公式サイトはこちら

おすすめの固定回線ランキング

固定回線とモバイル型WiFiルーター、ホームルーターは利用する環境やユーザーによってメリットが異なりますが、通信速度が気になる人は「固定回線」も検討してみるといいでしょう。

ここでは、おすすめの光インターネット回線をランキングでご紹介します。各ネット回線の代表的なプランを、通信速度や料金などを比較しました。ぜひネット回線選びの参考にしてみてください。

また、表では初期費用やキャッシュバックを含めて計算した「実質月額」を記載しています。総合的なお得さを比較する際に便利なので、各サービスを比較する際はぜひ活用してみてください。

実質月額の計算式

※契約年数の縛りがないものは契約月数37ヶ月で実質月額料金を算出しています。

1位:ソフトバンク光

参照元:ソフトバンク光(株式会社 LifeBank)

プラン名2年自動更新プラン(戸建て)2年自動更新プラン(マンション)
最大下り通信速度 ※11Gbps
実測下り通信速度 ※2326.41Mbps
初期費用工事費(最大):26,400円 ※3
事務手数料:3,300円
月額費用5,720円 ※44,180円 ※5
実質月額4,109円2,569円
契約期間2年
対応エリアほぼ全国
割引対応スマホソフトバンク・Y!mobile

※1 記載の速度は理論上の最高値であり、最大通信速度を保証するものではありません。 最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。
※2 「みんなのネット回線速度」(2023年3月20日より直近3ヶ月の平均測定値)
※3 工事費はキャンペーン適用により、月額基本料から割引になり実質無料となります。
※4 「おうち割 光セット」適用時は指定オプション550円/月が追加され、月額6,270円。
※5 「おうち割 光セット」適用時は指定オプション550円/月が追加され、月額4,730円

ソフトバンクのスマートフォンを使っている人であれば、ソフトバンク光がおすすめです。

おうち割 光セットの適用でソフトバンクスマートフォンの月額が永年最大1,100円 になります。

また、対応エリアが広いのもメリット。一部を除きほぼ全国に対応しているので、他の光回線でエリア外の場合でも引ける可能性があります。

下記のサイト経由で申し込むと最大で34,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です!

>>>ソフトバンク光の申込みはこちら

2位:auひかり

参照元:auひかり(株式会社25)

プラン名auひかり(ホーム1ギガ・3年)auひかり(マンションタイプV16契約以上 お得プランA)
最大下り通信速度 ※11Gbps
実測下り通信速度 ※2468.58Mbps
初期費用工事費(最大):41,250円 ※3
登録料:3,300円
工事費(最大):33,000円 ※3
登録料:3,300円
月額費用1~12ヶ月目:5,610円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目~:5,390円
4,180円
実質月額5,544円3,693円
契約期間3年2年
対応エリア中部・近畿・沖縄を除く全国沖縄県を除く全国(auひかり導入済みのマンション)
割引対応スマホau・UQmobile

※1 ベストエフォート型のサービスです。記載の速度は理論上の最高値であり、最大通信速度を保証するものではありません。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。
※2 「みんなのネット回線速度」(2023年3月20日より直近3ヶ月の平均測定値)
※3 工事費はキャンペーン適用により、月額基本料から割引されます。

auスマートフォンを利用している人は、セット割の「auスマートバリュー」が適用できるauひかりを検討してみてください。

auスマートバリューを適用すると毎月最大1,100円、スマートフォンの料金が安くなります。適用できる回線は10回線までとなっています。家族みんなでauスマートフォンを使っているご家庭であればお得です。

auひかりのエリアは限定的でもあるので、まずは対応しているかチェックしてみるといいでしょう。下記のサイトでは、他社からの乗り換えと対象のオプションの加入で最大131,000円還元を実施しています。条件があえばお得にはじめることができます。

>>>auひかりの申込みはこちら

3位:ドコモ光

参照元:ドコモ 光(株式会社 ネットナビ)

プラン名ドコモ光(戸建・1ギガ タイプA)ドコモ光(マンション・1ギガ タイプA)
最大下り通信速度 ※11Gbps
実測下り通信速度 ※2274.21Mbps
初期費用工事費(最大):19,800円 ※3
事務手数料:3,300円
工事費(最大):16,500円 ※3
事務手数料:3,300円
月額費用5,720円4,400円
実質月額5,150円3,852円
契約期間2年
対応エリアほぼ全国
割引対応スマホdocomo

※1 ベストエフォート型のサービスです。記載の速度は理論上の最高値であり、最大通信速度を保証するものではありません。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。
※2 「みんなのネット回線速度」(2023年3月20日より直近3ヶ月の平均測定値)
※3 新規申込の場合は、工事費無料特典が受けられます。

ドコモユーザーの方は割引で考えるとドコモ光がお得です。

「ドコモ光セット割」を適用すれば、ギガホ・ギガライトのスマートフォン料金を利用している人は最大1,100円 / 月 割引になります。適用できる回線数はauひかりよりも多く最大で20回線となっています。家族みんなでドコモのスマートフォンを使っている場合ぜひ適用したい割引です。

ドコモユーザーであれば、固定回線をドコモ光にするとメリットを多く受けられるのでぜひ検討してみてください。

下記のサイトでは最大20,000円キャッシュバック実施中です。

>>>ドコモ光の申込みはこちら

4位:So-net 光プラス

参照元:So-net 光プラス

プラン名So-net 光プラス(戸建て)So-net 光プラス(マンション)
最大下り通信速度 ※11Gbps
実測下り通信速度 ※2267.21Mbps
初期費用工事費(最大):26,400円 ※3
事務手数料:3,300円
月額費用6,138円4,928円
実質月額4,278円3,068円
契約期間2年
対応エリアほぼ全国
割引対応スマホau・UQmobile・NUROモバイル

※1 ベストエフォート型のサービスです。記載の速度は理論上の最高値であり、最大通信速度を保証するものではありません。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。
※2 「みんなのネット回線速度」(2023年3月20日より直近3ヶ月の平均測定値)
※3 工事費はキャンペーン適用により、月額基本料から割引になり実質無料となります。

「So-net光」は、「auスマートバリュー ※」の適用により、auのスマートフォンの月額が永年最大1,100円引きになります。

同じ「auスマートバリュー」が適用できる「auひかり」の戸建て向けプランは、中部や関西など一部地域がサービス提供エリア外であるため、これらの地域にお住まいのauのスマートフォンユーザにおすすめです。

※ 光電話サービスと一緒に申し込むことが条件です。

CATVのJ:COMもおすすめ

光回線、ホームルーター、モバイル型WiFiルーター以外の第4の選択肢として、ケーブルテレビ(CATV)サービスのJ:COMもおすすめです。

プラン名スマートお得NET 320
最大下り通信速度※1320Mbps
月額費用マンション:1,900円~
一戸建て:3,280円~ ※2
対応エリア北海道・宮城県・関東・近畿・山口県・九州の一部都市
割引対応スマートフォンau、UQ mobile

※1 ベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。
※2 お住まいのエリアによって異なります。

J:COM NETが提供する「次世代 AI Wi-Fi」では、より快適なインターネット環境を実現するためのWiFiサービスを提供しています。具体的には、電波干渉に強い5GHz帯の電波と遠くまで届きやすい2.4GHz帯の電波を、それぞれの端末の場所から判断して自動で振り分け、最適な接続状態を保てるようになっています。

また、ポッド(中継機)を追加(*1)することで、複雑な間取りの住居でも電波の届く範囲を拡張可能です。

さらに、申込みから「最短4日でスタート(*2)」を謳っており、集合住宅であれば自分で設置することも可能なので、光回線のように工事を待っていられないという方にもおすすめです。

*1 追加ポッドは1台につき月額利用料が税込550円かかります(申込みから最大2ヶ月間は無料)。
*2 ご契約内容や混雑状況、固定電話番号ポータビリティーサービスのご利用などにより、4日以上かかる場合があります。

まとめ

ネット回線には光回線などの固定回線と、モバイル型WiFiルーター、ホームルーターのように無線でつながるものがあります。

通信速度は固定回線が速い※ですが、利便性や料金ではモバイル型WiFiルーターやホームルーターが有利です。ゲームを楽しみたい方は固定回線、利便性を重視する方はモバイル型WiFiルーター、工事不要で自宅でネットを利用したいならホームルーター、用途に合わせてネット回線を選びましょう。

また、固定回線では工事が必要となる場合があります。手続きの手間や工事費用が掛かるため、ネット回線を初めて契約する方はBroad WiMAXなどのモバイル型WiFiルーターやモバレコAir等のホームルーターを使うことをおすすめします。

当サイトのおすすめネット回線はこちら

通信速度重視なら>>>ソフトバンク光申し込みサイトはこちら
利便性重視なら>>>Broad WiMAX公式はこちら
料金重視なら>>>モバレコAir公式はこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WiFiストアは、Wi-Fiに関する情報メディアサイトです。

今、世の中にたくさんの通信サービスが提供されてます。一方、サービスが多すぎて、自分にぴったりのサービスを選ぶ事が難しいという声をたくさん耳にします。そこでWiFiストアは、皆様のそのような悩みを解決すべく、Wi-Fi(WiMAX、ソフトバンク、docomo、auなど)に関する情報を分かりやすく記事にして監修しています。例えば、おすすめのWi-Fiサービスをランキングにしたり、各サービスの口コミやレビュー、メリットデメリットをご紹介してます。WiFiストアの記事を読んでいただく事で、皆様にぴったりのWi-Fiは何かが見つかれば幸いです。

目次