【2022年9月最新】契約期間縛りなしのポケット型WiFi徹底比較!メリット・注意点やおすすめを紹介

147275 views

出先や旅先などでの通信手段に人気の「ポケット型WiFi」。工事不要で簡単にインターネットに接続できます。契約期間が設けられていることが一般的ですが、中には契約期間の縛りがない通信会社も存在します。契約期間に縛りがない通信会社を選べば、短期間の使用でも解約金を払う必要もないため選択肢が広がりますよね。

今回は契約期間に縛りがなく、解約金がかからないポケット型WiFiの特徴をまとめていきます。料金やデータ容量の大きさを比較し、おすすめのサービスも紹介しますので、縛りなしのポケット型WiFiを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は2022年9月27日に更新されたものです。現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

 

〇この記事でわかること

  • ・契約期間に縛りがないポケット型WiFiの特徴
  • ・契約期間に縛りがないポケット型WiFiのメリットはいつ解約しても違約金が発生しないこと
  • ・契約期間に縛りがないポケット型WiFiの注意点は料金が高めであること
  • ・契約期間に縛りがないポケット型WiFiのおすすめは縛られないWiFi、AiR-WiFi、どこよりもWiFi、クラウドWiFi
  • ・1日単位での契約をしたい場合はレンタルWiFiもおすすめ

 

目次:

 

 

【結論】縛りなしのポケット型WiFiを利用するなら「縛られないWiFi」がおすすめ

縛られないWiFi

契約期間の縛りがないポケット型WiFiを契約するなら「縛られないWiFi」がおすすめです!

縛られないWiFiをおすすめする理由

  • ・契約期間の縛りがないため、 解約金がかからない(縛られないコース)
  • ・「WiMAX」のポケット型WiFiも利用可能
  • ・端末のレンタル料が無料
  • ・平日14:00までの申し込みであれば最短当日発送が可能

縛られないWiFiは契約期間の縛りがないプランを選ぶことができ、いつ解約しても違約金がかかりません。

また、Web上からいつでも申し込みすることができ、平日の14:00までの申し込みであれば最短当日発送することも可能です。そのため、引っ越しですぐにネット環境が必要な人にもおすすめです。

\契約期間の縛りなし/

 

縛りなしのポケット型WiFiのメリットや注意点とは?

縛りなしのポケット型WiFiのメリット・デメリットとは?

縛りなしのポケット型WiFiには、どのような特徴があるのでしょうか?

契約期間があるポケット型WiFiと比べると、以下のようなメリットと注意点があります。

 

〇縛りなしのポケット型WiFiの特徴

  • ・メリット①:いつ解約しても違約金がかからない
  • ・メリット②:端末代がかからないサービスが多い
  • ・注意点①:月額料金が高め
  • ・注意点②:端末を破損・紛失の場合は高額な違約金がかかる

順番に解説していきます。

 

メリット①いつ解約しても違約金がかからない

契約期間の縛りがないポケット型WiFiのメリットは、解約しても違約金がかからないことです。いつでも解約できるので、単月から利用可能。数ヶ月だけポケット型WiFiを使いたい方にぴったりです。

さらに、ポケット型WiFiは光回線のような開通工事は不要で使えるので、すぐにインターネット回線が必要な方にもおすすめです。固定回線の工事までの繋ぎや、単身赴任で一時的にインターネット回線を使いたい方はぜひ検討してみてください。

 

・契約期間のあるポケット型WiFiの違約金例

一般的なポケット型WiFiの契約期間は1~3年ほどあります。期間中に解約すると数万円の違約金が発生してしまう(※)ため、いつでも気軽に解約することはできません。

※改正電気通信事業法施行に伴い、2022年7月1日以降に新規契約する場合、解約違約金の上限が各社月額料金の1ヶ月分以下となっています。

 

●契約期間例

契約期間例

上記は2年契約の契約期間と違約金の例です。0ヵ月目から数えて2年刻み、つまり25ヵ月目や49ヶ月目以外で解約すると、1,100円(税込み)の違約金がかかります。

縛りなしのポケット型WiFiはこの契約期間がなくいつでも解約できるので、気軽に契約が可能です。

 

メリット②端末代がかからないサービスが多い

縛りなしのポケット型WiFiでは、端末をレンタルで利用できるため高額な端末費用がかからないサービスが多くなっています。

契約期間の縛りがあるポケット型WiFiでは、端末代が無料になることもありますが、ほとんどの場合は36回などの分割払いで端末代を支払い、その分割払いの費用が割引される「実質無料」です。

そのため契約期間の途中で解約すると端末の残債を請求され、費用の負担が大きくなりますが、契約期間の縛りがないポケット型WiFiであれば、いつ解約しても端末費用が掛かることはありません。

 

 

注意点①月額料金が高い

縛りなしのポケット型WiFiは、縛りのあるものより料金が高めです。たとえば「縛られないWiFi」では同じプランでも「契約期間なし」と「1年縛り」で料金が異なります。

また、5G対応のプランを提供する「Broad WiMAX」においても、「契約期間なし」と「2年縛り」で料金が異なります。それぞれの料金を比較してみましょう。

〇WiMAXプランの比較
 縛られないWiFiBroad WiMAX
契約期間なし1年なし2年
月額料金4,620円4,290円初月:1,397円
1ヶ月目以降:4,070円
初月:1,397円
1ヶ月目以降:3,883円

同じ縛られないWiFiのギガ放題プランでも、契約期間がある方が月額料金は安くなっています。また、Broad WiMAXにおいても、契約期間のある方が月額料金は安くなります。

長期間契約する予定の方は、縛りありのポケット型WiFiの方がお得に契約できる可能性が高いでしょう。

下記の記事では、縛りあり・なしのポケット型WiFiをさらに詳しく比較しています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

注意点②端末を破損・紛失の場合は高額な違約金がかかる

多くのポケット型WiFiには、「機器損害金」や「端末損害金」として20,000~30,000円が設定されています。

例えば、「縛られないWiFi」では機器損害金として下記の通り記載があります。

ご利用期間中に故障・紛失・水没などが発生した場合、また解約後に端末の返却が確認できない場合は機器損害金として11,000円/税込を一括請求いたします。
引用:縛られないWiFi ご契約に関するその他料金

縛りなしのポケット型WiFiはレンタル端末のため、レンタル期間中に破損や紛失がある場合は、端末代を弁償する必要があります。

また解約後には端末を返却する必要がありますが、期限までに返却できなかったり、破損したりした場合は機器損害金が発生します。端末が入っていた箱や付属品などもすべて返却する必要があることが多いので、端末を大切に使用しましょう。

機器損害金をサポートするオプションがあるポケット型WiFiもあるので、端末の破損などが不安な場合はオプションを検討するのもいいでしょう。

 

 

縛りなしのポケット型WiFiを13社比較!契約期間なしでおすすめなのはここ

ポケットWiFiとは

縛りなしのポケット型WiFiを契約するなら、なるべく料金を抑えたいですよね。

ここからは、契約期間なしでポケット型WiFiを契約できる13社を、料金とデータ容量で比較。そのなかでもおすすめの4社を紹介していきます。

比較表にある実質月額料金は利用期間を37ヶ月と想定し、下記の計算式で計算しています。

〇縛りなしのポケット型WiFi 13社比較
 利用回線月間データ容量※月額料金実質月額初期費用キャンペーン
縛られないWiFiWiMAX上限なし※14,620円4,710円事務手数料:3,300円
Broad WiMAX(ギガ放題フリープラン)WiMAX(5G)上限なし※2初月:1,397円
1ヶ月目~:4,070円
4,603円端末代金:21,780円・初期費用無料キャンペーン※3
・事務手数料無料(WiFiストア
カシモ WiMAXWiMAX(5G)上限なし※2初月:1,408円
1ヶ月目~:4,378円
4,387円事務手数料:3,300円・端末代金実質無料
BIGLOBE WiMAXWiMAX(5G)上限なし※2初月:0円
1ヶ月目:1,166円
2ヶ月目~24ヶ月目:3,355円
25ヶ月目~:4,928円
4,397円事務手数料:3,300円
端末代金:21,912円
UQ WiMAXWiMAX(5G)上限なし※2初月~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目~:4,950円
4,739円事務手数料:3,300円
端末代金:5,940円~
・WiMAX +5G はじめる割
縛りなしWiFiクラウドSIM90GB3,980円3,799円事務手数料:3,300円・はじめておトクキャンペーン
・期間限定キャッシュバック最大10,000円
Chat WiFiクラウドSIM200GB4,928円4,988円事務手数料:3,300円事務手数料1,100円割引
FUJI WIFIクラウドSIM200GB5,995円6,085円事務手数料:3,300円
AiR-WiFiクラウドSIM100GB3,278円
(縛りなしオプション:330円)
3,698円事務手数料:3,300円
クラウドWiFiクラウドSIM100GB3,718円3,808円事務手数料:3,300円
MONSTER MOBILEクラウドSIM100GB3,938円4,028円事務手数料:3,300円
Mugen WiFiクラウドSIM100GB3,718円
(2年縛りなしプラン:660円)
4,197円事務手数料:3,300円最大10,000円キャッシュバック
ZEUS WiFiクラウドSIM100GB4,708円4,798円事務手数料:3,300円

※横にスクロールできます。

※ 月間データ容量を超えた場合や一定量のデータ通信をした場合、速度制限がかかる可能性があります。
※1 混線回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。 ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象となります。 ハイパースピードプラスエリアモードご利用時は7GB/月間です。
※2 一定期間内に大量のデータ通信が発生した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限されるが可能性あります。
※3 Webからクレカ払いで申し込み、指定オプションに加入することが条件となります。

 

比較からとくにおすすめなのは「縛られないWiFi」「AiR-WiFi」「Broad WiMAX」の3社です。また、比較の項目にはありませんが、保証の充実度という観点で「クラウドWiFi」もおすすめです

それぞれの特徴を詳しくチェックしてみましょう。

 

 

イチオシはWiMAXが使える「縛られないWiFi」

縛られないWiFi

縛られないWiFiは、2021年6月に提供スタートした比較的新しいサービス。契約期間の縛りがないプランを選ぶことができ、いつ解約しても違約金がかかりません。

今回ご紹介した中では珍しい、「WiMAX」のポケット型WiFiレンタルサービスを取り扱っているのも大きな特徴です。

■縛られないWiFiの月額料金(縛られないコース)
 \おすすめ/
WiMAX
ギガ放題プラン
クラウド
30GB
プラン
クラウド
50GB
プラン

通信量上限※1

上限なし / 月30GB / 月50GB / 月
月額料金4,620円3,190円3,740円
初期費用3,300円
端末レンタル料無料
海外利用国内のみ

※1 ギガ放題プランは、速度回避のための速度制限(3日間で10GB以上使用時)があります。3日で10GB超過後、翌日18時頃から翌々日2時頃にかけて通信速度を概ね1Mbpsの制限になります。 ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象となります。ハイパースピードプラスエリアモードご利用時は7GB/月間です。 クラウド30GB・50GBプランは月間の容量を超えた場合、最大128Kbpsに通信速度が制限されます。

 

〇縛られないWiFiの主な特徴

  1. 1.契約期間の縛りがないため、 解約金がかからない(縛られないコース)
  2. 2.支払い方法はクレジットカードと口座振替(1年おトクコース※)が選べる
  3. 3.WiMAXギガ放題プランがあるので通信面も安心
  4. 4.カスタマーセンターを用意しているため、利用後も安心

※ 1年おトクコースは1年間の有期契約になり、契約期間内の解約の場合は以下の解約違約金が発生します。
ご契約開始月の翌月から起算して
~11ヶ月目以内のご解約:WiMAXギガ放題プラン:3,900円/税抜(4,290円/税込)
クラウド30GBプラン:2,700円/税抜(2,970円/税込)
クラウド50GBプラン:3,200円/税抜(3,520円/税込)

 

縛られないWiFiの料金プランは、「WiMAXギガ放題プラン」「クラウド30GBプラン」「クラウド50GBプラン」の3つがあります。 なかでもおすすめなのは、WiMAXギガ放題プランです。 月額料金が高くなるものの、月間データ通信量の上限がありません。(※1)

また、比較的端末の性能が高いのも魅力。 クラウド30GB・50GBプランで利用できる端末「D1」の最大下り通信速度は150Mbpsですが、WiMAXギガ放題プランの「WX06」なら最大下り速度440Mbps、「W06」なら1.2Gbpsと高速通信が可能です。(※2,3)

Web上からいつでも申し込みすることができ、平日の14:00までの申し込みであれば最短当日発送することも可能。

平日、土・祝日の18:00まで対応可能の専用のカスタマーセンターも用意されているので、契約後も安心です。

★縛られないWiFiをおすすめしたいのはこんな人

  • ・引っ越しですぐにネット環境が必要な人
  • ・WiFiサービスを検討している人
  • ・一人暮らしでWiFi利用を検討している人

 

 

※1 ギガ放題プランは、速度回避のための速度制限(3日間で10GB以上使用時)があります。3日で10GB超過後、翌日18時頃から翌々日2時頃にかけて通信速度を概ね1Mbpsの制限になります。 ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象となります。ハイパースピードプラスエリアモードご利用時は7GB/月間です。
※2 最大下り通信速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を示すものではありません。
※3 W06の値は、ハイスピードプラスエリアモード、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時の下り最大速度です。一部エリアで提供。最新エリア情報はUQホームページでご確認ください。USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです。

 

コスパのいい100GBプランなら「AiR-WiFi」

AiR-WiFi

1ヶ月のデータ利用量が100GB以下なら、AiR-WiFiがおすすめ。縛りなしにするには契約期間なしオプションへの加入が必要ですが、オプション料金月額330円を加えても他社より月額料金が安いのが特徴です。比較中、100GBのプランでは安めの実質月額料金となっています。

■AiR-WiFiの月額料金
 サクッとプランらくらくプランまるっとプラン※1
通信量上限※2100GB/
月額料金※33,608円3,707円3,938円
端末U2sU3G4
初期費用3,300円
端末レンタル料無料
海外利用国外135ヵ国で利用可能

※1 2022年9月12日現在、販売を停止しております。
※2 ギガ数を超えた場合につきましては概ね128Kbpsで通信可能です。通信制限の解除は毎月1日のおおよそ00時00分~09時00分です。
※3 契約期間なしオプション(月額330円)を含めた料金です。

 

★AiR-WiFiの主な特徴

  1. 1.100GBプランの比較では安めの実質月額料金
  2. 2.3種類の機種を選べる
  3. 3.国外でも利用可能
  4. 4.端末補償の加入で契約期間なしオプションが無料

 

契約できる機種はプランによって異なり、「U2s」「U3」「G4」の3種類が展開されています。それぞれ通信性能に差はないので、以下の特徴を参考に好みのものを選びましょう。

プランサクッとプランらくらくプランまるっとプラン ※1
機種U2sU3G4
特徴・月額料金が安い・3機種中で最軽量
・同時接続台数10台
・タッチパネル搭載
・スマホに充電可能

※1 2022年9月12日現在、販売を停止しております。

 

AiR-WiFiはクラウドSIMなので対応エリアが広いのも特徴です。また、別途料金が必要ですが海外利用も可能。国外135カ国と多くの国で使うことができます。海外出張で毎回WiFiを借りている方などにもおすすめです。

また、契約期間なしオプションと安心オプション両方に加入すると、契約期間なしオプション月額330円(税込)が無料になります。お得な料金で端末補償を付けられるので、ぜひ利用してみてください。

契約期間の縛りがあってもいい方なら!

30日間無料でお試しも可能です。30日間無料でお試し利用できるため、自宅でのつながりが不安な場合などに安心です。
2年間の縛りがあるため短期利用には向いていませんが、縛りなしオプションも不要になり、さらにお得にAiR-WiFiを利用できます。

★AiR-WiFiをおすすめしたいのはこんな人

  • ・機種をこだわって選びたい人
  • ・毎月のデータ通信量が100GB以下の人
  • ・幅広いエリアで使いたい人
  • ・海外でも使いたい人

 

 

5Gを楽しみたいなら「Broad WiMAX」

BroadWiMAX

WiMAXの5G通信を楽しみたい方には「Broad WiMAX」がおすすめです。最新スペックのポケット型WiFiをシンプルな料金体系で利用できます。

■BroadWiMAX(ギガ放題フリープラン)の月額料金
通信量上限※上限なし
月額料金初月:1,397円
1ヶ月目~:4,070円
初期費用事務手数料無料(WiFiストア限定)
クレカ払い&指定オプション加入で初期費用無料
端末代金21,780円
海外利用国内のみ

※ 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

 

★BroadWiMAXの主な特徴

  1. 1.月額料金は1ヶ月目以降変動なし
  2. 2.WiMAXの5G通信対応の最新端末が利用可能
  3. 3.データ通信量の上限なし
  4. 4.WiFiストア限定で事務手数料3,300円が無料に

「Broad WiMAX」は、2022年7月から契約期間縛りなしの「ギガ放題フリープラン」が登場し、料金体系もシンプルになりました。初月のみ1,397円で、以降は月額4,070円と変動がないため、非常にわかりやすくなっています。

WEBからクレジットカード払いでお申込みいただき、指定オプションに加入することで初期費用(20,743円)が無料になる「初期費用無料キャンペーン」を実施中。また、他社インターネットからの乗り換えには、最大19,000円の違約金が還元されるキャンペーンも実施中なので、他回線サービスから乗り換えを検討されている方にもオススメです。

さらに、WiFiストア限定で、事務手数料3,300円が無料になるキャンペーンも実施中です!以下のリンクから適用できるので、申込みの際は是非活用してみてください。

★Broad WiMAXをおすすめしたいのはこんな人

  • ・WiMAXの5G通信を楽しみたい人
  • ・現在契約中のプロバイダに不満があり、乗り換えを検討している人
  • ・複雑な料金体系が苦手な人

 

 

安心保障の手厚さなら「クラウドWiFi」

クラウドWiFi

いざという時の保証を充実させたい方には、「クラウドWiFi」がおすすめです。プランは3つあり、データ容量に合わせて選ぶことができます。

■クラウドWiFiの月額料金
 100GBプラン50GBプラン20GBプラン
通信量上限※1100GB/月50GB/月20GB/月
月額料金3,718円2,980円2,580円
端末U3U2s
初期費用3,300円
端末レンタル料無料
海外利用134ヵ国で利用可能

※1 各プランの月間通信容量を超えた場合は、翌月1日まで通信速度が概ね128Kbpsに制限されます。

 

★クラウドWiFiの主な特徴

  1. 1.紛失まで保証されるオプション「安心補償フル」を付けられる
  2. 2.店舗受け取りなら当日から使用可能
  3. 3.データ容量を3つのプランから選べる
  4. 4.国外でも利用可能

 

大きな特徴は、紛失に対応した端末補償オプションを選べる点です。他社の場合、端末補償オプションに加入しても紛失時は損害金が発生します。損害金が軽減されることもありますが、それでも5,000円ほどかかってしまいます。

しかしクラウドWiFiの補償オプション「安心保障フル」なら、紛失しても0円で新しい端末を送ってもらうことが可能です。いざという時の安心感を重視する方にはうれしいポイントです。

また、端末を店頭で受け取れるのも特徴のひとつ。新宿店に赴けば、申し込み当日に利用できます。また、通常の郵送による受け取りでも、平日14時までの申し込み完了で当日発送*が可能。すぐにポケット型WiFiが必要な方にも適したサービスです。(*土日祝は発送なし)

AiR-WiFi同様、別途料金はかかりますが海外利用も可能。海外出張が多い方もぜひ検討してみてください。

★クラウドWiFiをおすすめしたいのはこんな人

  • ・保証を充実させたい人
  • ・すぐにポケット型WiFiが必要な人
  • ・海外でも使いたい人

 

 

縛りなしのポケット型WiFiを選ぶポイント

たくさんの種類がある縛りなしのポケット型WiFi。選び方がわからない方も多いのではないでしょうか?

縛りなしのポケット型WiFiを選ぶポイントは、次の5つです。

  • ・実質月額料金
  • ・データ通信容量
  • ・通信速度
  • ・対応エリア
  • ・支払い方法

順番に見ていきましょう。

 

実質月額料金|利用期間を想定する

月額料金を計算する場合は、実質月額料金で計算することが大切です。

実質月額料金とは、月額料金だけでなく契約事務手数料などの初期費用やキャンペーンなども加味した月額料金のことです。

具体的な計算方法は次のようになります。

契約期間に縛りのないポケット型WiFiの実質月額料金を計算する場合は、利用期間を想定して計算しましょう。

ちなみに、当サイトで紹介したポケット型WiFiの実質料金を比較すると次のようになります。(利用期間37ヶ月と想定)

プロバイダー実質月額
縛られないWiFi4,710円
Broad WiMAX4,603円
カシモ WiMAX4,387円
BIGLOBE WiMAX4,397円
UQ WiMAX4,739円
縛りなしWiFi3,799円
Chat WiFi4,988円
FUJI WIFI6,085円
AiR-WiFi3,698円
クラウドWiFi3,808円
MONSTER MOBILE4,028円
Mugen WiFi4,197円
ZEUS WiFi4,798円

以上のように、実質月額料金を計算すると、本当に安いプロバイダーを選ぶ目安になりますよ。

 

 

データ通信容量|自分に合った通信容量を選ぶ

ポケット型WiFiには、データ容量無制限で利用できるものと、1ヵ月に50GBなどと上限を設けているものがあります。

ちなみに、1ヶ月1GBあたりでできることの目安は次の通りです。

参照:モバレコ 1GBでどれだけ通信ができる?スマホのデータ通信量の目安をチェック
参照:WiFiストア データ容量イメージ

上記の表から、1ヶ月のデータ容量別にできることをまとめると次のようになります。

サービス1GB30GB100GB
WEBサイト閲覧約960ページ約28,800ページ約96,000ページ
動画コンテンツ閲覧約2時間約60時間約200時間
WEBマガジン閲覧約12冊約360冊約1,200冊

自宅でも外出先でも利用するポケット型WiFiを思い切り使いたい場合や、仕事でも利用する場合は、100GBなどの大容量かデータ容量無制限のものがおすすめです。

ただしデータ容量無制限の場合でも、一定時間内に大量のデータ通信を行うと、通信速度の制限がかかる場合がありますが、使い方によっては制限がかからず使用もできます。

同じプロバイダーでも、契約するプランの内容によっては利用できるデータ容量が異なります。ポケット型WiFiの中には、使用したデータ容量に応じて月額料金が決まる、従量制のプランもあります。毎月のデータ容量にばらつきがある場合は、従量制のプランを選ぶのも一つです。

毎月のデータ通信量がわからない場合は、WiFiストアの「おすすめWiFi診断」を利用すると、簡単な質問に答えるだけで、自分に合ったデータ通信量がわかりますので、ぜひ活用してみてください。

おすすめWiFi診断

通信速度|速度制限時の通信速度もチェック

ポケット型WiFiを利用するのであれば、通信速度もチェックしましょう。

参考までに、通信速度の目安は次の通りです。

通信速度の目安WiFiストア

つまり、4~29Mbpsの通信速度があれば、標準的な使用であれば問題ありません。

またオンラインゲームなどをする場合には、反応速度を表すPing値の確認も必要です。Ping値の目安は次の通りです。

オンラインゲームで使用する場合は、Ping値は10~30ms以下※が理想です。

※参照:WiFiストア快適な通信速度の目安

通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」で検索可能です。

当サイトおすすめのポケット型WiFi4社の通信速度は次の通りです。

下り通信速度Ping値
縛られないWiFi9.11Mbps57.3ms
AiR-WiFi23.99Mbps45.3ms
Broad WiMAX212.6Mbps46.02ms
クラウドWiFi23.01Mbps35.91ms

参考:「みんなのネット回線速度」(2022年9月1日以前直近3ヶ月の実測平均値)

下り通信速度は、5G通信のBroad WiMAXが突出していますが、他の3社も通常の使用であれば問題ないことがわかります。ただ、オンラインゲームをするにはPing値が高く快適にゲームができない可能性があります。

このように、使いたいポケット型WiFiの通信速度を調べ、自分に合ったポケット型WiFiを選びましょう。

 

 

対応エリア|生活圏で利用できること

自分の生活圏内で、契約予定のポケット型WiFiが対応エリア内であることも、申し込み前に調べておきましょう。

対応エリアは使用回線によって、異なります。それぞれの通信回線の対応エリアは下記で確認可能です。

WiMAX対応サービスエリア
クラウドSIMソフトバンク:サービスエリアマップ
au:エリアマップ
ドコモ:サービスエリアマップ
ソフトバンクサービスエリアマップ
ドコモサービスエリアマップ

支払い方法|口座振替できるか

ポケット型WiFiの支払い方法は、ほとんどがクレジットカード払いとなるため、契約前にはクレジットカードの用意が必要です。

本人名義のクレジットカードがない場合は契約できない可能性もあります。

クレジットカードがない場合やクレジットカードで支払いたくない場合などは、口座振替に対応したプランがあるポケット型WiFiもあります。

口座振替に対応している契約期間なしのポケット型WiFiは下記の通りです。

  • ・Broad WiMAX
  • ・UQ WiMAX
  • ・BIGLOBE WiMAX
  • ・MugenWiFi
  • ・ワイモバイル
  • ・楽天モバイル
  • ・ドコモ
  • ・ソフトバンク
  • ・au

当サイトおすすめの縛られないWiFiも口座振替に対応していますが、1年おトクコースを選ぶ必要があります。

契約期間の縛りがないポケット型WiFiを選ぶ際には、支払い方法も確認しましょう。

下記記事では、口座振替に対応しているポケット型WiFiを詳しく紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

 

自宅で使うならホームルーターがおすすめ

ホームルーターおすすめ

ホームルーターはポケット型WiFiと同じように、工事不要で使えるインターネット回線です。ホームルーターは持ち運べない代わりにアンテナが強く、通信の安定性がポケット型WiFiより高いのが利点。自宅用のWiFiを検討している方におすすめです。

ホームルーターのなかにも、契約期間のないものがあります。ここからはおすすめの縛りなしホームルーターについて詳しくご紹介します。

 

違約金がかからない縛りなしホームルーターなら「モバレコAir」

モバレコAir

ホームルーターを検討している方には、「モバレコAir」がおすすめです。ソフトバンクが展開する「ソフトバンクエアー」をお得な料金で利用することができます。

モバレコAirは契約期間の縛りがなく、解約時の違約金が発生しないため気軽に契約できます。

5G対応のAirターミナル5も利用できるため、速度を重視している方にもおすすめです。

■モバレコAirの月額料金
月額料金1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
初期費用3,300円
通信量上限上限なし※1
海外利用不可

※1 ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてをご確認ください。

 

★モバレコAirの主な特徴

  • ・最大40,000円の高額キャッシュバック
  • ・「おうち割 光」でソフトバンク、Y!mobileのスマホ料金を割引可能
  • ・データ通信量が上限なしで使える(※1)

 

モバレコAirの大きな特徴は、お得な料金です。2年間の月額料金割引(モバレコAir限定月額キャンペーン)に加え、モバレコAir独自キャッシュバックで最大30,000円も受け取れるキャンペーンも開催中。さらに今なら、WiFiストアを経由して申し込むと+10,000円とキャッシュバック増額中です。モバレコAir限定月割キャンペーンと全てのキャッシュバックと合わせると、最大83,560円もお得に利用できます。

端末代金も月月割りで毎月割引があり、実質無料となります。なるべくお得に縛りのないホームルーターが欲しい方は、ぜひ検討してみてください。

さらに、ソフトバンク・Y!mobileのスマホユーザーなら「おうち割 光」を適用することで、スマホ代をソフトバンクなら毎月最大1,100円、Y!mobileなら最大1,188円の割引が受けられます。最大10回線まで適用できるので、家族でソフトバンク・Y!mobileのスマホを使っている方は非常にお得です。

モバレコAirは、データ通信量の上限がない(※1)ことも魅力のひとつ。WiMAXでは同じ上限なしでもプランによって3日間では容量制限がありましたが、モバレコAirではありません。データ通信量を気にせず使いたい人にもおすすめのホームルーターです。

★モバレコAirをおすすめしたいのはこんな人

  • ・契約期間で縛られずにホームルーターを使いたい人
  • ・割引やキャッシュバックでお得にホームルーターを契約したい人
  • ・ソフトバンク、Y!mobileのスマホを使っている人
  • ・データ通信量を気にせずインターネットを使いたい人

 

 

「縛られないWiFi」はホームルーターも選べる

縛られないWiFi

ポケット型WiFiでも紹介した「縛られないWiFi」は、ギガ放題プランならホームルーターも利用できます。

端末は「Speed Wi-Fi HOME L02」か「WiMAX HOME 02」をレンタル可能です。ポケット型WiFiに比べアンテナが強いことに加えて、HOME L02なら「Wi-Fi TXビームフォーミング(※1)」、HOME 02なら「WiMAXハイパワー(※2)」など、通信をさらに安定させる機能を搭載しています。

ポケット型WiFiと同じ料金でレンタルできるので、自宅用のWiFiを検討している方はチェックしてみましょう。料金や特徴は「イチオシはWiMAXが使える「縛られないWiFi」」で詳しく解説しています。

 

※1 スマホなどのWi-Fi機器の位置を検知し、狙って電波を送信する機能です。Wi-Fi端末もビームフォーミングに対応する必要があります。

※2 WiMAX 2+通信で電波が届きにくいエリアにおいて送信パワーを上げる機能です。

 

1日単位での契約をしたい場合はレンタルWi-Fiが便利

ここまで違約金が掛からないポケット型WiFiをご紹介してきましたが、旅行や短期の入院など数日間しか使用しないのに月額契約するのは高くつきますよね。そんな時にお得なのがポケット型WiFiの短期レンタルサービスです。

短期1日のレンタルなら数百円から利用することができます。ただし1ヵ月間のレンタルでは割高になりますので、数日間だけ使用する場合の選択肢として考えておきましょう。

レンタルWiFiのため当然違約金はありませんが、端末の盗難や紛失があった場合には高額な弁済金を支払うことにもなります。取り扱いには十分注意しましょう。

ポケット型WiFiのレンタルサービスは、下記のコラムで詳しく解説しています。料金比較も行っているので、お得なレンタルサービスを探したい方はチェックしてみてください。

縛りなしのポケット型WiFiの契約から利用開始までの流れ

契約から利用開始までの流れ

ポケット型WiFiの契約から利用開始までの流れは次の通りです。

  • 1.契約したいポケット型WiFiの公式サイトで申し込み
  • 2.プランを選択
  • 3.契約者情報などを入力
  • 4.契約完了メールが届く
  • 5.端末を受け取る
  • 6.初期設定
  • 7.利用開始

基本的には上記の流れで契約可能です。

ポケット型WiFiの契約方法は店頭や家電量販店などがありますが、店頭に行くこともなく、24時間申し込みできるため、公式サイトでの申し込みがおすすめです。

インターネットで申し込みしなければキャンペーンの適用外になる可能性もあるため、注意しましょう。

ここでは「縛られないWiFi」を例に挙げて、申し込み手順を確認してみましょう。

  • 1.公式サイトで「お申込み」をクリック
  • 2.「縛られないコース」を選択
  • 3.料金プランを選ぶ
  • 4.お申込み台数を記入する
  • 5.WiFiタイプ「ポケット型WiFi」を選択
  • 6.オプションの選択
  • 7.氏名・住所・電話番号などのお客様情報を入力
  • 8.支払い情報の入力
  • 9.契約完了
  • 10.端末の発送
  • 11.初期設定

端末の初期設定をすれば、端末到着当日から利用可能です。

ポケット型WiFiが、通信できることを確認しましょう。

 

 

縛りなしのポケット型WiFiに関するよくある質問

ホームルーターよくある質問

縛りなしのポケット型WiFiについて、よくある質問をまとめました。
気になるポイントがある方はぜひチェックしてみてください。

 

縛りなしで容量無制限のポケット型WiFiはある?

「実質無制限」を謳っているポケット型WiFiでも、何の条件もなくインターネットが使い放題となる「完全無制限」となるわけではありません。

たとえば、「縛られないWiFi」は月間データ容量無制限ですが、混線回避のため「3日間で10GB以上」の利用があった場合、翌日18時頃から翌々日2時頃にかけて通信速度を概ね1Mbpsに制限されます。

また、「UQWiMAX」は、具体的なしきい値こそないものの、一定期間内に大量のデータ通信が発生した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性があります。

 

本当に縛りなしで使える?

本当に契約期間の縛りなしで利用できますが、1ヶ月単位の契約のため1ヶ月以内で解約した場合も、1ヶ月分の月額料金が発生します。
そのため月の途中で解約しても、日割り計算は行われないため注意が必要です。

 

縛りなしのポケット型WiFiで口座振替は使える?

縛りなしのポケット型WiFiで、支払い方法に口座振替を選択できるのは、今回ご紹介した中では「Broad WiMAX」「UQ WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」「MUGEN WiFi」の4社のみとなっています。

「縛られないWiFi」も支払い方法として口座振替を選ぶことはできますが、その場合は縛りなしではなく1年契約にする必要があります。

また、ホームルーターであれば「モバレコAir」も口座振替に対応しています。
なお、縛りなしにこだわらず、口座振替対応のポケット型WiFiをお探しの方は、以下の記事をご覧ください。

 

クラウドSIMって何?

縛りなしのポケット型WiFiは、利用回線にクラウドSIMを使用するサービスが主流となっています。

クラウドSIMとは、uCloudLink社が提供する技術を活用したWi-Fiサービスです。
クラウドSIMでは、通常SIMカード上に保存されるSIM情報がクラウド上に置かれ、モバイル型Wi-Fiルーターからの通信に対して、クラウドサーバが最適な回線を選択して接続を行います。

そのため、端末に依存することなく、3大キャリアの回線を使うことができ、提供エリアが広いのが特徴。

WiMAXと比べて月額料金が安い傾向にある一方で、通信速度は遅めです。

高画質動画やゲームといった通信速度を重視するコンテンツは少々苦手であるため、そこまでの通信速度を求めないライトユーザーにおすすめのサービスです。

 

 

まとめ

解約金がかからない縛りなしのポケット型WiFiをご紹介しましたが、それぞれ細かいオプションなどサービスの違いがあります。海外で使いたいなど自身の使い方や初期費用、月額が安いところがいい、といったポイントから、自分に合うものを選んでみましょう。

当サイトのおすすめは「縛られないWiFi」です。月間データ通信量上限なし(※)のWiMAXを取り扱っているところや、ホームルーターのレンタルも行っているところがポイントです。

 

WiFiストアでは様々なWiFiサービスをまとめています、WiFiルーターの比較も可能なので気になるWiFiがあったらチェックしてみてください。

※ギガ放題プランは、速度回避のための速度制限(3日間で10GB以上使用時)があります。3日で10GB超過後、翌日18時頃から翌々日2時頃にかけて通信速度を概ね1Mbpsの制限になります。ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象となります。ハイパースピードプラスエリアモードご利用時は7GB/月間です。

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。