海外でWiFiを使うには? 海外で使えるWiFiルーターまとめ

18815 views

海外でネットを使うには、WiFiルーターは必要なのかわからない方も多いと思います。そこで今回は、海外でWiFiを使う方法や海外でも使えるモバイルルーターなどを紹介します。海外に行く予定なら、この記事をぜひ参考にしてください!

WiFiストアからの申し込みならお得な特典がついてきます。WiFi選びに迷ったらチェックしてみてください。

※本記事は2020年1月22日に作成されたものです。現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

海外でWiFiを使うには?

海外でWiFiを使うには?
海外でWiFiを使うには?

海外は日本よりWiFi環境が整っている地域も多いです。少しネットを利用する程度なら、ホテルや空港、商業施設にある無料WiFiを活用できます。

その他にも携帯会社の海外用WiFiプランやレンタルWiFi、海外で使えるモバイルWiFiルーターを活用するのも有効です。

ただ、それぞれメリットもある反面、デメリットもあります。その点も踏まえて、海外でのWiFi利用を検討しましょう。この項目では、各方法の詳細や注意点などを解説するので、参考にしてください。

ホテルや空港などの無料WiFiを使う

ホテルや空港のWiFiを活用しよう
ホテルや空港のWiFiを活用しよう

ホテルや空港など、WiFi環境が整っている場所もたくさんあります。国によっては商業施設にも、WiFiが完備されていることも。それらを活用すれば、地図の確認や目的地の情報収集なども行えます。無料で利用できるので、サクッと検索したい時に便利です。

しかし、無料のWiFiはセキュリティ面で不安な要素があります。個人情報の入力が必要な場面や、カード情報を打ち込むのはおすすめできません。

さらに、無料WiFiが完備されているスポットも限られています。ネットを利用したい時に、使えないこともあるので、自由にネットを活用したい方には不向きです。

スポット探しの面倒さも大きなデメリット。たくさんネットを使う予定なら、無料WiFi以外の方法も考えておきましょう。

携帯電話会社の海外用プランを使う

携帯電話会社の海外用プランを使う
携帯電話会社の海外用プランを使う

携帯電話会社が提供している海外用プランを活用するのもおすすめです。携帯会社によっては申し込み不要で使えるものもあり、手軽にネットを使いたい方にも最適となっています。

ただし、プランは割高になり容量は少なめな部分がデメリット。海外で必要な時に手軽にネットを使うには十分ですが、ビジネス用としてたっぷりネットを使ったり、動画などを楽しんだりするのは厳しいです。

どこでも使える+手軽に手続きできるプランを利用したいなら、携帯電話会社の海外用プランを使いましょう。

レンタルWiFiを利用する

レンタルWiFiを利用
レンタルWiFiを利用

海外で自由にWiFiを使いたいなら。レンタルWiFiを利用するのもおすすめです。さまざまな会社がレンタルWiFiを提供しており、現地の回線を使っているので、安定した通信速度を実現しています。

さらに、4G/LTE回線にも対応しているため、海外でも高速通信でネットが楽しめるのも魅力の一つ。ルーターの受け取り・返却は空港内で行っている会社も多く、手軽にレンタルできるのも特徴です。

レンタルWiFiの料金システムは、1日あたり数百円から1,000円以上であることが多く、料金は1日に使えるデータ容量によって変わります。利用頻度に合わせて柔軟に選択できるのも、レンタルWiFiだからこその魅力です。

ただし。期間によって料金が変わることもあるので、レンタルWiFiを使う際は、料金表も確認するよう注意しましょう。

海外で使えるモバイルWiFiルーターを使う

モバイルWiFiルーターを使う
モバイルWiFiルーターを使う

海外でWiFiを利用するなら、モバイルWiFiルーターを使うのもおすすめ。特にクラウドSIM搭載のモバイルルーターは、期間や料金に縛られないので、海外でも自由に利用できます。

さらに、クラウドSIMなら現地の回線を使って通信ができるため、現地の方と同じ通信クオリティでネットが利用可能に。国内でも利用できるので、普段使いと海外用を一つのモバイルWiFiルーターでやりくりできるのが大きな魅力です。

海外で快適なWiFi環境を獲得したいなら、クラウドSIM搭載のモバイルWiFiルーターも検討しましょう。

海外でも使えるクラウドWiFi搭載のモバイルルーター

海外でも使えるクラウドWiFi搭載のモバイルルーター
海外でも使えるクラウドWiFi搭載のモバイルルーター

クラウドWiFiとは、SIMカード無しでクラウド上で情報管理できる技術のことです。クラウドの中には日本国内以外に、海外のSIM情報も管理されているのが特徴。

そのため、端末だけ持っていれば海外でも手軽にWiFiが利用できます。

そんなクラウドWiFi搭載のモバイルルーターを使うメリットは下記の通りです。

■クラウドWiFi搭載のモバイルルーターのメリット

・料金も比較的安い
・現地での設定もいらずに手軽に利用できる
・国内での利用にも向いている

まず料金は他の通信会社に比べて安いです。通常4,000円台の会社が多いですが、クラウドWiFi搭載のモバイルルーターは、月額3,000円台で利用ができます。海外利用の場合は、1日1,200円ほどで使えるものも多いです。

そして、海外利用の際にはややこしい設定もいりません。SIM情報を自動的に切り替えてくれるので、現地に到着したら普段どおりモバイルルーターを起動するだけでOK。誰でも簡単に海外でネットが利用できるのも大きなメリットです。

クラウドWiFi搭載のモバイルルーターは、普段使いとしても優れているのが魅力。国内で使用する場合、ドコモ、au、ソフトバンクの回線使って通信できるので、安定感やスピードは申し分ありません。

海外で使わない時は、国内用として使うのにも向いています。海外出張が多い方や、現在ネット環境はない方にもおすすめです。

次は、海外利用におすすめのモバイルルーターを紹介します。

Mugen WiFi

Mugen WiFi

■Mugen WiFiの料金体系

○月額料金

プラン料金
Mugen 格安プラン月額3,718円~
Mugen アドバンスプラン月額4,268円~

○海外利用

対象国料金
アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア1,200円/日
中東・アフリカ・南米1,600円/日

※通信容量は1日1GBまで

■Mugen WiFiの特徴

・翻訳機能搭載のモバイルルーター
・世界134カ国で利用できる
・全額返金サービスも用意

Mugen WiFiのMugen アドバンスプランで提供されているモバイルルーターには、翻訳機能などが備わっています。海外での使用に特化した機能を備えているので、旅行や出張で海外に訪れる方にはピッタリです。

さらに、世界134カ国に対応しており、1日あたりの使用料も業界最安級となっているので、海外利用に特化しているのも大きな魅力。

海外での利用を主に考えているなら、Mugen WiFiも検討してみてください。

まとめ

以上が海外で使えるWiFiルーターの解説です。海外でWiFiを利用する方法はいくつかありますが、手軽で自由にネットを使いたいなら、クラウドSIM搭載のモバイルルーターがおすすめです。

現地の回線を使った安定感のあるネット環境はもちろん、手続き不要でモバイルルーターだけを持っていけばOKという手軽さも魅力となっています。

今回紹介したMugen WiFiをぜひ一度検討してみてください。

WiFiストアからの申し込みならお得な特典がついてきます。WiFi選びに迷ったらチェックしてみてください。

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。