MENU

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの評判は?本当に無制限で使える?料金や口コミを徹底調査

楽天モバイル
  • 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiってお得なの?
  • 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiはどこまで無制限で使えるの?
  • WiMAXとどっちがいいの?

このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

今回は、楽天モバイルのポケット型Wi-Fiのプラン内容や口コミ、メリット・デメリットについて徹底解説します!
さらに、WiMAXとの比較結果についても解説。

この記事を読むことで、楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを契約すべきか判断できます。
ぜひ参考にしてみてください。

○この記事でわかること

  • 楽天のポケット型Wi-Fiはデータ容量無制限で使える
  • 通信速度が遅い、安定しないという口コミの一方、月額料金が安いという口コミもあり満足している評判もある
  • 通信速度にこだわるなら最新端末が発売された「Broad WiMAX」もおすすめ

\ 端末1円キャンペーン実施中 /
さらに事務手数料も無料!

目次

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiとは?

参照元:楽天モバイル

楽天モバイルは、2020年に正式サービスを開始した、MNO(移動体通信事業者)としては比較的新しい事業者です。

楽天モバイルが提供するポケット型WiFiは、「データ無制限」「いつでも解約無料」を謳っており、実際の使い勝手や、本当に無制限で使えるのかなど気になっている方も多いと思いのではないでしょうか。

まずは、楽天モバイルが提供するポケット型Wi-Fiの基本情報を見ていきましょう。

\ 端末1円キャンペーン実施中 /
さらに事務手数料も無料!

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの料金・プラン内容

〇楽天モバイル(ポケット型Wi-Fi)の概要(税込)

サービス名Rakuten Mobile
プラン名Rakuten最強プラン
利用回線楽天モバイル
データ容量無制限*
月額料金0~3GB:1,078円/月
3GB超過~20GB:2,178円/月
20GB超過~:3,278円/月
初期費用契約事務手数料:0円
支払方法クレジットカード
デビットカード(一部)
口座振替
楽天ポイント
機種名Rakuten WiFi Pocket 2C
機種代金7,980円(キャンペーン適用で1円)
機種代金支払い方法クレジットカード
デビットカード(一部)
代金引換
楽天ポイント
主な割引・キャンペーン・ギガプレキャンペーン
・Rakuten Hand 5G / Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン
・楽天回線をもう1回線お申し込みで3,000円相当ポイントプレゼント!
【楽天モバイル】Rakuten最強プラン紹介キャンペーン

*公平なサービスのため、速度制限の場合あり。環境により速度低下する場合あり。

ここからは、楽天モバイルの特徴を詳しく紹介します。

国内の通信エリア内でデータ容量無制限

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」は、データ容量無制限で利用できます。楽天モバイルは、これまで楽天回線エリア内だけでデータ容量無制限で、パートナー回線エリア(au回線)では、データ容量5GBの制限がありました。

しかし、2023年6月からは日本全国の通信エリア内どこでもデータ容量無制限に。データ通信無制限エリアが拡大され、人口カバー率は99.9%*に!これまで、楽天モバイルの無制限エリア外だった方も無制限エリア内になり、安定して通信できる可能性が高くなりました。

* 2023年6月時点。人口カバー率は、国勢調査に用いられる約500m区画において、50%以上の場所で通信可能なエリアを基に算出

データ容量無制限で月額料金が安い!

「Rakuten最強プラン」は、データ容量無制限で月額料金は3,278円(税込)です。データ容量をあまり使わなかった月は月額料金が安くなる従量課金制。データ容量3GBまでの月は月額料金1,078円(税込)、3GB超過後は20GBまでなら2,178円(税込)となります。

月額料金が一定のポケット型Wi-Fiは、データ通信量をあまり使わない月も、たくさん使った月も料金は同じ。しかし、楽天モバイルは使ったデータ容量が少ない月は勝手に割引されるため、月によって使用量にバラつきがある方はお得です。

プランセット値引き適用で端末が実質1円に

楽天モバイルは申し込み+対象製品の購入で、7,980円のポケット型Wi-Fi「Rakuten WiFi Pocket 2C」が1円で購入できます。端末購入と合わせて、楽天モバイルのプランを選択すれば、本体価格から7,979円割引されます。

端末を実質1円で購入するための条件は以下の通り。

  • 「Rakuten最強プラン」へ新規、他社からの乗り換え、楽天モバイル(ドコモ回線、au回線)からのプラン変更で申し込み
  • 「Rakuten最強プラン」の申し込みと同時に対象端末を店舗またはオンラインショップで購入

他のポケット型Wi-Fiは2~3万円の端末費用がかかりますが、楽天モバイルでは1円で購入できます。プランと同時に申し込みするだけなので、面倒な手続きがない点もメリットです。

楽天ポイントが貯まる!支払いにも使える

楽天モバイルは、使用量に応じて楽天ポイントが貯まります。さらに、「Rakuten 最強プラン」はSPUの対象のため、楽天市場での買い物がポイントアップ対象となり、ポイント最大3倍に。上限7,000ポイントまでではありますが、お得に楽天を利用できます。

貯まった楽天ポイントは、月額料金や端末代金の支払いにも使えるので、楽天をよく利用する方は便利でしょう。

海外でも毎月2GBまで無料で使える

楽天モバイルは、海外でも最大2GBまでデータ容量を無料で利用できます。利用できるのは、70の国と地域。アメリカ本土やハワイ、ヨーロッパや韓国など、日本人旅行客が多い地域をカバーしています。

2GB超過後は、最大128kppsで使い放題。高速通信をしたい場合は、1GBにつき500円で必要な分だけチャージもできます。

海外での使い方は、「my 楽天モバイル」にログインして、「契約プラン」画面で「海外ローミング」をONにするだけ。楽天モバイルのポケット型Wi-Fiがあれば、事前申し込みや端末の受取、返却などの手間がなく、海外でも日本と同じようにWi-Fiを利用できます。

\ 端末1円キャンペーン実施中 /
さらに事務手数料も無料!

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの機種紹介

ここからは、楽天モバイルが展開するポケット型WiFiの機種を紹介していきます。

Rakuten WiFi Pocket 2C

Rakuten WiFi Pocket 2C/2B
端末名Rakuten WiFi Pocket 2C
カラーホワイト / ブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ)約64.8×約107.3×約15(mm)
重さ約107g
通信速度 ※1下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
連続待受時間約300時間
通連続通信時間約10時間
同時最大接続数16台
端末料金1円 ※2
SIMタイプmicroSIM
インターフェイスmicro USB Type-C

※1 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
※2 「Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーン」適用時の価格であり、キャンペーンの適用がない場合は7,980円です。

「Rakuten WiFi Pocket 2C」は楽天モバイルのオリジナル端末であり、通信速度は標準的ですが、同時最大接続数が16台と多めなので、接続機器を気にすることなく利用できます。
また、「Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーン」の対象端末であるため、料金が1円になる点も大きな魅力です。

Aterm MP02LN

Aterm MP02LN
端末名Aterm MP02LN
カラーミラーレッド / メタリックシルバー
サイズ(高さ/幅/厚さ)約91 x 50 x 12 (mm)
重さ約71g
通信速度 ※下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
連続待受時間約900時間
通連続通信時間約10時間
同時最大接続数10台
端末料金13,800円
SIMタイプnanoSIM
インターフェイスmicro USB Type-B

※ 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

「Aterm MP02LN」は、約71gの超軽量が売りのポケット型Wi-Fi端末です。カードサイズより小さいため、小型のポーチなどに入れて手軽に持ち歩きできます。また、据え置き型ルーターにおいて長年の実績を誇るAtermブランドの製品であるため、安心して使用できることもポイント。

ただし、「Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーン」の対象端末ではなく、2023年8月現在、端末価格は13,800円のところ3,000ポイント還元され、実質10,800円です。

Aterm MR05LN RW

Aterm MR05LN RW
端末名Aterm MR05LN RW
カラーホワイト
サイズ(高さ/幅/厚さ)115 x 63 x 11 (mm)
重さ約115g
通信速度 ※下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
連続待受時間約500時間
通連続通信時間約14時間
同時最大接続数16台
端末料金23,800円
SIMタイプnanoSIM
インターフェイスmicro USB Type-B

※ 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

「Aterm MR05LN RW」は、2枚のSIMカードを同時に挿せるデュアルSIM対応のポケット型Wi-Fi端末です。
また、バッテリー容量が大きく、連続約14時間の通信が可能であるため、長時間の外出時でも安心して使うことができます。

ただし、「MP02LN」と同様に「Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン」の対象外で、しかも「MP02LN」に比べて高価です。2023年8月現在、端末価格は23,800円のところ、3,000ポイント還元され実質20,800円です。

\ 端末1円キャンペーン実施中 /
さらに事務手数料も無料!

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiのリアルな口コミ

楽天モバイルのポケット型WiFiのリアルな評判

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiに対するリアルな口コミをインターネット上から集めてみました。
まずは通信速度に関する口コミを紹介します。

通信速度の口コミ

【実測値の口コミ】

【パートナー回線に繋がり通信制限がかかる】

【通信速度が遅い】

【安定しない】

基本的には快適に使用できたという口コミもありましたが、途中でパートナー回線に繋がってしまい、5GB超過してしまったという口コミもありました。

パートナー回線に関しては、楽天モバイルのエリアが広がれば改善していくと思われますが、まだ基地局の少なさが口コミに反映されているなという印象を受けます。

2023年6月以降、パートナー回線でも無制限で利用できるように。パートナーエリアでの5GBの上限がなくなり、使いやすくなっています。

通信速度が遅い、という口コミに関しては、楽天モバイルに限らず、ポケット型Wi-Fiは使っている状況によって通信速度が変わることがありますが、安定した高速通信を求める方には、不向きかもしれません。

料金の口コミ

【月額料金が安い】

【どれだけ使っても料金が定額で嬉しい】

楽天モバイルの口コミには「安い」というものが多くありました。データ容量無制限で、いくら使っても月額料金が定額なのもメリットです。

エリアの口コミ

【パートナーエリアでも使える】

【エリア外になる】

【建物の中では繋がらない】

エリアについては楽天回線エリア内のはずが、パートナーエリアにつながるや、建物の中では繋がらないなどの口コミが見られました。

しかし、これらは無制限エリアが広がる前の口コミです。楽天モバイルは、2023年6月からパートナーエリアでもデータ通信容量無制限で使えるようになりました。そのため、日本全国で無制限エリアが増え、利便性が上がっています。人口カバー率は約99.9%と、これまでよりも満足できる方が多くなったと予測できます。

サポート面の口コミ

旧端末ではルーターが充電しなくなるなどトラブルが発生した様ですが、新しい端末では今のところトラブルは起きていない様です。しかし、中には旧端末でトラブルが発生した際のサポート面で厳しい意見がいくつか見られました。

そのほかの口コミでは電話窓口がわかりにくい、チャットで質問できる程度で使いにくいなど、サポート体制に関する不満も見られました。ただし、設定が簡単でトラブルもほとんどないので、そもそもサポートを使ったことがない方も多いようです。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiのメリット

メリット

楽天モバイルのポケット型WiFiのメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

楽天モバイルのメリット

  • データ容量無制限で利用可能
  • 端末代金が実質1円!契約事務手数料も無料
  • 契約期間の縛りがない
  • 月額料金が安い!
  • 楽天ポイントが貯まる!支払いもできる

それぞれ、以下で詳しく見ていきましょう。

データ容量無制限で利用可能

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは、自社通信網として割り当てられた楽天回線と、パートナー事業者であるauのネットワークにローミング接続するパートナー回線を、エリアによって切り替えながら接続します。

楽天モバイルは、これまで自社回線エリアのみ無制限*で使い放題でした。しかし、2023年6月以降、無制限*で利用できるエリアがパートナーエリアにも拡大。月額料金はそのままで、全国国内の通信エリアどこでもデータ容量無制限*で利用できるように。これにより、人口カバー率は99.9%と広いエリアで通信が可能になりました。

*公平なサービス提供または環境により速度低下する場合あり

端末代金が実質1円!契約事務手数料も無料

楽天モバイルの端末代金は通常7,980円ですが、「Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン」を実施しており、適用されると本体価格「1円」になります。

キャンペーンの適用は端末購入と同時に、「Rakuten最強プラン(料金プラン)」の新規申し込みが条件です。楽天モバイルは新規申込で、1,081円分(3GB相当)のポイント還元や、契約者からの紹介で6,000円分のポイントプレゼントもあり、お得に申し込みできます。契約事務手数料も無料のため、初期費用を抑えて契約できることもポイントです。

ただし、キャンペーン対象となる端末は「Rakuten WiFi Pocket 2C」のみとなる点には、注意が必要です。

契約期間の縛りがない

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは、契約期間の縛りがないため、いつでも違約金無しで解約可能です。契約してみたいけど、期待した速度が出るのか、自分に合うのかといった不安がある方でも、お試し感覚で利用できます。

月額料金が安い!

楽天モバイルは、月額料金が安いことでも評判のポケット型Wi-Fiです。

月額料金はデータ容量3GBまでなら1,078円、20GBまでなら2,178円、それ以上の場合はデータ容量無制限で3,278円になる従量課金制。普段使うデータ通信量が少ない方にもメリットがあります。

楽天モバイルと、無制限プランのある他社のポケット型Wi-Fiの月額料金を比較してみましょう。

データ通信容量月額料金実質月額※
Rakuten Mobile無制限0~3GB:1,078円/月
3GB超過~20GB:2,178円/月
20GB超過~:3,278円/月
3,279円/月(37か月利用の場合)
Broad WiMAX無制限初月:1,397円
1~36か月目:3,960円/月
37ヶ月目~:4,950円/月
4,764円/月(37か月利用の場合)
ドコモ無制限7,315円/月8,225円/月(37か月利用の場合)
どんなときもWiFi無制限3,795円/月(「おトク割」適用時)5,476円/月(25か月利用の場合)

※横にスクロールできます。
※ 実質月額は、初期費用と契約期間分の月額利用料の合計から、キャッシュバックなどの各種割引額を差し引き、契約期間月数で割った金額です。契約期間の縛りがないものは、利用期間37ヶ月として算出しています。

表からは、楽天モバイルの料金が最も安いことがわかります。さらに、楽天モバイルは従量課金制のため、データ容量をあまり使わなかった月は月額料金が安くなることもポイント。

月額料金の安さは、楽天モバイルの大きなメリットです。

楽天ポイントが貯まる!支払いもできる

楽天モバイルは、月々の支払い100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。貯まった楽天ポイントは、月額料金の支払いにも使えます。さらに、月額料金すべてを楽天ポイントで支払った場合でも楽天ポイントが付与されるので、使えば使うほど、楽天ポイントがどんどん貯まります。

楽天モバイルはSPUの対象にもなっており、楽天市場で買い物すると、通常よりも楽天ポイント還元率が上がります。楽天市場をよく利用する方には、特に楽天モバイルはおすすめです。

\ 端末1円キャンペーン実施中 /
さらに事務手数料も無料!

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiのデメリット

デメリット

魅力的なメリットを持つ楽天モバイルのポケット型Wi-Fiですが、一方で以下のようなデメリットが挙げられます。

楽天モバイルのデメリット

  • 端末が5G通信に対応していない
  • 利用中の回線の区別がつきにくい
  • 場所や時間帯によっては通信速度が遅い

それぞれ、以下で詳しく見ていきましょう。

なお、これまで楽天通信エリアのみデータ通信容量無制限でしたが、2023年6月より、国内の通信エリア全エリアでデータ容量無制限で利用できるようになりました。

端末が5G通信に対応していない

楽天モバイルのポケット型Wi-Fi端末は、5G通信に対応していません。
利用プランである「Rakuten最強プラン」は5G通信に対応しますが、ポケット型Wi-Fi端末はいずれの機種も4G通信までしか対応していません。

5Gエリアそのものがまだ限定的であるとは言え、他回線のポケット型Wi-Fi端末には5G通信に対応している機種もいくつかあるため、この点は一歩遅れを取っており5G通信を使いたい方には、向いていない可能性があります。

利用中の回線の区別がつきにくい

楽天モバイルのポケット型Wi-Fi端末からは、楽天エリア、パートナーエリアのどちらの回線に接続しているのかを見分けることができません。接続中の回線を表示するには、スマホアプリもしくはWebから「my楽天モバイル」にアクセスする必要があり、いちいち手間がかかります。

また、現在地が楽天回線エリアとパートナー回線エリアの両方に該当する場合、パートナー回線のほうに接続される可能性が高いという落とし穴もあります。これは、楽天回線が利用する1.7GHzの電波よりも、パートナー回線が利用する800GHzの電波の方が障害物に強く、両方の電波が届く場所ではより強力な方を優先してキャッチしてしまうという特性によるものです。

以前であれば、楽天通信エリアとパートナーエリアのデータ使用量の上限に違いがあったので、確認に手間がかかるのは大きなデメリットでした。2023年6月以降は、国内の通信エリア全エリアでデータ容量無制限です。そのため、細かく接続しているエリアをチェックする必要がなく、大きな問題にはならないでしょう。

場所や時間帯によっては通信速度が遅い

楽天モバイルは、通信速度が速いとは言えません。口コミでは、建物内では通信速度が遅いという評判も見られました。また、夜間は利用者が多く通信速度が遅くなる可能性もあります。

ここで、楽天モバイルの通信速度を他社と比較してみましょう。

端末名下り通信速度※1上り通信速度※1
Rakuten MobileRakuten WiFi Pocket 2C27.51Mbps19.92Mbps
ドコモWi-Fi STATION SH-52B80.83Mbps10.24Mbps
Broad WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X11※276.91Mbps19.86Mbps

※横にスクロールできます。
※1 実測値は「みんなのネット通信速度」を参照しています。(2023年8月調査)
※2 最新端末の情報が未掲載のため、販売終了した旧端末「Speed Wi-Fi 5G X11」の情報を掲載しております。

以上のように、楽天モバイルの通信速度を他社と比較すると遅めです。そのため、高速通信を使い方にとっては物足りない可能性もあります。ただし、調査した口コミには、通信速度にも満足しているとの評判も多く、動画を見る、ブラウザを閲覧するなどは問題なく利用できます。

\ 端末1円キャンペーン実施中 /
さらに事務手数料も無料!

楽天とWiMAXを徹底比較!どっちのポケット型Wi-Fiがおすすめ?

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiと、WiMAXのポケット型Wi-Fiを比較した場合、主な違いとなるのは「利用できる回線」「データ容量制限」「5G対応」「実質月額」「端末代金」などです。

以下は、楽天モバイルとWiMAXのプロバイダである「Broad WiMAX」の比較表です。

当記事では費用の比較用に「実質月額」を算出しています。

〇実質月額計算式

実質月額=(基本月額費用×契約月数+初期費用-キャッシュバック-割引)÷ 契約月数
※比較表では、契約期間に応じた実質月額で計算しています。
※契約期間のないものは37ヶ月で計算しています。

 Rakuten MobileBroad WiMAX
(ギガ放題コスパDXプラン)
使用回線楽天モバイルau・WiMAX
データ容量制限無制限 ※1無制限 ※2
5G対応回線は対応しているが、端末は非対応回線、端末ともに5G対応
実質月額3,279円/月(37か月利用の場合)4,970円/月(25か月利用の場合)
端末代金1円 ※331,680円

※1 楽天回線エリアのみ。ただし、公平なサービス提供のため、通信速度制御の可能性があります。また、パートナー回線接続時は月5GB超過後最大1Mbpsに制限されます。
※2 一定期間内に大量のデータ通信があった場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性があります。
※3 「Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーン」適用時。

ポケット型Wi-FiとしておすすめなのはWiMAX

結論から述べると、楽天モバイルよりWiMAXのポケット型Wi-Fiの方がおすすめです。

〇楽天モバイルよりWiMAXのポケット型Wi-Fiをおすすめする理由

  • 5G通信に対応している
  • 通信速度が速い
  • au・UQ モバイルのスマホセット割がある

楽天モバイルは、端末代金がほぼかからず月額利用料も安いため、実質月額という面においては楽天モバイルに軍配が上がります。

しかし、WiMAXは5Gに対応している点が大きなメリットです。4G通信から5G通信への移行・拡張が進む中で、利用できる端末が5G通信に対応していることは、4G通信だけの楽天モバイルと比較して大きな差となります。

また、WiMAXは、auやUQ モバイルユーザーであればスマホのセット割が適用され、au、UQ モバイルともに最大1,100円が毎月の通信量から割引されます。一方、楽天モバイルにはスマホとのセット割がありません。そのため、auやUQモバイルユーザーの場合は、WiMAXの方がお得になる可能性があります。

以上のことから、通信速度にこだわる方やau・UQモバイルユーザーの方はWiMAXがおすすめです。

\ 端末1円キャンペーン実施中 /
さらに事務手数料も無料!

WiMAXのポケット型Wi-Fiおすすめ3選

楽天モバイルよりもおすすめのWiMAXのポケット型Wi-Fiの中から、さらにおすすめのサービスを3つご紹介します。

おすすめポケット型Wi-Fi

  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • 縛られないWiFi

それぞれ詳しく紹介していきます。

Broad WiMAX

参照元:Broad WiMAX

〇Broad WiMAX概要

プランギガ放題コスパDXプランギガ放題縛りなしプラン
月額費用初月:1,397円
1~36か月目:3,773円/月
37ヶ月目~:4,818円/月
初月:1,397円
1~36か月目:3,960円/月
37ヶ月目~:4,950円/月
実質月額4,970円/月(25か月利用の場合)4,764円/月(37か月利用の場合)
端末名Speed Wi-Fi 5G X12
最大下り通信速度 ※13.9Gbps
最大同時接続台数16台
無線LAN規格IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac/ax (5GHz)
使用回線サービスau・WiMAX
初期費用契約事務手数料(WiFiストア経由申込みで無料):0円
初期費用:20,743円
主なキャンペーン・コスパDX初月割
・コスパDX割
・初期費用0円のWEB割キャンペーン
・UQ mobile「自宅セット割 インターネットコース」
・auスマートバリュー
・WiFiストア経由の申し込みで事務手数料が無料
・契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン
・2台同時お申し込みキャンペーン
・縛りなしDX初月割
・縛りなしDX割
・初期費用0円のWEB割キャンペーン
・UQ mobile「自宅セット割 インターネットコース」
・auスマートバリュー
・WiFiストア経由の申し込みで事務手数料が無料
・契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン
・2台同時お申し込みキャンペーン

※ 最大下り通信速度はスペック上の最大値です。実際の速度を表すものではありません。5Gエリアでの速度であり、5Gは一部エリアのみの提供となります。

「Broad WiMAX」は、WiMAX提供事業者の中でも「業界最安級(※)」の料金を謳っており、キャンペーンや月額料金割引も充実しています。

※ 各通信事業者のHPで公表されているWiMAX+5Gサービス15社の月額基本料の比較において。自社調べ(2023年7月時点)

Broad WiMAXは、プラン・端末ともに5G通信に対応しているため、高スペックを求める方におすすめです。

また、違約金負担乗り換えキャンペーンを実施しており、他社からBroad WiMAXに乗り換える際、発生した違約金を19,000円まで補填してくれます。
このため、月間データ容量に限りのあるポケット型Wi-Fiからも、契約期間を気にせず乗り換えが可能です。

なお、WiMAXは毎月のデータ通信容量に上限はありませんが、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

また、Broad WiMAXの通信品質に満足できなかった際は、「いつでも解約サポート」で他のインターネット回線へ違約金なしで乗り換えられるのもポイント。将来的に光回線への乗り換えも検討している方も安心して契約できます。

WiFiストア限定で、契約事務手数料3,300円が無料になるキャンペーンも行っています。
下記リンクからの申し込みでも適用されるので、契約の際はぜひ活用してみてください。

\ WiFiストア限定 /
事務手数料3,300円が無料に!

BIGLOBE WiMAX

参照元:BIGLOBE WiMAX

〇BIGLOBE WiMAX概要

プランギガ放題プラスS
月額費用初月:0円
1ヵ月目~24ヵ月目:3,773円
25か月目~:4,928円
(「プラン料金値引き特典」適用時)
実質月額4,884円/月
(37か月利用の場合)
端末名Speed Wi-Fi 5G X12
最大下り通信速度 ※3.9Gbps
最大同時接続台数16台
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
使用回線サービスau・WiMAX
初期費用申込手数料:3,300円
端末代:27,720円
主なキャンペーン・プラン料金値引き特典
・auスマートバリュー
・自宅セット割

※1 最大下り通信速度はスペック上の最大値です。実際の速度を表すものではありません。5Gエリアでの速度であり、5Gは一部エリアのみの提供となります。

「BIGLOBE WiMAX」は、月額料金が少し高めですが、契約期間の縛りもないためWiMAXを検討したい人にはおすすめです。初月0円の上に、24ヶ月目まで月額料金の割引が受けられるためお得に利用できます。

支払い方法はクレジットカードの他に口座振替にも対応しているため、短期利用で口座振替が対応しているポケット型Wi-Fiを検討中の方は、チェックしてみてください。

\ クーポンあり! /
翌月10,000円キャッシュバック実施中!

縛られないWiFi

縛られないWiFi

〇縛られないWiFi概要

プランWiMAX ギガ放題プラン
月額費用4,620円/月
実質月額4,710円/月(37か月利用の場合)
端末名Speed Wi-Fi NEXT W05
Speed Wi-Fi NEXT W06
Speed Wi-Fi NEXT WX06
最大下り通信速度 ※1Speed Wi-Fi NEXT W05:758Mbps ※2
Speed Wi-Fi NEXT W06:1.2Gbps ※3
Speed Wi-Fi NEXT WX06:440Mbps ※4
最大同時接続台数Speed Wi-Fi NEXT W05:10台
Speed Wi-Fi NEXT W06:16台
Speed Wi-Fi NEXT WX06:16台
無線LAN規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac
使用回線サービスau・WiMAX
初期費用事務手数料:3,300円
端末代:0円
主なキャンペーンなし

※1 最大下り通信速度はスペック上の最大値です。実際の速度を表すものではありません。
※2 ハイパフォーマンスモード設定時 かつ ハイスピードプラスエリアモード(有料)ご利用時。
※3 ハイスピードプラスエリアモード、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時の下り最大速度です。一部エリアで提供。USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです。
※4 通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。一部下り最大220Mbpsまたは110Mbpsとなります。

「縛られないWiFi」は、レンタルサービスなので端末代が0円、事務手数料以外の初期費用はかからないのが特徴です。
また、「縛られないコース」では、契約期間の縛りがないため、初期費用を安く抑えたい方や、短期利用を考えている方におすすめです。

より費用を抑えたい方には、1年間の契約期間がある代わりに安価で利用ができる「1年おトクコース」か、WiMAXではないもののクラウドWiFiを利用して月額料金を抑えた「クラウド30GBプラン」「クラウド50GBプラン」も用意されています。

\ WiFiストア限定 /
事務手数料3,300円が無料に!

楽天のポケット型Wi-Fiに関するよくある質問

よくある質問

ここでは、楽天モバイルのポケット型Wi-Fiに関して、よく寄せられている質問とその回答をご紹介します。

申込みからどのくらいで端末が届く?

配送日時指定無しの場合は、最短2日で届きます。
ただし、審査状況や天候、配送状況により日数は変動し、1週間程度かかる可能性もあります。

支払い方法で口座振替を選べる?

月額利用料の支払いについては、クレジットカードの他にデビットカードや、口座振替を選べます。
また、クレジットカードまたはデビットカード利用時には、楽天ポイントも使用できます。

なお、端末代金については口座振替は選べませんが、代金引換を選べます(別途、代引き手数料が必要)。

楽天回線エリアかどうかを調べるには?

接続中の回線が、楽天回線エリアなのかパートナー回線エリアなのかを調べるには、「my 楽天モバイルアプリ」もしくは「Web版my 楽天モバイル」にログインすることで、確認できます。

また、楽天モバイル公式サイトの「サービスエリア」ページから回線エリアの確認ができますが、必ずしも接続中のエリアとマップのエリアが合致しているわけではありません。

楽天で端末のレンタルは可能?

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは、2023年8月時点ではレンタルサービスを行っておりません。

なお、ポケット型WiFiのレンタルサービスを検討されている方は、以下の記事を参考にしてみてください。

楽天のポケット型Wi-Fiのキャンペーン内容は?

楽天モバイルでは、2023年8月現在、以下のキャンペーンを開催中です。

キャンペーン*名キャンペーン内容
ギガプレキャンペーン3GB1,081円/月が1,081ポイント還元で初月実質3GB相当無料
Rakuten Hand 5G / Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーンRakuten Hand 5GとRakuten WiFi Pocket 2Cをそれぞれ1点まで、製品購入と同時に楽天モバイルへの申し込むとプランセット値引き適用で機種代金が1円になる
楽天回線をもう1回線お申し込みで3,000円相当ポイントプレゼント!楽天回線をもう1回線申し込むと3,000円相当の楽天ポイントプレゼント

*キャンペーンの適用には条件があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

まとめ

楽天のポケット型Wi-Fiは、2023年6月より国内の楽天エリアならどこでも、データ通信容量無制限*で利用できるようになり、利便性が大幅に向上しています。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは、無制限*で使えるなど、魅力的な要素が多いのも事実です。

*公平なサービス提供のため、通信速度制御の可能性あり
ただし、5Gには対応していないなどデメリットや注意すべき点も多く、本記事としてはWiMAXのほうをおすすめします。

WiMAXのポケット型Wi-Fiで特におすすめなのは「Broad WiMAX」。
WiMAX提供業者の中では実質月額が安く、キャンペーンが豊富なのが特徴です。

WiFiストアから申し込むことで、契約事務手数料3,300円が無料となるキャンペーンも実施しています。下記リンクからも適用できるので、ぜひ活用してみてください。

\ 端末1円キャンペーン実施中 /
さらに事務手数料も無料!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WiFiストアは、Wi-Fiに関する情報メディアサイトです。

今、世の中にたくさんの通信サービスが提供されてます。一方、サービスが多すぎて、自分にぴったりのサービスを選ぶ事が難しいという声をたくさん耳にします。そこでWiFiストアは、皆様のそのような悩みを解決すべく、Wi-Fi(WiMAX、ソフトバンク、docomo、auなど)に関する情報を分かりやすく記事にして監修しています。例えば、おすすめのWi-Fiサービスをランキングにしたり、各サービスの口コミやレビュー、メリットデメリットをご紹介してます。WiFiストアの記事を読んでいただく事で、皆様にぴったりのWi-Fiは何かが見つかれば幸いです。

目次