自宅用の工事不要WiFiおすすめランキング!光回線との比較も解説

6281 views

リモートワークを推奨する会社も増え、自宅にWiFiが欲しいと感じている方もいらっしゃると思います。
しかし自宅にインターネット回線を引こうと思うと、手続きや工事の手間がかかり大変ですよね。

今回は工事不要で使えるWiFiについてご紹介します。
回線ごとの違いやおすすめランキング、詳しい選び方なども詳しく解説。
自宅でWiFiを使いたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は2021年09月03日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

工事不要WiFiとは?

工事不要WiFiとは

工事不要WiFiとは、モバイル回線を利用してインターネットに接続できるWiFiルーターのことです。

通常、自宅にWiFiを用意するには光回線などのインターネット回線を家まで引き、WiFiルーターを接続する必要があります。
しかし、工事不要WiFiは無線接続でインターネット接続することができるので家まで回線を引く必要がなく、機器が届けばすぐに使うことが可能です。

また、工事不要WiFiには以下の2種類が存在します。

  • ・ホームルーター
  • ・モバイルWiFiルーター

どちらも工事なしで使えますが、それぞれ特徴が異なるので詳しく解説していきます。

ホームルーターとモバイルWiFiルーターの違いは?

ホームルーターとモバイルWiFiルーターの違いをまとめると、下記のようになります。

〇ホームルーター

・モバイルWiFiルーターよりアンテナが強く、通信が安定しやすい
・同時接続台数が多く、複数人で使いやすい
・使うにはコンセントを繋ぐ必要があり、自宅でしか使えない

〇モバイルWiFiルーター

・バッテリー搭載で屋外でも使用できる
・小型なので場所を取らず、持ち運びも容易
・通信安定性はホームルーターに劣る

モバイルWiFiルーターは持ち運びができ、ホームルーターは通信性能の高さが利点

自宅用に考えているのなら、アンテナが強く接続が安定しやすいホームルーターがおすすめです。
ホームルーターは使い方が簡単で、好きな場所に置いてコンセントを挿すだけ。
ややこしい設定や配線は不要で、初めて自宅にWiFi環境を用意する方も安心して使うことができます。

もし「自宅でも外出先でも使いたい」という場合なら、モバイルWiFiルーターを選ぶと良いでしょう。
カフェや駅などでも使うことができるので、スマホのデータ通信量を節約するのにも役立ちます。

ホームルーター・モバイルWiFiルーター共にメリットがあるので、自分の用途に合わせて選んでみてください。

WiMAX?ソフトバンク? 回線サービスの特徴を解説

回線サービスの特徴

工事不要WiFiは回線サービスと契約をする必要がありますが、それぞれ特徴が異なります。
代表的な3つの回線「WiMAX」「ソフトバンクエアー」「クラウドWiFi」について詳しく見ていきましょう。

それぞれの特徴をまとめると次のようになります。

〇回線サービス特徴

WiMAXソフトバンクエアークラウドWiFi
メリット・5G対応プランがある
・端末スペックが高め
・使い方次第で実質無制限
・データ通信量で速度制限がかからない
・実質月額が安い(モバレコAir)
・3大キャリアの回線を利用できる
・提供エリアが広い
・料金が安め
デメリット・料金が高め
・4Gプランの取り扱いが少なくなっている
・速度制限をコントロールできない・通信性能が低め
・データ通信量に必ず制限がある
ルータータイプ・モバイルWiFiルーター
・ホームルーター
・ホームルーター・モバイルWiFiルーター

スペックが高い「WiMAX」

UQ WiMAX

WiMAXは5Gプランに対応しており、機種スペックも高い傾向があります。
通信速度が速いのが強みで、スペックを重視する方におすすめの回線です

ホームルーターとモバイルWiFiルーターの両方を選べるのもうれしいポイント。

ライトプラン以外は月間データ通信容量に上限はありませんが、直近3日間で10GBまたは15GB以上使用すると翌日の混雑時間帯に速度制限がかかります

ただし、午前中などの混雑しない時間帯には制限がかからないことや、1日にどれだけ使っても制限は翌日からであることから、使い方次第では実質無制限で利用可能です。
使う時間帯などをコントロールする必要がありますが、大容量データのやり取りをする方にもおすすめ。

他回線と比較したWiMAXのデメリットは料金が高い傾向にある点です。
5G未対応の従来プランなら料金を抑えられますが、機種が在庫限りで打ち切りとなり、新規契約しにくくなっています。
とくにホームルーターはすでに在庫の無い会社も多いので、契約の際は注意しましょう。

データ通信量に制限がない「ソフトバンクエアー」

Softbank Air

ソフトバンクエアーは、3大キャリアであるソフトバンクが展開する回線サービスです。
ホームルーターのみ取り扱っており、速度制限の緩さが特徴。
直近3日間や月間のデータ容量に制限がなく、通信し放題です。
データ通信量を気にせず使いたい方や、光回線代わりに自宅用WiFiを検討している方におすすめ。

ただし、下記の条件に当てはまってしまうと速度制限がかかるため注意が必要です。

〇速度制限内容

・夜間など回線が混雑する時間帯は、サービス安定提供にともなう速度制限が発生する場合がある。
・特定のエリアで回線の負荷が高くなった場合、該当エリアでサービス安定提供にともなう速度制限が発生する場合がある。

内容から分かるように、周囲の利用状況により制限がかかってしまいます。
WiMAXなどとは異なり自分ではコントロールできないので、不意な通信制限には注意が必要です。

代理店のモバレコAirで申し込むと、最大36,580円のキャッシュバックがあり非常にお得。
実質料金の比較でも他社より安いため、コスパ重視の方は要チェックです。
詳しくは「【12社比較】工事不要WiFiのおすすめランキング」をチェックしてみましょう。

繋がるエリアが広い「クラウドSIM」

クラウドSIM

クラウドSIMを利用したサービスは、3大キャリアの回線を使うことができ、提供エリアが広いのが特徴。
モバイルWiFiルーターのみ展開されており、外出時のお供に便利です。

WiMAX、ソフトバンクエアーと比べて料金が安めというメリットがあるものの、通信速度は遅めです。
端末のスペックも低く、高画質動画やゲームといった通信速度を重視するコンテンツは少々苦手と言えるでしょう。
ちょっとした調べ物やナビなどがメインとなる、ライトユーザーにおすすめのサービスです。

【12社比較】工事不要WiFiのおすすめランキング

下記表の12社13プランで工事不要WiFiの実質料金を比較してランキングを作成しました。

なお、比較表では初期費用やキャッシュバックを含めて計算した「実質月額」で料金比較をしています。
総合的なお得さを比較する際に便利なので、表に無いサービスを比較したい際はぜひ活用してみてください。

〇実質月額計算式

実質月額料金=(月額料金×契約月数+初期費用 – キャッシュバック・割引特典)÷契約月数
※契約年数の縛りがないものは契約月数24ヶ月で実質月額料金を算出しています。

〇比較表

回線サービス取り扱い実質月額契約期間データ容量
モバレコAirソフトバンクエアーホームルーター2,166円2年上限なし※1
地球WiFiクラウドSIMモバイルWiFiルーター3,189円3年3GB/日
Mugen WiFiクラウドSIMモバイルWiFiルーター3,293円2年100GB/月
AiR-WiFiクラウドSIMモバイルWiFiルーター3,553円1年100GB/月
それがだいじWiFiクラウドSIMモバイルWiFiルーター3,856円2年100GB/月
Broad WiMAXWiMAXホームルーター
モバイルWiFiルーター
3,922円3年上限なし※2
DTI WiMAXWiMAXモバイルWiFiルーター3,967円3年上限なし※2
クラウドWiFiクラウドSIMモバイルWiFiルーター3,993円なし100GB/月
カシモ WiMAX(5G)WiMAXホームルーター
モバイルWiFiルーター
4,704円3年上限なし※2
SoftBankソフトバンクエアーホームルーター4,802円2年上限なし※2
Broad WiMAX(5G)WiMAXホームルーター
モバイルWiFiルーター
4,823円3年上限なし※2
縛られないWiFiWiMAXホームルーター
モバイルWiFiルーター
4,895円なし上限なし※2
UQ WiMAX(5G)WiMAXホームルーター
モバイルWiFiルーター
5,313円2年上限なし※2

※1 ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてをご確認ください。
※2 直近3日間のデータ通信量がギガ放題プラスは15GB、ギガ放題は10GBを超えた場合、翌日の18時~深夜2時ごろまで通信速度が1Mbpsに制限されます。

 

上記の比較に加えて、独自のサービスやキャンペーンも考慮したランキングTOP5を発表します。
どれもおすすめのサービスなので、ぜひチェックしてみてください。

1位:モバレコAir

モバレコAir

1位はソフトバンクエアーを契約できる「モバレコAir」です。
モバレコAirはキャンペーンが豊富なのが大きな特徴。
とにかく安くホームルーターを使いたい方におすすめです。

〇モバレコAir概要

タイプホームルーター
回線サービスソフトバンクエアー
月額料金1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
実質月額2,166円
キャンペーン・最大26,580円キャッシュバック
・10,000円公式キャッシュバック
・機種代金分 月月割り
契約年数2年
データ容量上限なし※

※ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてをご確認ください。

 

モバレコAir限定キャッシュバックで最大26,580円を受け取れるほか、公式キャッシュバックの10,000円も受け取れるので最大合計36,580円もお得です。
実質月額も比較中もっとも安く、コスパを重視する方におすすめの工事不要WiFiです。

また、「あんしん乗り換えキャンペーン」で乗り換えによる他社の違約金・撤去工事費を最大10万円還元してもらえます。
今のインターネット回線から乗り換えようと考えている方は、ぜひ活用してみてください。

2位:Broad WiMAX

Broad WiMAX

2位はWiMAXを比較中もっとも安く契約できる「Broad WiMAX」。
料金がお得な点と、キャンペーンが豊富な点が評価ポイントです。

〇Broad WiMAX概要

プランギガ放題ギガ放題プラス(5G)
タイプホームルーター
モバイルWiFiルーター
回線サービスWiMAX
月額料金初月~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目~:4,413円
初月~24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目~:5,313円
実質月額3,922円4823円
キャンペーン・端末代無料
・事務手数料無料(WiFiストア限定)
・乗り換えキャンペーン
・いつでも解約サポート
・端末代無料
・事務手数料無料(WiFiストア限定)
・5000円キャッシュバック
・いつでも解約サポート
契約年数3年
データ容量上限なし※

※直近3日間のデータ通信量がギガ放題プラスは15GB、ギガ放題は10GBを超えた場合、翌日の18時~深夜2時ごろまで通信速度が1Mbpsに制限されます。

 

Broad WiMAXはギガ放題プラン・ギガ放題プラスプラン共に2年間の料金割引を行っています。
ギガ放題プランでは、比較表のWiMAXのなかではもっとも実質月額が安くなっており、お得に契約が可能です。
ギガ放題プラスプランでは割引額が少ないものの、最大5,000円のキャッシュバックを実施しています。

Broad WiMAXでは、プランを問わず「あんしん乗り換えサポート」を利用できるのもポイントです。
あんしん乗り換えサポートを活用すると、Broad WiMAXから指定の回線へ乗り換える際に違約金が0円になります。
「将来的に光回線への乗り換えを考えている」「思ったより速度が出ない」というときにうれしいキャンペーンです。

WiFiストア限定で、事務手数料3,300円が無料となるキャンペーンも実施しています。
下記リンクから適用できるので、契約の際はぜひ活用してみてください。

3位:カシモWiMAX

カシモWiMAX

カシモWiMAXは分かりやすいシンプルなプランが魅力。
5G対応のギガ放題プラスプランで比較するともっとも安いので、5Gプランを検討している方は要チェックです。

〇カシモWiMAX概要

プランギガ放題プラス(5G)
タイプ・ホームルーター
・モバイルWiFiルーター
回線サービスWiMAX
月額料金初月:0円
1ヶ月目:4,500円
2ヶ月目~:4,750円
実質月額4,704円
キャンペーン・端末代金無料
契約年数3年
データ容量上限なし※

※直近3日間のデータ通信量が15GBを超えた場合、翌日の18時~深夜2時ごろまで通信速度が1Mbpsに制限されます。

 

キャンペーンは少ないですが、基本料金が安いので実質月額も控えめです。
料金体系が分かりやすく、「インターネット回線の料金はややこしくて苦手」という方も安心して契約できます。

カシモWiMAXは現在、ギガ放題プラスプランのみ契約可能です。
従来のギガ放題プランは契約できないため、そちらを検討している方はBroad WiMAXをチェックしてみましょう。

4位:Mugen WiFi

Mugen WiFi

Mugen WiFiはクラウドSIMを検討している方におすすめのサービスです。
最大13,500円のキャッシュバックが魅力的で、100GB/月の大容量プランをお得に利用できます。

おなじクラウドSIMでも地球WiFiの方が安いですが、あちらは容量制限が3GB/日、縛りも3年毎の更新と厳しい条件が多いため、Mugen WiFiをおすすめしています。
制限や縛りが気にならない方は、地球WiFiも視野に入れて検討してみてください。

〇Mugen WiFi概要

タイプモバイルWiFiルーター
回線サービスクラウドWiFi
月額料金3,718円
実質月額3,293円
キャンペーン・最大13,500円キャッシュバック
契約年数2年
データ容量100GB/月

Mugen WiFiでは「30日間おためし体験」も実施しています。
30日以内かつ20GB以下のデータ通信量であれば違約金なしで返品が可能なので、まずは使用感を確かめたいという方にもおすすめ。

2年間の契約期間がありますが、25ヵ月目以降はいつ解約しても違約金がかかりません。
また、2年以内に解約する可能性がある方でも、月額660円の有料オプション「2年間縛りなしプラン」に加入することで契約期間をなしにできます。
違約金について融通がききやすいのも魅力的なポイントです。

5位:縛られないWiFi

縛られないWiFi

縛られないWiFiは実質月額こそ高めですが、契約期間のないプランが魅力
レンタルサービスなので端末代もかかりません。
WiMAXを短期間使いたい方や、試しに工事不要WiFiを使ってみたい方におすすめのサービスです。

〇縛られないWiFi概要

タイプ・ホームルーター
・モバイルWiFiルーター
・モバイルWiFiルーター
回線サービスWiMAXクラウドWiFi
月額料金4,620円3,520円
実質月額4,895円3,795円
キャンペーン・端末レンタル代無料
・充電器無料レンタル
契約年数なし
データ容量上限なし※50GB/月

※直近3日間のデータ通信量が10GBを超えた場合、翌日の18時~深夜2時ごろまで通信速度が1Mbpsに制限されます。

 

縛られないWiFiのWiMAXプランはホームルーターとモバイルWiFiルーターのどちらでも申し込みが可能です。
また、回線もWiMAXとクラウドSIMから選ぶことができるため、自分のニーズに合った工事不要WiFiを選ぶことができます

契約期間の無い「縛りなしプラン」以外に、1年の縛りありで料金が安い「1年おトクコース」も展開。
1年おトクコースなら口座振替での支払いにも対応しているので、クレジットカードを持っていない方でも申し込みが可能です。
気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

光回線と工事不要WiFiのホームルーターを比較!自宅用ならどっちが良い?

光回線と工事不要WiFiを比較

自宅用WiFiの導入を考えたとき、工事不要WiFiのホームルーターと光回線ではどちらが良いか迷う方も多いと思います。それぞれの通信速度や費用を比較し、どちらがお得に使えるのかまとめたので、参考にしてみてください。

比較条件として、ホームルーターは「モバレコAir」、光回線は「ソフトバンク光」で契約したと仮定しています。

通信速度は光回線が有利!ホームルーターもゲームや動画は楽しめる

 

ホームルーター
(モバレコAir)

光回線
(SoftBank光)

下り最大通信速度(※1)

612Mbps

1Gbps

実測平均下り通信速度(※2)

45.53Mbps

269.41Mbps

※1表記の通信速度は、システム上の下り最大速度であり、実際の通信速度は、通信環境やネットワーク混雑状況などに応じて低下します。
※2 平均下り速度は「みんなのネット回線速度」から参照しています。

 

ホームルーターと光回線を比べると、下り最大通信速度では大きな差が無いように見えます。

しかし、無線と有線では、有線の方が通信速度や安定性が高いのは確かです。実測値で比べてみると、光回線の方が6倍ほど速い結果となりました

ただし、ホームルーターの平均41.29Mbpsが遅いわけではありません。たとえば、YouTubeでは4K動画視聴に必要な通信速度を20Mbpsとしています。(※3)つまり、ホームルーターでも高画質動画の視聴は可能であり、必要な速度が出ていることがわかります。

実際に工事不要のWiFiで動画サービスやゲームを試してみた記事もあるので、参考にしてみてください。

※3 参照元:YouTubeシステム要件

 

費用はホームルーターがお得!

 

ホームルーター
(モバレコAir)

光回線
SoftBank光
(一戸建て)

光回線
SoftBank光
(マンション)

月額費用

1~2ヵ月:2,167円
3~24ヵ月:3,679円
25ヵ月目以降:5,368円

5,720円

4,180円

初期費用

事務手数料:3,300円

事務手数料:3,300円
工事費用:0~26,400円

事務手数料:3,300円
工事費用:0~26,400円

3年間合計費用

152,988円

209,220~235,620円

153,780~180,180円

光回線は条件により月額費用が異なるため、一戸建てとマンションで分けて記載しています。

3年間の合計費用で見ると、ホームルーターがお得。月額の割引があり、工事費用も無いため比較条件の中ではもっとも安い結果となりました

また、光回線の場合はWiFiを使用するためには別途ルーターが必要です。別で購入するか、ソフトバンク光のWiFiマルチパックに加入する必要があるため、さらに費用が掛かります。単純な費用面ではホームルーターが有利といえるでしょう

 

ただし、キャッシュバックを加味すると、光回線の方がお得な場合があるので注意が必要です。モバレコAirとソフトバンク光の両方でキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、ソフトバンク光の方がキャンペーンは多い傾向にあります。

モバレコAirでは独自キャンペーンで最大26,580円をキャッシュバック。
ソフトバンク光は代理店にもよりますが35,000円ほどのキャッシュバックを行っているほか、
乗り換えなら工事費のキャッシュバックなども行っています。
マンション契約の場合、状況次第では光回線の方がお得になるため、キャンペーン内容にはよく目を通しておきましょう。

なお、キャッシュバックは適用条件をクリアしつつ、申請が必要となります。取り逃しやすいので注意しましょう

工事不要なWiFiの選び方!

工事不要WiFiの選び方

工事不要のWiFiサービスにはさまざまな種類がありますが、自分に合ったサービスを選ぶことが重要です。工事不要なWiFiの選び方を3つのポイントに絞ってご紹介するので、契約を検討している方は、ぜひご覧になってください。

用途に合わせてルーターのタイプを選ぶ

工事不要のWiFiルーターには、「モバイルWiFiルーター」と「ホームルーター」の2種類があります。

モバイルWiFiルーターは小型で充電式なので持ち運びに便利。対して、ホームルーターはコンセントに差してつかうものの、アンテナが強く接続の安定性に優れます。

自宅以外でもインターネットに接続したい方は「モバイルWiFiルーター」、自宅用のインターネット回線として使いたい方には「ホームルーター」がおすすめです。

WiFiサービスによっては片方しか取り扱っていないこともあるので、自分が使いたい機器を取り扱っているか確認しましょう。

対応エリアや通信速度から使いたい回線を決める

工事不要のWiFiは基地局と無線でつながるため、電波の届かない場所だと使えません
各回線によって対応エリアが異なるので、自宅で使えるか確認しておきましょう。

それぞれの対応エリアは下記リンクから確認できます。
クラウドSIMの場合は、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアのエリアをチェックしてみてください。

〇各回線提供エリアリンク

また、使用できる回線によって通信速度も異なります。各プロバイダのホームページで「下り最大〇〇Mbps」という形で表記されているので、通信速度が気になる方はこちらもチェックしておきましょう。

注意点として、回線によって表記の速度を出せる条件は異なります。たとえば、ルーターと有線接続が必要だったり、指定の高速通信エリア内でないといけなかったりします。

条件次第では思っていたより速度が出なかった、という事態にもなりえるので、注意表記はよく確認しておいてください。また、各ホームページに表記された下り最大速度は理想値なので、同じ速度が出ることはほぼないということも覚えておきましょう。

費用やサービスからプロバイダを選ぶ

使用したい回線を決めたら、プロバイダを比較しましょう。

とくにWiMAXは、同じ通信回線を使ったサービスをさまざまなプロバイダが展開しています。

同じWiMAXなら対応エリアや通信速度は同じですが、料金設定独自のサービスはプロバイダごとにバラバラです。料金が3年間で2万円近くの差が出るケースもあるため、月額費用の差や割引キャンペーンなどはチェックしておくと良いでしょう

また、独自のサービスを展開しているプロバイダもあります。回線乗り換えで違約金が0円になるサービスや、20日間キャンセル料0円となるサービスなど、よりお得に使いやすくなるものもあるので、必ず確認しておきましょう。

まとめ

工事不要のWiFiは光回線と比べると通信速度が遅めですが、動画を見たりゲームをしたりなど、一般的な用途なら十分対応できる速度がでます。

また、工事が不要だと、面倒な手続きや手数料が掛からないなど、メリットも多くあります。工事で業者が家の中に入ることもないので、女性の一人暮らしでも安心して契約可能です。

工事不要のWiFiサービスは、手軽に自宅でWiFiが使えるようになるので、ぜひ契約を検討してみてください。

WiFiストアでは、本記事でご紹介しきれなかったサービスやプロバイダもまとめています。WiFiルーターの比較も可能なので、気になるWiFiがあったらチェックしてみてください。

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。