MENU

auのポケット型WiFiはお得?料金や制限を徹底調査!

3大キャリアのひとつであるauは、スマホ以外にポケット型WiFiも展開しています。
スマホキャリアに合わせて、auのポケット型WiFiを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、auのポケット型WiFiについて徹底解説!
auのポケット型WiFiのメリット・デメリットに加え、おすすめの代替ポケット型WiFiもご紹介します。
この記事を読めばauのポケット型WiFiを契約すべきか、判断することができます。
ぜひ最後までごらんになってください。

※本記事は2021年12月7日に更新されたものです。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

目次

auのポケット型WiFiとは?無制限で使える?

ポケット型WiFi

auのポケット型WiFiは、モバイルWiFiサービスの一種です。
無線通信を利用してインターネットに接続できる小型のWiFiルーターで、電波が届けばどこでも利用することができます。

以下はauのポケット型WiFiに関する情報をまとめたものです。

○auのポケット型WiFi概要

プラン名 モバイルルータープラン5G
月額料金 ~25ヵ月目まで:4,721円
26ヵ月目以降:5,271円
端末代 22,000円
契約解除料 1,100円
データ容量 上限なし※1
最大下り通信速度※2 2.7Gbps
契約期間 2年
支払方法 クレジットカード・口座振替

※1直近3日間にご利用の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯の通信速度を概ね1Mbpsに制限します。
※2 表記の速度はスペック上の最大値です。実際の速度を表すものではありません。
  5G通信エリアは一部のみ提供となります。

auのポケット型WiFiは、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
それぞれ詳しく解説していくので、契約する前に参考にしてみてください。

auのポケット型WiFiのメリット

auのポケット型WiFiには、3つのメリットがあります。

○メリット

  • ・実質無制限でも利用可能
  • ・3大キャリアならではの安心感
  • ・WiMAXと回線や機種が同じ

実質無制限でも利用可能

auのポケット型WiFiは、月間データ容量の上限がないのが特徴です。
月間100GBなどの制限が無いため、月の途中で使えなくなることがありません。
使い方次第では実質無制限で使うこともでき、インターネットをよく利用する方におすすめできるポケット型WiFiです。

ただし、auのポケット型WiFiには以下の制限があります。

○モバイルルーター5G プランの制限

直近3日間にご利用の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯の通信速度を概ね1Mbpsに制限します。

ひと月の制限はありませんが、3日間の短期間では容量制限があります
一気に大量のデータ通信を行うと、速度制限が発生するので注意が必要です。

しかし制限が発生するのはおおよそ18時~午前2時のネットワークが混雑する時間帯であり、午前中などは制限がかかりません。
使用する時間帯をうまく調整できれば実質無制限で使うことが可能で、昼間にビジネス用途で使いたい方に適しています。

3大キャリアならではの安心感

auはドコモ、ソフトバンクとならぶ、日本の携帯3大キャリアのひとつです。
名前を聞いたこともないポケット型WiFiの会社と比べると、安心感があるのも大きなメリット。
実店舗が多く、スタッフと相談しながら契約もできるため、回線契約に不安がある方も利用しやすいでしょう

auのポケット型WiFiのデメリット

実質無制限で使え、安心感もあるauのポケット型WiFiですが、当然デメリットもあります。
以下の2点のデメリットがあり、まとめると料金面ではあまりお得ではありません。

○デメリット

  • ・WiMAXと回線・機種が同じなのに料金が高め
  • ・auスマホの割引ができない

WiMAXと回線・機種が同じなのに料金が高め

auのポケット型WiFiは、実はサービス内容・利用回線・機種がWiMAXと同じです。
しかし料金をWiMAX各社とauで比較すると、auの方が割高となります
例として、auとUQ WiMAX、Broad WiMAXのWiMAX2社の料金を比較してみましょう。

au UQ WiMAX Broad WiMAX
月額料金 初月~24ヵ月目まで:4,721円
25ヵ月目以降:5,271円
初月~24ヵ月目:4,268円
25ヵ月目以降:4,818円
初月~2ヶ月目:2,090円
3~36ヵ月目:3,894円
37ヵ月目以降:4.708円
端末代 22,000円 21,780円 21,780円
事務手数料 3,300円 3,300円 0円(WiFiストア限定)

月額料金を見てみると分かる通り、auよりWiMAX2社の方が安いことが分かります。
サービス内容に大きな違いはないため、料金を重視するならWiMAXのポケット型WiFiを契約した方がお得です

auスマホの割引ができない

月額料金は劣るものの、auスマホの割引ができればauの方がお得と考える方もいらっしゃると思います。

しかし残念ながら、現在auで契約できる「モバイルルータープラン5G」のポケット型WiFiは、「auスマートバリュー mine」「auスマートバリュー(ルーター割引)」などのスマホ料金割引サービスを適用できません

従来までの「モバイルルータープラン」であれば加入が可能でしたが、現在取り扱いのある5G対応機種では加入できなくなっています。
今から新規でポケット型WiFiを契約する方は、auスマートバリューを適用できないと考えておきましょう。

 

auとWiMAXの違いを解説!どっちのポケット型WiFiがおすすめ?

auとWiMAXの違い

具体的にauとWiMAXのポケット型WiFiはどのような違いがあるのでしょうか?
同じ点と異なる点をまとめると、下記のようになります。

○同じ点

  • ・利用できる回線とエリア
  • ・月間データ容量や制限
  • ・機種
  • ・通信速度

○異なる点

  • ・月額料金
  • ・端末料金
  • ・キャンペーン
  • ・サポート

auとWiMAXのポケット型WiFiは、スペック面ではほぼ同じです。
使う回線・機種が同じなので、最大通信速度や利用できるエリアの広さに差はありません。

auとWiMAXの違いは、主に料金とサポートです。
前述したとおり、auの方が月額料金は高めなので、お得にポケット型WiFiを手に入れたい方にはWiMAXがおすすめです。

サポートに関しては、大手キャリアであるauには安心感があります。
実店舗も多く、インターネット回線に不慣れな方も契約しやすいのは大きなメリットです。
しかしUQ WiMAXなら、auと同じKDDIのグループ会社であり、実店舗も展開しています。
また当ページおすすめのBroad WiMAXは、WiMAX満足度・お客様サポート充実度4年連続No,1(※)の実績を持ち、信頼性の高いサービスです。
サポート面の安心感はauの確かな利点ですが、独自の強みとは言い難いでしょう。

※日本マーケティングリサーチ機構 2021年7月度調べ

【結論】ポケット型WiFiはWiMAXがおすすめ

結論を述べると、auよりWiMAXのポケット型WiFiの方がおすすめです。

○auよりWiMAXのポケット型WiFiをおすすめする理由

・使う回線や機種が同じなので通信品質は同じ
・料金はWiMAXの方が安い
・サポート面の安心感はWiMAXにもある

WiMAXのなかでもおすすめなのは「Broad WiMAX」。
auと比べて料金が安く、さまざまなキャンペーンを展開しているのでお得に契約が可能です。
詳細については後述の「WiMAXのポケット型WiFiを厳選!おすすめはこれ」で紹介しています。
各おすすめのポケット型WiFiについても詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみましょう。

 

WiMAXのポケット型WiFiを厳選!おすすめはこれ

auより料金が安くておすすめのWiMAXですが、契約できる会社は数多くあります。
それぞれキャンペーンや月額料金が異なり、契約先でお得さが異なります。

そこで、au・WiMAXを含めた9社の料金を表にまとめてみました。
比較には初期費用やキャッシュバック、契約中の料金を含めた総合費用を、契約期間で割った「実質月額」を使用しています。
キャンペーンを含めた総合的な料金を比較できるので、ぜひ参考にしてみてください。

○実質月額計算式

実質月額=(基本月額費用×契約月数+初期費用-キャッシュバック-割引)÷ 契約月数

○au・WiMAX比較表

プロバイダ プラン名 実質月額 契約期間 回線 支払方法
Broad WiMAX ギガ放題プラスDX(5G) 4,178円 3年 au5G、WiMAX 2+、au4G LTE ※1 クレカ・口座
GMOとくとくBB ギガ放題プラス(5G) 3,985円 3年 クレカのみ
カシモWiMAX 4,461円 3年 クレカのみ
UQ WiMAX 4,671円 2年 クレカ・口座
BIGLOBE WiMAX 4,827円 1年 クレカ・口座
DTI WiMAX 4,926円 3年 クレカのみ
au モバイルルータープラン5G 5,733円 2年 クレカ・口座
Broad WiMAX ギガ放題 3,935円 3年 WiMAX 2+、au4G LTE クレカ・口座
So-net WiMAX 4424円 3年 クレカのみ
縛られないWiFi(WiMAX) 4,752円 なし クレカのみ

※1 5G通信は一部エリアのみ提供となります。

おすすめなのは料金の安い「Broad WiMAX」、契約期間のない「縛られないWiFi」、回線元で安心感の強い「UQ WiMAX」の3社。
ギガ放題プラスプランではGMOとくとくBBの方が安いですが、キャンペーン内容の差でBroad WiMAXの方がお得です。

それぞれのおすすめポイントを、詳しく確認してみましょう。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

参照元:Broad WiMAX

プラン名 ギガ放題プラスDX ギガ放題プラス ギガ放題プラン
月額料金 初月~2ヶ月目:2,090円
3~36ヵ月目:3,894円
37ヵ月目以降:4.708円
初月~2ヵ月目:2,999円
3~24ヵ月目:4,634円
25ヵ月目~:5,313円
初月~2ヵ月目:2,999円
3~24ヵ月目:3,753円
25ヵ月目以降:4,413円
初期費用 事務手数料:0円(WiFiストア限定)
端末代:21,780円
事務手数料:0円(WiFiストア限定)
端末代:0円
データ容量 上限なし※2
端末最大下り速度※1 2.7Gbps※2 1.2Gbps※3
契約期間 3年 2年 3年
キャンペーン ・初期費用WEB割キャンペーン
・プラスエリアモード無料
・乗り換えキャンペーン
・いつでも解約サポート
・初期費用20,743円WEB割キャンペーン
・プラスエリアモード無料
・乗り換えキャンペーン
・いつでも解約サポート
・端末代無料キャンペーン

※1 表記の数値はスペック上の最大値です。実際の速度を表すものではありません。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。
※2 5G対応エリアは一部のみ提供となります。
※3 ハイスピードプラスエリアモード、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時の下り最大速度です。一部エリアで提供。最新エリア情報はUQホームページでご確認ください。USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです
※4 直近3日間のデータ通信量が規定量(ギガ放題プラス15GB、ギガ放題10GB)を超えた場合、翌日のデータ混雑時間帯に通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。ネットワークの継続的な高負荷などが発生した場合、状況が改善するまでの間、サービス安定提供のための速度制限を行う場合があります。

料金面でおすすめなのが「Broad WiMAX」です。
ギガ放題プラン・ギガ放題プラスプラン共に実質月額が安いのが特徴。
月額料金の割引に加え、最大20,743円もお得になる初期費用WEB割キャンペーン、乗り換えキャンペーンなど、お得なキャンペーンを実施中です。

5G対応のギガ放題プラスプランで比較すると「GMOとくとくBB」の方が安いですが、乗り換えに関する補償が手厚いことからBroad WiMAXのほうがおすすめです。

Broad WiMAXでは、他回線からの乗り換えで最大19,000円の違約金補填が受けられます。
他社の回線に不満を感じている方や、契約の見直しで乗り換えを検討している方も利用しやすくなっています。
また、契約後も独自サービスである「いつでも解約サポート」により、他回線への乗り換えで違約金を0円にすることが可能です。

さらにWiMAX満足度・お客サポート充実度4年連続No,1(※5)と、品質の高さも魅力的。
お得な料金で利用でき、安心して利用できる当ページイチオシのポケット型WiFiです

 

※5 日本マーケティングリサーチ機構 2021年7月度調べ

縛られないWiFi

縛られないWiFi

参照元:縛られないWiFi

プラン名 WiMAX ギガ放題プラン クラウド30GBプラン クラウド50GBプラン
月額料金 4,620円 3,190円 3,740円
初期費用 事務手数料:3,300円
データ容量 上限なし※2 30GB/月 50GB/月
端末最大下り速度※1 1.2Gbps※3 150Mbps
契約期間 なし
キャンペーン なし

※1表記の数値はスペック上の最大値です。実際の速度を表すものではありません。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。
※2直近3日間のデータ通信量が10GBを超えた場合、翌日のデータ混雑時間帯に通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。ネットワークの継続的な高負荷などが発生した場合、状況が改善するまでの間、サービス安定提供のための速度制限を行う場合があります。
※3 ハイスピードプラスエリアモードご利用時の下り最大速度です。東名阪の一部エリアで提供。最新エリア情報はUQホームページでご確認ください。下り最大300Mbps対応エリアは対象外です。

契約期間が気になる方におすすめなのが「縛られないWiFi」です。
縛られないWiFiはWiMAXを取り扱うレンタルサービス。
契約期間のないプランが用意されているため、数ヶ月だけなど短期間だけポケット型WiFiを使いたい方におすすめです

また、端末は無料レンタルなのもポイントです。
初期費用は事務手数料3,300円だけなので、手軽に使い始められます。

WiMAXプラン以外にも月間30GB・50GBのクラウドプランも展開しています。
毎月のデータ利用量の少ない方も利用しやすいでしょう。

 

UQ WiMAX

UQ WiMAX

参照元:UQ WiMAX

プラン名 ギガ放題プラス
モバイルルータープラン
月額料金 初月~24ヵ月目:4,268円
25ヵ月目以降:4,818円
初期費用 事務手数料:3,300円
端末代金:21,780円
回線 au・WiMAX
データ容量 上限なし※2
通信制限 直近3日間で15GB以上データ通信を行うと翌日18時~深夜2時まで最大1Mbpsに制限
端末最大下り速度※1 2.7Gbps
契約期間 2年
キャンペーン ・WiMAX +5Gはじめる割
・15,000円キャッシュバック(オンラインショップ限定)

※1表記の数値はスペック上の最大値です。実際の速度を表すものではありません。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。5G通信エリアは一部のみ提供となります。
※2直近3日間のデータ通信量が15GBを超えた場合、翌日のデータ混雑時間帯に通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。ネットワークの継続的な高負荷などが発生した場合、状況が改善するまでの間、サービス安定提供のための速度制限を行う場合があります。

サポートの質や安心感を重視したい方には「UQ WiMAX」がおすすめ。
UQWiMAXを展開するUQコミュニケーションズ社は、auと同じKDDIグループの会社です。
3大キャリアのauと同等の安心感があり、実店舗が多いのも特徴。
サポートが充実しており、実店舗ならスタッフと相談しながら契約もできるため、インターネット回線を初めて契約する方にも適しています

また、UQWiMAXではポケット型WiFiを15日間無料で試せる「Try WiMAX」も実施中です。
20歳以上でクレジットカードを持っていればだれでも利用できるので、WiMAXの使い勝手が気になる方や、きちんと繋がるか確認したい方は、ぜひチェックしてみてください。

 

au・WiMAXポケット型WiFiの機種紹介

auとWiMAXのポケット型WiFiは、いくつかの機種を選ぶことができます。
5G対応プランのギガ放題プラスでは、「Speed Wi-Fi 5G X11」と「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」の2機種が契約可能。
ギガ放題では主に「Speed Wi-Fi NEXT WX06」が契約できます。

それぞれの特徴について、詳しく確認してみましょう。

Speed Wi-Fi 5G X11

5G X11

サイズ 約136.0×68.0×14.8mm
重量 約174g
最大下り速度※ 2.7Gbps
最大上り速度※ 183Mbps
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
最大同時接続台数 17台
バッテリー容量 4,000mAh
連続通信時間 連続通信時間:約490分(初期設定時)
有線LAN △(クレードル装着で対応)

※表記の数値はスペック上の最大値です。実際の速度を表すものではありません。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。5G通信エリアは一部のみ提供となります。

「Speed Wi-Fi 5G X11」は、2021年10月に発売された5G対応ポケット型WiFiの最新モデルです。
従来の5G端末より軽量で持ち運びやすく、通信性能も向上しているのが特徴。

最大下り速度は2.7Gbps(※)と、au・WiMAXのポケット型WiFiのなかでは最速です。
無線LAN規格は最新の「IEEE802.11ax(Wi-Fi6)」に対応しており、スマホとの通信速度も期待ができます。

また、別売りのクレードルを装着することで、有線での接続も可能です。
有線接続なら、無線での接続よりも通信が安定しやすくなります。
自宅ではパソコンを有線で接続、外出先では無線でスマホと接続など、用途や場所に応じて使い分けが可能です。

どこでも快適にインターネットを使いたい方にうってつけのポケット型WiFiです。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Galaxy 5G

サイズ 約147×76×10.9mm
重量 約203g
最大下り速度※ 2.2Gbps
最大上り速度※ 183Mbps
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
最大同時接続台数 10台
バッテリー容量 5,000mAh
連続通信時間 約1,000分(初期設定時)
有線LAN ×

※1表記の数値はスペック上の最大値です。実際の速度を表すものではありません。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。5G通信エリアは一部のみ提供となります。

「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」はサムスン製の5G対応端末です。
「Speed Wi-Fi 5G X11」より以前から展開されているポケット型WiFiで、連続通信時間の長さが魅力

各社の5G対応端末は連続通信時間500分ほどのものが多いなか、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは約1,000分を実現しています。
外出先で長時間使いたい方や、バッテリー充電を忘れがちな方におすすめです。
なお、設定や利用方法により使える時間は変化するので注意が必要しましょう。

最大下り速度は2.2Gbps(※)と高速。
有線LAN接続は対応しておらず、WiFiでの接続のみとなりますが、スマホをメインで使う方なら困らないでしょう。

Speed Wi-Fi NEXT WX06

WX06

サイズ 約111.0×62.0×13.3mm
重量 約127g
最大下り速度※ 440Mbps※1
最大上り速度※ 75Mbps※2
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
最大同時接続台数 16台
バッテリー容量 3,200mAh
連続通信時間 ハイスピードモード時:約690分
(おまかせ一括設定(スタンダード設定)/NORMAL(バランス))
有線LAN △(クレードル装着で対応)

※表記の数値はスペック上の最大値です。実際の速度を表すものではありません。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。
※1ご利用機器や提供エリアの対応状況により、下り最大220Mbpsまたは110Mbpsとなります。
※2一部エリアでのみ提供となります。ハイパフォーマンスモード設定時 かつ ハイスピードプラスエリアモード(有料)ご利用時。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等によって大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。

ギガ放題プランで主に契約できる「Speed Wi-Fi NEXT WX06」。
5Gには対応していませんが、最大下り速度440Mbpsをほこります。
無線LAN規格は「IEEE802.11ac(Wi-Fi5)」まで対応。
2.4GHzと5GHzの周波数から最適な電波を選択するバンドステアリング機能も搭載しており、旧型ながらも快適な通信が可能です。

現在Speed Wi-Fi NEXT WX06を選ぶ場合、中古在庫での契約が多くなります。
在庫が終了次第ギガ放題プランの契約もできなくなるので、検討している方は早めに契約しておきましょう。

 

auポケット型WiFiに関するよくある質問

よくある質問

最後に、ポケット型WiFiに関するよくある質問をまとめました。
記事を読んでみても分からなかったところや疑問点がある方は、一読してみましょう。

auポケット型WiFiの契約・解約方法は?

契約方法

auのポケット型WiFiを契約する手順をまとめると、以下のようになります。

○auのポケット型WiFi契約手順

  1. 1.au オンラインショップから商品を選択
  2. 2.運転免許証などの本人確認書類と、クレジットカードを用意
  3. 3.案内に沿って情報の入力・書類ファイルのアップロード
  4. 4.申込内容を確認して送信
  5. 5.後日端末が届いたら利用開始

なお、近くのauショップでもポケット型WiFiの契約が可能です。
スタッフと相談しながら契約できるので、オンラインでの契約はよく分からない方は利用してみましょう。

解約方法

auのポケット型WiFiを解約する場合、実店舗で行う必要があります
近くのau Style/auショップ・トヨタ au取扱店で解約ができるので、以下の書類等を持っていきましょう。

○解約に必要なもの

  • ・印鑑
  • ・本人確認書類(原本)
  • ・利用中のポケット型WiFi本体

解約するとポケット型WiFiのSIMカードは回収され、インターネットに接続できなくなります。

auで端末のレンタルは可能?

auのサービスとして、ポケット型WiFiのレンタルは行っていません。
もしauのポケット型WiFiをレンタルしたい場合は、専用のサービスを利用してみてください。

1日単位で短期レンタルしたい方は、「NETAGE」などの短期レンタルサービスを検討しましょう。
1ヵ月単位でレンタルしたい方は、auと同等のWiMAXが利用できる「縛られないWiFi」がおすすめです。

レンタルはサービスによって契約できる期間が異なるので、自分に合うものを選びましょう。

無制限で使える?

auのポケット型WiFiは、使い方次第で実質無制限で利用可能です。
残念ながら常時容量と速度に制限が発生しない「完全無制限」ではないので、注意しましょう。

auでは、以下の条件で速度制限が発生します。

○モバイルルーター5G プランの制限

直近3日間にご利用の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯の通信速度を概ね1Mbpsに制限します。

つまり、ネットワーク混雑時間帯以外で使い続けた場合は制限が発生しません。
インターネット回線は、夕方から深夜にかけて混雑することが多い傾向があります。
午前中~夕方までの間、仕事などで利用することが多い方は無制限で使うことができるでしょう

ホームルーターとは?

ポケット型WiFiに似たものに、「ホームルーター」というインターネット回線があります。
ポケット型WiFi同様、モバイル回線でインターネットに接続するWiFiルーターです。

ホームルーターはポケット型WiFiと比べ、コンセントに接続する必要があり、持ち運びはできません。
その代わりアンテナが強く、通信安定性が高い傾向があります。

auでもホームルーターを扱っていますが、ポケット型WiFi同様WiMAXも同じサービスを展開しています。
月額料金もポケット型WiFiと同じなので、契約する場合はWiMAXの方がお得になります。

ホームルーターについて詳しくまとめた記事もあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

まとめ

auの扱うポケット型WiFiは、WiMAXと機種や回線が同じでした。
しかし月額料金はauの方が高いため、ポケット型WiFiを購入するならWiMAXがおすすめです。

WiMAXのポケット型WiFiで特におすすめなのは「Broad WiMAX」。
実質月額が比較中でも安く、キャンペーンが豊富なのが特徴です。
WiFiストアから申し込むことで、事務手数料3,300円が無料となるキャンペーンも実施しています。
下記リンクからも適用できるので、ぜひ活用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WiFiストアは、Wi-Fiに関する情報メディアサイトです。

今、世の中にたくさんの通信サービスが提供されてます。一方、サービスが多すぎて、自分にぴったりのサービスを選ぶ事が難しいという声をたくさん耳にします。そこでWiFiストアは、皆様のそのような悩みを解決すべく、Wi-Fi(WiMAX、ソフトバンク、docomo、auなど)に関する情報を分かりやすく記事にして監修しています。例えば、おすすめのWi-Fiサービスをランキングにしたり、各サービスの口コミやレビュー、メリットデメリットをご紹介してます。WiFiストアの記事を読んでいただく事で、皆様にぴったりのWi-Fiは何かが見つかれば幸いです。

目次