【2022年12月】ホームルーターを1ヶ月からレンタルできる!おすすめ12選!1日利用や容量無制限、WiMAX回線のホームルーターも

33478 views

ホームルーターを短期間だけ使いたい

ホームルーターって実際にどう?

という方におすすめなのが、ホームルーターのレンタルサービスです。

ホームルーターは、工事不要ですぐに自宅でWiFiが利用できるようになる据置型のWiFiルーター。自宅でWiFiを使いたいけど開通工事が面倒!という方にもおすすめです。

この記事では、レンタルで利用できるホームルーターについて詳しく紹介します。レンタルと購入のどちらがお得かも検証していますので、ぜひ参考にしてください。

※本記事は2022年11月1日に更新されたものです。 現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

 

〇この記事でわかること

  • ・ホームルーターをレンタルすると期間によっては費用が高くなる
  • ・レンタルするホームルーターはエリアや期間を確認して選ぶ
  • ・ホームルーターの受け取り方法や返却方法、期間延長方法を確認しておく
  • ・モバレコAirはレンタル、購入どちらもできる
  • ・モバレコAirは6ヶ月未満の利用ならレンタルがお得

\レンタルにおすすめのホームルーター/

 

目次

【結論】ホームルーターをレンタルするなら「モバレコAir」がおすすめ

モバレコAir

参照元:モバレコAir

ホームルーターをレンタルするなら「モバレコAir」がおすすめです!

モバレコAirをおすすめする理由

  • ・契約期間がないためいつ解約しても違約金が発生しない
  • ・SoftBank Airと機能は同じなのに月額が安い
  • ・レンタルでも「モバレコAir限定月額キャンペーン」が適用される
  • ・Airターミナルのレンタル料が初月無料

モバレコAirはレンタルでも限定月額キャンペーンが適用されるため、本家SoftBank Airよりも安い月額料金で利用できます。初月はレンタル料が無料なので、1ヶ月以内の利用でもお得です。

端末は最短3日で届くため、すぐにWiFiを利用したい方にもおすすめです。
利用開始から8日以内なら無料でキャンセルができるのもうれしいポイント。

モバレコAirは、契約期間の縛りがなくいつ解約しても違約金・端末代金が発生しないので、短期利用の方やいつまで使うか決まってない方、もしかしたらすぐ解約してしまう可能性がある方でもお気軽にお試しいただけます。

モバレコAirでは端末を購入する場合は、最大35,200円のキャッシュバックがあります。さらに、当サイトからの申し込みなら追加で最大+4,800円キャッシュバックキャンペーンを開催中!

長期間ホームルーターを使用する予定なら、モバレコAirで端末購入がおすすめです。

\WiFiストア限定/
端末購入なら最大40,000円キャッシュバックキャンペーン開催中

 

 

レンタルするホームルーターの選び方

ホームルーターは3種類

短期間のレンタルもできるホームルーター。実際に使いたいと思っても、どの会社を選ぶべきか迷うという方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここではレンタルするホームルーターの選び方について紹介します。

自宅が提供エリア内のホームルーターを選ぶ

ホームルーターは、携帯と同じ電波を受信してインターネットを利用します。携帯のエリアと同じようにホームルーターにも提供エリアがあり、提供エリア外のホームルーターは使用できません。

とくに5G対応のホームルーターの場合、5Gが利用できるのは一部エリアに限ります。自宅が5G提供エリア外なら使用できないため、事前にサービスエリアを確認し、提供エリア内のホームルーターを選びましょう。

〇レンタルできる各ホームルーターの提供エリア

WiMAXUQWiMAX エリアマップ
ソフトバンクAirソフトバンクAir 住所別下り最大通信速度情報

短期間でもOK?レンタル期間を確認

レンタルできる期間は会社によって異なります。

契約期間が1日からOKのホームルーター、契約期間が1カ月以上のホームルーターとタイプはさまざまです。 契約するプロバイダによって、契約できる期間が異なるので事前に確認しましょう。

通信量無制限で利用できるか

ホームルーターには通信量に制限があるプランもあります。レンタルする機器やプランによって使える通信量が異なるため、契約する際には使える通信量を確認しましょう。

たとえば、WiMAXの「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」は、月間のデータ通信量は無制限ですが一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される場合があります。

このように通信容量無制限であっても、使用する容量によっては速度制限がかかる場合があります。

家族で利用するなど接続する端末数が多い場合はとくに、短期間に大容量のデータ通信をする可能性があります。短期間に大容量のデータ通信をした場合は通信制限がかかる可能性があることを覚えておきましょう。

レンタルできる端末は最新機種?

レンタルできる端末の種類を事前に調べておきましょう。

一般的に最新機種の端末の方がスペックやレンタル費用が高い傾向です。 最新機種が利用したい、最新機種ではなくてもコスパのいい機種がいいなど、WiFiを利用する状況によって必要な端末は異なります。

契約前に、使いたい端末の取り扱いがあるかを確認すると、使いたい端末がなかった!というトラブルを回避できます。

実質料金を比較する

レンタル費用を比較する際には、実際に利用する期間で換算しましょう。実際にかかる費用で比較すると、一番お得に契約できるホームルーターが見つかります。

ホームルーターのレンタルの場合にかかる費用は、月額費用だけでなく次の費用もかかることも。

○月額料金以外にかかる費用

  • ・ホームルーターの送料
  • ・事務手数料

月額料金だけを比較するとレンタルした方がが安くても、手数料を含めると購入した方が安い場合もあります。月額費用を比較する場合は、上記の手数料も含めた実質料金で比較しましょう。

またレンタルする期間で計算すると、意外に費用が高いこともあります。レンタルする期間によっては、購入した方がお得な場合もあるため、実際に利用する期間を考慮して選びましょう。

 

\レンタルにおすすめのホームルーター/

 

 

レンタルできるホームルーターのメリットとデメリット

ホームルーターのメリットとデメリット

レンタルホームルーターは、短期利用できるメリットがありますが、長期間の利用になると逆に費用が高くなるデメリットもあります。

その他にも、以下のようにホームルーターをレンタルするメリットやデメリットを紹介していきます。

○ホームルーターをレンタルするメリット

  • ・短期利用できる
  • ・実際にホームルーターの性能を確認できる
  • ・端末の購入費用の支払いがない

○ホームルーターをレンタルするデメリット

  • ・長期利用すると費用が高額になる可能性がある
  • ・端末補償費用が高額

順番に見ていきましょう。

【メリット】短期利用できる

ホームルーターをレンタルすれば、1日からの短期間利用ももちろんOK。

たとえば、引越しするまでのつなぎや短期の単身赴任、光回線の開通工事が終わるまでのつなぎなど、短期間だけホームルーターを利用したい場合に手軽に利用できます。
短期間だけホームルーターを使いたい方には、レンタルが最適です。

【メリット】実際にホームルーターの性能を確認できる

ホームルーターは実際に使ってみないと性能がわからない面もあります。自宅での電波の強さを事前に確認したいと思うこともあるでしょう。

しかし、ホームルーターを契約すると2~3年の契約期間があったり、端末の支払いがあったりと一度契約すると簡単に解約できません。

レンタルであれば、ホームルーターの性能に満足できない場合は、すぐに端末を返却して解約できます。違約金や端末の残債が発生しないので、いつでも気軽に解約できますね。

【メリット】端末の購入費用の支払いがない

ホームルーターをレンタルするメリットは、端末購入の支払いがないことです。

端末を購入した場合、36ヶ月間毎月割引が適用され実質端末代が無料になるシステムがほとんどですが、36ヶ月以内に解約すると残債の支払いが発生します。

その点レンタルの場合、レンタルしている端末を返却すれば、いつでも解約可能で残債の支払いもありません。金銭的な負担が少ないことがメリットですね。

【デメリット】長期利用すると費用が高額になる場合がある

レンタルホームルーターを長期間利用すると、費用が高額になる可能性があります。

たとえば、3年以上ホームルーターを使用する予定なら、3年間で端末代金は実質無料になります。 月々の端末代金もかからないため、レンタルよりも毎月の料金が安くなります。また端末を購入するとキャッシュバックが適用される場合も。

短期間の利用なら、キャッシュバックを加味してもレンタルの方が費用もかかりませんが、長期間の利用なら購入の方がお得です。

【デメリット】端末補償費用が高額

レンタルできるホームルーターは、解約後に端末を返却する必要があります。
返却の際、端末に破損や汚損がある場合や紛失した場合は、端末補償費用が発生します。

例えば、1日からホームルーターをレンタルできる「WiFiレンタルどっとこむ」の場合、端末を破損した場合の主な弁済金(補償費用)は以下のようになります。

弁済金安心補償サービス加入時
端末40,000円8,000円
端末電池パック3,000円600円
SIM再発行手数料3,300円660円
ACアダプター1,000円200円
付属品500円100円

以上のように高額な費用が発生しますが、「安心補償サービス」などの端末補償サービスに別で加入しておけば端末補償費用の負担が軽くなります。

高額な端末補償費用が不安な場合は、端末補償サービスの加入を検討するのもいいでしょう。

 

\レンタルにおすすめのホームルーター/

 

 

レンタルホームルーターを契約前に確認すること

ホームルーターをレンタルする場合に事前に確認しておくことは、以下の3点。

  • ・端末の受取方法
  • ・解約方法、端末の返却方法
  • ・期間延長方法

事前に知っておいた方が、契約や解約の手続きもスムーズに進められます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ホームルーターの受け取り方法

ホームルーターをレンタルするには、ホームルーターの受け取りが必要です。ホームルーターの受取方法は、宅配や空港、コンビニなど会社によってさまざまで送料がかかる場合もあります。

また、ホームルーターは在庫がなければすぐに受け取れない可能性も。急いでホームルーターを使いたい場合は、困りますよね。

そのため、レンタルしたい日が決まったら、できるだけ早めの申し込みがおすすめです。急いでいる場合、申し込み時間によっては即日発送してくれることもあります。

契約前には以下の点を確認しておきましょう。

〇契約時に確認しておくこと

  • ・端末の受け取り方法
  • ・配送にかかる時間、送料

モバレコAirは、端末の送料は無料。「My SoftBank」にて配送状況の確認も可能のため、端末がいつ届くかがすぐにわかります。

解約方法や端末の返却方法

レンタルのホームルーターは、契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金がかかりません。解約方法は、公式サイトなどのマイページなどで手続きする、サービスセンターに電話するなどがあります。

レンタルしたホームルーターを解約する場合、端末を返却する必要があります。返却方法もあらかじめ確認しておくと、返却時にも慌てません。

モバレコAirの場合は、「SoftBank Airサポートセンター」へ電話して解約の受付をします。電話した月の月末の解約として受け付けられ、郵送で端末を返却します。

返却時の送料は、自己負担。返送用の梱包材や緩衝材も自分で用意する必要があります。 宅配業者に指定はないので、最寄りの宅配業者に依頼しましょう。

〇解約時に確認しておくこと

  • ・いつまでに、どこで解約手続きをするのか
  • ・端末の返却方法
  • ・違約金はかかるのか

以上の点を確認しておきましょう。

期間延長について

ホームルーターを契約する場合は、期間延長の手続き方法も調べておきましょう。

光回線の工事が終わるまでなどの場合、工事が予定よりも伸びるなどで、思った以上にWiFiが必要になる可能性もあります。予め期間延長方法を確認しておけば、手続きもスムーズです。

たとえば、「WiFiレンタルどっとこむ」なら返却予定日を過ぎても、手続き不要で自動延長可能。急に予定が変わった場合でも、そのまま機器を使い続けられます。

「モバレコAir」なら、そもそも申込時に期間を決める必要はありません。解約したいときに電話連絡して端末を返却するだけなので、期間を気にする必要もありません。

 

\レンタルにおすすめのホームルーター/

 

 

1日からOK!短期レンタルできるホームルーターおすすめ3社

ここからは、レンタルしたい期間別におすすめのレンタルホームルーターを紹介します。

○1日からレンタル可能

  • ・WiFiレンタルどっとこむ
  • ・NETAGE
  • ・e-ca(イーカ)楽天市場店

まずは、1日からレンタルできる3社を紹介していきます。

○1日からレンタルできるホームルーターおすすめ3社

WiFiレンタルどっとこむ ロゴNETAGE ロゴ
レンタルできる
ホームルーター
Speed Wi-Fi HOME 5G L11/12
Speed Wi-Fi HOME L02
WN-CS300FR など
Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11/12
Speed Wi-Fi HOME L02
WN-CS300FR など
データ容量無制限*無制限*無制限*
1日の料金526円~715円~500円~
当日発送15時までの申し込み平日17時までの申し込み14時までの申し込み
送料1台550円~1注文あたり550円~往復送料無料~

*WiMAX(5G):一定時間内に大量のデータ通信があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する可能性があります。
*WiMAX(4G):ネットワーク混雑回避のために、直近3日間の「WiMAX 2+」または「4G LTE」の通信量が合計10GB以上の場合、翌日のネットワーク混雑時間帯(18時~翌日2時)に通信速度が概ね最大1Mbpsとなる制限を行います。
*SoftBank:1日3GB または 月間90GB以上の過度な通信利用が認められた場合、混雑回避のため通信速度が制限される可能性があります。

端末の種類が豊富「WiFiレンタルどっとこむ」

WiFiレンタルどっとこむ

参照元:WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは最短1日からホームルーターがレンタルできるサービスです。

使用できる端末は、SoftBank端末、WiMAX端末から選べます。

【WiFiレンタルどっとこむのメリット】

  • ・SoftBank端末、WiMAX端末から選べる
  • ・日本全国のコンビニでも受取可能
  • ・15時までの申し込みで最短即日発送可能
  • ・連絡なしで自動延長可能
  • ・受取や返却方法が豊富

WiFiレンタルどっとこむは、1日など短期間だけホームルーターを利用したい人におすすめです。

端末のバリエーションが豊富で、ホームルーターならソフトバンク、WiMAXの端末を利用できます。

ただし、人気のある端末はゴールデンウィーク前やお盆などの長期休暇前には、在庫切れになる場合があります。在庫切れの場合はレンタルできませんので、レンタルしたい端末が決まっているなら早めに申し込みましょう。

コンビニ受取など端末の受取や返却方法も豊富なので、なかなか受取できないという方にもいいですね。

急に予定変更があっても、レンタル期間は自動で延長可能。忙しくて延長の連絡ができないという方にも最適です。

【WiFiレンタルどっとこむのデメリット】

  • ・1週間以上利用すると割高になる
  • ・口座振替には対応していない
  • ・電波が悪くてもキャンセルできない
  • ・端末の在庫がないとレンタルできない
  • ・端末の受け取りと返却の送料が有料

WiFiレンタルどっとこむは、レンタル期間が14泊以上で最大料金となり、例えばWiMAXの「 Speed Wi-Fi HOME 5G L11」はレンタル料金が9,800円となります。

〇 Speed Wi-Fi HOME 5G L11を1ヶ月レンタルした場合の料金(税込)

利用日数レンタル料金
1日(当日)700円
2日(1泊2日)1,400円
5日(4泊5日)3,500円
7日(6泊7日)4,900円
9日(8泊9日)6,300円
11日(10泊11日)7,700円
14日(13泊14日)9,800円
30泊31日以降1日あたり316円

WiFiレンタルどっとこむを利用するには、上記の利用料金に加えて端末の受け取りや返却の送料がかかります。

送料を含めると、1週間以上の利用で月額制のホームルーターに比べて利用料金が割高になる場合があります。1週間以上レンタルする予定であれば月額制のレンタルホームルーターがおすすめです。

支払方法は、口座振替には対応しておらず、クレジットカードでの決済が必要です。

WiFiレンタルどっとこむでは利用開始4日前までならキャンセルできますが、3日前以降のキャンセルは100%の料金が発生します。電波が悪くてWiFiが使えない場合でも使い始めた後はキャンセルできないので注意しましょう。

人気のある端末は在庫切れの場合もあります。在庫切れの場合はレンタルできませんので、レンタルしたい端末が決まっているなら早めに申し込みましょう。

〇WiFiレンタルどっとこむの概要

利用回線ソフトバンク
WiMAX2+、au 4G LTE、au 5G
機種名(ホームルーター)WN-CS300FR
Speed WiFi HOME L02
Speed Wi-Fi HOME 5G L11/12など
月間データ容量無制限
通信制限ソフトバンク:1日3GBまたは月間90GB以上の過度な通信利用が認められた場合、混雑回避のため通信速度が制限される可能性あり
WiMAX(5G):一定期間内に大量のデータ通信の利用があったとキャリアが判断した場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり。
WiMAX(4G):混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)あり。
ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象。 ハイスピードプラスエリアモード利用時は7GB/月間。
最短レンタル期間1日
送料1台:550円
2台以上:1,100円(4台まで)
最短発送日最短当日発送(15時までの申し込み)
受取方法宅配受取・空港受取・コンビニ受取
返却方法宅配返却(返却手数料負担)
空港返却(返却手数料1台550円2台以上1,100円(4台まで))
ポスト返却(返送手数料517円/台)
1日当たりの料金1日526円~
事務手数料0円

 

 

\レンタルにおすすめのホームルーター/

 

最短当日発送「NETAGE」

NETAGE ロゴ

参照元:NETAGE

NETAGEも、最短1日から利用できるホームルーターのレンタルサービスです。

ホームルーターだけでなくポケット型WiFiのレンタルもでき、1日から利用できるデイリープランと1ヶ月以上利用する場合にお得な定額プランがあります。

【NETAGEのメリット】

  • ・最短即日発送
  • ・店頭受取で当日受取も可
  • ・連絡不要で自動延長
  • ・31日の定額プランがある

NETAGEは、平日17時までの申し込みで最短当日発送に対応しています。

東京築地事務所へ行けば、申し込み当日の受取も可能のため、急にWiFiが必要になった場合にも便利です。

当日受取を希望する場合は、ホームページからの申し込みの際、自由入力欄に下記のように記載します。

例:「店頭受取希望 〇月〇日 XX時頃 来店予定」

申込後約30分で受取可能で、受取場所などの詳細は下記のとおりです。

受取場所:築地事務所
受取可能日:平日10:00~17:30
持参するもの:顔写真入りの身分証明書

NETAGEでは、期間延長したい場合の連絡が不要です。そのため急な予定変更でも安心ですが、端末の返却を忘れた場合でも自動で期間延長されるため、端末の返却忘れには注意しましょう。

NETAGEには、31日間利用する場合にお得になる定額プランがあります。

定額プランは31日間定額ですが、32日目以降は1日料金が上限なしで加算されます。

NETAGE 料金

引用元:NETAGE公式ホームページ

以上のように料金が上がっていくので、1ヶ月以上利用すると費用が割高に。1か月以上ホームルーターを利用する場合は、月単位で契約できるホームルーターがおすすめです。

【NETAGEのデメリット】

  • ・支払い方法がクレジットカードのみ
  • ・空港やコンビニで端末受取できない
  • ・選べるホームルーターは1種類

NETAGEの支払い方法は、クレジットカードのみで口座振替には対応していません。

端末は空港やコンビニでは受け取りできません。自宅以外では、ホテルや会社、病院も受取先として指定できるので、急な出張や入院の場合はそちらを指定しましょう。

NETAGEは、ポケット型WiFi端末の取り扱いは豊富ですが、ホームルーターはとなると取り扱いは「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」のみになります。

「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」以外の端末を利用したい場合は、他のレンタルサービスを利用しましょう。

〇NETAGE概要

利用回線 WiMAX2+、4G LTE、5G
機種名(ホームルーター) Speed Wi-Fi HOME 5G L12
月間データ容量無制限
通信制限一定期間内に大量のデータ通信の利用があったとキャリアが判断した場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり。
最短レンタル期間1日
送料1注文:550円(宅配便)
返却:550円(ポスト投函)
最短発送日最短当日発送(平日17時までの申し込み)
受取方法自宅・ホテル・会社・病院
返却方法宅配返却(返却手数料負担)
ポスト返却(端末、USB電源どちらか1台の場合):550円
1日当たりの料金1日715円~
事務手数料0円

 

レンタル料金が安い「e-ca(イーカ)楽天市場店」

参照元:e-ca(イーカ)楽天市場店

e-ca(イーカ)も、1日からレンタルできるプロバイダです。

【e-ca(イーカ)楽天市場店のメリット】

  • ・利用料金が安い
  • ・端末の送料無料(一部プラン)
  • ・選べるホームルーターの種類が豊富
  • ・支払い方法が豊富

e-ca(イーカ)楽天市場店は、他社よりも安いレンタル料金です。

他社とレンタル料金を比較してみましょう。

WiFiレンタルどっとこむ ロゴNETAGE ロゴ
Speed Wi-Fi HOME 5G L121日:700円
31日:9,800円
1日:715円
31日:9,460円
1日:600円
30日:5,380円
Speed Wi-Fi HOME 5G L111日:700円
31日:9,800円
1日:600円
30日:5,380円
Speed Wi-Fi HOME L021日:605円
31日:8,475円
WN-CS300FR1日:526円
31日:7,880円
1日:500円
30日:4,980円

以上のように、e-ca(イーカ)楽天市場店のレンタル料金は、1日あたりのレンタル料金も安く、他社と比較すると30日のレンタル料金も安くなっています。

e-ca(イーカ)楽天市場店は1日プランを除き端末の送料無料で、契約事務手数料などもかからないため、上記のレンタル料金だけで利用できます。

e-ca(イーカ)楽天市場店には、1日、7日、14日、30日、60日、90日、180日、365日のプランがあります。

各プランの料金は下記のとおりです。1日プランだけは、端末の送料(550円)がかかります。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11/12WN-CS300FR
1日600円500円
7日3,580円3,200円
14日4,480円3,800円
30日5,380円4,980円
60日9,810円9,000円
90日14,310円13,000円
180日27,000円25,000円
365日54,000円49,000円

Speed Wi-Fi HOME 5G L12を365日利用で契約した場合、1ヶ月あたりのレンタル料金は4,500円で、他社と比較すると安い料金です。

e-ca(イーカ)楽天市場店の支払い方法は、次の6種類から選択できます。

  • ・クレジットカード
  • ・代金引換
  • ・銀行振込
  • ・コンビニ前払い
  • ・後払い決済
  • ・Apple Pay

レンタルできるホームルーターは、クレジットカード払いが多い中、他の支払い方法も選べるのは便利ですね。

○【e-ca(イーカ)楽天市場店のデメリット】

  • ・レンタル期間延長の場合は追加で手続きが必要
  • ・レンタル日数を細かく調整できない

e-ca(イーカ)楽天市場店は、レンタル期間を延長する場合、追加で期間を購入する必要があります。

追加購入を忘れ使用し続けると遅延損害金の対象になり、1日あたり1,100円の費用が発生します。追加で購入するよりも割高になるので、購入を忘れないようにしましょう。

e-ca(イーカ)楽天市場店のレンタルプランは、上述のとおり8種類のプランのみです。
そのため、3日間だけレンタルしたい場合などは、1日プランを3日分購入するか、7日分プランを購入する方法になります。

細かくレンタル日数を選べない点には、注意しましょう。

〇e-ca(イーカ)楽天市場店の概要

利用回線 Softbank
5G、4G LTE、WiMAX2+
機種名(ホームルーター) Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME L02
WN-CS300FR
月間データ容量無制限
通信制限ソフトバンク:1日3GBまたは月間90GB以上の過度な通信利用が認められた場合、混雑回避のため通信速度が制限される可能性あり
WiMAX(5G):一定期間内に大量のデータ通信の利用があったとキャリアが判断した場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
WiMAX(4G):混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)あり。
ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象。
ハイスピードプラスエリアモード利用時は7GB/月間。
最短レンタル期間1日
送料無料
最短発送日最短当日発送
(14時までに入金確認ができた場合)
受取方法宅配受取:自宅・ホテル・病院など
空港受取
返却方法ゆうパケット、宅配返却
空港カウンターに返却(無料)
1日当たりの料金1日500円~
事務手数料0円

 

1ヶ月レンタルできるおすすめホームルーター4社

ここからは、1ヶ月単位でレンタルできるおすすめのプロバイダーを紹介します。

1週間以上ホームルーターを使用する予定がある場合は、1ヶ月単位でレンタルできるホームルーターがお得になる場合が多いです。

1ヶ月単位でレンタルできる、おすすめホームルーターは次の4社です。

  • ・SoftBank Airをレンタルするなら「モバレコAir」
  • ・WiMAXを1ヶ月以上レンタルするなら「縛られないWiFi」
  • ・全国送料無料の「GMOとくとくBB」
  • ・5G対応端末を利用できる「5G CONNECT」

それぞれ詳しく解説します。

○1ヶ月単位でレンタルできるおすすめホームルーター4社

GMO とくとくBB5GConnect
レンタルできるホームルーターAirターミナル4/4NEXTSpeed Wi-Fi HOME 02/Speed Wi-Fi HOME L02Speed Wi-Fi HOME 02/Speed Wi-Fi HOME L02Speed Wi-Fi HOME 5G L11
データ容量無制限*無制限*無制限*無制限*
月額料金2,706円~4,620円~4,950円~4,950円~
端末発送日最短3日で到着平日14時までの申し込みで最短当日発送最短当日発送午前12時までの申し込みで即日発送
送料無料無料無料無料

*WiMAX(4G):ネットワーク混雑回避のために、直近3日間の「WiMAX 2+」または「4G LTE」の通信量が合計10GB以上の場合、翌日のネットワーク混雑時間帯(18時~翌日2時)に通信速度が概ね最大1Mbpsとなる制限を行います。
*WiMAX(5G):5Gは一部エリアで提供。ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行わせていただきます。
*SoftBank:サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

SoftBank Airをレンタルするなら「モバレコAir」

モバレコAir

参照元:モバレコAir

モバレコAirはSoftBank Airと同等の通信品質で、SoftBank Airよりも月額料金が安く利用できるサービスです。

【モバレコAirのメリット】

  • ・契約期間がないのでいつ解約しても違約金なし
  • ・レンタルなら端末の残債も発生しない
  • ・レンタルでもモバレコAir限定月額料金が適用される
  • ・本家SoftBank Airよりも月額料金が安い
  • ・ソフトバンク公式のキャンペーンも適用可能
  • ・利用開始して8日以内なら無料で解約可能

モバレコAirは契約期間の縛りがないので、いつでも解約できます。レンタルなら、端末の残債もないので、解約に余計な費用がかかりません。

レンタル契約でも、モバレコAir限定月額料金が適用されるのもメリット。本家SoftBank Airよりも安い月額料金で利用できます。

利用開始から8日以内なら無料で解約可能なのもうれしいポイント。万が一、電波が悪いなどの場合、申請して端末を返却すれば月額料金がかからず解約可能です。

【モバレコAirのデメリット】

  • ・短期間のレンタルは割高になる
  • ・レンタルできるのはAirターミナル4/4 NEXTのみ

モバレコAirは、短期間の利用では割高になります。例えば、5日間だけ利用したい場合でも、1ヶ月分の月額料金がかかります。

参考に、1日からレンタルできる「WiFiレンタルどっとこむ」と、「モバレコAir」で5日間レンタルした場合の費用を比較してみます。

 モバレコAir公式サイトWiFiレンタルどっとこむ
使用端末Airターミナル4NEXTSpeed Wi-Fi HOME 5G L12
事務手数料3,300円0円
レンタル・基本料金2,167円700円(1日)
端末送料無料受取:550円~
返却:517円~
5日間の費用の合計6,006円4,567円

以上のように5日間の利用であれば、モバレコAirは初期費用を合わせると、WiFiレンタルどっとこむよりも割高になることがわかります。

しかし、8日以上ホームルーターを利用する予定があるなら、WiFiレンタルどっとこむでは6,667円のレンタル料金がかかるためモバレコAirでのレンタルがお得です。 さらに、モバレコAirで6ヶ月以上利用する予定があるなら、端末購入プランがおすすめです。3年以上使用する場合は、実質無料で端末を利用できますよ。

ホームルーターの端末をレンタルと購入の比較に関しては、ホームルーターはレンタルと購入どっちがお得?にて詳しく解説しています。

〇モバレコAirの概要

利用回線ソフトバンク
機種名Airターミナル4 NEXT、Airターミナル4
月間データ容量無制限
通信制限利用が集中する時間帯(夜間など)は速度制限の可能性あり
特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合当該エリア内では速度制限の可能性あり
最短レンタル期間最低利用期間なし
送料無料
最短到着日最短3日
受取方法指定住所に配送
返却方法返却先(送料負担) 〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8
ソフトバンク返品センター
月額料金月額2,706円~
事務手数料3,300円

 

\レンタルにおすすめのホームルーター/

 

 

モバレコAirがセットでお得に|WiFi 革命セット

Wi-Fi革命セット

参照元:WiFi 革命セット

ホームルーターとポケット型WiFiを同時にレンタルしたいならWiFi革命セットがおすすめです。

「WiFi 革命セット」は、株式会社グッド・ラックが提供している、家庭用のホームルーター「モバレコAir」と、ポケット型WiFi「ONE MOBILE」がセットになっているサービスプランです。
ホームルーターとポケット型WiFiの2台契約であるにも関わらず、約1台分の価格でお得に利用することができます

〇WiFi革命セット概要

サービス「モバレコAir」「ONE MOBILE」
月額費用(税込)1~2ヶ月目:2,706円
3~24ヶ月目:4,218円
25ヶ月以降:5,907円
契約年数なし上限2年間
回線サービスSoftBank AirクラウドSIM
使用機種Airターミナル5D1
月間データ容量上限なし ※1100GB/月 ※2
端末代金(税込)レンタル:539円/月無料レンタル
事務手数料(税込)3,300円
主なキャンペーン・WiFi革命セット割キャンペーン割引

※横にスクロールできます。

※1 ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。詳しくは「SoftBank Airの速度制限などについて」をご確認ください。また、SoftBank Airでご利用いただける5G対象エリアは限られます。事前に対象エリアをご確認の上、ご契約ください。5Gエリアに加えて4Gエリアでもご利用いただけます。ご利用にはAirターミナル5が必要です。
※2 月間容量を超過後は当月末まで概ね128Kbpsに速度制限となり、翌月1日の午前0時に解除されます。

 

自宅ではデータ容量無制限(※1)のホームルーター、外出先でも月100GB(※2)まで使えるポケット型WiFiと、用途に合わせて使い分けることで、容量を気にすることなくインターネットを楽しめます。
ただし、「ONE MOBILE」の契約期間の上限は2年までとなっており、2台のうち片方だけを解約することはできないという点には注意が必要です。

 

WiMAXを1ヶ月以上レンタルするなら「縛られないWiFi」

縛られないWiFi

参照元:縛られないWiFi

縛られないWiFiは、2021年6月に提供を開始したばかりのサービスです。

端末はすべてレンタルで「縛られないコース」なら、契約期間の縛りもないため、いつ解約しても違約金や端末の残債を支払う必要もありません。

【縛られないWiFiのメリット】

  • ・縛られないコースはいつ解約しても違約金なし
  • ・端末はレンタルなので残債の発生もなし
  • ・最短で申し込み当日に発送可能
  • ・申し込みや解約の手続きがwebで簡単
  • ・土曜日・祝日もカスタマーセンターの対応あり

縛られないコースを選択すれば、いつ解約しても違約金は発生しません。端末はレンタルのため、違約金もなし。

平日14時までの申し込みで、申し込み当日に発送可能です。土曜日や祝日にもカスタマーセンターが対応してくれるので、困った時にも相談しやすいですね。

【縛られないWiFiのデメリット】

  • ・途中でプラン変更できない
  • ・端末が選べない
  • ・5Gに対応していない
  • ・「縛られないコース」は口座振替できない
  • ・短期間のレンタルでは割高

縛られないWiFiは途中でプラン変更できません。プランを変更したい場合は、一度解約してからもう一度契約しなおし、新しいプランに申し込みしましょう。

また、選択できるのはモバイルWiFiルーターもしくは、ホームルーターのみで、自由に端末を選ぶこともできません。5Gに対応した端末を提供していない点にも、注意しましょう。

解約する場合は25日までに連絡すれば、その月の月末に解約可能。26日以降は解約申請ができないため、翌月1日以降に連絡しましょう。

縛られないWiFiは、月額料金のみの設定です。短期間レンタルした場合でも、1ヶ月分の月額費用と事務手数料がかかるため、短期間のレンタルでは割高になる可能性があります。

〇縛られないWiFiの概要

利用回線WiMAX2+、au 4G LTE
機種名Speed Wi-Fi HOME02
Speed Wi-Fi HOMEL02
月間データ容量無制限
通信制限混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)あり。
ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象。
ハイスピードプラスエリアモード利用時は7GB/月間。
最短レンタル期間(縛られないコース)最低利用期間なし
送料無料
最短発送日最短当日発送(土日・祝日除く14時までの申し込み)
受取方法指定住所へ配送
返却方法翌月3日までに返送
商品に同梱された端末返送用伝票で返送
月額料金月額4,620円(縛られないコース)
事務手数料3,300円

 

 

全国送料無料の「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBは、東証1部上場企業である、GMOインターネット株式会社が運営するプロバイダです。
ホームルーターやポケット型WiFiの販売だけでなく、レンタルでも利用できます。

【GMOとくとくBBのメリット】

  • ・契約期間の縛りなしでいつでも解約可能
  • ・最短即日発送

GMOとくとくBBは、契約期間の縛りがないため、いつでも違約金なしで解約可能です。
平日15時30分までの申し込みで、端末を原則当日発送してくれるためすぐにWiFiが欲しい人にもおすすめです。

○デメリット

  • ・クレジットカード払いのみ
  • ・5Gに対応していない
  • ・短期間のレンタルは割高

GMOとくとくBBの支払い方法は、クレジットカード払いのみのため、クレジットカードがない人にとっては申し込みしにくくなります。

5Gにも対応していないため、最新の5G端末を使用したい人にも不向きです。GMOとくとくBBのレンタル月額料金は一律4,950円のため、5日間などの短期間だけ利用したい場合は割高になるので注意しましょう。

〇GMOとくとくBBの概要

利用回線WiMAX2+、au 4G LTE
機種名Speed Wi-Fi HOME02
Speed Wi-Fi HOMEL02
月間データ容量無制限
通信制限混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)あり。
ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象。
ハイスピードプラスエリアモード利用時は7GB/月間。
最短レンタル期間最低利用期間なし
送料無料
最短発送日最短当日発送(平日15時30分までの申し込み)
受取方法指定住所へ配送
返却方法電話で解約手続き後に返却
月額料金月額4,950円
事務手数料3,300円

 

5G端末をレンタルできる「5G CONNECT」

参照元:5G CONNECT

5G CONNECTは、「5G CONNECT」を運営するFREE DiVE社が販売している5G対応のWiMAXレンタルサービスです。

【5G CONNECTのメリット】

  • ・30日間モニター利用できる
  • ・最短即日発送
  • ・5G対応端末を利用できる
  • ・データ容量無制限*で利用できる
  • ・端末はレンタルのため無料

※ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行わせていただきます。

5G CONNECTのメリットは、30日間モニター利用できることです。ただし、短期利用や一時利用目的では利用できない点、データ容量が20GBしか利用できない点に注意しましょう。

5G CONNECTは5G対応端末をレンタルできます。他のレンタルホームルーターは4G端末が多い中、5G対応端末が利用できるのは嬉しいポイント。
12時までに申し込みすれば、最短即日発送してくれるので、すぐにWiFiを使用したい人にも最適。レンタル端末のため、端末代もかかりません。

最新の高速通信が利用したい場合は、5G CONNECTの利用がおすすめです。

【5G CONNECTのデメリット】

  • ・3ヶ月間の最低利用期間がある
  • ・申込後はキャンセルできない
  • ・ホームルーターの取り扱いは1種類のみ
  • ・支払い方法はクレジットカード払いのみ
  • ・端末を返却しないと追加費用がかかる

5G CONNECTは30日間無料のモニター期間がありますが、契約から30日経過後、3ヶ月までに解約すると違約金4,400円が発生します。
3ヶ月経過後はいつでも違約金なしで解約できますが、端末返却事務手数料1,100円が発生します。

5G CONNECTは、申込後に端末の変更はできますが、キャンセルはできません。ホームルーターの取り扱いは、Speed Wi-Fi HOME 5G L11のみのため、申し込み前によく検討しましょう。
支払い方法は、クレジットカード払いのみです。本人名義のクレジットカードがない場合は、契約できないため注意しましょう。

端末の返却を忘れた場合は、追加費用がかかります。

返却する必要がある機器は以下のとおりです。

  • ・端末本体
  • ・化粧箱
  • ・説明書
  • ・充電コード(置き型ルーターのみ)
  • ・SIMピン(持ち運びのみ)等の付属品を含む

以上に不足、過度の破損や汚損等がある場合には、追加費用が発生します。

機器の種類追加費用(税込)
端末本体33,000円
SIM11,000円
充電コード2,200円
LANケーブル1,320円
端末化粧箱1,100円
商品説明書550円
SIMピン330円

以上のように、破損、汚損、紛失した機器によってかかる費用が異なります。説明書や外箱の返却も必要なため、忘れないようにしましょう。

〇5G CONNECTの概要

利用回線WiMAX2+、au 4G LTE、5G
機種名Speed Wi-Fi HOME 5G L11
月間データ容量無制限
通信制限WiMAX(5G):一定期間内に大量のデータ通信があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限
最短レンタル期間30日間無料(その後契約開始から3ヶ月間)
送料無料
最短発送日最短当日発送(12時までの申し込み)
受取方法指定住所へ配送
返却方法返却事務手数料:1,100円
月額料金4,950円~
事務手数料3,300円

 

無料でレンタルできるホームルーター

自宅でホームルーターが利用できるかな、電波の入り方が気になる、というときには、無料でお試し利用できるホームルーターがおすすめです。

15日間無料でお試しできる「UQWiMAX」の「TryWiMAX」

UQWiMAX

参照元:UQ WiMAX

UQWiMAXでは、15日間無料でホームルーターをレンタル可能です。

送料や事務手数料も一切かからず、無料で利用できるため、WiMAXの性能を試してみたいという方に最適なサービスです。

TryWiMAXの申し込み条件は以下の通りです。

  • ・本人名義のクレジットカードを登録できる方
  • ・過去180日間以内に本サービスの利用履歴がない方、また貸出機の未返却履歴のない方
  • ・利用規約に同意できる方

デビットカードや口座振替には対応していないので、本人名義のクレジットカードがない方は申込できません。

また、違約金が発生する事態に備えて、クレジットカードのショッピング利用枠を一時的に確保されます。クレジットカードの利用枠が上限ギリギリの方も注意が必要です。

自宅でホームルーターが使えるか、動画が問題なく視聴できるか、などホームルーターを使ってみたいけど不安という方にもおすすめです。

【Try WiMAXのメリット】

  • ・完全無料でWiMAXを試せる
  • ・申し込みはWEBで簡単にできる

Try WiMAXは無料でWiMAXをお試しできます。

端末返却にかかる送料や事務手数料なども一切不要。完全無料でWiMAXを試せるので、WiMAXを試してみたい方だけでなく、WiFiが使えない期間のつなぎとしても利用できます。

申し込みはUQ WiMAX公式サイトの申し込みページから、「Try WiMAX」の申し込みをするだけで簡単にできます。

【Try WiMAXのデメリット】

  • ・実際に試せるのは10日間程度
  • ・在庫がない場合はレンタルできない
  • ・お試し期間も速度制限がかかる可能性がある

TryWiMAXは、15日間で申し込みから端末の返却までを終わらせる必要があります。申し込み日や返却にかかる期間を加味すると、実際にお試し利用できる期間は10日程度です。

実際にTry WiMAXを利用すると、次のようなスケジュールになります。

【Try WiMAXのスケジュール】

1日目申込完了。Try WiMAX開始。
2日目端末が手元に届く。利用開始。
3日目~13日目Try WiMAX
14日目UQ WiMAXに返送。
15日目UQ WiMAXに返送完了。Try WiMAX終了。

Try WiMAXの端末返却期間を過ぎると、違約金25,300円が発生します。余裕をもって端末を返却しましょう。

また端末の在庫がない場合はすぐにレンタルできません。Try WiMAX申込前に端末の在庫をチェックしましょう。

Try WiMAX期間中はデータ容量無制限で利用できますが、一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合は、混雑する時間帯に通信制限がかかる可能性があります。

あらかじめ、WiMAXの速度制限について理解した上で申込みましょう。

〇Try WiMAXの概要

利用回線WiMAX2+、au 4G LTE、5G
機種名Speed Wi-Fi HOME 5G L11
月間データ容量無制限
通信制限一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合は、混雑する時間帯に通信制限がかかる可能性
最短レンタル期間15日間
送料無料
最短発送日14時30分までの申し込みで最短当日発送
受取方法指定住所に配送(時間帯指定可能)
返却方法同封されている着払い伝票にて返送
1日当たりの料金無料

 

 

「初期契約解除制度」を利用すれば8日間お試し利用できる

・ホームルーターを使用してみたけど、自宅で電波の入りが悪い
・ホームルーターが自宅で利用できない

以上のように、実際にホームルーターを使ってみると、思ったように利用できないこともあります。

そんな時に利用できるのが、ホームルーターの「初期契約解除制度」です。

初期契約解除制度とは、いわゆるクーリングオフに似た制度で、ホームルーターの契約をキャンセルできます。
多くのホームルーターは、端末が到着した日を起算日として8日以内であれば、「初期解約制度」を利用できます。

初期解約制度を利用すると、解約しても違約金が発生しませんが、事務手数料や解約日までのサービスの利用料は発生します。

完全無料でお試し利用できるUQWiMAXとは異なりますが、「初期契約解除」はホームルーターの電波が入らない場合などに利用できるので、安心して申し込みできます。

初期契約解除制度を利用した場合に発生する費用の内訳は、プロバイダーによって異なりますが、下記のような場合が多いです。

  • ・事務手数料(3,300円)
  • ・初期契約解除申請書の郵送料
  • ・端末の返送料
  • ・解約までの月額料金(日割り)

端末を返却しない場合は、端末代も請求されます。ホームルーターの付属品も返送する必要があるため、付属品もなくさないようにしましょう。

【初期契約解除の申請方法】

ほとんどのプロバイダーでは、端末到着から8日以内に解約を申し出る必要があります。8日をすぎると、初期解約制度を利用できなくなるので注意しましょう。

「モバレコAir」を例にして申請方法を紹介します。

  • 1.8日以内にサポートセンターにキャンセルの連絡
  • 2.端末をソフトバンク株式会社に返却
  • 3.キャンセル受付完了

モバレコAirは、8日以内にキャンセルの電話をすれば、解約金無料で初期解約制度が利用できます。

つまり、初期解約制度を利用すれば、ホームルーターの電波の入り具合が気になる、ホームルーターの使い心地を試してみたい場合などに、8日間お試し利用ができるというわけです。

<

\レンタルにおすすめのホームルーター/

 

ホームルーターはレンタルと購入どっちがお得?

レンタルと購入どっちがお得?

ホームルーターは、結局レンタルと購入するのはどっちがお得なの?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、具体的に購入とレンタルでの費用の差について、「モバレコAir」を例にして比較してみましょう。

まずは比較する際の前提条件です。

  • ・端末はAirターミナル4 NEXT
  • ・端末を購入で途中解約の場合は端末の残債を総額に追加
  • ・契約日から契約末尾までの初月はレンタル無料
 購入の場合レンタルの場合
端末Airターミナル4 NEXTAirターミナル4 NEXT
端末購入代金59,400円なし
事務手数料3,300円3,300円
Airターミナルレンタル料539円/月(初月0円)
月月割1,980円なし
キャッシュバック最大35,200円*1
当サイト限定最大4,800円
なし

*1 モバレコAir 限定キャッシュバック

月額費用は、モバレコAir限定月額料金が適用された費用です。

契約月数購入の場合レンタルの場合
1ヶ月目2,167円2,706円
2ヶ月目2,167円2,706円
3~24ヶ月目2,750円4,218円

〇総額費用比較

 購入の場合レンタルの場合
1ヶ月目23,217円6,006円
3ヶ月目24,834円14,008円
5ヶ月目27,034円23,522円
6ヶ月目28,134円28,279円
7ヶ月目29,234円29,263円
9ヶ月目47,937円33,036円

以上のように端末を購入する場合とレンタルする場合の費用の総額を比較したところ、端末の残債を加味しても6ヶ月目を境に購入した方が安くなることがわかりました。 モバレコAirでは6ヶ月未満の利用であればレンタル、6ヶ月以上利用するなら購入がおすすめです。

\WiFiストア限定/
最大40,000円キャッシュバック実施中!

 

1年以上利用するなら購入がお得!おすすめホームルーター3社

ホームルーターは長期利用の場合、端末を購入する方がお得に利用できます。

ここからは端末を購入する場合のおすすめホームルーターを紹介します。ホームルーターを比較する際の実質料金の計算式は下記の方法で計算しています。

○実質月額料金 計算式

実質月額料金=(基本月額費用×契約月数+初期費用-キャッシュバック-割引)/契約月数

※実質月額は各契約年数で算出しております。契約期間の縛りのないものは3年で算出しております。実質月額料金は、合計月額料金や初期費用、キャンペーン特典を加味した合計料金を、契約月数で割った値です。

 

SoftBank Airなら月額料金が安い「モバレコAir」

モバレコAir

参照元:モバレコAir

SoftBank Airを検討しているなら、公式よりも月額料金の安いモバレコAirがおすすめです。

モバレコAirの公式サイトから新規に申し込むことで、最大35,200円のキャッシュバックキャンペーンが適用されます。

さらに、当ページからご契約いただいたお客様限定!
最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます!
モバレコAir限定月額キャンペーンと併用すれば、合計最大83,560円もお得にホームルーターを利用することが可能です。

また、端末を購入するなら、月月割の適用を受け3年間利用することで実質無料になります。紹介した3社の中でも実質料金が最も安いので、できるだけ安くホームルーターを利用したい方におすすめです。

当ページからのお申込みが、モバレコAir公式や他の窓口よりも一番お得※なのでぜひご活用ください。

※モバレコAirのキャッシュバックキャンペーン取扱い窓口4つの比較において、株式会社グッド・ラック調べ(2022年10月4日時点)

〇モバレコAir概要

月額費用1ヶ月目:1,320円
2~12ヶ月目:3,080円
13~24ヶ月目:4,180円
25ヶ月以降~:5,368円
実質月額3,170円
初期費用3,300円
端末価格71,280円
使用機種Airターミナル5
使用回線サービスソフトバンクエアー
最大下り通信速度*2.1Gbps
速度制限利用が集中する時間帯は制限される可能性あり
主なキャンペーン・最大35,200円キャッシュバック
・WiFiストア限定 最大4,800円キャッシュバック
・モバレコAir限定月額キャンペーン
・月月割
・ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン

* 最大下り速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表すものではありません。 SoftBank Airでご利用いただける5G対象エリアは限られます。事前に対象エリアをご確認の上、ご契約ください。5Gエリアに加えて4Gエリアでもご利用いただけます。

5G対象エリアを確認する

 

\WiFiストア限定/
最大40,000円キャッシュバック実施中!

 

 

WiMAXならサポートが充実した「BroadWiMAX」

BroadWiMAX

参照元:Broad WiMAX

BroadWiMAXは、キャンペーンが充実したWiMAX回線のプロバイダです。WEBからお申込みいただき、クレカ支払い+指定オプションに加入することで初期費用(20,743円)が無料で契約できます。他社インターネットからの乗り換えには、最大19,000円の違約金が還元されるキャンペーンも実施されているので、他回線サービスから比較的乗り換えやすいところがメリットです。

さらに、WiFiストア限定で、事務手数料3,300円が無料になるキャンペーンも実施中です!

公式よりも、最大3,300円お得になるため、契約の際はぜひ活用してみてください。

BroadWiMAXは、サポートが充実していることもおすすめする理由の1つ。

たとえば、いつでも解約サポートは、通信速度が遅い、電波が届きにくい、通信制限にかかるなど、Broad WiMAXに満足できない場合に指定回線に乗り換えることで違約金0円になるサービスです。 違約金なしで解約できるうえに、次に利用できる回線を利用者に合わせて提案してくれます。

〇BroadWiMAX概要

月額費用初月:1,397円
2ヶ月目:3,883円
実質月額4,648円
初期費用3,300円(WiFiストア限定で無料)
端末価格21,780円
使用機種Speed Wi-Fi HOME 5G L12/11
使用回線サービスWiMAX
最大下り通信速度*2.7Gbps
速度制限一定時間内に大量のデータ通信があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
主なキャンペーン・初期費用0円*2
・手数料無料(WiFiストア限定)
・乗り換えキャンペーン

*5Gは一部エリアでの提供です。表記の通信速度はシステム上の最大速度となります。通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況などに応じて低下します。*2 WEBからのお申込み+クレカ支払い+指定オプションの加入が必要となります。

 

\【WiFiストア限定】/
最大3,300円お得に!

 

 

ドコモなら「ドコモオンラインショップ」

home5G 新バナー

参照元:home5G

ドコモのホームルーター「home5G」にレンタルはありませんが、端末を購入すれば利用できます。 home5Gは、他の端末と比較するとスペックが高く通信速度が速いことが魅力です。

home5Gを契約するなら、dポイントが還元されるドコモオンラインショップがおすすめ。ドコモhome5Gの月額料金はどこから申し込みをしても同じなので、少しでもキャッシュバックやポイント還元が多いサイトから申し込みするとお得ですよ。 ドコモhome5Gなら、dポイントが最大15,000ポイント還元、契約事務手数料も無料の「ドコモオンラインショップ」から申し込みましょう。

〇ドコモオンラインショップ概要

月額費用4,950円
実質月額4,555円
初期費用0円
端末価格71,280円
使用機種home 5G HR01
使用回線サービスドコモ
最大下り通信速度*1*2*34.2Gbps
速度制限*4直近3日間のデータ通信量が多い場合に制限
主なキャンペーン・端末代金分36ヶ月割
・「ドコモオンラインショップ限定」dポイント15,000Pt
・契約事務手数料無料(ドコモオンラインショップ限定)

*1 一部に限られます。ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。
また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。
*2 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
*3 Wi-Fi通信時の最大伝送速度は1201Mbpsとなります。
*4 ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。

 

\レンタルにおすすめのホームルーター/

 

レンタルホームルーターの申し込み手順

申し込み手順

それでは、レンタルホームルーターを申し込む手順を解説します。 ここでは、モバレコAirを例に挙げて紹介していきますね。

〇ホームルーター申込手順

  • 1.登録予定の住所がエリア内であることを確認
  • 2.契約に必要なものの準備
  • 3.公式サイトから「モバレコAir」を申し込む
  • 4.最短3日でホームルーターが届く
  • 5.ホームルーターが届いたら初期設定をして利用開始

まずは、登録予定の場所でモバレコAirが使えることを確認します。

モバレコAirが使用可能なエリアは、SoftBank Airと同じです。下記SoftBank Airの対応エリアを確認しましょう。

SoftBank AirSoftBank Air 住所別下り最大通信速度情報

【契約に必要なもの】

  • ・本人確認書類(有効期限内の運転免許証、パスポートなどの写真をカラーでアップロード)
  • ・クレジットカード(口座振替希望の場合はスタッフへ)

必要なものを準備したらモバレコAir公式サイトから申し込み、端末レンタルを選択し契約手続きを進めましょう。

最短3日でAirターミナルが届くので、電源アダプターをAirターミナルにつなぎ、コンセントに差し込みます。 ターミナル側面に記載されているネットワーク名と暗号キーをパソコンやスマートフォンを設定すると、WiFiに接続できるようになります。

Airターミナルが届いてコンセントを差し込み、WiFiの設定をするだけですぐに使えるようになるのもホームルーターのメリットですね。

 

\レンタルにおすすめのホームルーター/

 

 

ホームルーターレンタルのよくある質問

最後にホームルーターのレンタルに関して、よくある質問をまとめます。

レンタル期間は延長できる?

レンタル期間は延長できます。

例えば、短期レンタルの場合におすすめの「Wi-Fiレンタルどっとこむ」なら連絡なしに期間を延長できます。モバレコAirの場合、解約の連絡をしない限り契約が続きます。

短期のレンタルはできる?

短期レンタルも可能です。

1週間未満レンタルしたい場合は「Wi-Fiレンタルどっとこむ」のような1日から申し込みできるホームルーターがお得です。

購入とレンタルはどっちがお得?

1週間未満ホームルーターをレンタルしたい場合は「WiFiレンタルどっとこむ」のような1日からレンタルできるホームルーターがお得です。

しかし、1週間以上6ヶ月未満の場合は「モバレコAir」のレンタル、6ヶ月以上の場合は「モバレコAir」の購入がおすすめです。

データ容量無制限で使えるホームルーターはある?

WiMAXやSoftBank Airは、基本的にデータ容量無制限で利用できます。

ただし、一定期間内に大容量のデータ通信があった場合、混雑する時間帯は通信が制限される可能性があります。

例えば、当サイトでおすすめしている「モバレコAir」ならデータ容量無制限*で利用可能です。
モバレコAirは、レンタルの場合でも「モバレコAir限定月割キャンペーン」が適用されるため、お得に利用できます。

*利用が集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

 

ドコモ・auのホームルーターはレンタルできる?

ドコモのホームルーター「home5G」やauのホームルーターはレンタルできません。

auのホームルーターはWiMAXと同等です。WiMAXのホームルーターであればレンタルできるので、利用したい期間に合わせて利用しましょう。

無料でレンタルできるホームルーターはある?

UQ WiMAXの「Try WiMAX」なら、無料でレンタルできます。

ただし、過去180日間に利用の履歴がないことや本人名義のクレジットカードがある方などの条件があります。

また、端末到着後8日間であれば、初期解約制度を利用して無料で解約も可能です。

\レンタルにおすすめのホームルーター/

 

ホームルーターはレンタルできる!購入なら費用の安いモバレコAirがおすすめ

モバレコAir

参照元:モバレコAir

ホームルーターを短期間だけ利用したい場合はレンタルがおすすめです。1日からレンタルできるホームルーターもあるので、用途に合わせて選びましょう。

1週間以上レンタルするなら1ヶ月単位でレンタルできるホームルーターがおすすめです。モバレコAirなら端末をレンタルしても、モバレコAir限定月額キャンペーンが適用されるためお得に利用できます。 6ヶ月以上利用するなら、購入がおすすめ。端末の残債を含めてもレンタルよりも費用の総額が安くなる可能性があります。

ホームルーターをレンタルするなら、レンタルする期間や用途に合わせて選びましょう。 この記事を参考に、自分にピッタリ合ったホームルーターを見つけてくださいね。

 

\レンタルにおすすめのホームルーター/

 

 

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。