引っ越しするなら「工事不要のWiFiルーター」がおすすめ!光回線と何が違う?メリット・デメリット徹底解説!

15544 views

昨今無線通信技術が大きく進歩し、「WiFiルーター」がかなり便利になっているのをご存知ですか?
固定回線は物件によって工事が必要でインターネットが使えるまで時間がかかります、その後さらに引っ越しする際にも再度工事が必要かもしれません。WiFiルーターなら工事不要ですぐ使えて、持ち歩く事もできます。基本的に光回線よりも速度は落ちますが、普通に使う分には充分な速度が出ます。

本題に入る前に、簡単に語句の説明と前置きを。
まずWiFiルーターですが、この記事では電気通信事業者が提供している移動式通信サービスを用いた製品のことを指しています。固定回線には「ADSL回線」「ISDN回線」「CATV回線」「光回線」など様々なタイプがありますが、今回は現在主流の光回線を固定回線と呼称しています。

※本記事は2021年9月に作成されたものです。現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiFiルーターに向いている人はどんな人?

WiFiルーターに向いている人はどんな人?

固定回線ではなく、WiFiルーターを使うことに向いている人はどんな人なのでしょうか?

もちろん自宅では固定回線のエリアであれば、通信速度の安定性は確保できるものの、料金や時間がかかる工事をネックに思う人もいるでしょう。

そんな人には、モバイルルーターやホームルーターなどのWiFiルーターのサービスが向いています。

① 料金を安く済ませたい人

固定回線は速度の安定性はあるものの、少し月額料金が高めの設定となっています。ソフトバンク光とBroad WiMAXの料金を比較してみましょう。

WiFiルーターに向いている人はどんな人?
ソフトバンク光
WiFiルーターに向いている人はどんな人?
Broad WiMAX
事務手数料3,300円3,300円
工事費用26,400円 / 10,560円なし
月額料金4,180円
(マンションタイプ・2年自動更新プラン)
2,999円~
(ギガ放題プラン)

光回線は自宅で使う分には通信速度が速くおすすめではあるのですが、モバイルルーターやホームルーターよりは少し料金が高めの設定になっています。

料金をメインにWiFiを考えてる人は、WiMAXなどまずチェックしてみるといいでしょう。

② 開通工事をしたくない人

また、固定回線の特徴としてインターネットを開通させるのに工事が必要となります。マンションなどで工事が不要だとしても、申込みしてから使えるまでに期間は空いてしまうのです。

モバイルルーターや、ホームルーターであれば申し込み後に端末が届くまで長い期間は必要なく、手軽にインターネットを自宅で利用することが可能です。モバイルルーターは出張先や、外出先でも利用できるので固定回線にはないメリットがあります。

ホームルーターならモバレコAir、モバイルWiFiルーターならBroadWiMAXがおすすめ

ホームルーターやモバイルWiFiルーターのおすすめ事業者は下記の2社になります。

ホームルーターならモバレコAirがおすすめ!

モバレコAir

「モバレコAir」はキャンペーンも豊富でお得に利用できるホームルーターです。端末機種、スペックはソフトバンクエアーと同じですが、モバレコAirのほうが安く利用できるのが特徴です。とにかく安くホームルーターを使いたい方におすすめです。

〇モバレコAir概要

タイプホームルーター
回線サービスソフトバンクエアー
月額料金1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
実質月額2,583円
キャンペーン・最大26,580円キャッシュバック
・機種代金分 月月割り
契約年数2年
データ容量上限なし※

※ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてをご確認ください。

 

モバレコAir限定キャッシュバックで最大26,580円を受け取れるのでお得です。
実質月額も比較中もっとも安く、コスパを重視する方におすすめの工事不要WiFiです。

また、「あんしん乗り換えキャンペーン」で乗り換えによる他社の違約金・撤去工事費を還元してもらえます。
今のインターネット回線から乗り換えようと考えている方は、ぜひ活用してみてください。

モバイルWiFIルーターならBroad WiMAXがおすすめ!

Broad WiMAX

Broad WiMAXはWiMAXプロバイダの中でも比較的に安く契約することが可能。

料金設定がお得なのと、初期費用に掛かるコストをキャンペーンで抑えることができ、キャンペーンやサポートも豊富なので安心してお得に利用することができます。

〇Broad WiMAX概要

プランギガ放題ギガ放題プラス(5G)
タイプホームルーター
モバイルWiFiルーター
回線サービスWiMAX
月額料金初月~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目~:4,413円
初月~24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目~:5,313円
実質月額3,922円4823円
キャンペーン・端末代無料
・事務手数料無料(WiFiストア限定)
・乗り換えキャンペーン
・いつでも解約サポート
・端末代無料
・事務手数料無料(WiFiストア限定)
・5000円キャッシュバック
・いつでも解約サポート
契約年数3年
データ容量上限なし※

※直近3日間のデータ通信量がギガ放題プラスは15GB、ギガ放題は10GBを超えた場合、翌日の18時~深夜2時ごろまで通信速度が1Mbpsに制限されます。

 

ギガ放題プラン・ギガ放題プラスプランの料金体系となっており、2年間料金プランの割引が適用になります。

またいつでも解約サポートという特徴的な乗り換え時にお得なオプションがあります。
いつでも解約サポートを活用すると、Broad WiMAXから指定の回線へ乗り換える際に違約金が0円になります。
一旦Broad WiMAXを契約したけど、その後違う通信回線を検討していたり、利用したけど乗り換えたいと思った人には嬉しいポイントです。

今なら、初期事務手数料3,300円が無料になるのとキャッシュバックキャンペーンも利用できます。
下記リンクから適用できるので、契約の際はぜひ活用してみてください。

メリットとデメリットは?

メリットとデメリットをまとめてみる
メリットとデメリットをまとめてみる

ホームルーターやモバイルWiFiルーターにも固定回線にはないメリットとデメリットがあります。申込みを検討している人は一度、前もって確認しておくといいでしょう。

メリット①:工事不要ですぐ使える

やはり、工事の必要がない「手軽さ」が最大のメリットだと思います。賃貸で固定回線を契約する場合、まずは物件がマンションタイプか戸建てタイプか(物件によってはマンションでも戸建てタイプ必須の場合も)、工事が必要であれば屋内配線が必要かで工事費用や月額料金が変わってきます。

面倒な手続きなしですぐに使いたいという方にはもちろんおすすめですが、他にも物件の制約で固定回線が引けない光回線の提供エリア外に住んでいるといった方もぜひWiFiルーターを検討してみてください。

メリット②:引っ越しも簡単

転勤などで引っ越しが多い方でもWiFiルーターなら安心。基本的には住所変更の手続きをするだけで継続して利用できます。引っ越しに伴う解約なしで、接続機器を持っていくだけで入居日当日から使えます。よく引っ越す人には嬉しいポイントですよね。

デメリット①:直近3日間のデータ量に上限がある

一般的に直近3日間のデータ量には上限が設けられています。どれだけ通信したら制限されるかはキャリアによって異なりますが、例えばWiMAXのUQ Flatツープラスは「速度制限に関するご注意」として公式サイトに以下の内容が記載されています。

UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)は、月間のデータ通信量に上限がなく、通信速度制限(月間7GB超)が適用されません。ただし、LTEオプション対応機種の場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。
また、ネットワーク混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

(引用:UQコミュニケーションズ UQ Flatツープラス ギガ放題

3日間で10GBは頻繁に動画を見る人なら普通に消費し得るデータ量です。この場合、3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)に概ね1Mbpsに制限されるとのこと。また、au 4G LTEを利用するオプションのハイスピードプラスエリアモードを使うと月間7GBが上限となりますが、月間7GBでは足りない人が多いと思います。

デメリット②:場所や時間で速度が大きく変動する可能性がある

スマートフォンを使っている人なら、人が密集しているところや地下などで通信速度が遅いと感じた経験があるはず。WiFiルーターでも携帯電話回線と同じ技術が使われているので、環境によって速度が変動するということです。高速で安定した通信環境が必要なら、固定回線を引いた方が無難だと思います。

契約していざ使おうと思ったらサービスエリア外だった、遅くて使い物にならなかったということを防ぐためには、事前に自宅で安定して使えるかを確認しておくことが重要です。キャリアによってはお試しにレンタルできるサービスや、著しく電波環境が悪く速度が遅い場合は契約をキャンセルできる特別措置が用意されていることもありますので、契約前によく調べておきましょう。

ホームルーター vs モバイルWiFiルーター

ホームルーター vs モバイルWiFiルーター

WiFiルーターサービスは、大きくわけて2種類あります。自宅で使う据え置き型タイプの「ホームルーター」、自宅でも外出先でも利用できる「モバイルWiFiルーター」

自宅メインで使うのであれば「ホームルーター」。外出先、出張先などでも使うことを想定しているのであれば、「モバイルWiFiルーター」など、自身の使い方に沿って契約することが重要です。

自宅で使うならホームルーター:モバレコAirがおすすめ

在宅ワークの影響により、自宅でインターネットを利用している人も増えているでしょう。手軽に自宅でネット環境を構築するならホームルーターがおすすめです

ホームルーターの中でも「モバレコAir」がおすすめです! キャンペーンが豊富で月額利用料金の割引もされるためソフトバンクエアーで申し込むよりもお得にネット利用ができます。

モバレコAir
回線サービスSoftBank Air
実質月額料金2,583円
月額料金1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
初期費用事務手数料:3,300円
端末代金:実質無料
契約年数2年
月間データ通信容量上限なし※

※ベストエフォート形式のため、お客様の通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてをご確認ください。

持ち運びするならモバイルWiFiルーター:BroadWiMAXがおすすめ

自宅だけでなく、外出先、会社や出張先などでもWiFiを利用したい人は持ち運びが可能なモバイルWiFiルーターがおすすめです。

Broad WiMAXのギガ放題プランであれば、キャンペーン込みの実質月額料金がWiMAXプロバイダの中で最もお得なので一度チェックしてみてください。

Broad WiMAXの料金、キャンペーンについては下記の記事から確認することができます。

契約期間の縛りがないWiFiサービスもおすすめ

固定回線だと開通工事を要するため、インターネットが繋がるまで、期間がかかります。そのため、早くネット環境を構築したい人にはデメリットになりますが、工事まで契約期間に縛りがないWiFiサービスを利用することで、繋ぎで利用することができます。

契約期間の縛りがないWiFiサービスには、下記のような特徴があります。そんなサービス知らなかったという人に簡単にまとめてみます。

  • ・契約期間の縛りなし(違約金がかからない)
  • ・上限なしプランや容量ごとにプランが用意されていることが多く、個人の使用環境に合わせてプランを選択できる
  • ・困ったときのサポートや製品保証サービスも用意されていることもある
  • ・単月から利用可能

上記のように、単月から利用することができるので、2週間~1ヶ月かかる固定回線の工事が完了するまで、繋ぎとして利用することができます。また、WiFIサービスを利用してみたい!といった人にもおすすめです。

縛りがないWiFiサービスのおすすめは「縛られないWiFi」です。

縛られないWiFi

縛られないWiFiは契約期間の縛りがないプランを選ぶことができ、いつ解約しても違約金がかからないところが魅力のサービスです。

縛られないWiFiの主な特徴は下記のとおり

  • 1. 契約期間の縛りがない
  • 2. 解約金がかからない(縛られないコース)
  • 3. WiMAXギガ放題プランがあるので通信面も安心
  • 4. カスタマーセンターを用意しているため、利用後も安心
  • 5. WiMAXプランなら、モバイル型、ホームルーターを選べる

縛られないWiFiの料金プランは、「WiMAXギガ放題プラン」「クラウド30GBプラン」「クラウド50GBプラン」の3つあります。

■縛られないWiFiの月額料金(縛られないコース)

\おすすめ/
WiMAX
ギガ放題プラン
クラウド
30GBプラン
クラウド
50GBプラン
月額料金4,620円3,190円3,520円
初期費用3,300円
通信量上限※1上限なし / 月30GB / 月50GB / 月
海外利用国内のみ

※全て税込み価格です。

※1 ギガ放題プランは、速度回避のための速度制限(3日間で10GB以上使用時)があります。
  ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象となります。ハイパースピードプラスエリアモードご利用時は7GB/月間です。

まとめ

自宅で安定した通信速度で利用したいなら「固定回線」がおすすめですが、Web閲覧やネットショッピングなど、普段使いであれば「ホームルーター」や「モバイルWiFiルーター」でも十分利用できます。

工事が不要で手軽に利用できるのもメリットになりますし、ホームルーターはコンセントに繋ぐだけ、モバイルWiFiルーターは電源を入れるだけでWiFi環境を素早く構築することができます。

選び方のポイントとしては、使用用途によって選ぶのがいいでしょう。

工事なしで家で使いたい人
モバレコAir
家でも外でも使いたい人
broad wimax
開通工事の待期期間もWiFiルーターが使いたい人
縛られないWiFi

WiFiストアでは、ホームルーター、WiFiルーター、固定回線をまとめて比較することができますので、WiFi選びに困ったらぜひ利用してみてください。

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。