MENU

【2024年3月】自宅用におすすめの工事不要Wi-Fiを徹底比較!安い・速いなど用途別に紹介

【自宅におすすめの工事不要Wi-Fiランキングを紹介!】

テレビで動画を閲覧したり、家電を操作したりとインターネット回線を使ってできることが増えた今、自宅にWi-Fiが欲しいと感じている方も多いのではないでしょうか。しかし自宅にインターネット回線を引こうと思うと、手続きや工事の手間がかかり大変ですよね。

今回は自宅で使えるおすすめのWi-Fiを紹介します。工事不要で利用できるホームルーターやポケット型Wi-Fi、光回線の特徴や違い、おすすめWi-Fiランキング、選び方なども詳しく解説。自宅で使えるWi-Fiを探している方は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

【結論】おすすめの工事不要Wi-Fiは「モバレコAir」

当サイトおすすめNo.1

当サイトで一番おすすめしている工事不要Wi-Fiは、「モバレコAir」です。

  • キャンペーンの種類が豊富
  • 当サイト経由限定!最大34,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • SoftBank Airと機能は同じなのに月額料金が安い
  • 月間データ容量無制限※1

モバレコAirはキャンペーンが豊富なのが大きな特徴で、とにかく安くホームルーターを使いたい方におすすめです!また、データ容量が無制限※1のため、動画もゲームもSNSも好きなだけ楽しめます。

さらに、当ページからご契約いただいたお客様限定!通常キャッシュバック最大29,200円に+4,800円追加!!最大34,000円のキャッシュバックが受け取れます!

※1 ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

\WiFiストア限定/
最大34,000円キャッシュバック実施中!

自宅で利用できるWi-Fiは3種類

おすすめのWiFi

自宅で利用できるWi-Fiは、主に次の3種類があります。

  • ホームルーター
  • ポケット型Wi-Fi
  • 光回線

光回線は自宅に光ファイバーを引き込み、壁面に設置した光コンセントからONU(光回線終端装置)と呼ばれる専用機器を介してインターネットに接続し、ルーターを使用してWi-Fiに接続します。そのため、光ファイバーを引き込むための開通工事が必要です。一方、ホームルーターやポケット型Wi-Fiは、モバイル回線を使用しているため開通工事が不要です。

自宅用のWi-Fiは、何を重視するかによっておすすめが異なります。工事不要で利用できる、月額料金の安さ、通信速度など、自宅用のWi-Fiで重視したいポイントを考えて選びましょう。

工事不要で利用できるホームルーター

主に自宅メインでWi-Fiを利用したい場合は、工事不要で利用できるホームルーターがおすすめです。

ホームルーターの特徴は通信が安定していること

ホームルーターは、工事不要で利用できるWi-Fiです。工事不要で利用できるWi-Fiにはポケット型Wi-Fiもありますが、主に自宅で使用するならホームルーターがおすすめです。

ホームルーターの特徴は以下の通りです。

  • 工事不要で利用できる
  • 設定が簡単ですぐに利用開始できる
  • 引越しの手続きも簡単
  • ポケット型Wi-Fiよりアンテナが強く、通信が安定しやすい
  • 同時接続台数が多く、複数人で使いやすい
  • コンセントに挿す必要があり、持ち運びできない
  • 登録住所以外で利用できないことがある

ホームルーターは、工事不要で利用開始できることが大きな特徴です。光回線のような開通工事が不要のため、端末が届けばすぐに利用開始できます。ホームルーターは使い方が簡単で、好きな場所に置いてコンセントを挿すだけで使用できることも特徴の1つ。ややこしい設定や配線は不要で、初めて自宅にWi-Fi環境を用意する方も安心して使い始められます。

ホームルーターは引越しの手続きも簡単です。引越しの際には、撤去工事や開通工事も不要。住所変更の手続きのみで新しい場所でホームルーターを利用できます。

自宅用のWi-Fiなら、ポケット型Wi-Fiよりもアンテナが強く接続が安定しやすいホームルーターがおすすめです。ポケット型Wi-Fiよりも端末の躯体が大きく、内蔵されているアンテナも大きく強力なため、通信が安定しやすいことが特徴です。

ポケット型Wi-Fiと比べると同時接続台数が多いこともメリット。例えば、WiMAXの最新ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の同時接続台数は34台、最新ポケット型Wi-Fiの「Speed Wi-Fi 5G X12」は、17台です。スマートフォンやパソコン、家電などWi-Fiに接続する端末が多い方にも同時接続台数が多いホームルーターがおすすめです。

ただし、ホームルーターにはバッテリーが内蔵されていないため、使用するためにはコンセントが必要です。持ち運びできない点には注意しましょう。

また、WiMAX(auが提供するものを除く)以外のホームルーターは登録住所以外での利用が制限されており、仮に登録住所以外で使用してしまうと利用停止や強制解約となるため、この点にも注意が必要です。

ホームルーターはこんな人におすすめ

ホームルーターの特徴から、以下のような方におすすめです。

  • すぐに自宅にWi-Fiがほしい人
  • 工事不要で簡単に自宅でWi-Fiを使いたい人
  • 引越しが多い人
  • 光回線がエリア外、もしくは開通工事ができない人
  • 同時に接続する端末が多い人・複数人でWi-Fiを使いたい人
  • ルーターの充電がわずらわしい人

以上のような方には、ホームルーターがおすすめです。

工事不要で手軽に自宅でWi-Fiを使えることが大きなメリット。すぐにWi-Fiを使いたい人には、ホームルーターがおすすめです。

ホームルーターは引越しの手続きが簡単なため、1人暮らしの大学生や単身赴任の方にもおすすめ。Webで住所変更手続きをするだけで引越し手続きが完了するため、何度も光回線の工事に立ち会う必要がありません。

光回線がエリア外の人や、建物の状況によって開通工事ができない人にもホームルーターが最適です。

ポケット型Wi-Fiは一人暮らしにおすすめ

工事不要で利用できるWi-Fiにはポケット型Wi-Fiもあります。「自宅でも外出先でも使いたい」なら、ポケット型Wi-Fiを選ぶと良いでしょう。ホームルーターと異なり、持ち運びできるため一人暮らしの方にもおすすめです。

ポケット型Wi-Fiの特徴は持ち運びできること

ホームルーターと同じ、工事不要Wi-Fiであるポケット型Wi-Fiの特徴は以下の通りです。

  • 工事不要で利用できる
  • バッテリー搭載で屋外でも使用できる
  • 小型なので場所を取らず、持ち運びも容易
  • 通信安定性はホームルーターに劣る

ポケット型Wi-Fiはホームルーターと同様に、工事不要で利用できます。申込が終わり、端末が届いて簡単な初期設定をするだけですぐに利用開始できます。

ポケット型Wi-Fiはバッテリーを搭載しており、スマートフォンと同じ程度の大きさで持ち運びも簡単です。

外出先でも使えるため、スマートフォンのデータ通信量を節約するのにも役立ちます。ただし、通信の安定性はホームルーターに劣ります。同時接続台数もホームルーターよりも少ないため、通信の安定を重視する方や同時に接続する端末が多い方には不向きです。

ポケット型Wi-Fiはこんな人におすすめ

紹介した特徴から、ポケット型Wi-Fiは次のような人におすすめです。

  • 一人暮らしなどで、接続する台数も少ない人
  • 外出先でも使いたい人
  • 移動中のスマートフォンの通信量を抑えたい人

簡単にまとめると、ポケット型Wi-Fiは持ち運びできる点、ホームルーターは通信性能が高い点が利点です。
ホームルーター・ポケット型Wi-Fi共にメリット・デメリットがあるので、自分の用途に合わせて選んでみてください。

通信速度が速い光回線

光回線は、通信速度が速く安定していることが特徴です。オンラインゲームを楽しみたい方や、一戸建ての方には光回線がおすすめです。

光回線の特徴は通信速度が速いこと

光回線は、開通工事が必要ですが、安定した高速通信が楽しめます。

  • 安定した高速通信ができる
  • データ容量無制限で利用できる
  • 開通工事が必要で、利用開始まで時間がかかる
  • 引越しの手続きが大変
  • 外出先では使えない

光回線の大きな特徴は、安定した高速通信が可能な点です。光ファイバーを宅内まで引き込んでいるため、通信が安定しています。データ容量を気にせず使えることも光回線の強み。ホームルーターやポケット型Wi-Fiもデータ容量無制限で利用できますが、状況によっては通信制限がかかる可能性があります。

一方、光回線は開通工事が必要なため、すぐにWi-Fiを使いたい人には不向き。引越しの際にもケーブルに撤去工事や新居での開通工事が必要なため、手間がかかります。外出先では使えないため、持ち運びしたい人にも向いていません。

光回線はこんな人におすすめ

紹介した特徴から、光回線は次のような方におすすめです。

  • 安定した高速通信が必要な人
  • オンラインゲームを楽しみたい人
  • 家族でWi-Fiを使いたい人、接続する台数が多い人
  • 当分引越しの予定がない人

なによりも通信速度を重視する人、オンラインゲームを思う存分楽しみたい人には、高速通信が可能な光回線がおすすめです。光回線は引越しの手続きの手間がかかるため、当分引越しの予定がない人にも向いているでしょう。ただし光回線には開通工事が必要で、開通までに時間がかかるので余裕を持って申し込みましょう。

工事不要Wi-Fiと光回線のメリット・デメリットを徹底比較

工事不要Wi-Fiのホームルーターやポケット型Wi-Fiは工事を必要とする光回線と比較して、どのようなメリット・デメリットがあるのかについて解説します。

契約を検討する場合には、工事不要Wi-Fiのメリットだけでなく、デメリットも理解しておきましょう。

工事不要Wi-Fi:ホームルーターとポケット型Wi-Fiのメリット

まずは、工事不要Wi-Fiであるホームルーターとポケット型Wi-Fiのメリットを確認します。

  • 設置後すぐに利用開始可能
  • 工事費用が必要ないから初期費用が安い
  • 配線が少ないから見た目もスッキリ
  • 引越しが多い場合でも安心
  • データ容量無制限※で利用できるサービスを選べる

※ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります

工事不要Wi-Fiのメリットを、順番に解説します。

設置後すぐに利用開始可能

工事不要Wi-Fiは、すぐに利用開始できる点がメリットです。光回線の場合は、申し込みの際に利用開始希望日に合わせて工事日を決め、当日は工事が完了するまで立ち会う必要があります。

また、引越し繁忙期などは工事の予約が集中し、工事日が2ヶ月先になるなど希望の日に利用開始できない可能性もあります。その点、工事不要Wi-Fiであれば、ルーターが手元に届いたその日からすぐに使い始められます。

工事が必要ないから初期費用が安い

工事不要のWi-Fiは、開通工事不要で利用できます。光回線とは違い工事費用が発生しないので、初期費用を安く抑えることができます。

開通工事が不要なので、工事日の立会いも不要。自宅作業スタッフが入る必要がないため、女性の一人暮らしの方でも安心して使い始められます。

配線が少ないから見た目もスッキリ

ホームルーターは、有線接続する場合を除けば余計なケーブル配線が必要ありません。そのため、小さなお子さんやペットが居る場合でも配線を引っかける心配がなく、安心して利用できます。

また、デザイン的観点からも、光回線で使われるONU(光回線終端装置)のほとんどが直方体の無骨なデザインであるのに対して、ホームルーターはアロマディフューザーを思わせる円柱形の柔らかいデザインの製品が多く、インテリア性を重視する方にもおすすめです。

引越しが多い場合でも安心

光回線は、引越しの際に開通時と同様に撤去工事が必要となる場合があります。例えば、賃貸マンションの場合、賃貸契約において借主は退去時に物件の状態を入居時と同じ状態に戻す「原状回復義務」を負っており、貸主や管理会社から回線の撤去依頼があれば応じなければなりません。

撤去工事は、開通工事と同じように立会いが必要で、そのための時間も確保しなくてはなりません。当面引越しの予定がないのであれば問題ありませんが、引越しが多いようであれば、その都度大きな手間がかかることになります。

その点、工事不要Wi-Fiであれば、引越しの際も手続きは住所移転の連絡のみで、賃貸契約の確認や工事立会いの日程調整など、煩わしい手続きは不要です。

データ容量無制限で利用可能できるサービスを選べる

工事不要Wi-Fiであるホームルーターやポケット型Wi-Fiは、データ容量に制限があり使いづらいイメージがあるかもしれません。

しかし、工事不要Wi-Fiもプランやサービスによってはデータ容量無制限で利用できるものを選べます。データ容量無制限のサービスを選べば、ゲームや動画、SNSを楽しみたい方でも快適に利用できます。

ただし、一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合や、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があるため注意が必要です。

工事不要Wi-Fi:ホームルーターとポケット型Wi-Fiのデメリット

次に工事不要Wi-Fiのデメリットを確認しましょう。

  • 通信速度の面で光回線よりも劣る
  • 使いすぎると通信制限が掛かる
  • 大人数での利用は不向き

それぞれ順番に解説します。

通信速度の面で光回線よりも劣る

工事不要Wi-Fiのデメリットは、通信速度の面で光回線よりも劣る点です。光回線の場合は、電柱から自宅の光コンセントまで光ファイバーケーブルが直接引き込まれているため、安定した速度が保たれます。

一方で工事不要Wi-Fiの場合は、ホームルーターにしてもポケット型Wi-Fiにしても、端末までは無線で接続されているため、周辺の障害物や電波の影響を受けやすく、どうしても通信速度が不安定になることがあります。

使いすぎると通信制限が掛かる

光回線が通信量による制限を受けないのに対して、工事不要Wi-Fiは自身の通信量や利用者全体の状況に応じて通信に制限がかかる場合があります。

具体的な制限の条件などは、サービス会社やプランによって異なります。契約前には、それぞれの通信制限の内容について確認しておきましょう。

大人数での利用は不向き

一般的にWi-Fiは同時に複数人で接続すると一人当たりの通信量が減衰します。ただし、光回線の場合は元々の通信量が大きいため、大人数で同時接続しても、そこまで深刻な影響は出ません。

一方で工事不要Wi-Fiの場合は、一人当たりの減衰の影響がどうしても大きくなってしまううえに、光回線に比べて同時接続端末数が少なくなっています。

ホームルーターであれば、一般的にポケット型Wi-Fiよりも同時接続機器数が多く設定されていますが、それでも複数世帯や大家族で利用する場合は注意が必要です。

光回線のメリット

自宅で利用できるWi-Fiには、光回線もあります。

光回線は、いわゆる「固定回線」の一種です。光ファイバーケーブルを自宅まで引き込み、壁面に設置した光コンセントからONU(光回線終端装置)と呼ばれる専用機器を介して、PCや各端末に接続します。自宅までは有線で接続されることから、通信の安定性に優れ通信速度も高速です。

ただし契約申し込みから工事完了まで数週間から2ヶ月程度かかる場合もあります。まずは、光回線のメリットを紹介します。

  • 通信速度が速く安定している
  • データ容量無制限で利用できる
  • 同時接続台数が多い

光回線には、このようなメリットがあります。それぞれのメリットを順番に解説していきます。

通信速度が速く安定している

光回線は、通信設備機器から宅内に設置されるONUまで有線で接続されています。そのため、基地局から遠い場合でも回線速度が速く安定していることが一番のメリットです。タイムラグが少ないため、オンラインゲームや株取引など一刻を争うような場合は光回線がおすすめです。

データ容量無制限で利用できる

ホームルーターやポケット型Wi-Fiとは異なり、光回線では、データ容量に上限がない*プランがほとんどです。基本的に通信制限もないので、1日中好きな時間に好きなだけインターネットを楽しめます。

ホームルーターやポケット型Wi-Fiでは夜間など通信が混雑する時間帯には、通信速度が制限される場合もありますが、光回線では時間帯によって速度が変わることはほぼないので、快適にWi-Fiを利用できます。

*選択するサービス会社によっては、一度に大量のデータ通信を行うと通信制限がかかる可能性があります。

同時接続台数が多い

光回線は、同時接続台数が増えても安定した通信ができるので、家族が多い場合や接続する機器が多い場合にも適しています。

ただし、利用するWi-Fiルーターによって最大同時接続台数が異なります。たくさんの端末でWi-Fiを利用したい場合は、Wi-Fiルーターを選ぶ際に同時接続台数に着目して選びましょう。

光回線のデメリット

光回線のデメリットは、以下の3つがあります。

  • 契約時や解約時に工事が必要
  • 持ち運びできない
  • 開通まで時間がかかる

光回線のデメリットを詳しく見ていきましょう。

契約時や解約時に工事が必要

光回線の大きなデメリットは、契約時や解約時に工事が必要なことです。開通工事や撤去工事には、立会いが必要な場合もあり、工事会社との日程調整も必要になります。開通工事が完了するまでは光回線を利用できないため、Wi-Fiを利用できるまでに時間がかかります。

持ち運びできない

光回線は固定回線の一種です。そのため、光回線を利用できるのは、自宅のLANケーブルやWi-Fiが届く範囲内だけです。外出先では、Wi-Fiを利用できないので、持ち運びしたい方には不向きです。

開通まで時間がかかる

光回線は、開通までに時間がかかる点もデメリットです。光回線が開通するまでには、さまざまな手続きに加えて工事会社との日程調整も必要になるため、最短でも申し込みから2週間程度の時間がかかります。

申し込みが混雑している場合は、さらに時間がかかる場合もあり、特に3~4月の繁忙期になると開通までに1ヶ月以上かかる場合もあります。

【自宅用Wi-Fi】工事不要Wi-Fiと光回線はどちらがおすすめ?用途別に紹介

【自宅用Wi-Fi】工事不要Wi-Fiと光回線はどちらがおすすめ?用途別に紹介

自宅用Wi-Fiを導入するなら、工事不要Wi-Fiのホームルーターやポケット型Wi-Fiと光回線ではどちらが良いか迷う方も多いのではないでしょうか。

ここでは、工事不要Wi-Fiと光回線で迷っている方のために、用途別におすすめを紹介します。それぞれの通信速度や費用を比較し、どちらがお得に使えるのかまとめたので参考にしてみてください。

比較例として、ホームルーターは「モバレコAir」、ポケット型Wi-Fiは「Broad WiMAX」、光回線は「ソフトバンク光」で契約したと仮定しています。

オンラインゲームを楽しみたいなら光回線!ホームルーターもゲームや動画は楽しめる

オンラインゲームを楽しみたいなら光回線がおすすめです。光回線は、光ファイバーを宅内まで引き込んでおり、他の影響を受けにくいため通信が安定しやすく、高速通信が可能です。

オンラインゲームには、少しのタイムラグがゲームの勝敗を分けるものもあるため、モバイル回線を使ったホームルーターやポケット型Wi-Fiではタイムラグによってゲームを快適にプレイできない可能性があります。

ここで、工事不要Wi-Fiのホームルーターとポケット型Wi-Fi、光回線のそれぞれの通信速度を比較してみましょう。

スクロールできます
ホームルーター
(モバレコAir/Airターミナル5)
ポケット型Wi-Fi
(Broad WiMAX/Speed Wi-Fi 5G X12
光回線
(SoftBank光)
下り最大通信速度(※1)2.1Gbps3.9Gbps1Gbps
実測平均下り通信速度(※2)85.78Mbps111.36Mbps296.29Mbps
平均Ping値(※2)46.83ms42.5ms16.12ms

※1表記の通信速度は、システム上の下り最大速度であり、実際の通信速度は、通信環境やネットワーク混雑状況などに応じて低下します。
※2 平均下り速度は「みんなのネット回線速度」から参照しています(2023年12月21日調査)。

ホームルーターとポケット型Wi-Fi、光回線を比べると、下り最大通信速度ではポケット型Wi-Fiの通信速度が速いように見えます。

しかし、無線と有線では、有線の方が通信速度や安定性が高いため、実測値で比べてみると、光回線の方が約3倍速い結果となりました。

ただし、ホームルーターの平均104.06Mbpsやポケット型Wi-Fiの104.88Mbpsが遅いわけではありません。例えば、YouTubeでは4K動画視聴に必要な通信速度を20Mbpsとしています。(※3)つまり、ホームルーターでも高画質動画の視聴は可能であり、必要な速度が出ていることがわかります。

また、オンラインゲームなどをする際にはPing値も重要となってきます。Ping値とは、いわゆるレスポンス速度のことで、値が小さいほど高レスポンスであると言えます。表を見ると、こちらも光回線はホームルーターやポケット型Wi-Fiの3分の1程度の数値となっているため、よりシビアなレスポンスが求められるオンラインゲームには光回線の方が向いていると言えるでしょう。

実際に工事不要Wi-Fiで動画サービスやゲームを試してみた記事もあるので、参考にしてみてください。

※3 参照元:YouTubeシステム要件

戸建てに住んでいて家族で使うなら光回線がおすすめ

家族が多い場合、それぞれがスマートフォンやパソコン、ゲーム機、家電などを同時に使用すればそれだけWi-Fiに同時に接続する台数も多くなります。

そのためホームルーターやポケット型Wi-Fiでは、接続できる台数が足りなくなる可能性があります。その点光回線なら開通工事が必要にはなりますが、一度工事をしてしまえばあとは快適に使い続けられます。家族が多いほど、通信の混雑を避けるためにも光回線がおすすめです。

しかし、光回線の開通工事では外壁に穴をあけるなどで傷がつく可能性があります。外壁を傷つけたくない場合や、借家などで開通工事ができない場合には工事不要Wi-Fiがおすすめです。

自宅用のWi-Fiをすぐに使いたいなら工事不要のホームルーターがおすすめ

Wi-Fiをすぐに使いたいなら、工事不要で利用でき、通信が安定しているホームルーターがおすすめ。光回線とホームルーターの利用開始までの時間を比較すると、以下の通りです。

ホームルーター
(モバレコAir)
光回線
(SoftBank光)
利用開始まで申込みから最短3日工事完了まで利用不可

モバレコAirは工事不要で利用可能。契約申込後に届く(最短3日)端末をコンセントに挿すだけで利用開始できます。解約する際も、電話にて解約する旨を伝え、機器を返却(レンタルしていた場合)すれば手続き完了です。

光回線の場合は、外部の光ファイバーを自宅に引き込むために工事が必要となり、設置工事の予約を入れなくてはなりません。工事予約は申し込み順に受付されるため、引越しシーズンなどは工事予約が集中し、利用開始まで1ヶ月から2ヶ月程待たされる場合があります。とにかく早くWi-Fiを使いたい場合は、ホームルーターがおすすめです。

一人暮らしのマンションでWi-Fiを使うならホームルーターがおすすめ

一人暮らしのマンションで、主に自宅で使う目的でWi-Fiがほしいなら、ホームルーターがおすすめです。

マンションの中にはWi-Fi完備で、すぐにWi-Fiが使える物件もあります。Wi-Fi完備物件は利用料金が管理費などに含まれています。

インターネット対応マンションの場合は、共用部までは回線の引き込み工事が完了しており、室内まで回線を引き込めば室内でWi-Fiが使用できます。ただし、マンション共用のインターネットは利用している人が多いと通信が遅くなる可能性もあります。

インターネット環境がないマンションの場合は、自分で回線を選び契約する必要があります。ただし光回線は工事の際に外壁に穴を空ける可能性があり、大家さんの了承を得られない場合があります。また、開通工事までに時間がかかるので、すぐにWi-Fiを使えないことも注意点です。

光回線は、引越しの際に手間がかかる点にも注意が必要。借地借家法に定められた原状回復義務があるため、退去の際には回線撤去工事が必要です。

以上の点から、一人暮らしのマンションで主に自宅で使うためのWi-Fiがほしい場合は、工事不要で通信の安定したホームルーターがおすすめです。

一人暮らしで外出先でもWi-Fiを使いたいならポケット型Wi-Fiがおすすめ

外出先でもWi-Fiを使いたいなら、ポケット型Wi-Fiがおすすめです。持ち運びできるWi-Fiは、ポケット型Wi-Fiしかありません。

家族でWi-Fiを利用する場合は、1人が外出先にポケット型Wi-Fiをもって出かけると残った家族がWi-Fiを使えません。そのためポケット型Wi-Fiは家族での共用利用に不向きです。

その点一人暮らしの場合は、ポケット型Wi-Fiがあれば自宅でも外出先でも気にせずWi-Fiを利用できます。自宅で安定した通信が必要な場合は、クレードルを使えば通信が安定する可能性もあります。クレードルに置くだけで充電もできるため、必要な場合は購入を検討するのも良いでしょう。

月額費用を抑えるならホームルーターやポケット型Wi-Fiがおすすめ!

スクロールできます
ホームルーター
モバレコAir
端末購入
ポケット型Wi-Fi
どんなときもWiFi
(Lプラン
光回線
SoftBank光
(戸建住宅/1ギガ/2年自動更新プラン)

(SoftBank光のみご利用の方)
光回線
SoftBank光
(マンション/

1ギガ/2年自動更新プラン)
(SoftBank光のみご利用の方)
月額費用1カ月目:1,320円
2~12カ月目:3,080円/月
13~36カ月目:4,180円/月
37カ月目~:5,368円/月
2,838円/月
(「おトク割」適用時)
5,720円/月4,180円/月
初期費用事務手数料:3,300円事務手数料:3,300円事務手数料:3,300円
工事費用:0~26,400円
事務手数料:3,300円
工事費用:0~26,400円
37か月合計費用※110,188円
(WiFiストア経由からモバレコAir公式サイトで申し込みの場合)
124,586円
(どんなときもWiFi公式サイトで申し込みの場合)
215,660~242,060円
(ソフトバンク光公式サイトで申し込みの場合)
157,140~183,540円
(ソフトバンク光公式サイトで申し込みの場合)

※キャッシュバックなどのキャンペーン適用時

光回線は条件により月額費用が異なるため、一戸建てとマンションで分けて記載しています。

3年間の合計費用で見ると、工事不要Wi-Fiのホームルーターやポケット型Wi-Fiの費用が安いことがわかります。

光回線の場合はWi-Fiを使用するためには別途ルーターが必要です。別で購入するか、SoftBank 光のWi-Fiマルチパックに加入する必要があるため、さらに費用が掛かります。単純な費用面ではホームルーターやポケット型Wi-Fiが有利といえるでしょう。

モバレコAirでは、限定月額キャッシュバックにより最大29,200円を受け取れ、さらに、WiFiストア限定で最大4,800円のキャッシュバックが追加!総額最大34,000円のキャッシュバックが受け取れます。他社回線から乗り換えの場合は、違約金や撤去工事費を最大10万円まで還元してくれるため、安心して乗り換え可能です。

SoftBank光は代理店にもよりますが、例えばSoftBank 光代理店の「LifeBank」では最大50,000円*のキャッシュバックを行っているほか、乗り換えなら工事費のキャッシュバックなども行っています。

*最大50,000円キャッシュバック内訳【SoftBank 光新規申込で25,200円 当社指定オプション同時申込(スマートレスキュー(初月無料))で 4,800円 弊社Webサイト申込フォームからの お申込み10,000円 初回のお電話でのお申込み10,000円】

状況次第では光回線の方がお得になる可能性もあるため、キャンペーン内容にはよく目を通しておきましょう。

なお、キャッシュバックは適用条件をクリアしつつ、申請が必要となります。取り逃しやすいので注意しましょう。

データ容量無制限で使いたいなら光回線がおすすめ!ホームルーターも通常用途なら問題なし

データ容量無制限でWi-Fiを利用したい場合は、光回線がおすすめです。以下でそれぞれの通信制限の内容を確認してみましょう。

ホームルーター
(モバレコAir)
光回線
(SoftBank光)
通信速度制限時間帯や利用状況に応じた速度制限の可能性あり原則、無制限

ホームルーターは基本的には無制限で利用できますが、夜間などの利用が集中する時間帯や利用状況に応じて、サービス安定供給のために通信速度に制限がかけられる可能性があります。とは言っても、高画質動画の長時間視聴などでない限り、通常は速度制限を気にする必要はないでしょう。

光回線の場合は、ホームルーターの回線に比べて帯域が広いため、通信量に十分な余裕があり、原則的に速度制限はかかりません。ただし、P2Pで大容量データをアップロードするなどの特殊な利用に対しては、プロバイダ側で制限をかける可能性があります。

【18社比較】工事不要Wi-Fiおすすめランキング

ここからは、工事不要Wi-Fiのおすすめサービス18社19プランを徹底比較し、ランキング形式で紹介します。

なお、比較表では初期費用やキャッシュバックを含めて計算した「実質月額」で料金比較しています。総合的なお得さを比較する際に便利なので、表に無いサービスを比較したい際はぜひ活用してみてください。

実質月額計算式

実質月額料金=(月額料金×契約月数+初期費用 – キャッシュバック・割引特典)÷契約月数
※契約年数の縛りがないものは契約月数37ヶ月で実質月額料金を算出しています。

【工事不要Wi-Fi18社比較】(税込)

スクロールできます
サービス名プラン名回線サービス※6利用端末下り最大通信速度※取り扱い実質月額契約期間月間データ容量
 モバレコAir
(端末購入)
SoftBankAirターミナル5
2.1Gbps
ホームルーター2,979円/月(37か月利用の場合)なし無制限 ※1
 SoftBank Air
(Air 4G/5G共通プラン)
SoftBankAirターミナル5
2.1Gbps
ホームルーター4,773円/月(37か月利用の場合)なし無制限 ※1
 WiFi革命セット
(モバレコAir:端末購入ONE MOBILE:レンタル)
モバレコAir:SoftBank
ONE MOBILE:クラウドSIMによる複数種類の回線
モバレコAir:Airターミナル5
2.1Gbps
ONE MOBILE:D1
150Mbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
2,953円/月(37か月利用の場合)なしモバレコAir:無制限※1
ONE MOBILE:100GB
 ZEUS WiFi
(スタンダードプラン ギガ特盛100GB)
docomo
au
SoftBank
H01
150Mbps
ポケット型Wi-Fi3,221円/月(25か月利用の場合)2年100GB/月 ※2
 Mugen WiFi(MUGEN格安プラン(3ヶ月おまとめオプション))docomo
au
SoftBank
U3
150Mbps
ポケット型Wi-Fi3,345円/月(25か月利用の場合)2年100GB/月 ※2
 AiR-WiFi
(らくらくプラン)
docomo
au
SoftBank
U3
150Mbps
ポケット型Wi-Fi3,631円/月(13か月利用の場合)1年100GB/月 ※2
 それがだいじWiFi
(100GBプラン)
docomo
au
SoftBank
T8
150Mbps
ポケット型Wi-Fi3,267円/月2年100GB/月 ※2
 クラウドWiFi
(100GBプラン)
docomo
au
SoftBank
U3
150Mbps
ポケット型Wi-Fi3,808円/月(37か月利用の場合)なし100GB/月 ※2
 Broad WiMAX(ギガ放題コスパDXプラン)au
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L13/Speed Wi-Fi 5G X12
4.2Gbps/3.9Gbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
4,970円/月(25か月利用の場合)2年無制限※3
 Broad WiMAX(ギガ放題縛りなしDXプラン)au
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L13/Speed Wi-Fi 5G X12
4.2Gbps/3.9Gbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
4,764円/月(37か月利用の場合)なし無制限※3
 どんなときもWiFi(MAXプラン)au
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L13/Speed Wi-Fi 5G X12
4.2Gbps/3.9Gbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
5,641円/月(25か月利用の場合)2年無制限※3
 DTI WiMAX
(ギガ放題プラスプラン(2年))
au
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L12/Speed Wi-Fi 5G X11
2.7Gbps/2.7Gbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
4,312円/月(25か月利用の場合)2年無制限※3
 カシモ WiMAX(縛りなしプラン)au
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L13/Speed Wi-Fi 5G X12
4.2Gbps/3.9Gbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
4,816円/月(37か月利用の場合)なし無制限 ※3
 GMO とくとくBB WiMAX(WiMAX +5G ギガ放題(2年)接続サービス)au
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L13/Speed Wi-Fi 5G X12
4.2Gbps/3.9Gbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
4,181円/月(25か月利用の場合)なし無制限 ※3
 UQ WiMAX(WiMAX +5G ギガ放題プラスS)au
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L13/Speed Wi-Fi 5G X12
4.2Gbps/3.9Gbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
5,068円/月(37か月利用の場合)なし無制限※3
 縛られないWiFi(WiMAX ギガ放題プラン)au
WiMAX※4
WiMAX HOME02/Speed Wi-Fi HOME L02/440Mbps/1.0GbpsSpeed Wi-Fi NEXTW06/Speed Wi-Fi NEXT WX06/ Speed Wi-Fi NEXT W05
1.2Gbps/440Mbps/758Mbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
4,620円/月(37か月利用の場合)なし無制限※4
縛られないWiFi(どんなときもWiFi MAXプラン)au
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L13/ Speed Wi-Fi 5G X12
4.2Gbps/3.9Gbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
5,509円/月(25か月利用の場合)2年無制限※3
Rakuten Turbo 楽天モバイル(Rakuten Turboプラン)楽天モバイルRakuten Turbo 5G
2.14Gbps
ポケット型Wi-Fi5,099円/月(37か月利用の場合)なし無制限 ※5
 シンプルWiFi(かんたんシンプルプラン)au
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L13/Speed Wi-Fi 5G X12
4.2Gbps/3.9Gbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
4,930円/月(37か月利用の場合)なし無制限※3
 Vision WiMAX(ギガ放題フリープラン)au
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L13/Speed Wi-Fi 5G X12
4.2Gbps/3.9Gbps
ホームルーター
ポケット型Wi-Fi
5,464円/月(37か月利用の場合)なし無制限※3

※1 ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてをご確認ください。
※2 月の使用容量が100GBを超えた場合、通信速度が概ね128Kbpsに制限されます。
※3 一定期間内に大量のデータ通信が発生した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性があります。5G対応エリアは一部に限ります。
※4 ギガ放題プラスは一定期間内に大量のデータ通信が発生した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性があります。また、ギガ放題は直近3日間のデータ通信量が10GBを超えた場合、翌日の18時~深夜2時ごろまで通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。
※5 公平なサービス提供のため、通信速度制御の可能性があります。
※6 5Gの提供エリアは一部となります。またプラスエリアモード(一部のLTE回線)を利用する場合は別途料金がかかります。

上記の比較に加えて、独自のサービスやキャンペーンも考慮した工事不要Wi-FiおすすめランキングTOP5を発表します。どれもおすすめのサービスなので、ぜひチェックしてみてください。

1位:料金重視なら「モバレコAir」

モバレコAir

参照元:モバレコAir

料金を重視している方には「モバレコAir」がおすすめです。モバレコAirはキャンペーンが豊富なのが大きな特徴。とにかく安くホームルーターを使いたい方におすすめです。

モバレコAir概要(税込)

タイプホームルーター
回線サービスSoftBank
月額料金1カ月目:1,320円
2~12カ月目:3,080円/月
13~36カ月目:4,180円/月
37カ月目~:5,368円/月
実質月額料金2,979円/月(37か月利用の場合)
契約年数なし
月間データ容量無制限※2
キャンペーン月月割(36回)
モバレコAir 特別 ハッピープライス キャンペーン(36回)
おうち割 光セット
おうち割 光セット スタートキャンペーン
モバレコAir限定月額キャッシュバック
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
【WiFiストア経由の方限定】通常キャッシュバック29,200円に追加で+4,800円キャッシュバックキャンペーン実施中!

※1 適用には条件がございます。詳しくはホームページをご覧ください
※2 ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの「速度制限などについて」をご確認ください。SoftBank Airでご利用いただける5G対象エリアは限られます。事前に対象エリアをご確認の上、ご契約ください。5Gエリアに加えて4Gエリアでもご利用いただけます。 また、ご利用にはAirターミナル5が必要です。

モバレコAirはモバレコAir限定キャッシュバックを受け取れるほか、モバレコAir特別ハッピープライスキャンペーンも開催中のためお得です。実質月額は比較中2番目に安く、コスパを重視する方におすすめの工事不要Wi-Fiです。

また、データ容量が無制限※1のため、動画もゲームもSNSも好きなだけ楽しめます。

さらに、WiFiストア限定で最大4,800円のキャッシュバックが追加され総額最大34,000円のキャッシュバックが受け取れるチャンス!※2

期間限定キャンペーンのため気になる方はお早めに!

また、「あんしん乗り換えキャンペーン」で乗り換えによる他社の違約金・撤去工事費を最大10万円還元してもらえます。

※1 ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの「速度制限などについて」をご確認ください。
※2 適用には条件がございます。詳しくはホームページをご覧ください

\期間限定/
最大34,000円キャッシュバック実施中!

ホームルーターとポケット型Wi-Fiどちらも利用したいなら「WiFi革命セット」もおすすめ

WiFi革命セット

参照元:WiFi革命セット

同率1位で紹介するのは、「WiFi革命セット」です。株式会社グッド・ラックが提供している、家庭用のホームルーター「モバレコAir」と、ポケット型Wi-Fi「ONE MOBILE」がセットになっているサービスプランです。

ホームルーターとポケット型Wi-Fiの2台契約であるにも関わらず、約1台分の価格でお得に利用することができます。比較中最も安い実質月額で利用できることも、おすすめする理由です。

WiFi革命セット概要(税込)

サービス「モバレコAir」「ONE MOBILE」
月額費用1か月目:880円
2~36か月目:3,630円
37か月目~:7,568円/月
(キャンペーン適用時)
契約年数なしなし(最長24ヶ月間提供)
回線サービスSoftBankクラウドSIMによる複数種類の回線
使用機種Airターミナル5D1
月間データ容量無制限 ※1100GB/月 ※2
端末代金71,280円(「月月割」で実質0円)レンタル(月額料金に含む)
事務手数料事務手数料(モバレコAirのみ):3,300円
キャンペーン月月割
モバレコ特別ハッピープライスキャンペーン
WiFi革命セットでもっと割-モバレコAir
WiFi革命セットでもっと割-ONE MOBILE
おうち割 光セット
WiFi革命セットキャッシュバックキャンペーン
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

※1 ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。詳しくは「SoftBank Airの速度制限などについて」をご確認ください。また、SoftBank Airでご利用いただける5G対象エリアは限られます。事前に対象エリアをご確認の上、ご契約ください。5Gエリアに加えて4Gエリアでもご利用いただけます。ご利用にはAirターミナル5が必要です。
※2 月間容量を超過後は当月末まで概ね128Kbpsに速度制限となり、翌月1日の午前0時に解除されます。
※3 クレジットカード払い及び端末購入契約が条件となります。

WiFi 革命セットは、SoftBank Airの最新機種のホームルーター「Air ターミナル5」が使用できます。5Gエリアに対応していることに加え、最大下り速度は2.1Gbps(※2)と高速通信が可能です。

自宅ではデータ容量無制限(※1)のホームルーター、外出先でも月100GB(※2)まで使えるポケット型Wi-Fiと、用途に合わせて使い分けることで、容量を気にすることなくインターネットを楽しめます。

WiFi革命セットは、自宅でも外出先でもWi-Fiを利用できることが大きなメリット。ホームルーターとポケット型Wi-Fiで迷っている方には、どちらも使えるWiFi革命セットはおすすめのサービスです。

さらに、WiFiストア経由で5,000円のキャッシュバックが追加され総額最大30,000円のキャッシュバックが受け取れるチャンス!とにかくお得にWi-Fiを使いたい方におすすめです!

\当サイト経由で/
最大30,000円キャッシュバック実施中!

2位:乗り換えサポートが充実!通信速度も高速「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

参照元:Broad WiMAX

ランキング2位におすすめするのは、キャンペーンやサポートが豊富な「Broad WiMAX」です。

WEBからクレカ支払いでお申込み+指定オプション加入で初期費用が無料、さらに事務手数料3,300円も無料(WiFiストア限定)など初期費用が安い点と、キャンペーンが豊富な点が評価ポイントです。

Broad WiMAXの5G対応プランは、2023年6月より最新機種の「Speed Wi-Fi 5G X12」「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の取り扱いを開始しました。Speed Wi-Fi HOME 5G L13は最大下り速度4.2Gbps※1と、「ドコモ home 5G」に並ぶ非常に高いスペックが魅力です。

また、学割・引っ越しキャンペーン実施中初月無料や月額割引※などお得にWi-Fiが利用できます!

※ 適用には条件がございます。詳しくはホームページをご確認ください。

\WiFiストア限定/
事務手数料無料

Broad WiMAX概要(税込)

スクロールできます
プランギガ放題コスパDXプランギガ放題縛りなしDXプラン
タイプホームルーター
ポケット型Wi-Fi
回線サービス※1au
WiMAX
月額料金初月:1,397円
1~36か月目:3,773円/月
37ヶ月目~:4,818円/月
初月:1,397円
1~36か月目:3,960円/月
37ヶ月目~:4,950円/月
実質月額料金4,970円/月(25か月利用の場合)4,764円/月(37か月利用の場合)
契約年数2年なし
月間データ容量無制限※4
キャンペーンコスパDX初月割
コスパDX割
初期費用0円のWEB割キャンペーン
UQ mobile「自宅セット割 インターネットコース」
auスマートバリュー
WiFiストア経由の申し込みで事務手数料が無料
契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン
2台同時お申し込みキャンペーン
縛りなしDX初月割
縛りなしDX割
初期費用0円のWEB割キャンペーン
UQ mobile「自宅セット割 インターネットコース」
auスマートバリュー
WiFiストア経由の申し込みで事務手数料が無料
契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン
2台同時お申し込みキャンペーン

※1 5Gの提供エリアは一部となります。またプラスエリアモード(一部のLTE回線)を利用する場合は別途料金がかかります。
※2 WEBからのお申込み+クレカ支払い+指定オプションの加入が必要となります。
※3 適用には条件があります。詳細は公式ホームページをご確認ください。
※4 一定期間内に大量のデータ通信が発生した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性があります。

Broad WiMAXは、WEBからお申込みいただき、クレカ支払い+指定オプションに加入することで初期費用(20,743円)が無料で契約できます。また、社インターネットからの乗り換えには、最大19,000円の違約金が還元されるキャンペーンも実施されているので、他回線サービスから比較的乗り換えやすいところがメリットです。

プランを問わず「いつでも解約サポート」を利用できるのもポイント。いつでも解約サポートを活用すると、Broad WiMAXから指定の回線へ乗り換える際に違約金が0円になります。「将来的に光回線への乗り換えを考えている」「思ったより速度が出ない」というときにうれしいサービスです。

さらに、WiFiストア限定で、事務手数料3,300円が無料になるキャンペーンも実施中です!契約の際はぜひ活用してみてください。

\WiFiストア限定/
事務手数料無料

3位:契約期間の縛りなし「縛られないWiFi」

縛られないWiFi

参照元:縛られないWiFi

縛られないWiFiは実質月額こそ高めですが、契約期間のないプランが魅力。レンタルサービスなので端末代もかかりません。

いつ解約しても違約金や端末代の残債が発生しないため、WiMAXを短期間使いたい方や、試しに工事不要Wi-Fiを使ってみたい方におすすめのサービスです。また、5G非対応のギガ放題プランが契約できる数少ないサービスであるため、5G通信エリア外にお住まいの方にとっては有力な選択肢となるでしょう。

縛られないWiFi概要(税込)

スクロールできます
プランWiMAX
ギガ放題プラン
クラウド
30GBプラン
クラウド
50GBプラン
どんなときもWiFi
MAXプラン
タイプ・ホームルーター
・ポケット型Wi-Fi
・ポケット型WiFi・ホームルーター
・ポケット型Wi-Fi
回線サービスau
WiMAX
docomo
KDDI(MVNO含む)
au
WiMAX
月額料金4,290円/月3,190円/月3,740円/月3,960円/月
(「おトク割」適用の場合)
実質月額4,710円/月
(37か月利用の場合)
3,280円/月
(37か月利用の場合)
3,830円/月
(37か月利用の場合)
5,509円/月
(25か月利用の場合)
契約年数なし2年
月間データ容量上限なし ※130GB/月 ※250GB/月 ※2上限なし※3
キャンペーンなしおトク割

※1 直近3日間のデータ通信量が10GBを超えた場合、翌日の18時~深夜2時ごろまで通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。
※2 月間30GB/50GBを超過すると月末まで最大128Kbpsの通信制限がかかります。
※3 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

縛られないWiFiのWiMAXプランはホームルーターとポケット型Wi-Fiのどちらでも申し込みが可能です。また、回線もWiMAXとクラウドSIMから選ぶことができるため、自分のニーズに合った工事不要Wi-Fiを選択できます。

契約期間のない「縛りなしプラン」以外に、より安い月額料金で利用可能な「1年おトクコース」も展開。
1年間の縛りはありますが、1年おトクコースなら口座振替での支払いにも対応しているので、クレジットカードを持っていない方でも申し込みが可能です。

縛られないWiFiは5Gには非対応でしたが、「どんなときもWiFi×縛られないWiFi」として最新端末に対応した5G対応コースも提供が開始されています。次に紹介するどんなときもWiFiと月額料金は異なりますが、同様のサービスのためぜひ参考にしてください。

縛られないWiFiが気になる方はぜひ下記リンクから公式サイトをチェックしてみてください。

\WiFiストア限定/
事務手数料3,300円が0円に!

4位:初期費用を抑えたいなら「どんなときもWiFi」

どんなときもWiFi

参照元:どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、端末代や送料もかからないため初期費用を抑えたい人におすすめです。どんなときもWiFiの概要は、以下の通りです。

どんなときもWiFi(概要)

スクロールできます
クラウドSIMWiMAX
プランSプランMプランLプランMAXプランFREEプラン
タイプポケット型Wi-Fiホームルーター
ポケット型Wi-Fi
回線サービスdocomo
楽天モバイル(MVNOを含む)
au
WiMAX
月額料金638円/月
(「おトク割」適用時)
1,738円/月
(「おトク割」適用時)
2,838円/月
(「おトク割」適用時)
3,795円/月
(「おトク割」適用時)
4,950円/月
(「おトク割」適用時)
実質月額料金1,168円/月(37か月利用の場合)2,268円/月(37か月利用の場合)3,368円/月(37か月利用の場合)5,641円/月(25か月利用の場合)5,522円/月(37か月利用の場合)
契約年数なし24か月なし
月間データ容量7GB20GB40GB無制限※
キャンペーンおトク割

※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

どんなときもWiFiは、必要なデータ容量や好きな通信回線によって、プランが選べることも魅力です。例えば、データ容量がほとんど必要ない場合は、Sプランを選べば37か月利用の場合、実質1,168円でWi-Fi環境が手に入ります。

データ容量を気にせず思い切り使いたい人には、端末を購入することにはなりますがMAXプランがおすすめです。いつでも得するサポート(月額440円)に加入することで、適用されるおトク割では月額880円が毎月割引され、実質月額料金は5,641円/月(25か月利用の場合)で利用できます。

ただし、2年間の契約期間があるので、契約期間を気にしないでWiMAXを使いたい人には、FREEプランがおすすめです。FREEプランは、端末がレンタルなので、端末代がかからないこともメリットです。

どんなときもWiFiの月額料金は、1ヶ月目以降はずっと同じ月額料金です。各種割引やキャッシュバックで、最初の数ヶ月だけ月額料金が安いWi-Fiは多くありますが、どんなときもWiFiならシンプルな料金体系なので毎月の月額料金で迷うことがありません。初期費用を抑えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

5位:シンプルで分かりやすい「カシモWiMAX」

カシモWiMAX

参照元:カシモWiMAX

おすすめランキング第4位は、分かりやすいシンプルなプランが魅力のカシモWiMAXです。

カシモWiMAX概要(税込)

スクロールできます
プラン縛りなしプラン
タイプ・ホームルーター
・ポケット型Wi-Fi
回線サービスau
WiMAX
月額料金初月:1,408円
1ヶ月目〜:4,818円/月
実質月額料金4,816円/月(37か月利用の場合)
キャンペーン・auスマートバリュー
・UQ自宅セット割 インターネットコース
・カシモWiMAX端末返却プログラム amazonギフト券5,000円分プレゼント
・端末代金実質無料
契約年数なし
月間データ容量無制限※
キャンペーン端末分割払いサポート
auスマートバリュー
UQ自宅セット割 インターネットコース
カシモWiMAX端末 返却プログラム

※一定期間内に大量のデータ通信が発生した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性があります。

カシモWiMAXはキャンペーンこそ少ないのですが、端末代金が実質無料の点がメリット。

1か月目以降はずっと同じ月額料金で料金体系が分かりやすく、「インターネット回線の料金はややこしくて苦手」という方も安心して契約できます。解約時に端末を返却すると5,000円分のアマゾンギフト券が受け取れることもおすすめポイントです。

6位:用途に合わせて容量を選べるポケット型Wi-Fi「ZEUS WiFi」

ZEUSWiFi

参照元:ZEUS WiFi

おすすめの工事不要Wi-Fi第5位はZEUS WiFiです。クラウドSIMを検討している方におすすめのサービスです。

ZEUS WiFi概要(税込)

スクロールできます
プランスタンダードプラン
ギガ並盛30GB
スタンダードプラン
ギガ大盛り50GB
スタンダードプラン
ギガ特盛100GB
タイプポケット型Wi-Fi
回線サービスdocomo
au
SoftBank
月額料金~3か月:980円/月
4~24か月:2,361円/月
25か月目~:2,508円/月
(「神コスパキャンペーン」適用時)
~3か月:1,480円/月
4~24か月:3,106円/月
25か月目~:3,278円/月
(「神コスパキャンペーン」適用時)
~3か月:1,980円/月
4~24か月:3,212円/月
25か月目~:3,828円/月
(「神コスパキャンペーン」適用時)
実質月額料金2,334円/月(25か月利用の場合)3,050円/月(25か月利用の場合)3,221円/月(25か月利用の場合)
契約年数2年
月間データ容量30GB50GB100GB
キャンペーン神コスパキャンペーン

ZEUS WiFiは、本記事内で紹介した100GB利用できるクラウドSIMの中で比較中最も安い実質月額で利用できます。端末はレンタルなので、初期費用も抑えられます。

神コスパキャンペーンで100GBプランは最大10ヶ月間割引価格となり、ギガ特盛100GBプランは実質月額3,221円/月(25か月利用の場合)で利用できます。

2年間の契約期間がありますが、2年目以降はいつ解約しても解約事務手数料はかかりません。少し割高にはなりますが、契約期間の縛りなしのフリープランもあるので、使用期間に合わせて選べることもポイントです。クラウドSIMは、海外データプランを購入すれば、海外でもそのまま利用できるので、海外出張が多い方にも便利です。

【10社比較】光回線おすすめランキング

【10社比較】光回線おすすめランキング

大人数でWi-Fiを利用したい方や、安定した高速通信を楽しみたい方、通信速度にこだわる方には、自宅用のWi-Fiに光回線もおすすめです。

ここからは、光回線10サービスを比較し、おすすめをランキング形式で紹介します。

【光回線10社比較】(税込)

スクロールできます
月額料金最大通信速度契約期間提供エリア
NURO光
Nuro光
2ギガプラン
5,200円最大2Gbps3年北海道、宮城県、関東、東海、関西(和歌山県除く)、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県
SoftBank 光
(戸建住宅/1ギガ/2年自動更新プラ)
5,720円最大1Gbps2年ほぼ全国
au ひかり
(au ひかりホーム1ギガ)
5,610円~最大1Gbps3年中部・近畿・沖縄を除く全国
ドコモ光
(ドコモ光1ギガ)
戸建て タイプA
5,720円最大1Gbps2年ほぼ全国
So-net光プラス
(新設/戸建)
6,138円最大1Gbps2年ほぼ全国
GMOとくとくBB光
(ファミリー(戸建て))
5,390円最大1Gbpsなしほぼ全国
Rakuten光
(ファミリープラン(戸建て))
3,080円~最大1Gbps2年ほぼ全国
ぷらら光
戸建て(ホームタイプ)
5,280円最大1Gbpsなしほぼ全国
eo光
1ギガコース
2,380円~最大1Gbps2年近畿、福井県の一部
enひかり4,620円最大1Gbpsなしほぼ全国

上記の比較表に加えて、キャンペーンやキャッシュバックなどを加味して、おすすめ光回線のランキングを紹介します。光回線を選ぶ際の参考にしてください。

1位:高速通信が魅力「NURO光」

NURO光

参照元:NURO光

NURO光は、SONYグループ企業のソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線です。NTTの回線ではなく独自回線を使用しており、光回線とプロバイダが一体になったプランです。

NURO光概要(税込)

スクロールできます
月額料金
(2ギガプラン(3年契約)
戸建て:5,200円
マンション:2,090円
初期費用事務手数料:3,300円
工事費:44,000円(実質無料)
契約年数3年
スマートフォンとのセット割ソフトバンク・NUROモバイル
キャンペーン・最大45,000円キャッシュバック
・基本工事費実質無料
・あんしんのりかえサポートで最大20,000円還元

NURO光は、独自回線を利用しているため、NURO光の下り回線は、理論値でフレッツ光の2倍の2Gbps*の通信速度です。そのため、とにかく通信速度にこだわる方におすすめの光回線です。

*「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。

NURO光は、月額料金の安さも魅力。3年契約では、マンションタイプの場合、初年度の月額料金が2,090円と他よりも安い料金で利用できます。

さらに、工事費は実質無料。NURO 光 2ギガ(3年契約)に 新規入会し、NURO光開通から6ヶ月後にマイページに届くメールに届く受け取り手続きのご案内メールに従い手続きをすれば、現金最大43,000円のキャッシュバックも受け取れます。他社違約金の還元サポートもあるため、他社からも無理なく乗りかえできます。

2位:ソフトバンク・Y!mobileユーザーなら「SoftBank 光」

参照元:SoftBank 光(株式会社 LifeBank)

おすすめ2位のSoftBank 光は、NTT東日本、NTT西日本の光ファイバー回線を利用して、ソフトバンク株式会社が提供する光回線サービスです。フレッツ光と同品質で最大通信速度は概ね1Gbps*です。

* 1Gbpsとは技術規格上の最大速度です。実際には、お客さまのご利用環境や回線状況により、低下する場合があります。

SoftBank光(株式会社LifeBank )概要(税込)

スクロールできます
月額料金
(2年自動更新タイプ)
一戸建て:5,720円
集合住宅:4,180円
初期費用事務手数料:3,300円
工事費:26,400円(実質無料)
契約年数2年
スマートフォンとのセット割ソフトバンク・Y!mobile
キャンペーン・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
・最大50,000円キャッシュバック
・LifeBank限定月額料金割引キャンペーン

SoftBank 光は、ソフトバンク・Y!mobileユーザーなら、スマートフォンとのセット割が適用され、ソフトバンクは最大1,100円/月、Y!mobileなら最大1,650円/月割引されます。同居する家族や、友人知人など最大10回線まで割引されるので、家族でソフトバンクやY!mobileを契約しているならスマートフォンの月額料金を節約できます。ソフトバンク・Y!mobileユーザーには、おすすめの光回線です。

SoftBank 光の公式代理店LifeBankから申し込み、指定のオプションに加入すれば、最大30,000円のキャッシュバックや限定月額割引キャンペーンも適用され、お得な料金で利用できます。乗りかえサポートもあるので、他社からの乗りかえも安心です。

3位:キャッシュバックが大きい「auひかり」

参照元:auひかり(株式会社 25)

3位におすすめするのは、KDDIが提供する光回線、au ひかりです。auひかりは、NTTのフレッツ光回線とは別に独自の光ファイバーを利用した光回線です。

auひかり(株式会社25)概要(税込)

スクロールできます
月額料金一戸建て:5,610円~
マンション:4,180円
初期費用事務手数料:3,300円
工事費用:41,250円(ホームタイプ)/33,000円(マンションタイプ)
契約年数ホームタイプ:ずっとギガ得プラン/3年
マンションタイプ:お得プランA/2年
スマートフォンとのセット割au、UQ mobile
キャンペーン工事費実質無料
【auひかり ホームの場合】
最大126,000円還元
【auひかり マンションの場合】
最大100,000円還元

auひかりは、他社からの乗りかえや指定プロバイダやオプションを選ぶなどの条件によって、最大126,000円キャッシュバックを受けられます。選ぶプロバイダによっては、初期工事費相当額の割引や月額料金1ヶ月分無料などの特典もあるため、お得にauひかりの利用をスタートできます。

選べるプロバイダの種類も豊富で、下記から選ぶことができます。

  • BIGLOBE
  • So-net
  • au one net
  • @Nifty
  • AsahiNet
  • @TCOM
  • DTI

どのプロバイダを選んでも料金は同じですが、サービス内容が違います。用途に合わせて、プロバイダを選びましょう。

4位:おトクに始めたいなら「ドコモ光」

ドコモ光

参照元:ドコモ光(株式会社 ネットナビ)

ドコモ光とは、フレッツ光回線を使用しNTTドコモが提供するプロバイダ一体型の光回線です。

ドコモ光概要(税込)

月額料金一戸建て:5,720円
マンション:4,400円
初期費用事務手数料:3,300円
工事費用:19,800円(一戸建て)
16,500円(マンション)
契約年数2年
スマートフォンとのセット割ドコモ
キャンペーン・ネットナビ限定20,000円キャッシュバック
・dポイント最大2,000ポイントプレゼント
・新規工事費無料
・ネットナビ限定開通前ポケット型Wi-Fiレンタル

ドコモ光の公式代理店「ネットナビ」で申込みフォームにてお申込み+ ひかりTV + DAZN for docomoを新規契約で20,000円がキャッシュバックされ、dポイント2,000ポイント進呈、新規工事費が無料になるキャンペーンも開催中!最初に工事代がかかるのを避けたい人におすすめです。

さらにネットナビ限定で、申し込みから開通工事が終わるまでの間、無料でポケット型Wi-Fiをレンタルできるので、開通工事に時間がかかる場合でも安心です。

ドコモ・irumo・eximoユーザーなら、スマートフォンとのセット割が適用され、最大1,100円/月割引されます。最大20回線まで割引が適用されるので、家族にドコモユーザーが多いとそれだけお得です。

5位:豊富な特典が魅力「So-net光プラス」

So-net光プラス

参照元:So-net光プラス

So-net光プラスは、NTTのフレッツ光を利用してSo-netが提供しておりNTTフレッツ光と同等の品質の光回線です。

So-net光プラス概要(税込)

スクロールできます
月額料金戸建て:6,138円
マンション:4,928円
初期費用事務手数料:3,500円
工事費:26,400円(実質無料)
契約年数2年
スマートフォンとのセット割au・UQ モバイル・NUROモバイル
キャンペーン・キャッシュバック特典1回目30,000円/2回目20,000円
・ネット月額料金割引特典:派遣工事1ヶ月目2,200円、2~23ヶ月1,100円割引
・So-net v6プラス対応ルーター同時申し込みで月額料金 永年無料
・無料訪問設定サポート

So-net光プラスは、新設の場合、現金50,000円をキャッシュバック特典があり、さらに派遣工事があれば24ヶ月間月額料金が割引されるなど特典が豊富なことがメリットです。

次世代通信「v6プラス」に対応したWi-FiルーターのSo-net v6プラス対応ルーターを同時に申し込めば、永年無料で利用できることもポイントです。無料訪問設定サポートでは、利用中の端末1台に限り無料でインターネット接続や無線LANルーターの設定を代行してもらえます。Wi-Fiの設定が苦手な方にはおすすめのサービスです。

自宅用におすすめのWi-Fiの選び方!

工事不要Wi-Fiの選び方

自宅用のWi-Fiサービスにはさまざまな種類があるため、用途に合わせて自分に合ったサービスを選ぶことが重要です。自宅用のWi-Fiの選び方を3つのポイントに絞ってご紹介するので、契約を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

用途に合わせて回線の種類を選ぶ

まずは、用途に合わせて工事不要Wi-Fi、光回線の2種類から回線の種類を決めましょう。光回線安定は安定した高速通信や、データ容量無制限が魅力です。家族で使う場合や接続台数が多い場合も、光回線なら安定して利用できるでしょう。

工事不要Wi-Fiには、「ポケット型Wi-Fi」と「ホームルーター」の2種類があります。

ポケット型Wi-Fiは小型で充電式なので持ち運びに便利。対して、ホームルーターはコンセントに挿して使うため持ち運びできないものの、アンテナが強く接続の安定性に優れます。

自宅以外でもインターネットに接続したい方は「ポケット型Wi-Fi」、自宅用のインターネット回線として使いたい方には「ホームルーター」がおすすめです。さらに安定した高速通信を楽しみたい方は、光回線が適しているでしょう。

対応エリアから使いたい回線を決める

光回線には対応エリアがあり、エリア外では使用できません。また、工事不要Wi-Fiであるポケット型Wi-Fiやホームルーターは基地局と無線でつながるため、電波の届かない場所だと使えません。各回線によって対応エリアが異なるので、自宅で使えるか確認しておきましょう。

それぞれの対応エリアは下記リンクから確認できます。クラウドSIMの場合は、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアのエリアをチェックしてみてください。

各回線提供エリアリンク

各回線提供エリアリンク

使用できる回線によって通信速度も異なります。各プロバイダのホームページで「下り最大〇〇Mbps」という形で表記されているので、通信速度が気になる方はこちらもチェックしておきましょう。

注意点として、回線によって表記の速度を出せる条件は異なります。例えば、ルーターと有線接続が必要、指定の高速通信エリア内であることなどの条件があります。

条件次第では思っていたより速度が出なかった、という事態にもなりえるので、注意表記はよく確認しておいてください。また、各ホームページに表記された下り最大速度は理想値なので、同じ速度が出ることはほぼないということも覚えておきましょう。

工事不要Wi-Fi(ポケット型Wi-Fi/ホームルーター)の回線による特徴をまとめると、次のようになります。Wi-Fi選びの参考にしてください。

スクロールできます
WiMAXドコモソフトバンククラウドSIMによる複数楽天モバイル
メリット・5G対応プランがある
・端末スペックが高く高速通信ができる
・データ容量無制限 ※1
・5G対応プランがある
・端末スペックが高く高速通信できる
・データ容量無制限※2
・5G対応プランがある
・データ通信量で速度制限がかからない ・5G対応プランがある
・データ通信量で速度制限がかからない ※3
・月額料金が安い
・3大キャリアの回線を利用できる
・提供エリアが広い
・利用容量に合わせてプランを選べるから月額料金を安く抑えられる
・端末はすべてレンタル
・楽天回線エリアはデータ容量無制限 ※4
・ポケット型Wi-Fiは端末代金が実質0円
・Rakuten Turboは5Gに対応
・データ容量無制限※4
デメリット・月額料金が高め
・4Gプランの取り扱いが少なくなっている
・月額料金が高め・通信速度が遅い場合がある
・通信性能が低め
・データ通信量に必ず制限がある
・ポケット型Wi-Fiは5G通信に非対応
・Rakuten Turboは端末が高い
ルータータイプ・ポケット型Wi-Fi
・ホームルーター
・ポケット型Wi-Fi
・ホームルーター
・ポケット型Wi-Fi
・ホームルーター
・ポケット型Wi-Fi・ポケット型Wi-Fi
・ホームルーター

※1 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
※2 ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。ネットワークの安定運用のため、ご利用が集中している時間帯に特定エリアで通信が遅くなる(たとえば動画視聴ではご利用の通信環境により画質が低下する)ことがあります。当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。
※3 夜間など回線が混雑する時間帯は、サービス安定提供にともなう速度制限が発生する場合があります。また、特定のエリアで回線の負荷が高くなった場合、該当エリアでサービス安定提供にともなう速度制限が発生する場合があります。
※4 公平なサービス提供のため、通信速度制御の可能性があります。

料金の安さからサービスを選ぶ

使用したい回線を決めたら、使用するサービスを比較しましょう。とくにWiMAXは、選べるサービスが豊富です。

同じWiMAXなら対応エリアや通信速度は同じですが、料金設定や独自のキャンペーンはサービスごとにバラバラです。料金が3年間で2万円近くの差が出るケースもあるため、月額費用の安さや割引キャンペーンなどを比較しましょう。

例えば、乗り換えの際に違約金が還元されるサポートがあれば、乗り換えの際も安心です。サービスごとのキャンペーンを比較し、お得なサービスを選びましょう。

工事不要Wi-Fiはレンタルもできる!光回線開通までのつなぎにも

光回線を契約したいけど工事まで待てない方や、お試しで短期間だけ工事不要Wi-Fiを使ってみたい方は、レンタルサービスの利用を検討するのも良いでしょう。ホームルーターもポケット型Wi-Fiも、1日から1ヶ月単位までさまざまなレンタルサービスがあるため、気になる方はチェックしてみてください。

〈1日単位でレンタルするならどんなときもWiFi forレンタルがおすすめ〉

どんなときもWiFi

参照元:どんなときもWiFi

どんなときもWiFi forレンタルは、1日当たり330円~レンタル可能です。

急な出張や、2泊3日の旅行など短期間だけモバイルタイプのWi-Fiを試してみたいといった方におすすめです。

どんなときもWiFi for レンタルの詳細は、下記記事でも詳しく紹介しています。

1カ月単位でレンタルするなら縛られないWiFiがおすすめ

縛られないWiFi

参照元:縛られないWiFi

縛られないWiFiは1カ月あたり3,190円~レンタル可能です。

Web上からいつでも申し込みすることができ、平日の14:00までの申し込みであれば最短当日発送することが可能なため、急ぎでWi-Fiが必要な方におすすめです。

\WiFiストア限定/
事務手数料3,300円が0円に!

縛られないWiFiの詳細は、下記記事でも詳しく紹介しています。

【体験談】工事不要のWi-Fiを実際に使ってみた!

工事不要のWi-Fiを実際に使ってみた

本当に工事不要のWi-Fiでも快適に使えるの?と心配の方も多いかと思います。
そこで今回は、モバレコAirのホームルーター「ターミナル5」とWiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」とWiMAXのポケット型Wi-Fi「Speed Wi-Fi 5G X11」を実際に使ってみました。

ホームルーターを実際に使ってみた

まずはモバレコAirのホームルーター「ターミナル5」を使用してみた感想です。

使用条件

  • 場所:自宅(福井県福井市)
  • 時間:2023/3/19(日曜日) 18:00~20:00
  • 行ったこと:オンラインゲームをプレイ、YouTubeで動画視聴

日曜日の16:00~18:00頃と回線が混みそうな時間帯ですが、接続が切れたりなどのトラブルもなく最後までオンラインゲームをプレイできました!
また、オンラインではないゲームに関しても特に不満なくプレイできました。ただ、Wi-Fiをつなげてすぐは少しラグがあったため注意が必要です。

動画に関しても途中で止まったりWi-Fiが切れてしまったりなどのトラブルはなかったため楽しく視聴できました。

\ターミナル5はこちら/
最大34,000円キャッシュバック実施中!

次にWiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」について使用してみた感想です。

使用条件

  • 場所:自宅(東京都品川区)
  • 時間:2023/3/19(日曜日) 16:00~18:00
  • 行ったこと:PS5でフォートナイトのDLとプレイ、YouTubeで動画視聴
ps5

こちらも日曜日の16:00~18:00頃と回線が混みそうな時間帯ですが、問題なくオンラインゲームのダウンロードやYouTubeの動画視聴ができました!

また、フォートナイトをプレイしたのですが、こちらも特に止まることなくプレイができました。

L12速度測定

オンラインゲームを快適にプレイするには、30~150Mbps程度必要※ですが、今回検証したホームルーターでは200Mbps出ているため、問題なくプレイできます。

※3 参照元:回線速度はどれぐらいあれば快適?インターネットが遅い時の計測方法や対処法を紹介

ポケット型Wi-Fiを実際に使ってみた

続いてWiMAXのポケット型Wi-Fi「Speed Wi-Fi 5G X11」を使用してみた感想です。

使用条件

  • 場所:自宅(東京都品川区)
  • 時間:2023/3/19(日曜日) 16:00~18:00
  • Nintendo Switchでスプラトゥーンをプレイ・YouTubeで動画視聴
X11

こちらに関しても、問題なくオンラインゲームやYouTubeの動画視聴ができました!
スプラトゥーンのガチマッチとレギュラーマッチを1時間ほどプレイしたのですが、特にカクつくこともなく楽しむことができました。
動画に関しても止まることなく視聴ができました。

実際に使用してみた感想

今回、工事不要のホームルーターとポケット型Wi-Fiを利用してみましたが、問題なく快適に利用ができました!

また、「ターミナル5」に関しては都会ではなく地方での利用でしたが、快適に利用ができました。

特にオンラインゲームや動画の視聴など問題なくできるか不安でしたが、止まったりカクついたりすることもなかったです。

速度に関しては、ポケット型Wi-Fiよりもホームルーターのほうが速かったため、自宅でしか利用しない場合はホームルーターがおすすめです。

自宅用におすすめのWi-Fiの契約から利用開始までの流れ

利用開始までの流れ

ここでは自宅用のWi-Fiの契約から、利用開始までの流れを紹介します。工事不要Wi-Fiと光回線では、流れが異なるためそれぞれ紹介します。

工事不要Wi-Fiの利用開始までの流れ

  • サービス会社を選択
  • 利用予定の住所がエリア内であることを確認
  • 契約に必要なものを準備して申込み
  • 端末を受け取り設置
  • 初期設定をして利用開始

まずは、どのサービスのWi-Fiにするか決めます。選び方は「自宅用におすすめのWi-Fiの選び方!」をぜひ参考にしてみてください。

次に、利用予定の住所が提供エリア内に入っていることを確認します。利用可能エリアは、各Wi-Fiの公式サイトで調べられます。利用可能エリア外の場合は利用できないため、契約前にしっかり確認しておきましょう

無事エリア内の確認ができたら、プラン・端末・支払い方法などを選択し申込み、端末が到着したら簡単な初期設定をして利用開始します。

もしキャッシュバックなどの特典がある場合は申請を忘れないようにしましょう。

光回線の利用開始までの流れ

  • 光回線事業者を選択
  • 利用予定の住所がエリア内であることを確認
  • 契約に必要なものを準備して光回線を申込み
  • 工事日の調整
  • 開通工事
  • 初期設定をして利用開始

光回線の場合は、申込後に開通工事のための工事日の調整が必要です。開通するまでに時間がかかる可能性があるため、早めに申し込みしましょう。

光回線事業者の中には、開通工事が終わるまでの間、ポケット型Wi-Fiをレンタルできることもあります。申込時に確認してみましょう。開通工事に時間がかかる場合は、つなぎとしてレンタルWi-Fiの利用もおすすめです。光回線の場合も、キャッシュバックなどの特典のもらい忘れに注意しましょう。

自宅用Wi-Fiのよくある質問

工事不要Wi-Fiのよくある質問

ここからは自宅用に利用できるWi-Fiによくある質問をまとめています。疑問がある方は参考にしてください。

工事不要Wi-Fiでも快適に利用できる?

用途によります。工事不要Wi-Fiでもネット・SNSの閲覧や、動画視聴などは問題ありません。

しかし、高解像度のオンラインゲームを長時間プレイする、動画投稿など大容量のデータをアップロードするなどの場合、一時的に速度を制限され不便に感じる可能性もあります。大量のデータ通信を頻繁に行う場合は、光回線を利用すると安定した高速通信を楽しめます。

賃貸やアパート、マンションにおすすめのWi-Fiは?

主に自宅で使う目的なら、工事不要Wi-Fiのホームルーターがおすすめです。

工事が不要なので、大家さんや管理会社に確認をとる必要もありません。注意点としては、鉄骨造の物件の場合電波が入りづらい場合があるので、その時は窓際に置く、契約前にレンタルサービスで電波の入り具合を試してみるなどしてみましょう。

光回線の場合は、開通工事が必要なのでアパートやマンションの確認が必要です。アパートやマンションに光回線が導入されている場合もあるので、入居前にWi-Fi設備について問い合わせるといいでしょう。

戸建てにおすすめのWi-Fiは?

戸建ての場合、光回線がおすすめです。開通工事が必要ですが、通信速度制限がほぼかからず、安定した高速通信が可能です。同時に接続できる台数も多いため、家族や接続する端末数が多い場合にもおすすめです。

ただし工事の際に外壁に穴を空ける場合もあるため、外壁を傷つけたくない場合はホームルーターも検討しましょう。

料金が安いおすすめのWi-Fiは?

月額料金が安いWi-Fiを使いたいならポケット型Wi-Fiがおすすめです。

特におすすめは、ホームルーターのモバレコAirです。モバレコAirなら、限定月額キャッシュバックにより最大29,200円を受け取れ、さらに、WiFiストア限定で最大4,800円のキャッシュバックが追加!総額最大34,000円のキャッシュバックが受け取れます。他社回線から乗り換えの場合は、違約金や撤去工事費を最大10万円まで還元してくれるため、安心して乗り換え可能です。

\当サイト経由で/
最大34,000円キャッシュバック実施中!

ポケット型Wi-Fiとホームルーターどちらも使いたいならWi-Fi革命セットがおすすめ。WiFi革命セットは、自宅でも外出先でもWi-Fiを利用できます。ホームルーターとポケット型Wi-Fiをどちらも使えて、月額料金はホームルーター1台分よりも安い点が大きな魅力です。

WiFiストア経由で5,000円のキャッシュバックが追加され総額最大30,000円のキャッシュバックが受け取れるチャンス!とにかくお得にWi-Fiを使いたい方におすすめです!

\当サイト経由で/
最大30,000円キャッシュバック実施中!

一人暮らしにおすすめのWi-Fiは?

一人暮らしで主に自宅でWi-Fiを使いたいならホームルーター、外出先でもWi-Fiを使いたいならポケット型Wi-Fiがおすすめです。

データ容量無制限で利用できるWi-Fiはある?

2023年12月現在、速度制限が発生しない完全無制限で使えるホームルーターやポケット型Wi-Fiはありません。
以前はポケット型Wi-Fiで完全無制限のサービスがありましたが、通信量の多さで回線がパンクしてしまい、通信環境を維持できませんでした。

現在の通信技術と利用者数では、完全無制限は難しいと言えるでしょう。
ただ、月間データ容量無制限※のプランは工事不要のWi-Fiでも出ているため、気になるかたはぜひ確認してみてください。

※ ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

光回線の場合は、基本的にデータ容量無制限で利用できます。ただし、光回線でも一度に大量のデータ通信を行うなどで通信速度が低下することもあります。

オンラインゲームにおすすめのWi-Fiは?

オンラインゲームには、光回線がおすすめです。一刻を争うようなゲームでは、安定した高速通信が可能な光回線が適しています。

しかし、実測値を調査するとホームルーターやポケット型Wi-Fiでも十分な速度が出ており、オンラインゲームをプレイ可能です。

まとめ

自宅用のWi-Fiには、光回線と工事不要で利用できるホームルーター、ポケット型Wi-Fiがあります。
工事不要Wi-Fiは光回線と比べると通信速度が遅めですが、動画を見たりゲームをしたりなど、一般的な用途なら十分対応できる速度がでます。

また、工事が不要だと、面倒な手続きや手数料が掛からないなど、メリットも多くあります。届いた後、コンセントに挿して設置するだけで使用ができるためすぐにWi-Fiを利用したい人にもおすすめです。また、工事業者が家の中に入ることもないので、女性の一人暮らしでも安心です。

工事不要Wi-Fiサービスは、手軽に自宅でWi-Fiが使えるようになるので、ぜひ契約を検討してみてください。

WiFiストアでは、本記事でご紹介しきれなかったサービスやサービス会社もまとめています。Wi-Fiルーターの比較も可能なので、気になるWi-Fiがあればチェックしてみてください。

\WiFiストア限定/
最大34,000円キャッシュバック実施中!

WiFiストア 編集部

WiFiストアは、Wi-Fiに関する情報メディアサイトです。今、世の中にたくさんの通信サービスが提供されてます。一方、サービスが多すぎて、自分にぴったりのサービスを選ぶ事が難しいという声をたくさん耳にします。そこでWiFiストアは、皆様のそのような悩みを解決すべく、Wi-Fi(WiMAX、ソフトバンク、docomo、auなど)に関する情報を分かりやすく記事にして監修しています。例えば、おすすめのWi-Fiサービスをランキングにしたり、各サービスの口コミやレビュー、メリットデメリットをご紹介してます。WiFiストアの記事を読んでいただく事で、皆様にぴったりのWi-Fiは何かが見つかれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次