MENU

クレカがなくても大丈夫!口座振替に対応しているホームルーター7選

クレジットカードを持っていないからホームルーターの契約ができない…と思っていませんか?

インターネット回線の契約の場合、多くがクレジットカードでの決済に対応していますが口座振替に対応しているケースは多くありません。

特にホームルーターサービスは提供している会社の数や対応している回線が限られているので、口座振替で契約できる会社を探すのが難しく、諦めてしまった方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、口座振替が可能なホームルーターサービスを紹介します。支払い方法が口座振替でも契約できるホームルーターサービスは、以下のとおりです。

★口座振替可能なホームルーターサービス

  • home 5G
  • ソフトバンクエアー 
  • モバレコエアー
  • au ホームルーター5G
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX

それぞれのサービスの概要と、口座振替時のメリットや注意点について詳しく解説していきます。

目次

ホームルーターは携帯キャリア会社やWiMAX系列で提供されているサービス

ホームルーター イメージ

ホームルーターで利用できる回線は、キャリアが保有する携帯電話回線とWiMAXです。

ドコモ・ソフトバンクは自社回線を利用したホームルーターを提供しています。基本的に本体の購入が必要ですが、例えばソフトバンクが提供する「SoftBank Air」はレンタルでも端末を提供しています。また、auは携帯キャリア会社ですが、WiMAXのホームルーターを提供しています。

WiMAXはWiMAXを保有するUQコミュニケーションズ株式会社が電気通信事業者に開放している回線で、他の携帯電話回線とは異なります。

UQコミュニケーションズ株式会社の提携会社は、通信技術や設備を間借りしてWiMAXサービスを提供している間柄になります。

似たようなサービスに「光コラボ」があり、NTT東日本・西日本からフレッツ光を借りているプロバイダがサービスを提供しているのと同じような関係性です。

ちなみにUQ mobileなどの商標は、KDDIが保有しているブランドの名称で、auをサービス展開するKDDI傘下のブランドです。

auは5Gや4G LTEなどの携帯電話回線を提供している携帯電話会社で、WiMAXの提供は行っていません。UQ mobileとauは母体をKDDIとするそれぞれ独立したグループ会社ですが、お互いのサービスをモバイルブロードバンドで共有しています。

携帯キャリア会社の口座振替対応ホームルーターを紹介

口座振替イメージ

携帯キャリア会社が提供している口座振替対応ホームルーターサービスは、以下のとおりです。

★携帯キャリア会社が提供する口座振替対応ホームルーターサービス一覧
※2023年時点

  • home 5G(ドコモ)
  • ソフトバンクエアー(ソフトバンク)
  • au ホームルーター5G(au)

上記のうち、ドコモとソフトバンクは自社サービスのみでの取り扱いとなっており、基本的に他社への提供を行っていません。

後述するモバレコAirやWiFi革命セットはSoftBank Airのアライアンスモデルのため、例外として他社から提供されているサービスです。

auは3携帯キャリア会社の1つですが自社回線ではなくWiMAXのホームルーターを提供しています。auもWiMAXもKDDIを母体とするサービスなので、auではWiMAXのホームルーターを提供している形になっています。

また、WiMAXはUQ コミュニケーションズ株式会社が運営管理を行う無線インターネット回線を利用したサービスのひとつなので、上記の携帯キャリア回線とは別に分類されます。

auのホームルーターについては、WiMAXの項目で紹介します。それでは、各キャリアのホームルーターについて解説していきましょう。

home 5G(ホームファイブジー)(ドコモ)

サービス名home 5G
サービス提供会社docomo
プラン名home 5G プラン
基本月額料金4,950円(税込)
初期費用
※1
契約事務手数料(ドコモオンラインストアで申し込みの場合):0円
端末代金
※2
home 5G HR0271,280円
(「月々サポート」で実質0円)
契約期間なし
自動更新なし
月間データ容量※3無制限
口座振替手数料
※4
0円(税込)
キャンペーン・月々サポートhome 5G
・セット割home 5G U29 デビュー割
・【ドコモオンラインショップ限定】
home 5G お申込みdポイントプレゼント特典
実質月額料金(37か月利用の場合)
※5※6
4,545円(税込)
支払方法口座振替クレジットカード請求書払い
利用回線docomo
使用端末・home 5G HR02
最大通信速度※7HR02
・下り最大:4.2Gbps
・上り最大:218Mbps
公式サイトhome 5G│NTTドコモ

※1 オンラインショップ以外からの契約には3,850円(税込)の初期費用(契約事務手数料)が発生します。
※2 月々サポートの適用で機種代金は実質無料となります。     
※3 一定期間内で大量データ通信の利用があった場合、通信速度に制限がかかる場合があります。     
※4 紙による口座振替案内に50円(税込)の発行手数料が発生します。
※5 計算式は( 契約月数の基本月額料金+初期費用+端末代金-キャンペーンの割引額)÷契約月数で行っています。
※6 実質月額料金は37か月間の月額料金で計算しています。
※7 ​​本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

home 5Gは、国内の携帯電話契約者数・売上シェアNo.1のNTTドコモが提供しているホームルーターです。他社のホームルーターより後発となりますが、下り4.2Gbpsは国内最高クラスの通信速度を実現しています。

home 5Gはオンラインショップからの申し込みで契約事務手数料無料、やdポイントプレゼントキャンペーンなどが適用されるので、契約はオンラインがおすすめです。

料金プランはhome 5G プランのみで、無条件で適用される割引がないので永年料金が変動することはありません。端末代金も月々サポートで実質無料となり、初月の月額料金は日割りとなるので契約のタイミング次第で実質料金が変わってきます。

また、home 5GにはU29デビュー割というキャンペーンがあり、29歳以下の方は月額料金がお得になるので、29歳以下の方におすすめです。キャンペーンが適用されない場合、基本料金が定価となるので少し割高に感じる方もいらっしゃるでしょう。

支払い方法口座振替にも対応しているので、クレジットカードを持っていない方でも契約できるサービスです。月額料金は決して安い金額とは言えませんが、高品質なドコモの回線で高速通信を楽しみたいという方に向いているホームルーターと言えるでしょう。

ソフトバンクエアー

参照元:SoftBank
サービス名SoftBank Air
サービス提供会社ソフトバンク
プラン名Air 4G/5G共通プラン
基本月額料金※1購入
→1~12か月目:3,278円(税込)
→13か月目以降:5,368円(税込)
レンタル
→1月目:5,368円(税込)
→2か月目以降:5,907円(税込)
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代金
※2※3
一括払い:71,280円(「月月割」で実質0円)
レンタル:539円/月(月額料金に含む)
契約期間なし
自動更新なし
月間データ容量※4なし
口座振替手数料0円(税込)
キャンペーン※5・おうち割 光セット
・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
・SoftBank Air 加入特典
・月月割(Airターミナル5)
・SoftBank Air ハッピープライス キャンペーン
・60歳以上向け!SoftBank Air 割引サポート
・【公式サイト限定】SoftBank Air 2 万円キャッシュバック祭
・公式サイト限定!タイムセール 5,000 円分キャッシュバックキャンペーン!
実質月額料金(37か月利用の場合)※6端末購入時→4,239円(税込)
端末レンタル時→5,982円(税込)
支払方法口座振替クレジットカード(Yahoo! ウォレット請求)
利用回線SoftBank
使用端末端末購入時→Airターミナル5端末
レンタル時→Airターミナル4 / 4NEXT
最大通信速度※7Airターミナル5
・下り最大:2.1Gbps
・上り最大:非公表
Airターミナル4 / 4NEXT
・下り最大:612Mbps
・上り最大:非公表
公式サイト【公式】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)

※1 レンタルの場合は月額料金にAirターミナルレンタル料の539円(税込)を含みます。
※2 月月割の適用で機種代金は実質無料となります。
※3 分割購入回数は12回・24回・36回・48回・60回から選ぶことができます。
※4 一定期間内で大量データ通信の利用があった場合、通信速度に制限がかかる場合があります。
※5 レンタルの場合は、おうち割 光セット、SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン、SoftBank Air 加入特典のみの適用となります。
※6 計算式は( 契約月数の基本月額料金+初期費用+端末代金-キャンペーンの割引額)÷契約月数で行っています。
※7 本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

ソフトバンクエアーはソフトバンク株式会社が提供しているホームルーターサービスで、2014年12月12日からサービス提供を開始しており、当時は国内唯一のデータ容量無制限のWi-Fiとして知名度が広がりました。

Yahoo!やPayPayなどの国内大手ポータルサイトやアプリ、ポイントプログラムなどを提供する企業と連携しており、サービスの利用によって提携会社からの特典が受けられるなどの特徴があります。

支払い方法もYahoo!ウォレット請求での支払いができるなど、独自の魅力的なサービスが特徴的です。キャンペーンには月額料金割引や高額キャッシュバックなど、豊富な種類の豪華特典が用意されています。。

レンタルでの契約も可能ですが、基本料金にAirターミナルレンタル料の539円(税込)が追加されるので、長期での利用なら購入契約がおすすめです。また、基本月額料金と端末代が高く、割引終了後の毎月の支払いや途中解約時の端末残債金などが高額になりやすいので利用する人を選ぶホームルーターと言えるでしょう。

ソフトバンクエアーを選ぶなら同じ機種を申し込めるモバレコエアーもおすすめ

モバレコエアーtop
参照元:モバレコAir
サービス名モバレコAir
サービス提供会社グッド・ラック
プラン名端末購入
基本月額料金※1購入
→1か月目:1,320円(税込)
→2~12か月目:3,080円(税込)
→13~36か月目:4,180円(税込)
→37か月目以降:5,368円(税込)
レンタル
→1~24月目:4,598円(税込)
→25か月目以降:5,907円(税込)
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代金
※2※3
一括払い:71,280円(「月月割」で実質0円)
レンタル:539円/月(月額料金に含む)
契約期間なし
自動更新なし
月間データ容量※4無制限
口座振替手数料0円(税込)
キャンペーン※5・月月割(24/36回)
・モバレコAir 特別 ハッピープライス キャンペーン(36回)
・おうち割 光セット
・おうち割 光セット スタートキャンペーン
・モバレコAir限定月額キャッシュバック
・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
・【WiFiストア経由の方限定】通常キャッシュバック29,200円に追加で+4,800円キャッシュバックキャンペーン実施中!
実質月額料金(37か月利用の場合)※6端末購入時→2,979円(税込)
端末レンタル時→5,148円(税込)
支払方法口座振替クレジットカード
利用回線SoftBank
使用端末端末購入時
→Airターミナル5端末
レンタル時
→Airターミナル4 / 4NEXTAirターミナル5
最大通信速度※7Airターミナル5
・下り最大:2.1Gbps
・上り最大:非公表
Airターミナル4 / 4NEXT
・下り最大:612Mbps
・上り最大:非公表
公式サイト【公式】モバレコエアー(モバレコAir)

※1 レンタルの場合は月額料金にAirターミナルレンタル料の539円(税込)を含みます。
※2 月月割の適用で機種代金は実質無料となります。
※3 分割購入回数は12回・24回・36回・48回・60回から選ぶことができます。
※4 一定期間内で大量データ通信の利用があった場合、通信速度に制限がかかる
※5 一部のキャンペーンは併用できないものがあるので、詳しくは公式サイトをご確認ください。
※6 計算式は( 契約月数の基本月額料金+初期費用+端末代金-キャンペーンの割引額)÷契約月数で行っています。
※7 本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

モバレコエアーは株式会社グッド・ラックが提供しているサービスで、利用する回線や端末自体はソフトバンクエアーと同じです。モバレコエアーは、運営会社の株式会社グッド・ラックがソフトバンク社とアライアンス契約を結び、提供しているサービスになります。

回線自体はソフトバンクの回線を利用しているため、回線の質やサービス内容はほぼソフトバンクエアーと考えて問題ありません。

ソフトバンクエアーとの違いは、利用できる特典がモバレコエアー独自のもので、さらにソフトバンクエアーが提供している一部特典との併用が可能な点です。キャンペーンの注意点として、サービスの契約方法によっては適用される特典が減る場合があります。

口座振替だとキャッシュバックを受けられず、さらにレンタルの場合だと基本料金の割引期間が24か月まで短縮されるので、契約する際は端末購入とレンタルでの違いを事前にチェックしておきましょう。    

\期間限定/
最大34,000円キャッシュバック実施中!

WiMAXの口座振替ができるサービス4社を紹介

今回紹介するWiMAXで口座振替ができるサービスは、以下の4社です。

WiMAXを口座振替で利用できるサービス

  • au ホームルーター5G
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX

口座振替に対応しているWiMAXは、数が多くありません。ほとんどのWiMAXはクレジットカードが必須になるため、口座振替の場合は上記の4社のいずれかになります。

各プロバイダ4社の特徴について、解説していきましょう。

 au ホームルーター5G(エーユーホームルーターファイブジー)

au top
参照元:au
サービス名au ホームルーター5G
サービス提供会社KDDI
プラン名ホームルータープラン 5G
基本月額料金・1か月目:4,620円/月
・2~13か月目:3,278円/月
・14か月目~:5,170円/月
(「5Gルーター割」適用時)
初期費用3,300円(税込)
端末代金
※1
Speed Wi-Fi HOME 5G L13 ZTR02
→一括払い:48,600円(税込)
→分割払い:1,360円(税込)x 36回
Speed Wi-Fi HOME 5G L12 NAR02
→一括払い:43,200円(税込)
→分割払い:1,200円(税込)x 36回
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01
→一括払い:39,600円(税込)
→分割払い:1,100円(税込)x 36回
契約期間なし
自動更新なし
月間データ容量※2無制限
口座振替手数料
※3
0円(税込)
キャンペーン・5Gルーター割
・5Gホームルーター割
・毎月割
・auスマートバリュー
・自宅セット割(インターネットコース)
・5Gホームルーター au PAY残高還元
実質月額料金(37か月利用の場合)
※4
4,040円(税込)
支払方法・口座振替
・クレジットカード
・デビットカード
・コンビニ支払い
利用回線・au
・WiMAX
使用端末
※5
・Speed Wi-Fi HOME 5G L13 ZTR02
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12 NAR02
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01
最大通信速度※6Speed Wi-Fi HOME 5G L13 ZTR02
・下り最大:4.2Gbps
・上り最大:286MbpsSpeed
Wi-Fi HOME 5G L12 NAR02
・下り最大:2.7Gbps
・上り最大:183Mbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01
・下り最大:2.7Gbps
・上り最大:183Mbps
公式サイトau ホームルーター5G│au

※1 毎月割適用で36か月の継続利用を条件に端末代が実質無料になります。
※2 一定期間内で大量データ通信の利用があった場合、通信速度に制限がかかる場合があります。
※3 請求日以降の支払いには220円(税込)の口座振替手数料が発生します。
※4 計算式は( 契約月数の基本月額料金+初期費用+端末代金-キャンペーンの割引額)÷契約月数で行っています。
※5 在庫に限りがあるのでショップ確認が必要です。
※6 本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

大手携帯キャリア会社のKDDIが提供しているホームルーターサービスです。最新機種対応型の5Gプランで、5G回線による快適な通信速度をすぐに楽しむことができます。

auは端末代金が最新のものほど高額ですが、毎月割の適用によって36か月継続利用を条件に実質無料でホームルーター端末を購入することが可能です。

ただし、毎月割適用期間に解約した場合は高額な機種代金が請求され、費用負担は一気に重くなります。

基本月額料金もキャンペーン適用で安くなっていますが、適用期間終了後の13か月目以降からは5,170円(税込)と決して安くない費用が請求されます。

5Gルーター割の終了時期が毎月割の終了時期よりも前なので、5Gルーター割が終了すると毎月割が終了する37か月目まで割引なしの月額料金を支払い続けることになるので、途中から月額料金の負担が大きくなる点に注意しましょう。

支払い方法については、口座振替以外にもデビットカードやコンビニ支払いなど豊富にあるので、クレジットカードを利用しない方には嬉しいポイントと言えるでしょう。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

参照元:Broad WiMAX
サービス名Broad WiMAX
サービス提供会社リンクライフ
プラン名・ギガ放題コスパDXプラン
・ギガ放題縛りなしDXプラン
基本月額料金ギガ放題コスパDXプラン
→初月:1,397円(税込)
→1~36か月目:3,773円(税込)
→37か月目以降:4,818円(税込)
ギガ放題縛りなしDXプラン
→初月:1,397円(税込)
→1~36か月目:3,960円(税込)
→37か月目以降:4,950円(税込)
初期費用契約事務手数料:3,300円(税込)
→WiFiストア経由の申し込みで無料
初期費用:20,743円(税込)
端末代金・一括払い:31,680円(税込)
・分割払い:880円(税込)x 36回
契約期間※1ギガ放題コスパDXプラン
→24か月
ギガ放題縛りなしDXプラン
→なし
自動更新なし
月間データ容量※2なし
口座振替手数料220円(税込)
キャンペーンギガ放題コスパDXプラン
・コスパDX初月割
・コスパDX割
・初期費用0円のWEB割キャンペーン
・UQ mobile「自宅セット割 インターネットコース」
・auスマートバリュー
・WiFiストア経由の申し込みで事務手数料が無料
・契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン
・2台同時お申し込みキャンペーン
ギガ放題縛りなしDXプラン
・縛りなしDX初月割
・縛りなしDX割
・初期費用0円のWEB割キャンペーン
・UQ mobile「自宅セット割 インターネットコース」
・auスマートバリュー
・WiFiストア経由の申し込みで事務手数料が無料
・契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン
・2台同時お申し込みキャンペーン
実質月額料金(37か月利用の場合)
※3
ギガ放題コスパDXプラン→5,540円(税込)
ギガ放題縛りなしDXプラン→6,013円(税込)
支払方法口座振替クレジットカード
利用回線au WiMAX 
使用端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
最大通信速度※5下り最大:4.2Gbps
上り最大:286Mbps
公式サイト【公式】Broad WiMAX

※1 ギガ放題コスパDXプランの最低利用期間中に解約した場合は4,818円(税込)の契約解除手数料が発生します。
※2 一定期間内で大量データ通信の利用があった場合、通信速度に制限がかかる場合があります。
※3 計算式は( 契約月数の基本月額料金+初期費用+端末代金-キャンペーンの割引額)÷契約月数で行っています。
※4 ギガ放題コスパDXプランは25か月間、ギガ放題縛りなしDXプランは37か月間利用で計算しています。
※5 本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

Broad WiMAXは、株式会社Link Life(リンクライフ)の提供するWiMAXサービスです。

株式会社Link Lifeは、Broad光の運営展開やUQコミュニケーションズ株式会社からUQ mobileの正規販売代理店の契約を結んでいるサービス提供会社でもあります。

Broad WiMAXの契約プランは、最低利用期間24か月と契約期間なしの2種類から選ぶことが可能です。

最新機種のSpeed Wi-Fi HOME 5G L13を取り扱っており、初月から36か月目まで月額料金が安く使えるなどの魅力的な特徴があります。

しかし、Broad WiMAXでは初期費用として契約事務手数料のほかに20,743円(税込)を請求される料金設定です。

支払い方法がクレジットカード払いなら、無料キャンペーン適用で初期費用は不要になりますが、口座振替の場合だとキャンペーン適用外のため支払いが必要になります。

また、Broad WiMAXのキャンペーンはほとんどがクレジットカード払いが適用条件のため、口座振替でのメリットが見出せません。

今回Broad WiMAXを紹介しましたが、口座振替ができるほかのサービスとの比較として参考にして下さい。

\【WiFiストア限定】/
最大3,300円おトクに!

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)

BIGLOBE WiMAX top
参照元:BIGLOBE WiMAX
サービス名BIGLOBE WiMAX
サービス提供会社BIGLOBE
プラン名ギガ放題プラスS
最低利用期間なし
基本月額料金初月:0円
1~24か月目:3,773円
25か月目以降:4,928円
初期費用3,300円(税込)
端末代金・一括払い:27,720円(税込)
・代金引換手数料:440円(税込)
契約期間なし
自動更新なし
月間データ容量※1無制限
口座振替手数料220円(税込)
キャンペーン・プラン料金値引き特典
・auスマートバリュー
・自宅セット割(インターネットコース)
実質月額料金(37か月利用の場合)
※2
5,116円(税込)
支払方法口座振替クレジットカード
利用回線auWiMAX
使用端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
最大通信速度※3下り最大:4.2Gbps
上り最大:286Mbps
公式サイト【公式】BIGOLOBE WiMAX +5G

※1 一定期間内で大量データ通信の利用があった場合、通信速度に制限がかかる場合があります。
※2 計算式は( 契約月数の基本月額料金+初期費用+端末代金-キャンペーンの割引額)÷契約月数で行っています。
※3 本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

BIGLOBE WiMAXは、BIGLOBE株式会社が運営しているWi-Fiサービスです。BIGLOBE株式会社はフレッツ光やauひかりなどのサービス提供にも参入しており、人気のあるプロバイダとして高い知名度があります。

料金プランは契約期間なしの「ギガ放題プラスS」のみで、シンプルでわかりやすいのが特徴と言えるでしょう。

キャンペーンは以前に比べて規模が縮小しており、2023年9月現在、月額料金割引を除いてキャッシュバックは実施されていません。

BIGLOBE WiMAXでは口座振替の場合、端末購入は一括払いのみで分割購入はクレジットカード払いのみになります。

また、端末代金のほかに代金引換手数料の440円(税込)が発生するなど、口座振替時の端末代金の負担が大きくなるので注意が必要です。

端末は最新機種のSpeed Wi-Fi HOME 5G L13に対応していますが、クレジットカード払いに比べてメリットがかなり乏しい印象を受けます。

UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)

参照元:UQ WiMAX
サービス名UQ WiMAX
サービス提供会社UQコミュニケーションズ
プラン名WiMAX +5G ギガ放題プラスS 
WiMAX +5G ギガ放題プラスS Netflixパック
基本月額料金WiMAX +5G ギガ放題プラスSプラン
→課金開始月~25カ月目:4,268円/月
→26カ月目~:4,950円/月
(「WiMAX +5G はじめる割」適用の場合)
WiMAX +5G ギガ放題プラスS Netfixパック
→1~13か月目:5,654円(税込)
→14か月目以降:6,336円(税込)
初期費用3,300円(税込)
端末代金・一括払い:27,720円(税込)
・分割払い:770円(税込)
契約期間なし
自動更新なし
月間データ容量※1無制限
口座振替手数料0円(税込)
キャンペーン・オンラインショップ限定キャッシュバック
・WiMAX +5G割
・auスマートバリュー
・自宅セット割(インターネットコース)
実質月額料金(37か月利用の場合)
※2
ギガ放題プラスS→5,335円(税込)
ギガ放題プラスS Netfixパック→6,683円(税込)
支払方法口座振替クレジットカード
利用回線auWiMAX
使用端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
最大通信速度※3下り最大:4.2Gbps上り最大:286Mbps
公式サイト【公式】UQ WiMAX

※1 一定期間内で大量データ通信の利用があった場合、通信速度に制限がかかる場合があります。
※2 計算式は( 契約月数の基本月額料金+初期費用+端末代金-キャンペーンの割引額)÷契約月数で行っています。
※3 本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

UQ WiMAXは、WiMAX回線の運営・提供元であるUQコミュニケーションズ株式会社が運営しているサービスです。

WiMAXの回線はUQコミュニケーションズ株式会社が管理しているもので、他社WiMAXサービスはWiMAX回線を間借りして提供しているものになります。

料金プランは「ギガ放題プラスS」と「ギガ放題プラスS Netfixパック」の2種類があり、通常のプランと動画配信サービスとのセットプランを選ぶことが可能です。

UQ WiMAXでは、オンラインショップ限定のキャッシュバック割引を実施しています。

支払い方法がクレジットカード払いと口座振替では機種代金に違いがあり、キャッシュバック割引額にも差があります。

クレジットカード払いと口座振替での購入比較は、以下のとおりです。

★公式オンラインショップでの支払い方法別キャッシュバック一覧

支払い方法機種代金キャッシュバック割引額適用後の購入代金
クレジットカード19,800円(税込)9,900円(不課税)9,900円(税込)
口座振替27,200円(税込)17,820円(不課税)9,900円(税込)

本来は口座振替での購入だと機種代金が高くなってしまうところ、キャッシュバック割引がクレジットカード払いより高額になり、結果的に購入代金が同じになります。

UQ WiMAXでは口座振替手数料もかからず、機種代金も他社WiMAXサービスのように割高になるということがありません。

月額料金は特別安いというわけではありませんが、WiMAXの提供元から直接サポートを受けられるなど、継続利用におけるサービスの信用度は高いと言えるでしょう。

ホームルーターを口座振替で契約する3つ注意点

注意点

ホームルーターを口座振替で契約する際の注意点が、以下の3つです。

★ホームルーターを口座振替で契約する際の3つの注意点

  • 口座振替での契約には審査期間がある
  • 口座振替手数料や代金引換手数料が発生する場合がある
  • 口座振替だと分割購入不可や適用外になるキャンペーンがある

口座振替を選んだ場合、クレジットカード払いよりも制約が増えてしまうケースが多くなります。これらの注意点をひとつずつ解説していきましょう。

口座振替での契約には審査期間がある

口座振替は申し込み後すぐに適用されるわけではなく、支払いが可能かどうかの本人確認審査が行われます。審査方法や審査期間は契約会社ごとに異なり、審査のためには本人確認書類の提出が必要となります。

本人確認書類の一例は、以下のとおりです。

★主な本人確認書類の一例

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 公共料金領収書
  • その他補助書類

本人確認書類として認められるのは、契約会社が指定する身分証明書のみになります。一般的な本人確認書類として求められるのが、上記の身分証明書です。

クレジット払いはカード発行時に既に確認が済んでいるため、審査の必要がないのでこの手続きは口座振替時のみ必要となります。

契約会社のサービスや金融機関での支払いに滞納期間があった場合、審査が遅れ通らない可能性があるので注意しましょう。

口座振替手数料や代金引換手数料が発生する場合がある

口座振替を選んだ場合、一般的には利用料金と一緒に口座振替手数料や代金引換手数料が請求されます。口座振替手数料や代金引換手数料があるホームルーターサービスは、以下のとおりです。

★サービス別口座振替手数料と代金引換手数料一覧表

サービス名口座振替手数料代金引換手数料
home 5G0円(税込)なし
ソフトバンクエアー0円(税込)なし
モバレコエアー0円(税込)なし
au ホームルーター5G0円(税込)なし
Broad WiMAX220円/月(税込)なし
BIGLOBE WiMAX220円/月(税込)440円(税込)
UQ WiMAX0円(税込)なし

口座振替手数料は毎月請求されるので、月額料金が高くなる要因となります。代金引換手数料は端末購入時にだけ請求されるものですが、少額とはいえ出費であることには変わりありません。

キャリア系の会社は口座振替手数料が基本的にありませんが、請求書を発行する場合に発行手数料が発生するので覚えておいてください。

また、口座振替を申請中は審査が通るまでコンビニ払いになるケースがあります。例えば、UQ WiMAXでは口座振替手続きが完了していない場合、サービス会社からコンビニ支払専用の請求書が送られてきます。

UQ WiMAXの口座振替手続き審査から完了までは1〜2か月程度掛かるため、その間は請求書支払いによる発行手数料の165円(税込)が発生してしまいます。

口座振替だと分割購入不可や適用外になるキャンペーンがある

支払い方法を口座振替にした場合、端末代金の分割購入不可やキャンペーンが適用外になってしまうケースがあります。

ホームルーターサービス別に、口座振替による分割購入不可や適用外になるキャンペーンをまとめたものは以下のとおりです。

★サービス別分割購入可否と適用外キャンペーン一覧表

サービス名分割購入可否適用外キャンペーン
home 5G特になし
ソフトバンクエアー特になし
モバレコエアーモバレコAir限定キャッシュバック
au ホームルーター5G特になし
Broad WiMAX・初期費用0円のWEB割キャンペーン・2台同時申込キャンペーン・乗り換えキャンペーン
BIGLOBE WiMAX不可特になし
UQ WiMAX特になし

キャリアやUQ WiMAXは口座振替でも端末の分割購入が可能となり、豊富なキャンペーンを適用できるのが特徴的です。逆にモバレコエアーやBroad WiMAXは端末の分割購入は可能ですが、豪華なキャンペーンは適用できないようになっています。

BIGLOBE WiMAXは月額割引が適用されますが、端末購入は一括支払いになるので要注意です。

ホームルーターの申し込み方法

申込step

ホームルーターの申し込み窓口は、以下の2種類です。

ホームルーターの申し込み窓口

  1. WEBサイトやオンラインショップから
  2. 店頭から

実店舗がない会社ではオンラインからの申し込みになりますが、キャリアショップがある店舗の場合だと店頭からの申し込みも行えます。

それでは、オンラインと店頭での申し込み方法を順に解説していきましょう。

WEBからの口座振替申し込みの流れ

WEBから口座振替での申込み手続きをする流れは、以下のとおりです。

★WEBからの口座振替申し込み手順

  1. 各公式サイトのWEBフォームにアクセス
  2. 契約手続きのWEBフォームから支払い方法を選択
  3. 口座振替の手続きでWEB申込か口座振替依頼書郵送のいずれかを選ぶ

口座振替の手続きは以上になります。

契約手続きは各サービスの申込サイトのWEBフォームで行われ、基本的な流れは共通しているので、上記を参考にしてください。

契約手続き完了後、会員用のマイページから支払い方法の変更はいつでもできるので、口座振替をやめたい場合は自由に変更可能です。

口座振替の手続きを郵送にした場合、書類が手元に届くまでの郵送期間があります。審査と合わせると口座振替適用までに結構時間がかかってしまうので、WEB申込がおすすめです。

店舗からの口座振替申し込みの流れ

店舗からの申し込み手順は、以下のとおりです。

WEBからの口座振替申し込みの流れ

  1. 本人確認書類と実印を持って実店舗に来店する
  2. 窓口で契約申し込み時に口座振替で手続きを進める

口座振替を店舗で申し込むには実店舗があることが前提です。

基本的に、キャリアショップがあるドコモ・au・ソフトバンク・UQのいずれかに限定されます。

一部の大型家電量販店からでも、口座振替の申し込み手続きは可能です。実店舗は営業時間や店舗の場所などが決まっていて、タイミングによっては混雑や休業の可能性があります。

あらかじめ店舗の場所と営業時間を確認しておき、来店予約を入れておくと待ち時間なく申し込み完了までがスムーズです。

まとめ

ここまで、口座振替での支払いが可能なホームルーターを提供している各サービスについて解説してきました。

元々ホームルーターは利用できる会社が限られているので、選べる会社は多くありません。また、WiMAXは選べるサービスの数は多いですが、口座振替に対応している会社は多くありません。

さらに口座振替だとキャンペーン適用外になるケースもあり、クレジットカード払いよりも実質月額料金が割高になるなどのデメリットがあることを覚えておいてください。

そのなかでも、キャリア系やWiMAXの提供元であるUQ WiMAXは口座振替のデメリットがほとんどありません。

口座振替でも高額キャッシュバックなどの豪華なキャンペーンが適用されるなど、クレジットカード払いとほとんど変わらないサービスを受けることが可能です。

もしもあなたがホームルーターを口座振替で契約するのなら、キャリア系やUQ WiMAXから選ぶことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WiFiストアは、Wi-Fiに関する情報メディアサイトです。

今、世の中にたくさんの通信サービスが提供されてます。一方、サービスが多すぎて、自分にぴったりのサービスを選ぶ事が難しいという声をたくさん耳にします。そこでWiFiストアは、皆様のそのような悩みを解決すべく、Wi-Fi(WiMAX、ソフトバンク、docomo、auなど)に関する情報を分かりやすく記事にして監修しています。例えば、おすすめのWi-Fiサービスをランキングにしたり、各サービスの口コミやレビュー、メリットデメリットをご紹介してます。WiFiストアの記事を読んでいただく事で、皆様にぴったりのWi-Fiは何かが見つかれば幸いです。

目次