MENU

【2024年5月】WiMAXをお試し利用できるサービスは?申し込み手順や注意点を解説

WiMAXを実際に利用する前に、ストレスなくインターネットを利用できるか試してみたい方もいるのではないでしょうか。

お試しでUQ WiMAXを利用したい方には、無料で15日間お試しできる「Try WiMAX」がおすすめです。

本記事では、Try WiMAXのメリットや申し込み方法、注意点などを解説します。

動画やオンラインゲームをストレスなく楽しめるか確認したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

【おすすめ】550円でホームルーターとポケット型Wi-Fiを両方試せる「トライネット」

当サイトおすすめのWi-Fiがお試しできるサービスは「トライネット」です。

「トライネット」は550円(税込)で14日間もホームルーターとポケット型WiFiをレンタルできるサービスです。

普段利用する場所でお試し利用することで、通信速度に不満がなくインターネットを利用できるか確認できます。

お試しいただいた通信回線の最新端末(SA端末)を取り扱っている「どんなときもWiFi(MAXプラン)」、「縛られないWiFi」、「BroadWiMAX」の中から、自分に合ったサービスをお申し込みできます。
詳しくはトライネット端末に同梱するチラシをご確認ください。

メリット3つ

  • 550円で14日間もホームルーターとポケット型WiFiをレンタルできる
  • 利用場所で速度の確認ができる
  • お試し後おトクに契約できる

なお、大変人気のサービスのため月間30セットまでとなっています。

※トライネットのお申し込みは1回限りになります。2回目以降はお申し込みできません。

\ワンコイン550円!/
ホームルーターとポケット型Wi-Fiを14日間お試しできる!

月間30セットまで

※https://shibararenai-wifi.jpに遷移します。
※トライネットは「縛られないWiFi」のWiFiストア専用プランです。

お試しで利用できるWiMAXのサービスはある?

WiMAXを利用したことがなくお試しで利用したいときに便利なサービスはUQ WiMAXが提供している「Try WiMAX」です。

15日間無料でお試しできるレンタルサービスであり、インターネットエリアや速度を確認できます。

お試しレンタルの「Try WiMAX」とは?

参照元:公式サイト

UQ WiMAXが提供しているTry WiMAXは、無料でお試しレンタルできるサービスです。

Try WiMAXの概要は以下のとおりです。

スクロールできます
お試し期間15日間
料金無料
発送料金無料
申し込み方法UQ WiMAX公式サイトから申し込み
申し込み時に必要なもの・申し込み者本人名義のクレジットカード
・メールアドレス
・SMS対応の電話番号(またはキャリアメールアドレス)

発送料金が無料であり、14:30までに申し込みすれば最短当日で発送してくれます。

ただし、混雑状況や天候などによっては発送日が変更になります。

5Gは一部エリアで提供しており、詳細はUQ WiMAX公式サイトから確認してみてください。

\15日間WiMAXを無料お試し/

お試しレンタルの「Try WiMAX」のメリット

お試しレンタルできるTry WiMAXのメリットは以下のとおりです。

  • 15日間無料でお試しレンタルできる
  • 14:30までの申し込みで最短当日で利用できる
  • インターネットを利用したいエリアでWiMAXを試せる
  • 動画やゲームなどを快適に閲覧・プレイできるか試せる

自宅や外出先でWiMAX回線を快適に利用できるか試せる点が、Try WiMAXの大きなメリットです。

サービス提供エリア内であっても、WiMAXの電波が届きにくく、インターネット回線の速度が遅い場合があります。

動画やオンラインゲームを閲覧・プレイするときに、ストレスなく楽しめるかどうかもチェックできます。

お試しレンタルの「Try WiMAX」のデメリット

Try WiMAXのデメリットは以下のとおりです。

  • 速度制限がかかることがある(WiMAX 2+方式および LTE方式の場合)
  • お試し利用できる端末が限られている
  • 過去180日間以内にTry WiMAXを利用していると契約できない
  • 貸出機器の未返却履歴があると契約できない

毎月1日より通算したWiMAX 2+方式および LTE方式の通信量が7GBを超えた場合、通信速度が128kbpsに制限され、翌月1日に通信制限が解除されます。

また、前日までの直近3日間の通信量の合計が10GB以上になった場合、18時ごろから翌日2時ごろまで通信速度が1Mbpsに制限されます。

Try WiMAXの無料お試し期間中にデータ容量を使いすぎると、通信速度が遅くなる点に注意しましょう。

また、Try WiMAXの申し込み以前の180日間において、Try WiMAXを利用していたり、貸出機器の未返却履歴があったりと、Try WiMAXの契約ができません。

過去に利用していて再度契約したい場合は、最後にTry WiMAXを利用していた時期を確認してみてください。

お試しレンタルの「Try WiMAX」で利用できる端末

Try WiMAXで利用できる端末は、以下のとおりです。

スクロールできます
機種名Speed Wi-Fi HOME 5G L11Speed Wi-Fi HOME 5G L13Galaxy 5G Mobile Wi-FiSpeed Wi-Fi 5G X12
画像
種類ホームルーターホームルーターモバイル型ルーターモバイル型ルーター
おすすめの方自宅で利用したい方自宅で利用したい方主に外出先で利用したい方主に外出先で利用したい方
下り最大速度2.7Gbps4.2Gbps2.2Gbps3.9Gbps
上り最大速度183Mbps286Mbps183Mbps183Mbps
5G SAサービス非対応対応非対応対応

Try WiMAXでは上記の4機種をお試しレンタルでき、自宅で利用したい方には「ホームルーター」、外出先で利用したい方には「モバイル型ルーター」がおすすめです。

通信速度が速い端末をレンタルしたい場合は、下り最大速度が4.2Gbpsの「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を利用してみてください。

ただ、端末の在庫状況によってはレンタルできないため、申し込み前にUQ WiMAX公式サイトから確認しましょう。

お試しレンタルの「Try WiMAX」の申し込み前に行うこと

Try WiMAXを実際に申し込む前に以下の3点を行うと、スムーズに申し込み手続きを進められます。

  • 申し込み条件を確認する
  • 利用するエリアがWiMAXに対応しているか確認する
  • 契約に必要なものを準備する

それぞれの手順について、以下より詳しく解説します。

申し込み条件を確認する

まずTry WiMAXの申し込み条件を確認しましょう。

Try WiMAXの申し込み条件は以下のとおりです。

  • 日本国内に在住で20歳以上
  • 本人名義のクレジットカードを持っている
  • 過去180日間以内にTry WiMAXの利用履歴がない
  • 端末の未返却履歴がない
  • 利用規約に同意できる

上記の条件を満たしている方であれば申し込み可能です。

申し込み時には、未返却の場合に備えてUQ WiMAXから2万円ほど請求されますが、15日以内に端末を返却すれば元に戻ります。

利用するエリアがWiMAXに対応しているか確認する

Try WiMAXを利用したいエリアがWiMAX2+回線に対応しているか、事前に調べましょう。

対応エリアはUQ WiMAX 公式サイトから確認可能です。

東京であれば、下記のように地図が表示されます。

地図上の色は、以下の意味を示しています。

スクロールできます
赤:5G sub6高い周波数で高速・大容量通信を実現しているエリア
橙:5G NR化sub6が届かないエリアにも4G周波数にNR規格を適用し、高速・大容量通信を実現しているエリア
黄:4G4G周波数の届くエリア

また、画面左上の虫眼鏡のマークからUQ WiMAXのサービスを選択できるため、自分の利用したいサービスを選んで、エリア検索しましょう。

契約に必要なものを準備する

契約前に必要になる以下の3つのものを準備しましょう。

  • メールアドレス
  • クレジットカード
  • SMSが利用できる電話番号またはキャリアメールアドレス

SMSが利用できる電話番号またはキャリアメールアドレスは、なりすましを防ぐために必要となります。

\15日間WiMAXを無料お試し/

お試しレンタルの「Try WiMAX」の申し込み~利用手順

申し込み前の準備ができたら、実際にTry WiMAXの申し込みを以下の手順で進めていきます。

  • 手順1:仮登録を行う
  • 手順2:本登録を行う
  • 手順3:端末を受け取る
  • 手順4:端末の初期化を行う
  • 手順5:期限前に返却する

それぞれの手順について、以下より解説していきます。

手順1:仮登録を行う

まずは、UQ WiMAX 公式サイトから仮登録を行います。

仮登録で行うこと、記入することは以下のとおりです。

  • 重要事項説明等を確認し、同意する
  • 認証URLを送付するメールアドレスを記入する
  • 認証コードの送付先を選び、入力する
  • 仮登録の完了ボタンをクリックする

最初に「約款・利用規約」と「重要事項説明」を確認します。

それぞれのチェックボックス右側のボタンから、それぞれの書類を閲覧できます。

問題がなければ、「同意する」にチェックを入れましょう。

その後、「認証URL送付先」と「認証コード送付先」にメールアドレスやSMSを記入します。

SMSがない場合には、携帯メールアドレスでも登録可能です。

記入欄すべてに必要情報を入力できたら、「仮登録を完了する」というボタンをクリックしましょう。

手順2:本登録を行う

仮登録完了後、入力したメールアドレス宛に、認証URLが送信されます。

認証URLを開いて認証コードを入力し、申し込み情報を記入していきましょう。

申し込み情報で記入が必要となるものは、以下のとおりです。

  • 利用したい端末
  • 氏名
  • 住所
  • クレジットカード情報

レンタルしたい端末が「在庫なし」となっている場合は、利用できません。

どうしても利用したい端末がある方は、時間を空けて本登録の作業をし直してみてください。

手順3:端末を受け取る

本登録が完了したら、UQ WiMAXから申し込みした端末が発送されます。

14:30までに申し込みが完了すると最短当日での発送となり、当日中に利用が可能です。

ただ、天候や発送状況によっては発送日が変更となるため、注意が必要です。

着日指定はできませんが、年末年始以外であれば到着時間帯を指定できます。

梱包用の段ボール箱とヤマト運輸の伝票は返却時に必要となりますので、捨てないように注意しましょう。

手順4:端末の初期化を行う

端末が届いたら初期化を行って設定します。

端末の電源を入れて起動させ、メニュー画面の「設定」→「メンテナンス」→「初期化」を選びます。

初期化が終わったら、利用したい携帯電話やタブレットと接続させましょう。

接続が完了したら、家の中で電波が入るか、よく行く外出先で快適に利用できるか、確認してみてください。

手順5:期限前に返却する

Try WiMAXで届いた端末は期限前に返却しましょう。

返却期限に遅れてしまうと、違約金が発生してしまいます。

返却時には、Try WiMAXで送られてきたものが全てあるか確認して、郵送しましょう。

【返送するもの】

  • 端末
  • 取扱説明書
  • USBケーブル
  • 返却方法の説明書
  • 伝票

端末が届いたときに同封されている伝票を利用すれば、返送料が発生しません。

お試しレンタルの「Try WiMAX」の注意点

Try WiMAXを利用するときの注意点は、以下のとおりです。

  • 利用できる期間は実質10日間ほど
  • 余裕をもって返却する
  • お試しした端末はそのまま契約できない
  • 「Try WiMAX」を利用する際はクレジットカードが必要になる

それぞれの注意点について、Try WiMAXの申し込み前に把握しておきましょう。

利用できる期間は実質10日間ほど

Try WiMAXの利用期間は15日となっていますが、実際に利用できる期間は10日ほどです。

お試し期間の15日間は、Try WiMAXの申し込み完了から返却完了までを含んだ日数です。

発送と返却に2~3日ほど必要な場合は、実際に利用できる期間は12~13日ほどとなります。

手元に届いてから10日以内を目安にして返却することをおすすめします。

余裕をもって返却する

Try WiMAXの利用期限を過ぎて返却すると違約金が2万円ほど発生してしまいます。

また、端末を破損させてしまった際にも違約金が発生するため、気をつけて利用しましょう。

端末の発送時に、返却期限についてメールが届きますので、確認してください。

上述したように、端末を受け取ってから10日以内に返却するように計画しておけば、違約金の発生を防げるでしょう。

お試しした端末はそのまま契約できない

Try WiMAXでお試しで利用した端末は、そのまま契約できないため、一度返却する必要があります。

お試しで利用して使い勝手が良くて継続して利用したいときは、返却後に本契約する必要があります。

「Try WiMAX」を利用する際はクレジットカードが必要になる

Try WiMAXを申し込む際に、本人名義のクレジットカードが必要になります。

デビットカードや、本人名義ではないクレジットカードは利用できません。

Try WiMAXを利用したいときは、事前に本人名義のクレジットカードを用意しましょう。

\15日間WiMAXを無料お試し/

お試しクラウドWi-Fiサービス

契約前にWi-Fiをお試しで利用したい場合、クラウドWi-Fiの活用も選択肢としてあります。

お試しで利用できるクラウドWi-Fiサービスは、以下のとおりです。

スクロールできます
クラウドWi-Fiサービス無料お試し期間月額料金
AiR-WiFi30日間3,377円/月
(100GB・らくらくプラン)
THE WiFi30日間1~3か月目:0円/月
4か月目~:3,828円/月
(100GBプラン)
MUGEN WiFi30日間3,718円/月
(100GB・MUGEN格安プラン)
クラウドWiFi8日間3,718円/月
(100GBプラン)
ZEUS WiFi8日間4,708円/月
(フリープラン ギガ特盛フリー100GB)

それぞれのクラウドWi-Fiの特徴について、以下より解説していきます。

AiR-WiFi

参照元:公式サイト

スクロールできます
プラン月間データ容量月額料金
らくらくプラン100GB3,377円/月
まるっとプラン100GB3,608円/月
サクッとプラン100GB3,278円/月

AiR-WiFiは、100GB利用できるプランがあるクラウドWi-Fiサービスであり、30日間の無料お試し期間があります。

100GB利用できるらくらくプランであれば、3,377円/月で利用できます。

初めて契約する方のみ、30日間のお試しモニターを募集しており、送料・端末代金0円で利用可能です。

ただ、返却手数料1,100円と、クリーニング・メンテナンス費用1,870円が発生する点に注意しましょう。

\ たっぷり100GB使い放題 /
1ヶ月お試しモニター実施中!

THE WiFi

参照元:公式サイト

スクロールできます
プラン月間データ容量月額料金
100GBプラン100GB1~3か月目:0円/月4か月目~:3,828円/月

The WiFiは「30日間お試し体験」があるクラウドWi-Fiサービスです。

2023年7月3日正午から開催されている第6回THE WiFi FES期間中に「THE WiFi 100GB」に申し込んで、申し込みから30日内に解約するとお試し体験を利用できます。

「30日間お試し体験」を利用する場合は、以下の2点を満たす必要があるので注意しましょう。

  • 申込日から30日以内にモバイルWiFiサポートセンターに、電話で無料体験を適用することを伝える
  • 契約日からプラン解除申告日までに利用したデータ通信の送料が30GB未満である

\ 最大24,000円分 /
THE WiFiポイントプレゼント!

MUGEN WiFi

参照元:公式サイト

スクロールできます
プラン月間データ容量月額料金
MUGEN格安プラン(3ヶ月おまとめオプション)100GB3,718円/月
MUGEN格安プラン100GB3,718円/月

MUGEN WiFiは、3,718円/月で利用できるクラウドWi-Fiです。

30日間お試しモニターを利用でき、サービスに満足いかなったときに月額料金を返却してもらえます。

30日間返却保証を利用する場合には、以下の条件を満たす必要があります。

  • はじめてMUGEN WiFiを利用する
  • 解約金なしオプション・口座振替オプションに加入していない
  • 契約から30日以内に解約する
  • 30日間お試しモニター利用期間の使用ギガ数が20GB以内
  • 端末・付属品を返却する

\ 業界初!30日返金保証でお試しができる! /
容量無限の5G高速通信!

クラウドWiFi

参照元:公式サイト

スクロールできます
プラン月間データ容量月額料金
100GB100GBプラン3,718円/月
50GB50GBプラン2,980円/月
20GB20GBプラン2,580円/月

クラウドWiFiは、20GB・50GB・100GBプランの3つを提供しており、世界134カ国に対応しています。

契約期間の縛りがなく、8日以内であれば違約金がかからず、初期契約解除を行えます。

申し込みから最短即日で発送してくれるため、すぐに利用してみたい方にもおすすめです。

\ ライフスタイルに合わせて /
選べる3つのプラン!

ZEUS WiFi

参照元:公式サイト

スクロールできます
プラン月間データ容量月額料金
フリープラン ギガ特盛フリー100GB100GB4,708円/月
フリープラン ギガ特盛フリー50GB50GB3,828円/月
フリープラン ギガ特盛フリー30GB30GB3,168円/月

ZEUS WiFiは30GB・50GB・100GBのプランを提供しているクラウドWi-Fiサービスです。

契約期間の縛りがないため、契約から8日内の解約であれば初期契約解除が適用され、お試しで利用できます。

海外で利用できるクラウドWi-Fiサービスですので、海外によく行く方はぜひチェックしてみてください。

\ 神コスパキャンペーン実施中! /
初月から最大24ヶ月大幅値引き!

お試しレンタルの「Try WiMAX」に関するよくある質問

Try WiMAXに関するよくある以下の質問に対して、回答していきます。

  • Try WiMAXは無料で利用できますか?
  • Try WiMAXの申し込み条件は何ですか?
  • Try WiMAXでレンタルしたルーターはそのまま利用できますか?
  • Try WiMAXに通信制限はありますか?
  • お試し後にUQ WiMAXを契約しないといけないですか?
  • Try WiMAXを複数回利用できますか?
  • Try WiMAXの端末の返却が遅れるとどうなりますか?

Try WiMAXについてわからない点がある方は、参考にしてみてください。

Try WiMAXは無料で利用できますか?

Try WiMAXは無料で利用できます。

ただ、返却期限に遅れたり、端末を損傷したりすると、2万ほどの違約金を支払わなければなりません。

Try WiMAXの申し込み条件は何ですか?

Try WiMAXの申し込み条件は以下のとおりです。

  • 日本国内に在住で20歳以上
  • 本人名義のクレジットカードを持っている
  • 過去180日間以内にTry WiMAXの利用履歴がない
  • 端末の未返却履歴がない
  • 利用規約に同意できる

上記の条件を満たしている方は、Try WiMAXの利用を検討してみてください。

Try WiMAXでレンタルしたルーターはそのまま利用できますか?

Try WiMAXでレンタルしたルーターはそのまま利用できません。

UQ WiMAXを契約したい場合、レンタルしたルーターを一度返却してから、本契約を行う必要があります。

Try WiMAXに通信制限はありますか?

大量の容量を短期間に利用すると、通信制限がかかることがあります。

毎月1日より通算したWiMAX 2+方式および LTE方式の通信量が7GBを超えた場合、通信速度が128kbpsに制限されます。

また、前日までの直近3日間の通信量の合計が10GB以上になった場合、18時ごろから翌日2時ごろまで通信速度が1Mbpsに制限されます。

お試し後にUQ WiMAXを契約しないといけないですか?

お試し後にUQ WiMAXを必ずしも契約しなければいけないルールはありません。

Try WiMAXを試してみて、通信環境があまり良くない場合には、別のサービスの利用を検討してみてください。

Try WiMAXを複数回利用できますか?

Try WiMAXは、以下の条件を満たしていれば複数回利用できます。

  • 過去180日間以内にTry WiMAXを利用していない
  • 端末の未返却履歴がない

前回の利用から180日間経っていない場合や、端末の未返却履歴がない場合には、Try WiMAXを再度利用できないので、注意しましょう。

Try WiMAXの端末の返却が遅れるとどうなりますか?

Try WiMAXを期限までに返却しないと、違約金が2万円ほど発生します。

端末が届いてから10日ほど経ったタイミングで、返却するようにしましょう。

まとめ

参照元:公式サイト

WiMAXをお試しで利用したいときに便利なサービスが「Try WiMAX」です。

Try WiMAXは15日間無料で端末をレンタルできるお試しサービスであり、自宅や外出先でインターネットを快適に利用できるか確認できます。

ただ、申し込み完了日から返却完了日までがサービス利用期間であり、サービス利用期間は実質10日ほどである点に注意が必要です。

WiMAXのインターネットをストレスなく利用できるか不安な方は、ぜひ一度利用してみてください。

\15日間WiMAXを無料お試し/

※5Gの提供エリアは一部です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WiFiストアは、Wi-Fiに関する情報メディアサイトです。

今、世の中にたくさんの通信サービスが提供されてます。一方、サービスが多すぎて、自分にぴったりのサービスを選ぶ事が難しいという声をたくさん耳にします。そこでWiFiストアは、皆様のそのような悩みを解決すべく、Wi-Fi(WiMAX、ソフトバンク、docomo、auなど)に関する情報を分かりやすく記事にして監修しています。例えば、おすすめのWi-Fiサービスをランキングにしたり、各サービスの口コミやレビュー、メリットデメリットをご紹介してます。WiFiストアの記事を読んでいただく事で、皆様にぴったりのWi-Fiは何かが見つかれば幸いです。

目次