「さすだけ系WiFi」はどんな人に向いている?メリット・注意点・おすすめ3選を紹介

252 views

「さすだけ系WiFi」とは、コンセントに挿すだけでWiFiが使える据え置きルーターのことです。

広告やCMで「さすだけ系WiFi」の言葉を耳にして、気になっていた方も多いのではないでしょうか。気軽にインターネットを始めたいとなると、さすだけ系WiFiが最適な選択肢になるはずです。

本記事では、さすだけ系WiFiを検討中の方に向けて、さすだけ系WiFiのメリット、注意点、おすすめの契約先などを紹介してきます。ぜひご自身にぴったりのサービスを見つけていきましょう。

※本記事は22年8月3日に更新されたものです。
現在の状況とは異なる可能性があることをあらかじめご了承ください。

さすだけ系WiFiとは

「さすだけ系WiFi」はコンセントに挿して、簡単な初期設定をするだけですぐにインターネットが使える据え置きルーターのサービスです。「置くだけのWiFi」や「ホームルーター」といった呼ばれ方をすることもあります。

さすだけ系WiFiなら、工事不要で自宅にWiFi環境を導入でき、手軽にインターネットが始められます。「自宅にWiFiが欲しいけど光回線の工事は少し面倒かも」と考えている方には、さすだけ系WiFiがピッタリです。

さすだけ系WiFiでは、各サービスでキャンペーンも実施されています。キャンペーンとサービス内容を見比べながら、ご自身に合ったサービスを選んでいきましょう。

さすだけ系WiFiを契約するメリット

さすだけ系WiFiの具体的なメリットとしては、大きく以下の5つです。

○さすだけ系のメリット

  • ・コンセントにさすだけで工事不要
  • ・通信が安定している
  • ・月間のデータ容量の上限なしで使える
  • ・引っ越しした時も住所変更だけですぐに使える
  • ・同時に接続できる台数が多い

工事不要で始められて、月間のデータ容量上限なし※でインターネットが使えます。引っ越し後も住所変更の手続きだけで利用を継続できるので、引っ越しの予定がある方も気軽に契約が可能です。

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

※ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

コンセントにさすだけで工事不要

さすだけ系WiFiは、機器が自宅に届いたら、コンセントに挿して簡単な初期設定をするだけで、すぐにインターネットを始められます。

光回線を開通するとなると、申込みから利用開始までに1か月以上かかることがあります。特に3~4月頃の引っ越しの繁忙期となると、工事の予約も混み合うため、開通までに時間がかかることも多いです。

さすだけ系WiFiであれば、必要な時に、少ない手間でインターネットが始められます。工事の日程調整も、工事当日の立ち合いも必要ありません。

通信が安定している

さすだけ系WiFiと、モバイルルーターのどちらにするかで迷っている方もいるかもしれません。モバイルルーターと比較したメリットとしては、通信が安定していることが挙げられます。

ホームルーターは、一般的にモバイルルーターに比べて電波の出力が強く、通信が安定しやすい傾向です。

「自宅で使うためのインターネット回線が欲しい」と考えているのであれば、より快適な通信が期待できるホームルーターが適しています。

月間のデータ容量の上限なしで使える

さすだけ系WiFiでは、多くのサービスが、月間のデータ容量の上限なし※で使えます。

今まで通信手段として、スマホのプランだけを使用してきた方も、さすだけ系WiFiを契約すれば、自宅ではデータ通信量を気にせずにWiFiが使用可能です。「自宅で思う存分、ゲームを楽しみたい」「動画をたくさん視聴したい」となると、さすだけ系WiFiの契約が選択肢になります。

※ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

引っ越しした時も住所変更だけですぐに使える

さすだけ系WiFiなら、引っ越しをした後も、住所変更の手続きだけで利用を継続できます。

光回線を引っ越し後も継続して利用するとなると、引っ越し先で再び、開通工事が必要です。引っ越しのために手間がかかるだけでなく、移転工事費の支払いも必要になります。

さすだけ系WiFiなら、引っ越し後も住所変更の手続きをすれば、手元にあるホームルーターをそのまま利用できます。

同時に接続できる台数が多い

さすだけ系WiFiは、モバイルルーターと比較すると一般的に、同時に接続できる台数が多いです。

たとえば、モバレコAir、ソフトバンクエアーの最新ホームルーター「Airターミナル5」の場合、最大128台をWiFiに接続できます。WiMAXの最新モバイルルーターの「Speed Wi-Fi 5G X11」の最大接続台数は16台です。比較すると接続台数がかなり多いことが分かります。

最大接続台数(WiFi)
Airターミナル5128台
Speed Wi-Fi 5G X1116台

「家族みんなでWiFiを使う」「ゲーム機や家電なども含め、さまざまな機器をWiFiにつなぐ可能性がある」など、接続台数が多い使い方が想定される場合は、さすだけ系WiFiがおすすめですね。

さすだけ系WiFiを契約する際の注意点

さすだけ系WiFiの注意点

自宅のWiFiとしてメリットの多いさすだけ系WiFiですが、いくつか事前に確認しておくべき注意点もあります。さすだけ系WiFiを契約する際の注意点としては、以下の3つです。

○さすだけ系WiFiの注意点

  • ・外出先では使えない
  • ・解約金がかかる場合がある
  • ・通信速度は光回線ほど速くない

外出先では使えない

さすだけ系WiFiはコンセントに挿し込んで使用するため、外出先では使用できません。モバイルルーターと比較すると、この点はデメリットになります。

「外出先のカフェで仕事をする」「スマホを常時接続してデータ通信量を節約する」といった使い方を考えている方については、モバイルルーターが適しています。

解約金がかかる場合がある

さすだけ系WiFiでは、サービスによっては契約期間が設定されていて、期間内に解約する場合には解約金の支払いが必要になります。解約金なしで解約するためには、契約期間満了後などの更新月に解約をおこなわなければなりません。

また、デバイス代金の分割払いが完了する前に解約する際には、残りのデバイス代の請求が発生します。デバイス代の残債も、解約金と合わせて、解約時に支払う費用として見積もっておく必要があります。

通信速度は光回線ほど速くない

通信速度は、光回線の方が高速な傾向です。電波を受信して通信を行うホームルーターに比べると、光ファイバーで通信をする光回線は、速度は高速で、通信自体も安定しています。

〇光回線とさすだけ系WiFiの実測の違い

Speed Wi-Fi HOME 5G L12auひかり
平均ダウンロード速度52.86Mbps464.32Mbps
平均アップロード速度10.95Mbps408.32Mbps

参照:「みんなのネット回線速度」(計測日:5/22~7/22の平均速度)

実測での通信速度を比較してみると、数値に差があることが分かります。

ただし、さすだけ系WiFiでもオンラインゲームなどの通信速度が必要な用途も含めて、幅広い用途に対応が可能です。通信速度に強くこだわる場合を除いては、ホームルーターの速度でも十分なケースが多いでしょう。

さすだけ系WiFiはどんな人におすすめ?

さすだけ系WiFiはどんな人におすすめなのか、これまで紹介したメリット、注意点を踏まえながら、あらためて見ていきましょう。

さすだけ系WiFiは以下のような方におすすめです。

○さすだけ系WiFiがおすすめの人は?

  • ・回線工事の手間を省きたい人
  • ・今すぐにインターネットを使いたい人
  • ・通信速度にもこだわりたい人

さすだけ系WiFiは、回線工事が不要で、今すぐインターネットが使えるのが、やはり大きなメリットとなります。手軽に自宅用のインターネット回線を導入したいなら、さすだけ系WiFiをまずは検討したいところです。

また、モバイルルーターに比べると、通信速度が出やすく安定して通信が可能です。自宅用に今すぐ使えるインターネット回線の中で、高速通信が利用できるものを選びたいとなると、さすだけ系WiFiが選択肢となります。

なお、さすだけ系WiFiでも、最近では5G対応のサービスも登場していて、5Gエリア内であれば従来に比べ、さらに高速な通信が可能となっています。通信速度を求める方は、5Gへの対応にも注目しながら契約先を検討したいところですね。

さすだけ系WiFiのおすすめ3選

「さすだけ系WiFiを契約したいけど、たくさんサービスがあってどのサービスを選べば良いのか分からない」と悩んでいる方もいるでしょう。

さすだけ系WiFiの契約先で迷っている方に向けて、おすすめのサービスを3つピックアップしました。各サービスの特長を詳しく見ていきましょう。

モバレコAir

月額料金(税込)1~2か月目:2,167円
3~24か月目:3,679円
25か月目以降:5,368円
(Airターミナル5の場合)
通信速度最大2.1Gbps※1
(Airターミナル5の場合)
月間のデータ容量無制限※1

※1 ベストエフォート形式のため、お客様の通信環境により実際の通信速度は変化します。下り最大2.1Gbpsは、5G対象エリアの一部で提供中です。5G対象エリアは限られます。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

モバレコAirは、ソフトバンクエアーの高速回線を、低価格で利用できるインターネットサービスです。

ソフトバンク株式会社が提供するSoftBank Airと、株式会社グッド・ラックが提供する「GL プレミアムメンバーズ」サービスをセット販売することで、ソフトバンクの公式月額よりも安くサービスを提供することが可能となっています。

利用できる回線やデバイスは、ソフトバンクの提供するソフトバンクエアーと変わりません。モバレコAir独自のキャンペーンや割引を利用できるのが、ソフトバンクエアーにはないメリットです。

また、モバレコAirでも、最新デバイスの「Airターミナル5」を使用した5G高速通信に対応しています。高画質な動画の視聴も、オンラインゲームも、サクサク快適に楽しめます。

ソフトバンクユーザーの方は、モバレコAirでも、「おうち割光セット」の適用が可能です。ソフトバンクの対象プランを契約中の家族全員のスマホ代が最大1,100円割引になります。家族でソフトバンクを契約中なら、通信費を大きく節約できます。

なお、WiFiストア公式サイトからの申込み限定で、最大40,000円※1のキャッシュバックを実施中です。

当ページからのお申込みが、モバレコAir公式や他の窓口よりも一番おトクなのでぜひご活用ください。※2

※1 最大キャッシュバック40,000円の内訳は「モバレコAir限定キャッシュバック」30,000円と当サイト経由でお申込みいただいた方限定の「特別キャッシュバック」10,000円です。割賦契約、クレジットカードでお申込みの方が対象です。
※2モバレコAirのキャッシュバックキャンペーン取扱い窓口4つの比較において、株式会社グッド・ラック調べ(2022年6月15日時点)

\【当サイト限定】/
最大40,000円キャッシュバック実施中!

ドコモ home 5G

home5G 新バナー

月額料金(税込)4,950円
通信速度最大4.2Gbps※3,4
月間のデータ容量無制限※3

「home 5G」はドコモの提供する5G対応の高速ホームルーターです。5G接続時には最大4.2Gbps※3,4の通信速度に対応します。コンセントに差挿して簡単な初期設定をするだけで、ドコモの5G通信にも対応した高速インターネットが始められます。

home 5Gでは月々サポートによる割引特典もあります。デバイス代の分割払いに相当する金額の1,100円の割引が毎月受けられます。月々の負担額が安く抑えられるのも大きなメリットです。

また、ドコモユーザーの方は、ドコモのスマホとのセット割引として、「home 5G セット割」があります。ドコモを契約している家族全員のスマホ代が最大1,100円割引(税込)です。

そのほかキャンペーンとして、ドコモオンラインショップから契約の方限定で、15,000ポイントのdポイント(期間・用途限定)プレゼント特典もあります。契約自体は、店頭でもオンラインショップでも変わらないので、特典の多いオンラインショップからの申込みはぜひ注目ですね。

※3ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。また、5Gの提供エリアは一部となります。提供エリアについては公式HPをご確認ください。
※4通信速度は、ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。

Broad WiMAX

broadwimax_5g

月額料金(税込)初月:1,397円
2か月目以降:3,883円
(ギガ放題バリュープランの場合)
通信速度最大2.7Gbps※5
(HOME 5G L12の場合)
月間のデータ容量無制限※6

WiMAXを契約するなら、「Broad WiMAX」がおすすめです。WiMAXは、UQコミュニケーションズが提供するUQ WiMAXのほか、回線を借り受けて数多くのプロバイダからサービスが提供されています。数あるWiMAXサービスの中でも、Broad WiMAXの月額料金は業界最安級※7で、初月1,397円(税込)、2か月目以降3,883円(税込)で利用できます。

通信は、従来のWiMAX 2+回線での通信に加え、5Gでの高速通信にも対応しています。5G接続時には、最大2.7Gbps※5の高速通信が可能です。

サポートサービスとしては、「いつでも解約やサポート」があります。通信速度が遅い、電波が届きにくい、引っ越し後に通信が安定しなくなったといった場合には、Broad WiMAXの負担で、紹介の他社サービスへ乗り換えが可能です。「契約後に通信が良くなかったら困るかも」と迷っている方も、安心して契約できます。

そのほか、キャンペーンとして、初期費用が無料になる「Web割キャンペーン」を実施中です。Webフォームから、「ギガ放題バリュープラン」または「ギガ放題フリープラン」を「クレジットカード」払いで申込みすると、初期費用20,743円(税込)が割引になります。

なお、auユーザーなら、WiMAXとセットで「auスマートバリュー」の適用が可能です。auの対象プランを契約している家族全員のスマホ代が割引になります。新規受付中のプランの場合は毎月最大1,100円割引(税込)です。Broad WiMAXももちろんauスマートバリューの対象となります。

さらに、WiFiストア限定で、事務手数料3,300円が無料になるキャンペーンも実施中です!
公式よりも、最大3,300円おトクになるため、契約の際はぜひ活用してみてください。

費用を抑えておトクにWiMAXを使いたい方は、ぜひBroad WiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。

※5 通信速度は、ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。また、5Gの提供エリアは一部となります。提供エリアについては公式HPをご確認ください。
※6 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
※7 各通信事業者のHPで公表されているWiMAX +5Gサービス15社の月額基本料の比較において。株式会社 Link Life自社調べ(2022年7月時点)

\【WiFiストア限定】/
最大3,300円おトクに!

さすだけ系WiFiに関するよくある質問

さすだけ系WiFiに関するよくある質問をまとめています。

さすだけ系WiFiが遅い場合の原因は?

さすだけ系WiFiの通信が遅い場合は、以下のような原因が考えられます。

  • ・設置場所が悪い
  • ・使用場所との距離が遠い
  • ・機器の一時的な不具合
  • ・契約先の回線自体が遅い

設置場所としては、障害物を避けて、部屋の中央付近に設置するのが理想的です。高さを付けて設置できると電波が届きやすくなります。使用場所との距離が遠い場合は、機器を近づけるか、中継器の導入を検討しましょう。

機器の一時的な不具合が疑われる場合には、再起動で改善できる可能性があります。故障の場合には、修理や交換のために、プロバイダへ相談が必要です。

契約先の回線自体が遅い場合は、乗り換えが選択肢になります。通信速度をよく確認して、乗り換え先を検討しましょう。

まとめ

○さすだけ系WiFiのまとめ

  • ・さすだけ系WiFiなら工事不要でインターネットが始められる!
  • ・月間のデータ上限なしでインターネットが使える!
  • ・5Gによる高速通信に対応したサービスもある!
  • ・各サービスのキャンペーンにも注目!

さすだけ系WiFiならコンセントに挿して簡単な初期設定をするだけで、工事不要でインターネットが始められます。月間のデータ容量も無制限※なので、動画もゲームも思う存分楽しむことができます。

契約するサービスごとに、通信速度、キャンペーンなどに違いがあるので、ぜひサービスごとの特長を理解してご自身に合ったサービスを選択していきましょう。

WiFiストアでは、モバレコAirの契約で最大40,000円キャッシュバックを実施中です。おトクにさすだけ系WiFiを始めたいと考えている方は、ぜひWiFiストアからの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

※ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

\【当サイト限定】/
最大40,000円キャッシュバック実施中!

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。