PS4が快適に遊べる通信速度の目安は?スピードテストの方法・遅い時の対処法を紹介

202 views

PS4でゲームをプレイしていて「何となくラグが大きくて、ストレスがたまる」と感じている方もいるかもしれません。ゲーム中に「ラグを感じる」「モタつく」と感じたら、通信速度が原因の可能性が高いです。

PS4を快適にプレイするために必要な通信速度に達していない場合には、通信環境を見直したいところです。通信が遅い原因を改善できれば、もっと快適にゲームがプレイできるはずです。

本記事では、PS4が快適に遊べる通信速度の目安、通信速度を測定する方法、通信速度が遅い時の対処方法を紹介します。

※本記事は2022年6月30日に更新されたものです。
現在の状況とは異なる可能性があることをあらかじめご了承ください。

PS4で快適にゲームをするための通信速度の目安

まずは、PS4で快適にゲームをするための通信速度の目安を見ていきましょう。

幅広いジャンルのゲームを快適にプレイできる通信速度となると、下り20~30Mbps、上り5Mbps~10Bbps程度が目安になります。

ほとんどのオンラインゲームは10Mbpsの通信速度が出ていれば問題なくプレイできますが、データ通信量の大きなゲームも含め、より快適さを求めてプレイするためには実測で100Mbps程度の通信速度があるとプレイがしやすいでしょう。

PS4でオンラインゲームをプレイする際には、上りの通信速度は、1Mbps以下といった極端に低い数値でない限りは心配する必要がなく、下りの通信速度が特に重要になります。オンラインゲームにおいては、大きなデータ量をアップロードするシーンはほとんどなく、大容量の通信が必要になるのは基本的に下りの通信となります。

PS4を快適にプレイするためには「Ping値」も重要

PS4に限らず、オンラインゲームでは、通信速度と合わせて「Ping値」という数値も重要です。通信速度に目が行きがちですが、Ping値もチェックしておきましょう。

Ping値はデータ送受信の際にかかる時間を数値化したもので、通信の応答速度を表しています。Ping値が小さいほど、コントローラーのボタンを押してから、実際にゲームに反映されるまでのタイムラグが小さくなります。

多くのゲームを快適にプレイするためのPing値の理想としては最低でも50ms以下です。格闘ゲームやFPSなどシビアなレスポンスを求められるゲームについては10ms以下が理想的な数値となります。スピードテストサイトを利用すると、通信速度とともにPing値も測定できるので、合わせて確認しておきましょう。

PS4の通信速度を測定する方法

続いて、PS4の通信速度を測定する方法を見ていきましょう。

通信速度を手軽に測定するなら、PS4本体のインターネット診断が便利です。

接続状況の診断とともに、通信速度の測定結果を表示してくれます。そのほか、Ping値も含めた数値を確認したい場合は、各種のスピードテストサイトを利用することになります。

それぞれの測定方法について紹介していきます。

PS4のインターネット診断で測定する

PS4のホーム画面から「設定」>「ネットワーク」>「インターネット接続を診断する」の順に選択すると、インターネット接続の診断を実行できます。

IPアドレス取得、インターネット接続、PlayStation Networkサインインなどが正しくできているかの診断や、NATタイプ(PS4からインターネットにどのように接続しているか)の診断とともに、ダウンロード、アップロードの通信速度の測定結果が表示されます。

スピードテストサイトを利用する

PS4でインターネットブラウザを開き、スピードテストサイトから通信速度を計測することもできます。

スピードテストサイトであれば、Ping値などのPS4本体のインターネット診断では確認できない項目もチェックできます。

スピードテストのサイトとしては、たとえば、USEN GATE 2の「インターネット回線スピードテスト」があります。ダウンロード、アップロードの通信速度、Ping値、Jitter値の測定が可能です。「測定開始」のボタンを押すと、通信速度の計測が実行されます。

なお、USEN GATE 2では、Ping値のほかにJitter値の測定が可能です。Jitter値はPing値の揺らぎを表し、Jitter値が小さいほど、Ping値が安定した回線ということになります。

Ping値の情報を知りたい場合や、PS4本体のインターネット診断以外でも通信速度を確認しておきたい場合などは、こうしたスピードテストのサイトを利用してみると良いでしょう。

PS4の通信速度が遅い時の対処方法

PS4の通信速度が遅い時の対処方法

PS4の通信速度が遅くて、快適にゲームがプレイできない時には、以下のポイントを見直してみましょう。

  • ・LANケーブルで有線接続する
  • ・PS4やルーターを再起動する
  • ・5GHz帯のWiFiに接続する
  • ・時間帯を変えてみる

LANケーブルで有線接続する

通信速度の改善のために効果が出やすい方法として、LANケーブルによる有線接続があります。

WiFiによる接続からLANケーブルによる接続に切り替えれば、外部環境の影響が無くなり、通信速度やPing値の改善が期待できます。

有線接続の手順としては以下のとおりです。LANケーブルでPS4本体とルーターを接続の上、PS4本体で有線接続のための設定をおこないましょう。

▼LANケーブルの接続方法

  • 1.PS4本体とルーターをLANケーブルで接続する
  • 2.「設定」>「ネットワーク」>「インターネット接続を設定する」>「LANケーブルを使う」
  • 3.「かんたん」を選択

PS4やルーターを再起動する

PS4やルーターの不具合で一時的に通信速度が落ちている可能性もあります。急に通信速度が遅くなったと感じたら、PS4やルーターの再起動を試してみましょう。再起動で機器の状態をリセットすれば、不具合が解消され、再び正常な通信速度に戻ることがあります。

本体が熱くなってしまい不具合に至っている可能性がある時は、電源を落とした後に少し時間を置いてから、再び起動させるようにしましょう。

5GHz帯のWiFiに接続する

WiFiで無線接続する場合は、基本的に5GHz帯のWiFiに接続しましょう。

WiFiの周波数帯には、5GHz帯と2.4 GHz帯の2種類があります。2.4GHz帯は障害物に強く、電波が遠くまで届きやすいですが、通信速度は5GHz帯の方が高速な傾向です。どちらの周波数帯でも安定して接続できるのであれば、5GHz帯を選択しておく方が快適にゲームをプレイできます。

多くのルーターでは、5GHz帯と2.4GHz帯のWiFiを同時に飛ばしています。接続先の切り替えは、PS4本体のWiFiネットワークの設定から行うことになります。

「設定」>「ネットワーク」>「インターネット接続を設定する」>[Wi-Fiを使う]の順に選択の上、接続方法として、[かんたん]を選ぶと、WiFiネットワークが一覧で表示されます。5GHz帯のネットワークに該当するものを選択し、接続しましょう。

時間帯を変えてみる

通信環境によっては、夕方や夜などの利用者が多い時間帯になると、回線が混雑し、通信速度が遅くなってしまうことがあります。特定の時間帯に通信速度が遅くなるのであれば、ゲームをプレイする時間帯を変えてみるのがまず方法のひとつです。

ご自身がゲームをプレイしたい時間帯に、いつでも快適に使いたいと考えているなら、回線の乗り換えについても検討しましょう。回線混雑が原因となると、根本的に解決するためにはやはり回線自体の乗り換えが必要になります。

PS4のオンライン利用でよくある質問

PS4のオンライン利用でよくある質問をまとめています。気になる疑問を解決していきましょう。

PS4とPS4 Proで通信速度は変わる?

PS4とPS4 Proの通信速度については、基本的に差はありません。

ただし、PS4には1000番台の旧型と、スリムになった2000番台の新型があり、旧型は「IEEE 802.11ac」のWiFi規格に対応していないため、そこで通信速度に差が大きく差が生じることがあります。

通信速度を速くするDNSの設定は?

通信速度を改善するためにDNS設定をカスタムしたいという方は、以下の手順で設定を行いましょう。

  • 1.「設定」>「ネットワーク」>「インターネット接続を設定する」>「LANケーブルを使う」>「カスタム」の順に選択
  • 2.以下の設定でDNSを手動設定

IPアドレス設定:自動
DHCPホスト名:指定しない
DNS設定:手動
プライマリーDNS:8.8.8.8
セカンダリーDNS:8.8.4.4
MTU設定:自動
プロキシーサーバー:使わない

PS4だけが遅い時はどうすれば良い?

ほかのゲーム機は問題ないのにPS4だけ通信が遅い場合は、PS4の通信だけ接続が上手くいっていない可能性が考えられます。既に紹介のとおり、有線接続、WiFiの周波数帯の切り替え、機器の再起動などで改善する場合があるので、まずは試してみましょう。

そのほか、PlayStation Networkのサーバーの問題の可能性も考えられます。サーバーの問題となると、ユーザー自身では対処ができないので、改善を待つほかありません。

まとめ

PS4が快適に遊べる通信速度の目安、通信速度を測定する方法、通信速度が遅い時の対処方法などを紹介しました。

PS4で快適にゲームをプレイするための通信速度としては、ほとんどのオンラインゲームは10Mbpsの通信速度が出ていれば問題なくプレイできますが、より快適さを求めるなら100Mbps程度が目安となります。

また、通信速度とともにPing値も重要で、理想としては最低でも50ms以下が目安です。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

通信速度の計測は、PS4本体の機能を利用するか、各種のスピードテストサイトから行うことができます。特にPing値を含めた細かい数値が知りたい場合については、スピードテストサイトを利用してみると良いでしょう。

ぜひ、通信を見直して、快適にPS4をプレイできる環境を作っていきましょう。

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。