MENU

【2024年6月】auホームルーター5Gの評判は?実際に使ってみた!繋がらないときの対処法も解説

【auホームルーター5Gの評判は?】

  • auホームルーター5Gって評判良くないけど、実際どうなの?
  • auホームルーター5Gは、他のホームルーターとどう違うの?

auのホームルーターを検討されていて、こうした疑問に突き当たった方も多いのではないでしょうか?

実際に、auホームルーター5Gの口コミにはどのようなものがあるのでしょうか?また、「繋がらない」「乗り換えたい」という場合には、どのような代替手段があるのでしょうか?

この記事では、auホームルーター5Gのリアルな評判を検証しながら、おすすめのホームルーターについてもご紹介します。 この記事を読むことで、auホームルーター5Gに代わる、読者の皆様の希望に合ったホームルーターが見つけられるので、ぜひ最後までご覧ください。

↓↓ auと同じ5Gのホームルーターをお得に利用したいならこちら ↓↓

参照元:Broad WiMAX

Broad WiMAXではauのホームルーターと同じ「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」をauよりも安い月額料金でお得に利用することができます。

また、他社インターネットからの乗り換えには、最大19,000円の違約金が還元されるキャンペーンのほか、Broad WiMAXの通信品質に満足できなかった際は、「いつでも解約サポート」で他のインターネット回線へ違約金なしで乗り換えられるのもうれしいポイントです。

さらに、WiFiストア限定で事務手数料3,300円が無料になるキャンペーンも実施中です!初期費用を抑えてなるべくおトクにホームルーターを導入したい方におすすめです。

\ WiFiストア限定 /
事務手数料3,300円が無料に!

〇この記事でわかること

  • auホームルーター5Gは、回線のパフォーマンスはWiMAXと同じ
  • auホームルーター5Gは、他のWiMAXホームルーターと比べて割高
  • auホームルーター5Gのリアルな口コミを紹介
  • auホームルーター5Gを実際に使ってみた感想
  • キャンペーンなどを考慮すると、他のWiMAXホームルーターがおすすめ
目次

auホームルーター5Gとは?

au ホームルーター

参照元:au

「auホームルーター5G」は、スマホキャリアのauが展開しているホームルーターサービスです。 au(KDDI)の子会社であるUQコミュニケーションズが提供する回線サービスWiMAXと同じ回線を利用しており、対応エリアや通信速度など実質的なインターネットサービスとしては、WiMAXと変わりません。

また、ホームルーターは、一般の家庭用コンセントに挿して利用する据え置き型のルーターで、「挿すだけWiFi」と呼ばれることもあります。 工事も面倒な設定も不要ですぐ使うことができ、アンテナを内蔵している分、モバイルルーターよりも安定しているというメリットがあります。

反面、ルーターまでは無線接続のため、通信速度は有線接続の光回線に劣ります。また、利用場所が制限されることが多く、モバイルルーターのような携帯性はありません。

他のWiMAXとの違いは?

使用している回線がWiMAXと共通なので、利用可能エリアやデータ容量、通信速度といった回線サービスとしての質は、他のWiMAXと共通です。

違いとしては、月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーン、サポート対応などが挙げられます。

auで契約できる5Gのホームルーターを比較

現在、auで契約できる5G対応のホームルーターは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の3種類です。〇Speed Wi-Fi HOME 5G 13/L12/L11のスペック比較

Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
製品名Speed Wi-Fi HOME 5G L13Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
端末
最大通信速度*1下り4.2Gbps/上り286Mbps下り2.7Gbps/上り183Mbps下り2.2Gbps/上り183Mbps
重さ約635g約446g約599g
大きさ約W100×H207×D100mm約W101×H179×D99mm約W70×H182×D124mm
Wi-Fi規格2.4GHz:IEEE802.11b/g/n/ax 5GHz:IEEE802.11a/n/ac/ax2.4GHz:IEEE802.11b/g/n/ax 5GHz:IEEE802.11a/n/ac/ax2.4GHz:IEEE802.11b/g/n/ax 5GHz:IEEE802.11a/n/ac/ax
最大同時接続数有線LAN:2台 無線LAN:32台有線LAN:2台 無線LAN:40台(2.4GHz:20台/5GHz:20台)有線LAN:2台 無線LAN:30台

※横にスクロールできます。

*1 5Gは一部エリアでの提供です。上記の通信速度はいずれもベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境、回線の状況などにより大幅に低下する場合があります。通信速度は記載時点の最大通信速度であり、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。いずれの機種も5G対応のホームルータータイプ。コンセントに繋ぐだけでネット環境が構築できるので手軽に自宅でWiFiが利用できます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13とL12とL11は、どちらもWi-Fi6に対応しているなどスペック上の大きな違いがないように見えますが、L13には搭載されている機能が多く通信の安定性が見込めるのでおすすめです。

前機種の「L12」からアップグレードされた点としては、最大速度が4.2Gbpsになったことが挙げられます。

また、「L11」と比べると、接続方式もWi-Fi5の「OFDM」からWi-Fi6の「OFDMA」接続になったことで、複数機器を同時接続した場合の通信安定性が向上し、それに伴い同時接続台数も最大30台から最大42台にアップしました。

OFDMA(直交周波数分割多元接続)は、1つの通信で同時に複数台に安定した通信を送ることができる機能。またバンドステアリングは2.4GHzと5GHzの2つの周波数帯を自動で切り替えて通信を安定させやすくする機能です。OFDMAは、WiMAXの端末の中でもL12,L13だけに搭載している機能なので、通信の安定を求める場合は、L12,L13を選びましょう。

auホームルーター5Gのリアルな評判をご紹介

auホームルーター5Gの評判を、Twitterを中心に調査しました。

通信速度に関する評判

通信速度に関しては、「快適に使えている」という声と「遅すぎて使えない」という声が混在していました。 他のWiMAX回線サービスにも言えることですが、無線通信の宿命で、実際の通信速度はどうしてもエリアや周辺環境の影響を強く受けてしまいます。

通信状態が悪いと感じたときは、ホームルーターの設置場所を変えたりルーターを再起動したりして、それでも解消できないようであれば他回線への乗り換えも検討しましょう。

利用料金に関する評判

auホームルーター5Gの料金に関する口コミは、月額料金や端末代金の高さを不安視するものが見られました。

auホームルーター5Gの最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」は、端末代金が48,600円(税込)かかります。同じWiMAXのサービスであるBroad WiMAXの場合、同じ端末の代金が31,680円であることから、実に倍近くの料金設定ということになります。

この端末代金は、「毎月割」により、最大36回の分割代金が毎月の基本利用料から差し引かれて、実質無料になるという仕組みなのですが、36回払の途中で解約してしまうと残債を一括で支払わなければならず、結局は36ヶ月つまり3年縛りとあまり変わらないということになってしまいます。

契約・サポートに関する評判

auホームルーター5Gの契約・サポートに関する口コミは、インターネット上ではあまり見つけることができませんでしたが、その中でも「使用場所が限定される」ことにデメリットを感じているという声がありました。

auホームルーター5Gは、契約した自宅以外での利用が禁止されており、他のWiMAXホームルーターサービスが自宅以外でも利用可能なことを考えると、大きなデメリットと言えます。

なお、積極的にサポートに対する不満を述べた口コミは見当たらなかったので、サポート体制については心配なさそうです。

ps5
L12速度測定

auホームルーター5Gを使ってみた

auのホームルーターは速度が遅いという口コミもあり、本当に快適に使えるのか不安な方も多いかと思います。

そこで今回は、auでお申し込みができる5Gのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を実際に使ってみました!

使用条件

  • 場所:自宅(東京都品川区)
  • 時間:2023/3/19(日曜日) 16:00~18:00
  • 行ったこと:PS5でフォートナイトのDLとプレイ、YouTubeで動画視聴

日曜日の16:00~18:00頃と回線が混みそうな時間帯ですが、問題なくオンラインゲームのダウンロードやYouTubeの動画視聴ができました!

また、フォートナイトをプレイしたのですが、こちらも特に止まることなくプレイができました。

オンラインゲームを快適にプレイするには、30~150Mbps程度必要※ですが、今回検証したホームルーターでは200Mbps出ているため、問題なくプレイできます。

\ WiFiストア限定 /
事務手数料3,300円が無料に!

実際に使用してみた感想

今回、auでお申し込みができる5Gのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を使用してみましたが、どちらも最新端末は問題なく快適に利用ができました! 特にオンラインゲームや動画の視聴など問題なくできるか不安でしたが、止まったりカクつくこともなかったです。

実質月額の計算式

auホームルーター5Gを他のホームルーターと比較

ここでは、auホームルーター5Gと他のホームルーターを項目別に比較してみました。

本記事では、料金の比較に実質月額を用いています。実質月額とは、初期費用と契約期間分の月額利用料の合計から、キャッシュバックなどの各種割引額を差し引き、契約期間月数で割った金額で、期間トータルでどのくらい安いのかを判断する目安となります。

なお、契約期間の縛りのないプランは、契約期間37ヶ月として算出しています。

サービス名月額料金初期費用実質月額主なキャンペーン
au ホームルーター5G初月0~24ヶ月目:4,620円 25ヶ月目~:5,170円事務手数料:3,300円 端末代金:実質無料4,888円・5Gルーター割
モバレコAir1ヶ月目:1,320円~ 2~12ヶ月目:3,080円~ 13~36ヶ月目:4,180円~ 37ヶ月目~:5,368円~事務手数料:3,300円 端末代金:実質無料2,979円・モバレコAir特別ハッピープライスキャンペーン ・最大34,000円キャッシュバック ※1 ・あんしん乗り換えキャンペーン
SoftBank Air1~12ヶ月目:3,278円~ 13ヶ月目~:5,368円~事務手数料:3,300円 端末代金:実質無料4,374円・SoftBank Air ハッピープライスキャンペーン ・【公式サイト限定】SoftBank Air 1万円キャッシュバック! 【公式サイト限定】SoftBank Air 1万円キャッシュバック!・最大5,000円キャッシュバックタイムセール ※2 ・あんしん乗り換えキャンペーン
ドコモ home 5G4,950円事務手数料:0円(ドコモオンラインショップ限定) 端末代金:実質無料4,545円・「ドコモオンラインショップ限定」dポイント15,000ptプレゼント
Broad WiMAX(ギガ放題コスパDXプラン)初月:1,397円 1~36か月目:3,663円 37ヶ月目~:4,818円事務手数料:0円(WiFiストア限定) 端末代金:21,780円 初期費用:20,743円(キャンペーン適用により無料 ※3)4,970円・事務手数料無料(WiFiストア限定) ・初期費用無料キャンペーン ※3 ・契約解除料還元のお乗換えキャンペーン ・いつでも解約サポート
Broad WiMAX(ギガ放題コスパ特別プラン(縛りなしDXプラン))※4初月:1,397円 1~36か月目:3,850円 37ヶ月目~:4,950円4,764円
縛られないWiFi4,620円事務手数料:3,300円 端末代金:無料レンタル4,710円なし

※1 公式サイトの最大29,200円キャッシュバック+WiFiストア限定最大4,800円キャッシュバックで、最大34,000円のキャッシュバックとなります。 ※2 毎日10時~12時及び17時~24時に、Webまたは電話申し込みによる端末購入が条件です。 ※3 Webフォームから「クレジットカード」払いで申込み、指定オプションに初回加入することが条件となります。 ※4 WEBフォームからギガ放題コスパプラン契約+「クレジットカード」払いで申し込み+指定オプション加入が必須になります。

auホームルーター5Gをおすすめできる人、できない人

auホームルーター5Gは、プラスエリアモードが無料で使えます。 プラスエリアモードとは、通常使えるWiMAX+5Gエリアにプラスして、auのプラチナバンドが使えるモードです。プラスエリアモードでは、通信できるエリアが広がる、電波強度が上がる、地下や屋内でも通信が安定しやすい、通信速度の高速化が見込めるなどのメリットがあります。またお使いのスマホキャリアがau・UQモバイルであれば、セット割である「auスマートバリュー」が適用可能です。auスマートバリューを適用することで、au・UQモバイルスマホ1台につき、毎月最大1,100円の割引を永年受けられます。

しかし、プラスエリアモードも必須ではなく便利な機能であり、お使いのスマホキャリアがau・UQモバイルではない場合は、auスマートバリューの割引が適用されないためメリットが感じられず、おすすめできません。

そこで、以降の内容では、auホームルーター5Gに代わる有力な選択肢である、おすすめのホームルーターを紹介していきます。

おすすめのホームルーターランキング5選

ここでは、おすすめのホームルーターサービス5社をご紹介します。

1位:Broad WiMAX

参照元:Broad WiMAX

〇Broad WiMAX概要

ギガ放題 コスパDXプランギガ放題 縛りなしDXプラン
月額料金初月:1,397円 1~36か月目:3,663円 37ヶ月目~:4,818円初月:1,397円 1~36か月目:3,850円 37ヶ月目~:4,950円
実質月額4,970円 (25か月利用の場合)4,764円 (37か月利用の場合)
初期費用契約事務手数料(WiFiストア経由申込みで無料):0円 初期費用:20,743円(初期費用無料キャンペーンで無料※1) 機種代金:31,680円
使用回線サービスau、WiMAX
最大下り通信速度4.2Gbps※2
平均実測下り速度102.05Mbps※3 (Speed Wi-Fi HOME 5G L12)
主なキャンペーン・コスパDX初月割 ・コスパDX割 ・初期費用0円のWEB割キャンペーン ・UQ 自宅セット割 インターネットコース ・auスマートバリュー ・WiFiストア経由の申し込みで事務手数料が無料 ・契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン ・2台同時お申し込みキャンペーン・縛りなしDX初月割 ・縛りなしDX割 ・初期費用0円のWEB割キャンペーン ・UQ自宅セット割 インターネットコース ・auスマートバリュー ・WiFiストア経由の申し込みで事務手数料が無料 ・契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン ・2台同時お申し込みキャンペーン

※横にスクロールできます。

※1 WEBからのお申込み+クレカ支払い+指定オプションの加入が必要となります。 ※2 記載されている最大下り通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度ではありません。また、5Gの提供エリアは一部となります。提供エリアについては公式HPをご確認ください。 ※3 平均実測下り速度は、「みんなのネット回線速度」から参照しています。(2023年8月調査)

「Broad WiMAX」ではauのホームルーターと同じ「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」をauよりも安い月額料金でお得に利用することができます。

また、他社インターネットからの乗り換えには、最大19,000円の違約金が還元されるキャンペーンのほか、Broad WiMAXの通信品質に満足できなかった際は、「いつでも解約サポート」で他のインターネット回線へ違約金なしで乗り換えられるのもポイント。

さらに、WiFiストア限定で、事務手数料3,300円が無料になるキャンペーンも実施中なので、初期費用を抑えてなるべくおトクにホームルーターを導入したい方に、特におすすめです。 以下のリンクよりキャンペーンの適用を受けられるので、契約の際はぜひ活用してみてください。

\ WiFiストア限定 /
事務手数料3,300円が無料に!

2位:モバレコAir

参照元:モバレコAir

〇モバレコAir概要

月額料金 ※端末購入の場合1ヶ月目:1,320円 2~12ヶ月目:3,080円 13~36ヶ月目:4,180円 37ヶ月目~:5,368円
実質月額2,979円 (37ヶ月利用の場合)
初期費用事務手数料:3,300円 端末代金:71,280円(「月月割」で実質0円)
使用回線サービスSoftBank
最大下り通信速度※12.1Gbps
平均実測下り速度※295.43Mbps
主なキャンペーン・月月割(36回) ・モバレコAir特別ハッピープライスキャンペーン ・おうち割 光セット ・おうち割 光セット スタートキャンペーン ・モバレコAir限定月額キャッシュバック ・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン ・【WiFiストア経由の方限定】通常キャッシュバック29,200円に追加で+4,800円キャッシュバックキャンペーン実施中!

※横にスクロールできます。

※1 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。 ※2 平均実測下り速度は、「みんなのネット回線速度」から参照しています。(2023年8月調査)

「モバレコAir」は、ソフトバンクが提供しているソフトバンクAirと同じ端末や通信回線を使用しているにも関わらず、独自の割引やキャンペーンが豊富なため、SoftBank Airよりも低料金で利用できることが魅力です。

2023年8月からは新プランに移行し、初月月額が1,320円になるなど、一層おトクに始められるようになりました。

また、キャンペーンで最大29,200円のキャッシュバックに加え、当ページからご契約いただいたお客様限定でさらに最大4,800円追加のキャッシュバック。合計最大34,000円のキャッシュバックを受けることができます。

\ WiFiストア限定 /
最大34,000円キャッシュバック実施中!

3位:ドコモ home 5G

参照元:ドコモ home 5G

〇ドコモ home 5G概要

サービス名ドコモ home5G
最大下り通信速度 ※14.2Gbps
実測下り通信速度 ※2203.32Mbps
データ容量上限なし ※3
初期費用事務手数料:0円(ドコモオンラインショップ限定) 端末代金:実質無料
月額費用4,950円
実質月額4,545円
契約期間なし
主なキャンペーン・「ドコモオンラインショップ限定」dポイント15,000ptプレゼント

※1 5G通信は5Gエリア内に限られます。通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
※2 「みんなのネット回線速度」(2023年8月14日より直近3ヶ月の平均測定値)
※3 ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

「ドコモ home 5G」は、今回ご紹介したサービスの中では月額料金が高めですが、最大通信速度、実測通信速度ともに他社のホームルーターよりも速いため、高画質動画コンテンツなどの高速通信を必要とする環境をお求めの方におすすめです。

また、事務手数料無料(ドコモオンラインショップ限定)やdポイントキャッシュバックなど、初期費用を抑えて始めることができます。

\ ドコモオンラインショップからの新規申し込みで /
dポイント15,000ptプレゼント!

4位:SoftBank Air

SoftBank Air

参照元:SoftBank Air

〇SoftBank Air概要

サービス名SoftBank Air
最大下り通信速度 ※12.1Gbps
実測下り通信速度 ※274.56Mbps
データ容量上限なし ※3
初期費用事務手数料:3,300円 端末代金:実質無料
月額費用1~12ヶ月目:3,278円~ 13ヶ月目~:5,368円~
実質月額4,374円
契約期間なし
主なキャンペーン・SoftBank Air ハッピープライスキャンペーン ・【公式サイト限定】SoftBank Air 1万円キャッシュバック! ・公式サイト限定タイムセール5,000円キャッシュバック ※4 ・あんしん乗り換えキャンペーン

※1 表記の速度はAirターミナル5の場合となります。SoftBank Airでご利用いただける5G対象エリアは限られます。ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
※2 「みんなのネット回線速度」(2023年8月14日より直近3ヶ月の平均測定値)
※3ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。 ※4毎日10時~12時及び17時~24時に、Webまたは電話申し込みによる端末購入が条件です。

「SoftBank Air」は、通信速度や機器のスペックは基本的に先にご紹介した「モバレコAir」と同じです。 違いとしては、料金プランやキャッシュバックなどが挙げられ、「SoftBank Air」は公式サイト限定で5,000円キャッシュバックのタイムセール(毎日10時~12時及び17時~24時)を実施しています。

ソフトバンクAir 公式サイトはこちら

5位:縛られないWiFi

縛られないWiFi

参照元:縛られないWiFi

〇縛られないWiFi概要

サービス名縛られないWiFi(ギガ放題プラン)
最大下り通信速度 ※1440Mbps
実測下り通信速度 ※237.01Mbps
データ容量上限なし ※3
初期費用事務手数料:3,300円 端末代金:無料レンタル
月額費用4,620円
実質月額4,710円
契約期間なし
主なキャンペーンなし

※1 最大下り通信速度はスペック上の最大値です。実際の速度を表すものではありません。
※2 「みんなのネット回線速度」(2024年4月より直近3ヶ月の平均測定値)
※3 混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。制限後は、概ね1Mbpsで通信可能です。

「縛られないWiFi」は、レンタルサービスなので端末代が0円、事務手数料以外の初期費用はかからないのが特徴です。

また、お住いの地域によっては、5G通信エリア外なので、5G対応プランの恩恵を受けられないというユーザも少なくないでしょう。 その点、「縛られないWiFi」は今回ご紹介した中では唯一5G非対応の「WiMAX ギガ放題プラン」を契約できるプロバイダなので、有力な選択肢となるでしょう。

さらに費用を抑えたい方は、クラウドSIMを利用して月額料金を抑えた「30Gプラン」「50Gプラン」も用意されています。

\ WiFiストア限定 /
事務手数料3,300円が無料に!

auホームルーター5Gでよくある疑問・質問

ここでは、auホームルーター5Gについてよく寄せられる質問をまとめてみました。

auホームルーター5Gの対応エリアは?

基本的に、WiMAXの提供エリアと共通になります。 詳しくは、auの「エリアマップ」ページにアクセスし、左欄の検索対象から「Wi-Fiルーター」を選択することで確認可能です。

auホームルーター5Gはレンタル可能?

2023年8月現在、auホームルーター5Gはレンタルサービスを実施していません。 レンタルサービスを提供しているホームルーターとしては、今回ご紹介した中ではモバレコAir、縛られないWiFiなどがあります。

ただし、レンタルの場合は、月額料金が割高になったりキャッシュバックの対象外になっていたりするので、注意が必要です。 以下の記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

関連記事

auホームルーター5Gの支払方法は?

支払い方法には、クレジットカードもしくは口座振替が利用できます。 口座振替の場合は、手続きに時間がかかる場合がありますが、既にauスマホの支払い方法を口座振替にしていれば追加の手続きは不要です。

また、今回ご紹介した中では、Broad WiMAX、モバレコAir、SoftBank Air、縛られないWiFiも口座振替を選択できます。 ただし、口座振替の場合はキャッシュバックなどのキャンペーンが受けられない可能性があるので、注意が必要です。

auホームルーター5Gはデータ容量無制限で利用できる?

2024年4月現在、速度制限が発生しない完全無制限で使えるホームルーターやポケット型WiFiはありません。 以前はポケット型Wi-Fiで完全無制限のサービスがありましたが、通信量の多さで回線がパンクしてしまい、通信環境を維持できませんでした。 現在の通信技術と利用者数では、完全無制限は難しいと言えるでしょう。 ただ、月間データ容量無制限※のプランは出ているため、気になるかたはぜひ確認してみてください。 光回線の場合は、基本的にデータ容量無制限で利用できます。ただし、光回線でも一度に大量のデータ通信を行うと通信速度が低下する可能性があるため注意が必要です。

※1 ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。 ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

auホームルーター5Gとauひかりの違いは?

ホームルーターとひかり回線の違いは、「回線工事の有無」と「通信の安定性」の2点です。

<ホームルーター>・回線工事【不要】…工事費はもちろん、工事のスケジュール調整の手間もかからない ・通信の安定性…【〇】…インターネットの利用には問題ないが、固定回線には劣る

<ひかり回線>・回線工事【必要】…工事費がかかる他、工事当日は立ち会う必要がある ・通信の安定性【◎】…有線通信ならではの通信速度や安定性が魅力

以上の特徴から、回線工事のない利便性を求めるならホームルーターがおすすめです。

FPSゲームや高画質動画のストリーミング再生など、通信性能が重要なコンテンツを楽しみたい方にはひかり回線が適しているといえます。

ただし、普段のネット用途によってはホームルーターの通信速度でも十分というケースもあります。

まとめ

この記事では、auホームルーター5Gの特徴や、おすすめできない点、代わりにおすすめするホームルーターサービスについてお伝えしました。 同じ回線を利用しながら、他のWiMAXサービスのほうがよりおトクに利用できることがお分かり頂けたかと思います。

そのWiMAXのプロバイダで、特におすすめなのは「Broad WiMAX」。 契約期間に合わせて、2プランから選ぶことができる上、WiFiストアから申し込むことで、事務手数料3,300円が無料となるキャンペーンも実施しています。 下記リンクからも適用できるので、ぜひ活用してみてください。

\ WiFiストア限定 /
事務手数料3,300円が無料に!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WiFiストアは、Wi-Fiに関する情報メディアサイトです。

今、世の中にたくさんの通信サービスが提供されてます。一方、サービスが多すぎて、自分にぴったりのサービスを選ぶ事が難しいという声をたくさん耳にします。そこでWiFiストアは、皆様のそのような悩みを解決すべく、Wi-Fi(WiMAX、ソフトバンク、docomo、auなど)に関する情報を分かりやすく記事にして監修しています。例えば、おすすめのWi-Fiサービスをランキングにしたり、各サービスの口コミやレビュー、メリットデメリットをご紹介してます。WiFiストアの記事を読んでいただく事で、皆様にぴったりのWi-Fiは何かが見つかれば幸いです。

目次