MENU

【2024年6月】一人暮らしにおすすめのWi-Fiは?工事不要で安いサービスを徹底比較!

一人暮らしを始めるときに、自宅でインターネットを使いたいなら必要なのがWi-Fi選び。

「一人暮らしにおすすめのインターネット回線はどれ?」
ポケット型Wi-Fiホームルーター光回線…。インターネット回線にも色々あるみたいだけど、正直違いがよくわからない」

このようにWi-Fiがほしいけれど、どれを選べばいいのかわからないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

この記事では、一人暮らしで利用できるWi-Fiを探している方のために、おすすめのWi-Fiサービスを詳しく紹介します。ポケット型Wi-Fi・ホームルーター・光回線の違いはもちろんのこと、それぞれのサービスに向いている人の特徴や、おすすめのサービスも網羅。

「インターネットをよく使うので、外出先ではポケット型Wi-Fi、自宅ではホームルーターを使いたい!」という方に耳寄りの情報もまとめました。一人暮らしで快適なインターネットライフを手に入れたい方は、ぜひご一読ください。

参照元:公式サイト

\ WiFiストア限定 /
最大34,000円キャッシュバック実施中!

目次

一人暮らしで契約できるWi-Fiの種類とメリット・デメリット

一人暮らしで契約できるインターネット回線の種類とは

まずは、一人暮らしの場合に使えるWi-Fiの種類から見ていきましょう。一人暮らしで利用できるWi-Fiには以下4種類があります。

○Wi-Fiの種類

  • ポケット型Wi-Fi
  • ホームルーター
  • 固定回線(光回線など)
  • その他(テザリング)

それぞれのWi-Fiの違いがわからない方のために、各サービスの特徴や、メリット・デメリットをまとめました。順番に詳しく確認してみましょう。

ポケット型Wi-Fi|月額料金が安く持ち運びできる

ポケット型Wi-Fiとは、無線を介して基地局からインターネットに接続する小型のWi-Fiルーターのことです。光回線と違って開通工事不要で使えるため、パートやマンションなどの集合住宅に住む一人暮らしの方にもぴったりです。

ポケット型Wi-Fiの特徴は、他のWi-Fiよりも比較的月額料金が安いことです。選ぶサービスにもよりますが、ホームルーターや光回線の月額料金は4,000~5,000円程度で、ポケット型Wi-Fiは3,000円程度のことが多いです。

ポケット型Wi-Fiのメリット・デメリットは以下のとおりです。

〇ポケット型Wi-Fiのメリット

  • 工事不要で端末が届いたらすぐに使える
  • 引越しの手続きが簡単
  • 外出先でもWi-Fiを利用できる
  • スマホ代の節約に使いやすい
  • 月額料金が安い

ポケット型Wi-Fiの1番のメリットは、バッテリー式でどこにでも持ち運びできるところです。スマホと一緒に持ち歩けば、スマホ側のデータ消費を抑えられます。スマホをデータ容量の少ないプランに変更すれば、固定費が抑えられることもメリットです。

また、工事不要で利用できるので、端末が届いたらすぐに使い始められるところもメリット。引越しの手続きも住所変更だけで終わるため、引越しの多い方や一人暮らし大学生の方などにもおすすめです。

ポケット型Wi-Fiのデメリット

  • 通信速度や安定性で劣る
  • データ容量制限や通信制限がある

一方、ポケット型Wi-Fiはホームルーターや光回線と比べると、通信性能でやや劣る点がデメリットです。FPSを始めとするオンラインゲームなど、通信速度や応答速度が重要となるコンテンツについてはストレスを感じる可能性があるでしょう。

またポケット型Wi-Fiの月額プランの中には、ひと月に使えるデータ量に上限が設けられているものもあります。
たくさんインターネットを使いたい場合は、月々のデータ使用量に上限がないプラン(※)を選ぶことをおすすめします。

※一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される場合があります。

ホームルーター|工事不要で通信性能が安定している

ホームルーターはポケット型Wi-Fiと同じく、無線で基地局と通信するWi-Fiルーターです。ポケット型Wi-Fiと同様に工事不要で利用できることがメリットです。

ポケット型Wi-Fiとの違いは、携帯性と通信性能です。ホームルーターのメリットとデメリットを、確認していきましょう。

ホームルーターのメリット

  • 工事不要で使える
  • 引越しの手続きが簡単
  • コンセントを挿すだけで簡単に使い始められる
  • ポケット型Wi-Fiより通信安定性が高い
  • 光回線よりも安い

ホームルーターはポケット型Wi-Fiよりアンテナが強く、通信が安定しやすいところが魅力です。

またポケット型Wi-Fiと同じく、開通工事が不要で機器をコンセントに挿すだけですぐに使えるところもメリットの1つ。そのため「通信性能を重視したいけれど、開通工事はしたくない」方に向いています。

コンセントに挿すだけで使えて、初心者でも使いやすいことから、初めてのインターネット回線としても適しています。引越しの手続きも住所変更だけのため、引越しが多い方にもおすすめです。

ホームルーターのデメリット

  • 外出先で使えない
  • 通信制限がかかる場合がある

ホームルーターのデメリットは、ポケット型Wi-Fiのように持ち運びができない点が挙げられます。自宅用のWi-Fiとして割り切って使いましょう。

また、ポケット型Wi-Fi同様に、通信制限が発生する場合があることもデメリットの1つ。「モバレコAir」や「WiMAX」、「home 5G」など、月々のデータ量に上限がないサービスもありますが、条件次第では速度制限が発生します。プラン内容や注釈をよく確認した上で契約しましょう。

固定回線(光回線など)|安定した高速通信ができる

固定回線は、有線ケーブルを自宅まで引き込む、一般的なインターネット回線です。現在は光ファイバーケーブルを利用した「光回線」が一般的で、当記事でも固定回線を光回線として解説しています。

光回線のメリット・デメリットは以下のとおりです。

光回線のメリット

  • 通信速度、応答速度が速い
  • 通信が比較的安定している
  • 月々のデータ使用量が無制限

光回線の強みは、通信性能の高さです。通信速度や安定性が高く、ゲームや高画質動画などのコンテンツも存分に楽しめます。

また、ほとんどの光回線には、月間のデータ容量制限や速度制限がありません*。インターネットのヘビーユーザーやゲーマーの方には、光回線をおすすめします。

*一度に大量のデータ通信を行った場合などに通信制限がかかる可能性もあります。

光回線のデメリット

  • 開通工事が必要
  • 料金が高め
  • Wi-Fi通信には別途ルーターが必要
  • セッティングが面倒
  • 集合住宅での導入はハードルが高い

デメリットは開通工事の手間がかかる他、契約のハードルも高いことです。たとえば賃貸物件で光回線の工事を行うためには、大家さんに工事の許可をもらう必要があります。

また、工事の日程が申し込みから2週間~1ヶ月後になることも多く、すぐにインターネットが使えない点もデメリットです。開通工事が混みあう3~4月ごろには、開通工事まで2ヶ月以上かかるといったように、通常よりもさらに時間がかかる場合もあります。

「開通工事が面倒」「そもそも開通工事ができない」「引っ越したらすぐにネットを使いたい」という一人暮らしの方には、ポケット型Wi-Fiやホームルーターなど、工事不要の「無線接続」タイプのインターネットが適しているといえるでしょう。

その他|テザリングなら手軽にインターネットを利用できる

これまで紹介した以外にも、自宅でインターネットを使う方法にはがあります。代表的な方法は、スマホを使ったテザリングです。テザリングとはスマホのデータ通信を利用して、スマホを簡易的なWi-Fiルーターとして使用することです。テザリングのメリットとデメリットは、以下のとおりです。

メリット

  • 新規回線契約の必要がない
  • 荷物が増えず手軽に利用できる

テザリングとは、データ通信機能があるスマホをWi-Fiルーター替わりに利用することです。そのため、スマホさえあれば他の回線を新規契約する必要なくWi-Fiを利用できます。テザリングがオプションの場合でも月々500円程度で利用できるため、他の方法よりも安く抑えられます。

また、スマホだけで利用できるため、ポケット型Wi-Fiのように別途ルーターを持ち歩く必要がなく、手軽に利用できることもメリットです。

テザリングのデメリット

  • スマホのバッテリー消耗が激しい
  • データ通信容量の消費が多くなることがある
  • スマホの通信制限がかかる可能性がある
  • 通話中は利用が制限される

テザリングは、他の機器とWi-Fiで通信しながらスマホも通信するため、バッテリーの消耗が激しくなります。通話などでスマホを使用したい場合などには、Wi-Fiを使えない可能性がある点には注意が必要です。

また、テザリングをつないでいると大量のデータ通信容量を消費するため、スマホの通信制限がかかる可能性があります。テザリング中にスマホに着信があった場合は、通話が優先されるため通信速度が遅くなる点もデメリットです。

一人暮らしの方におすすめのWi-Fiの選び方

一人暮らしで利用できるWi-Fiは4種類あり、自分にぴったりのWi-Fiは、用途や重視するポイントによって変わります。

回線の選び方で注目したいポイントは、以下6つです。

  • 月額料金
  • 契約期間
  • データ容量
  • 通信回線速度
  • 利用可能エリア
  • スマホとのセット割

以上の6つに注目して、Wi-Fiを選びましょう。ここからは一人暮らしの方向けのインターネット回線の選び方を紹介します。契約先に悩んでいる方は、参考にしてみてください。

月額料金で選ぶ|実質月額の安さで比較

Wi-Fi契約先を選ぶ場合に、確認しておきたい1つ目のポイントは「実質月額」です。

実質月額とは、契約期間で発生する料金・初期費用・割引・キャッシュバックなどを合計した総合費用を、契約月数で割った値のこと。料金プランの月額料金ではなく、実質月額を比較することで、総合的なお得さが分かります。

○実質月額計算式

実質月額=(基本月額費用×契約月数+初期費用-キャッシュバック-割引)÷ 契約月数

*契約月数のないプランは契約期間を37ヶ月として計算しています。

料金の安さを重視したい人は、気になるサービスの実質月額を比較した上でサービスを選ぶようにしましょう。

この記事では、ポケット型Wi-Fi、ホームルーター、光回線それぞれの実質月額を計算*し、比較しています。Wi-Fi選びの参考にしてください。

*契約月数のないプランは契約期間を37ヶ月として計算しています。

契約期間で選ぶ|契約期間の縛りなしのWi-Fiがおすすめ

それぞれのWi-Fiのなかには、契約期間が設けられているものもあります。契約期間は2~3年ほどが多く、契約期間中に解約すると違約金が発生するので注意が必要です。

ただ、契約期間があるサービスは契約期間なしのサービスよりも月額料金が安い場合もあり、長期契約予定の方は問題ありません。一方で、引っ越しが多い方や短期間で契約の見直しを行いたい方は、いつ解約しても違約金が発生しない契約期間なしのWi-Fiを選びましょう。

もし契約期間があるサービスを契約する場合は、「Broad WiMAX」のような違約金を0円にできる乗り換えサポートなどが用意されたサービスがおすすめです。

データ容量|インターネットをたくさん使うなら無制限を選ぶ

Wi-Fiの月間データ容量には、上限が決まっているものがあります。

光回線はほぼデータ容量無制限で利用できますが、ポケット型Wi-Fiやホームルーターには1ヶ月間に利用できるデータ容量に上限が設けられている場合があります。

中には、データ容量無制限で利用できるポケット型Wi-Fiやホームルーターもあります。ただし、一度に大量のデータ通信を行った場合は通信制限がかかり、通信速度が低下する可能性があるため注意が必要です。

月間のデータ容量を気にしないで利用したい場合は、光回線がおすすめです。

通信速度で選ぶ|実測値で比較する

Wi-Fiを選ぶ際には、通信速度の「実測値」を確認しておきましょう。

通信速度とは、データをダウンロードまたはアップロードする時の速度のこと。「bps(ビーピーエス)」という単位で表記され、数値が大きいほど速度が速くなります。

実測値とは、実際の回線利用者が計測した通信速度のこと。各インターネットサービスの実測値をインターネットで調べれば、回線の実際の通信速度や快適度を把握しやすくなります。

色々なインターネットサービスの実測値を知りたい時に役立つサイトとしては、「みんなのネット回線速度」が有名です。時間帯別の実測値を見ることもできるので、各サービスの通信速度を知りたい人はチェックしてみましょう。

なお各インターネットサービスのHPに記載されている「最大通信速度○○Gbps」などの数値は理論値です。あくまで回線が技術的に出しうる最大速度に過ぎません。サービス利用時に最大通信速度が出ることはほぼないため、参考値として見る程度にしましょう。

ちなみにインターネットに必要な下りの速度は動画視聴で4~29Mbps、オンラインゲームで30~150Mbps程度と言われています。インターネット利用目的に合わせて、通信速度をチェックしてみましょう。

〇回線速度の大まかな目安

評価下り速度の目安
かなり速い151Mbps~
4K/8Kの高画質ストリーミング再生も快適!
速い0~150Mbps
高画質動画やオンラインゲーム地図アプリでドライブなどでも快適!
普通4~29Mbps
ネットショッピングやYouTube閲覧も問題なく、標準的な使用であれば快適なネットライフ!
遅い0.6~3Mbps
LINEなどのSNSは普通に使えますが、動画再生などではストレスを感じる場合も。
かなり遅い0.5Mbps以下
ネット検索、メール、テキストベースのWebサイトの閲覧などはできますが、快適とは言い難いかも?

※評価はWiFiストア独自の基準であり、ご利用の環境や使用用途によって変わります。

通信速度については、下記コラムでも詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

利用可能エリア|自宅が対応エリア内であること

契約先を選ぶ際には、「サービスの利用可能エリア」の確認も必要です。

インターネットサービスを利用するには、利用する予定の場所、たとえば自宅などがサービス圏内である必要があります。インターネットを使う予定の場所がエリア外の場合はそもそも契約できないので、目的のWi-Fiが見つかったら、まずは利用可能エリアを確認しましょう。

各社の利用可能エリアは、それぞれの公式サイトで調べられます。

○利用可能エリア確認用リンク

■モバイル回線

WiMAXWiMAXエリア確認こちら
auau公式 エリアマップ
ドコモhome5Gエリア確認はこちら
ソフトバンクソフトバンクエアーエリア確認はこちら
楽天モバイル楽天モバイル 通信エリア

■固定回線

光コラボ(ソフトバンク光・ドコモ光)東日本
西日本
auひかりauひかり
NURO光NURO光

特に利用可能エリアに注意したいのが、光回線の「NURO光」です。「NURO光」の利用可能エリアは他サービスよりも限られているため、住んでいる地域によっては契約できない可能性があります。

もしエリア外だった場合は、他の光回線やモバイル回線をご検討ください。

スマホとのセット割|通信料が節約できる

一人暮らしで、通信代を節約したい場合は、スマホのセット割を利用するのがおすすめです。セット割とは、スマホキャリアが提供しているインターネットサービスを利用することで、月々のスマホ利用料が安くなる特典のこと。

現在大手キャリアのスマホを使っており、ホームルーターや光回線といった自宅向け回線の契約も考えている方は、「セット割」が受けられるサービスをまず検討してみましょう。たとえば2023年12月現在、以下のセット割が提供されています。

◎ソフトバンク・Y!mobile「おうち割 光セット」

ソフトバンクのインターネット回線と、ソフトバンクまたはY!mobileのスマホをセットで契約している人に対して、契約者の家族全員のスマホ料金をソフトバンクなら永年毎月最大1,100円、Y!mobileなら永年毎月最大1,650円割引する特典。

◎ドコモ「ドコモ光セット割」

光回線「ドコモ光」と、ドコモのスマホをセットで契約している人に対して、契約者の家族全員のスマホ料金を永年毎月最大1,100円割引する特典。「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo」「irumo(0.5GBを除く)」も対象。

au「auスマートバリュー」

光回線「auひかり」や「auホームルーター5G」、「WiMAX」など対象の自宅用インターネット回線と、auのスマホをセットで契約している人に対して、契約者の家族全員のスマホの月額料金を永年毎月最大1,100円割引する特典。

◎UQ mobile「自宅セット割」

WiMAXのホームルーターやauホームルーター5G、auひかりなど自宅用のインターネットと、UQ mobileのスマホを同時に契約している場合、スマホの月額料金を毎月最大1,100円割引されるサービス

上記のスマホを契約している場合は、対象のホームルーターや固定回線を契約することで、スマホの月額料金を安く抑えられる場合があります。一人暮らしで通信代を節約するためには、使用しているスマホのセット割があるインターネット回線を契約しましょう。

一人暮らしにおすすめのWi-Fiは工事不要で安いポケット型Wi-Fi!9社比較

「引っ越したらすぐにWi-Fiを使いたい」
「家を空けることも多いから、家でも外でも使えるWi-Fiがほしい」

そんな一人暮らしの方には、持ち運びできるポケット型Wi-Fiがおすすめです。

ポケット型Wi-Fiは、以下の人におすすめです。

ポケット型Wi-Fiがおすすめの人

  • Wi-Fiを持ち運びしたい人
  • スマホの通信費を節約したい人
  • 工事不要でWi-Fiを使いたい人
  • できるだけ安い料金でWi-Fiを使いたい人

ここからは、ポケット型Wi-Fiの中からおすすめのサービスを9つピックアップして紹介します。 まずは、簡単に比較するためにおすすめのポケット型Wi-Fi9選を比較表にまとめました。

スクロールできます
回線の種類プラン月間データ容量初期費用端末代金契約期間実質月額
どんなときもWiFiau
WiMAX
WiMAX5G MAXプラン無制限*1事務手数料:3,300円770円/月×36か月2年5,040円/月(37か月利用の場合)
Broad WiMAXギガ放題縛りなしDXプラン無制限*1事務手数料:3,300円(WiFiストア限定で0円)
初期費用:20,743円(キャンペーン適用で0円)*5
31,680円なし4,764円/月(37か月利用の場合)
カシモWiMAX縛りなしSA端末プラン無制限*1事務手数料:3,300円770円/月×36か月
(「端末分割払いサポート」適用で実質0円)
なし4,816円/月(37か月利用の場合)
BIGLOBE WiMAXギガ放題プラスS無制限*1事務手数料:3,300円770円/月×36か月なし4,884円/月(37か月利用の場合)
UQ WiMAXWiMAX +5G ギガ放題プラスS無制限*1事務手数料:3,300円9,900円なし5,068円/月(37か月利用の場合)
5G CONNECT2年契約プラン(3ヶ月おまとめ支払い)無制限*1事務手数料:3,300円0円/月2年3,732円/月(25か月利用の場合)
縛られないWiFiWiMAXギガ放題プラン上限なし*2事務手数料:3,300円無料なし4,710円/月(37か月利用の場合)
ZEUS WiFidocomo
au
SoftBank
スタンダードプラン ギガ特盛100GB100GB*3事務手数料:3,300円0円25か月3,221円/月(25か月利用の場合)
AiR WiFiらくらくプラン100GB*3事務手数料:3,300円0円13か月3,631円/月(13か月利用の場合)
楽天モバイル楽天Rakuten最強プラン無制限*4契約事務手数料:0円7,980円(キャンペーン適用で1円)なし3,116円/月(37か月利用の場合)

*1一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
*2混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。
ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象となります。
ハイスピードプラスエリアモードご利用時は7GB/月間です。
*3毎月1日~末日までにご利用いただけるデータ通信容量です。当月のデータ通信容量を超えた場合、128kbpsで通信可能です。
*4 公平なサービス提供のため速度制御の場合があります。
*5 Webフォームからのお申込み・クレジットカード支払を選択の上、安心サポートプラス、My Broadサポートの初回加入が条件です。

WiMAXのポケット型Wi-Fiは、データ容量無制限で利用できることが魅力です。また、料金の安さで選ぶならクラウドSIMによる複数回線を使ったポケット型Wi-Fiや楽天モバイルもおすすめです。

ここからは、用途別におすすめのWi-Fiを詳しく紹介していきます。

月額がずーっと定額の「どんなときもWiFi MAXプラン」

参照元:どんなときもWiFi

「どんなときもWiFi」は、月間容量が無制限なので、容量を気にせず安心してインターネットを楽しむことができます。さらに下り最大速度が4.2Gbpsと高速通信が可能ですので、ストレスのないインターネット生活を送ることも可能です。

「どんなときもWiFi」をおすすめする理由

  • 月額料金がずーっと定額なので安心
  • おトク割で月額料金が-880円(税込)になる
  • 月間容量が無制限なので容量を気にせず安心して利用できる
  • 最大速度が4.2Gbpsなので高速通信が可能

【6/3~6/24までの限定キャンペーン】

WiFiストア経由で「どんなときもWiFi」のMAXプランクレジットカードで申し込めば、9,000円キャッシュバックになるキャンペーンを実施中です。
※2024年6月3日10時~2024年6月27日24時までの限定のキャンペーンです。詳しくは公式サイトをご確認ください

\ WiFiストア 6/1(水)0時~6/27(木)24時までの限定キャンペーン! 
MAXプラン申込で9,000円キャッシュバック!(クレジットカード申込のみ)

※1上記の通信速度はベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境、回線の状況などにより大幅に低下する場合があります。通信速度は記載時点の最大通信速度であり、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。
※2一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

サービスの手厚さで選ぶなら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

参照元:Broad WiMAX

〇Broad WiMAX概要(税込)

プラン名ギガ放題
コスパDXプラン
ギガ放題
縛りなしDXプラン
月額料金初月:1,397円
1~36か月目:3,773円/月
37ヶ月目~:4,818円/月
初月:1,397円
1~36か月目:3,960円/月
37ヶ月目~:4,950円/月
実質月額4,970円/月
(25か月利用の場合)
4,764円
(37か月利用の場合)
初期費用契約事務手数料(WiFiストア経由申込みで無料):0円
初期費用:20,743円
端末代金31,680円
使用回線サービスau、WiMAX
月間データ容量無制限※1
最大下り通信速度4.2/3.9Gbps※2
端末タイプホームルーター
ポケット型Wi-Fi
契約期間2年なし
主なキャンペーンコスパDX初月割
コスパDX割
初期費用0円のWEB割キャンペーン
UQ mobile「自宅セット割 インターネットコース」
auスマートバリュー
WiFiストア経由の申し込みで事務手数料が無料
契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン
2台同時お申し込みキャンペーン
縛りなしDX初月割
縛りなしDX割
初期費用0円のWEB割キャンペーン
UQ自宅セット割 インターネットコース
auスマートバリュー
WiFiストア経由の申し込みで事務手数料が無料
契約解除手数料還元のお乗換えキャンペーン
2台同時お申し込みキャンぺーン

※1一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
※2 記載されている最大下り通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度ではありません。また、5Gの提供エリアは一部となります。提供エリアについては公式HPをご確認ください。

「Broad WiMAX」は、ポケット型Wi-Fiをリーズナブルかつ快適に使いたい人におすすめのサービスです。「Broad WiMAX」の魅力的なポイントを見てみましょう。

初期費用・事務手数料が無料

Broad WiMAXはWebから申し込み、クレカ支払い+指定オプションに加入することで初期費用(20,743円)が無料で契約できます。さらにWiFiストアを経由して申し込みすれば、事務手数料3,300円も無料に!初期費用を抑えてポケット型Wi-Fiを使いたい一人暮らしの方にもおすすめです。

最新端末で高速通信が可能

Broad WiMAXは、WiMAXの最新端末「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」「Speed Wi-Fi 5G X12」が利用できます。最大通信速度はそれぞれ4.2Gbps、3.9Gbpsとこれまでの端末と比較すると、大幅にアップしています。

光回線にも劣らない通信速度のため、高速通信にこだわる方にもおすすめです。

乗り換えに関するキャンペーンが充実

他社から「Broad WiMAX」に乗り換えると、最大19,000円の違約金補助が受けられます。

また、「Broad WiMAX」から他回線へ乗り換える際にも、いつでも解約サポートを活用すれば違約金が0円になるため、万が一サービスに不満がある場合でも安心です。

下記リンクからお得にお申し込みできるので、「Broad WiMAX」を検討中の方はぜひ活用してみてください。

\【WiFiストア限定】/
最大3,300円がおトクに!

短期間だけ使いたいなら「縛られないWiFi」

参照元:縛られないWiFi

〇縛られないWiFi概要(税込)

スクロールできます
プラン名縛られないコース
WiMAX
ギガ放題プラン
縛られないコース
クラウド
30GBプラン
縛られないコース
クラウド
50GBプラン
月額料金4,620円/月3,190円/月3,740円/月
初期費用事務手数料:3,300円
端末代金無料
使用回線サービスau
WiMAX
docomo
KDDI(MVNO含む)
月間データ容量無制限※230GB/月※350GB/月※3
最大下り速度※11.2Gbps※4150Mbps
端末タイプホームルーター
ポケット型Wi-Fi
ポケット型Wi-Fi
契約期間なし
主なキャンペーンなし

※1 表記の速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表す値ではありません。
※2 ギガ放題プランは、速度回避のための速度制限(3日間で10GB以上使用時)があります。3日で10GB超過後、翌日18時頃から翌々日2時頃にかけて通信速度を概ね1Mbpsの制限になります。 ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象となります。ハイパースピードプラスエリアモードご利用時は7GB/月間です。
※3 規定のデータ通信量を超えた場合、通信速度が月末まで最大128kbpsに制限されます。
※4 下り最大1.2Gbps・上り最大75Mbpsは、ハイスピードプラスエリアモード、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時の下り最大速度です。一部エリアで提供。最新エリア情報はUQホームページでご確認ください。USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです。

「縛られないWiFi」は、契約期間の縛りがないため「数ヶ月だけポケット型Wi-Fiを使いたい」「契約期間の縛りが気になる」方におすすめのサービスです。

短期間でも解約できるので、固定回線の工事までの繋ぎなど、一時的にWi-Fiを使いたい時にも役立つサービスといえるでしょう。縛られないWiFiのおすすめポイントを紹介します。

契約期間の縛りがない

契約期間の縛りがあるWi-Fiは、決められた契約期間中より前に解約すると違約金が発生します。その点、「縛られないWiFi」の縛られないコースなら契約期間が設けられていないため、いつ解約しても違約金がかかりません。

端末代がかからない

WiMAXの場合、端末代が2~3万円程度かかる場合が多く、最初にかかる費用が高くなります。縛られないWiFiはレンタルサービスなので、端末代が掛からないのもポイント。その点、縛られないWiFiなら手軽にWi-Fiを使えるので、初めての一人暮らしで試しにWi-Fiを使ってみたい場合にもおすすめです。

端末代実質無料で利用できる「カシモWiMAX」

参照元:カシモWiMAX

〇カシモWiMAX概要(税込)

プラン名縛りなしSA端末プラン
月額料金初月:1,408円
1ヶ月目〜:4,818円/月
実質月額4,816円/月(37か月利用の場合)
初期費用事務手数料:3,300円
端末代金770円/月×36か月
(「端末分割払いサポート」適用で実質0円)
使用回線サービスau
WiMAX
月間データ容量無制限※3
最大下り速度※1,24.2/3.9Gbps
端末タイプホームルーター
ポケット型Wi-Fi
契約期間なし
主なキャンペーン端末分割払いサポート
auスマートバリュー
UQ自宅セット割 インターネットコース

※1 表記の速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表す値ではありません。
※2 5G通信は一部エリアでのみ提供しています。
※3 一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される場合があります。

カシモWiMAXは、端末が実質無料で購入できるため、初期費用を抑えて利用できるWi-Fiです。カシモWiMAXのおすすめポイントを見ていきましょう。

5G対応のWiMAX端末が実質無料

カシモWiMAXには、端末購入サポートがあります。端末代を36回の分割で支払えば、月額料金から端末の支払い分が割引されます。そのため36ヶ月以上カシモWiMAXを利用すれば、端末を実質無料で利用できます。レンタル端末ではないので、新品の端末が使えることもポイントです。

わかりやすい料金体系

カシモWiMAXの料金体系は、2ヶ月目以降4,378円と一律で非常にシンプルなのも魅力。さまざまなサポートやキャンペーンによって、月額料金がわかりにくいといったこともありません。カシモWiMAXも、WiMAXの最新端末が利用できるため、高速通信可能なことも魅力です。

\ 端末代27,720円が実質0円 /
端末代金を月々の分割払いにした場合

初月無料で使える「BIGLOBE WiMAX」

参照元:BIGLOBE WiMAX

〇BIGLOBE WiMAX概要(税込)

プラン名ギガ放題プラス
月額料金初月:0円
1~24か月目:3,773円/月
25か月目~:4,928円/月
(「プラン料金値引き特典」適用時)
実質月額4,884円/月(37か月利用の場合)
初期費用事務手数料:3,300円
端末代金770円/月×36か月
使用回線サービスau
WiMAX
月間データ容量無制限※3
最大下り速度※1,24.2/3.9Gbps
端末タイプホームルーター
ポケット型Wi-Fi
契約期間なし
主なキャンペーンプラン料金値引き特典
auスマートバリュー
自宅セット割

※1 表記の速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表す値ではありません。
※2 5G通信は一部エリアでのみ提供しています。
※3 一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される場合があります。

BIGLOBE WiMAXは、初月無料のため他よりも安い月額料金でスタートできます。

初月無料で使える! 

BIGLOBE WiMAXは、初月無料で利用できます。初月は日割り計算となるWi-Fiも多いのですが、いつから契約するのがおトクかなと計算するのは面倒ですよね。

その点、BIGLOBE WiMAXなら、いつ契約しても契約した月は無料で利用できるため、契約日を気にする必要はありません。

口座振替が利用できる

BIGLOBE WiMAXは、口座振替が利用できます。支払い方法がクレジットカードだけのWi-Fiが多い中、口座振替が利用できるのはうれしいポイントです。

クレジットカードを持っていない方にはおすすめですが、口座振替手数料が毎月220円かかる点には注意しましょう。

無料でWiMAXをお試しできる「UQ WiMAX」

参照元:UQ WiMAX

〇UQ WiMAX概要(税込)

プラン名WiMAX +5G ギガ放題プラスS
月額料金課金開始月~13カ月目:4,268円/月
14カ月目~:4,950円/月
(「WiMAX +5G はじめる割」適用の場合)
実質月額5,068円/月(37か月利用の場合)
初期費用(税込)事務手数料:3,300円
端末代金9,900円
使用回線サービスau
WiMAX
月間データ容量無制限※3
最大下り速度※1,24.2/3.9Gbps
端末タイプホームルーター
ポケット型Wi-Fi
契約期間WiMAX +5G割
自宅セット割
auスマートバリュー

※1 表記の速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表す値ではありません。
※2 5G通信は一部エリアでのみ提供しています。
※3 一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される場合があります。

Wi-Fiを契約する前には自宅の電波の入り方に問題がないか、心配になりますよね。UQ WiMAXならお試し利用できるので、安心して利用できます。

無料でWiMAXがお試し利用できる

UQ WiMAXには、15日間の無料お試しサービス「Try WiMAX」があります。

「UQ WiMAX」のポケット型Wi-Fiやホームルーターの使用感を確かめてから、正式に契約するかどうかを決められるので、実際の通信速度を確認してから契約したい方にぴったりのサービスといえるでしょう。

WiMAX本家の安心感がある

「UQ WiMAX」は、WiMAX回線の提供元であるUQコミュニケーションズが展開するサービスです。公式サポートの安心感が強みで、回線トラブルやサポート対応の質を重視したい方におすすめです。

3ヶ月まとめて払いで5ヶ月分無料「5G CONNECT」

参照元:5G CONNECT

〇5G CONNECT概要(税込)

プラン名2年契約プラン
(3ヶ月おまとめ支払い)
縛りなしプラン
月額料金1,4,7,10か月目:9,000円/月
13,16,19,22か月目:13,500円/月
25か月目~:4,950円/月
上記以外:0円/月
~30日目:お試し
31日目~:4,950円/月
実質月額3,732円/月(25か月利用の場合)5,198円/月(37か月利用の場合)
初期費用事務手数料:3,300円
端末代金1,375円/月×24か月
(キャンペーン適用で実質0円)
0円/月
使用回線サービスau
WiMAX
月間データ容量無制限※3
最大下り速度※1,24.2/3.9Gbps
端末タイプホームルーター
ポケット型Wi-Fi
契約期間2年なし
主なキャンペーン税込33,000円の端末レンタル代金が実質0円キャンペーンなし

※1 表記の速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表す値ではありません。
※2 5G通信は一部エリアでのみ提供しています。
※3 一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される場合があります。

5G CONNECTは、5G対応のWiMAX端末をレンタルで利用できるサービスです。WiMAXの最新端末を利用できるため、高速通信が楽しめます。

2年契約・3ヶ月まとめて支払いで5ヶ月分無料

5G CONNECTは2年契約で契約し、3ヶ月まとめて支払いを選択すれば、3,6,9,12,15,18,21ヶ月目の月額料金が0円となり、合計23,635円割引きされます。

3ヶ月分まとめて支払うため3ヶ月ごとにまとまったお金が必要ですが、5ヶ月分も月額料金が無料になるのはうれしいですね。

なお5G CONNECTには、契約期間の縛りのないプランもあります。しかし2年契約で契約しなければ、月額料金5ヶ月分無料は適用されないため注意が必要です。

30日間のお試しモニターあり

初めての利用で縛りなしプランを申し込めば、30日無料モニターが適用され、本契約前に30日間お試し利用ができます。

30日以内であれば、違約金なしで解約できるため、WiMAXの使い心地が心配な方にもおすすめです。ただし、利用できる通信容量の上限は20GBのため使いすぎには注意しましょう。

5G対応WiMAX端末が無料

5G CONNECTはレンタル端末のため、無料で利用できます。WiMAXの5G対応の最新端末「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」「Speed Wi-Fi 5G X12」が利用できるため、通信速度も高速です。

キャンペーンで月額料金が安い「ZEUS WiFi」

参照元:ZEUS WiFi

〇ZEUS WiFi概要(税込)

スクロールできます
プラン名スタンダードプラン
ギガ特盛30GB
スタンダードプラン
ギガ大盛り50GB
スタンダードプラン
ギガ特盛100GB
月額料金~3か月:980円/月
4~24か月:2,361円/月
25か月目~:2,508円/月
(「神コスパキャンペーン」適用時)
~3か月:1,480円/月
4~24か月:3,106円/月
25か月目~:3,278円/月
(「神コスパキャンペーン」適用時)
~3か月:1,980円/月
4~24か月:3,212円/月
25か月目~:3,828円/月
(「神コスパキャンペーン」適用時)
実質月額2,334円/月(25か月利用の場合)3,050円/月(25か月利用の場合)3,221円/月(25か月利用の場合)
初期費用事務手数料:3,300円
端末代金0円
使用回線サービスdocomo
au
SoftBank
月間データ容量30GB50GB100GB
端末最大下り速度※1150Mbps
端末タイプポケット型Wi-Fi
契約期間2年
主なキャンペーン神コスパキャンペーン

※1 表記の速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表す値ではありません。

ZEUS WiFiは、クラウドSIMを利用した複数回線を利用したポケット型Wi-Fiです。100GB使えるポケット型Wi-Fiの中では最も安い実質月額で利用できます。

神コスパキャンペーンで実質月額が安い

ZEUS WiFiは神コスパキャンペーンを開催中で、100GBプランは、最大24ヶ月間月額料金が割引されます。実質月額は3,221円となり、記事内で比較中楽天モバイルに次いで2番目に安い実質月額でポケット型Wi-Fiを利用できます。

2年目以降はいつでも解約できる

ZEUS WiFiは2年契約ですが、自動更新されないので2年目以降はいつでも解約でき違約金もかかりません。2年以上の長期間Wi-Fiを利用したい場合にはおすすめです。

ZEUS WiFiには、少し割高ですが契約期間の縛りがないフリープランも展開しています。使用期間に合わせて、選びましょう。

\ 神コスパキャンペーン実施中! /
初月から最大24ヶ月大幅値引き!

100GB使えてコスパもいい「AiR-WiFi」

参照元:AiR-WiFi

〇AiR-WiFi概要(税込)

スクロールできます
プラン名らくらくプランまるっとプランサクッとプラン
月額料金3,377円/月3,608円/月3,278円/月
初期費用事務手数料:3,300円
端末代金無料
使用回線サービスdocomo
au
SoftBank
月間データ容量100GB
最大下り速度※1150Mbps
端末タイプポケット型Wi-Fi
契約期間1年
主なキャンペーンなし

※1 表記の速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表す値ではありません。

AiR-WiFiも、クラウドSIMを利用した複数回線を使ったポケット型Wi-Fiです。すべてのプラン月間データ容量は100GBと同じですが、選ぶ端末によって月額料金が異なります。

30日間のお試しモニターがある

AiR-WiFiは初めての契約の場合にかぎり、1ヶ月間のお試しモニター制度を利用できます。例えば、利用開始して1ヶ月以内に通信状態が悪いなど、使用感に満足できない場合に申し出れば、無料で解約できます。

30日間のお試しモニターは、上限50GBで一時利用では利用できません。返送にかかる送料は利用者が負担し、返却手数料やメンテナンス費などで2,970円の費用が掛かる点には注意が必要です。30日目以降の解約は通常の解約となり、違約金が発生する点にも注意しましょう。

月額料金が3,000円代と安い

AiR-WiFiの実質月額は、どのプランを選んでも3,000円台でWi-Fiを利用できます。端末も無料でレンタルできるので、初期費用が抑えられることもポイントです。

無制限で利用できる「楽天モバイル」

参照元:楽天モバイル

〇楽天モバイル概要(税込)

スクロールできます
プラン名Rakuten最強プランRakuten Turboプラン
月額料金0~3GB:1,078円/月
3GB超過~20GB:2,178円/月
20GB超過~:3,278円/月
1~12か月目:1,980円/月
13か月目~:4,840/月
(キャンペーン適用時)
実質月額3,116円/月(37か月利用の場合)5,099円/月(37か月利用の場合)
初期費用契約事務手数料:0円事務手数料:3,300円
端末代金7,980円(キャンペーン適用で1円)41,580円
使用回線サービス楽天モバイル
月間データ容量無制限※1無制限
最大下り速度2150Mbps2.14Gbps
端末タイプポケット型Wi-Fiホームルーター
契約期間なしRakuten Turbo プラン料金1年間月額1,980円キャンペーン
Rakuten Turbo&楽天モバイルご利用で20,000ポイントプレゼントキャンペーン
Rakuten Turboまたは楽天ひかりのご契約者はポイント+1倍
SPU特設 Rakuten Turboを初めてお申し込みで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

※1 表記の速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表す値ではありません。

※2 公平なサービス提供のため速度制御の場合があります。

楽天モバイルは、データ容量が少ない方~多い方まで幅広くおすすめのポケット型Wi-Fiです。なお、Rakuten Turboならホームルーターも利用できますが、「Rakuten 最強プラン」よりも割高です。

データ容量無制限で使える

楽天モバイルは月々3,278円でデータ容量無制限*で利用できます。以前は楽天エリア内のみ無制限で利用できましたが、2023年6月以降、「Rakuten最強プラン」によって日本全国の対応エリア内で無制限で利用できるようになりました。

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」は、データ使用量によって段階的に月額料金が上がります。月々のデータ容量が3GB未満の場合、月額料金は1,078円となるので、少しだけWi-Fiを使いたい方にもおすすめです。

*公平なサービス提供のため速度制御する場合があります。

Rakuten最強プランは端末代が1円からで事務手数料も無料

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」は、プラン契約時の事務手数料が無料です。契約期間の縛りもなく、いつ解約しても違約金もかからないため、契約・解約にかかる費用を抑えて利用できます。

また、端末代は「Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン」が適用されると、1円で利用できます。初期費用を抑えられるため、おすすめのWi-Fiです。

一人暮らしの方におすすめのホームルーター3選

モバレコAir解約方法

自宅メインでWi-Fiを利用したい方には、ポケット型Wi-Fiよりホームルーターが適している場合もあります。

ホームルーターはポケット型Wi-Fiと同じように、開通工事なしで利用できるなどのメリットがあります。ポケット型Wi-Fiよりも本体や内蔵しているアンテナが大きいため、安定した通信が可能です。そのためホームルーターは、以下のような人におすすめです。

〇ホームルーターがおすすめの人

  • 開通工事はしたくないが、通信の安定性を求めたい
  • できるだけ安い月額料金でWi-Fiを使いたいが通信性能にもこだわりたい
  • 簡単な初期設定でWi-Fiを使いたい
  • 引越しが多い
  • 主に自宅でWi-Fiを使いたい

ここでは、ホームルーターのおすすめサービスを3社ピックアップして紹介します。

スクロールできます
回線の種類プラン月間データ容量*初期費用端末代金契約期間実質月額
モバレコAirSoftBank 端末購入無制限事務手数料:3,300円
71,280円(「月月割」で実質0円)なし2,979円/月(37か月利用の場合)
home5Gdocomohome 5G プラン無制限事務手数料:3,300円
71,280円(「月々サポート」で実質0円)なし4,545円/月(37か月利用の場合)
Broad WiMAXauWiMAXギガ放題縛りなしDXプラン無制限契約事務手数料(WiFiストア経由申込みで無料):0円初期費用:20,743円31,680円なし4,764円/月(37か月利用の場合)

*利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

月額料金の安さを重視するなら「モバレコAir」

参照元:モバレコAir

〇モバレコAir概要(税込)

プラン名端末購入
月額料金1カ月目:1,320円
2~12カ月目:3,080円/月
13~36カ月目:4,180円/月
37カ月目~:5,368円/月
実質月額2,979円/月(37か月利用の場合)
初期費用事務手数料:3,300円
端末代金71,280円(「月月割」で実質0円)
使用回線サービスSoftBank
月間データ容量無制限※2
端末タイプホームルーター
最大下り速度12.1Gbps
契約期間なし
主なキャンペーン月月割(36回)
モバレコAir 特別 ハッピープライス キャンペーン(36回)
おうち割 光セット
おうち割 光セット スタートキャンペーン
モバレコAir限定月額キャッシュバック
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
【WiFiストア経由の方限定】通常キャッシュバック29,200円に追加で+4,800円キャッシュバックキャンペーン実施中!

※1 表記の速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表す値ではありません。※2ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。詳しくは「SoftBank Airの速度制限などについて」をご確認ください。

できるだけ月額料金を抑えて、ホームルーターを契約したい方には、「モバレコAir」がおすすめです。

キャンペーンが豊富で実質月額が安い

モバレコAirはキャンペーンが豊富で、モバレコAir 特別 ハッピープライス キャンペーンに加え、最大29,200円のモバレコAir限定キャッシュバックも受け取れます。

さらにWi-Fiストアから申し込みしたお客様限定で4,800円のキャッシュバックが追加され、総額最大34,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンも開催中!端末も月月割によって実質無料なので費用を抑えてホームルーターを契約したい方におすすめです。

ソフトバンク・Y!mobileとのスマホのセット割が可能

モバレコAirを契約すると、「おうち割 光セット」が適用されます。ソフトバンク・Y!mobileのスマホを契約していて、自宅の通信費を抑えたいならモバレコAirがおすすめです。

モバレコAirは、データ容量無制限で利用できるので、自宅でWi-Fiを思う存分使えます。自宅でのスマホの通信量を節約できる点もメリットです。

\ WiFiストア限定 /
最大34,000円キャッシュバック実施中!

通信速度重視ならドコモ「home 5G」

参照元:home 5G

〇home 5G概要(税込)

プラン名home 5G プラン
月額料金4,950円/月
実質月額4,545円/月(37か月利用の場合)
初期費用契約事務手数料
(ドコモオンラインストアで申し込みの場合):0円
端末代金71,280円(「月々サポート」で実質0円)
使用回線サービスドコモ
月間データ容量無制限※2
端末タイプホームルーター
最大下り速度14.2Gbps
契約期間なし
主なキャンペーン月々サポート
home 5G セット割
home 5G U29 デビュー割
【ドコモオンラインショップ限定】home 5G お申込みdポイントプレゼント特典
「home 5G」乗り換えキャンペーン

※ご登録いただいた設置場所住所以外でのご利用はできません。
※設置場所住所以外でご利用になる場合は設置場所住所の変更のお手続きが必要です。

※1通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
※2 ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。

通信速度を重視するなら、ドコモのhome5Gがおすすめです。ドコモオンラインショップからのお申込みで、dポイント15,000ptプレゼントキャンペーンを行っているのでおトクに利用できます!

通信速度が速い

通信速度を重視したい方には、ドコモの「home 5G」がおすすめです。最大受信速度は4.2Gbpsと、今回紹介しているホームルーターの中ではWiMAXと同等の通信速度を誇ります。光回線にも匹敵する速さのため、通信速度を重視したい方にはおすすめです。

ドコモとのセット割が利用できる

home5Gはドコモとのセット割が利用できます。通信費の節約につながるため、ドコモのスマホを契約していてホームルーターを契約したい場合は、home5Gがおすすめです。

通信速度を重視するならWiMAXもおすすめ

参照元:Broad WiMAX

通信速度を重視するなら、最大通信速度4.2Gbpsを誇る最新の端末「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」が使えるWiMAXもおすすめです。

おすすめのポケット型Wi-Fiで紹介した「Broad WiMAX」は、ホームルーターも選べます。通信速度が速く、手厚いサービスも受けられるためおすすめです。

\【WiFiストア限定】/
最大3,300円がおトクに!

ホームルーターとポケット型Wi-Fiを両方使いたいなら「WiFi革命セット」

WiFi革命セット

参照元:WiFi革命セット

〇WiFi革命セット概要(税込)

スクロールできます
プラン名モバレコAir
端末購入
ONE MOBILE
レンタル
月額料金1か月目:880円
2~36か月目:3,630円/月
37か月目~:7,568円/月(キャンペーン適用時)
実質月額2,953円/月(37か月利用の場合)
初期費用事務手数料:3,300円
なし
端末代金71,280円(「月月割」で実質0円)レンタル(月額料金に含む)
使用回線サービスSoftBankクラウドSIMによる複数種類の回線
月間データ容量無制限※2100GB
端末タイプホームルーターポケット型Wi-Fi
最大下り速度12.1Gbps150Mbps
契約期間なしなし(最長24ヶ月間提供)
主なキャンペーン月月割
モバレコ特別ハッピープライスキャンペーン
WiFi革命セットでもっと割-モバレコAir
WiFi革命セットでもっと割-ONE MOBILE
おうち割 光セット
WiFi革命セットキャッシュバックキャンペーン
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

※1 表記の速度はスペック上の最大値です。実際の通信速度を表す値ではありません。
※2ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。詳しくは「SoftBank Airの速度制限などについて」をご確認ください。

ホームルーターとポケット型Wi-Fi、どちらも使いたい方には、WiFi革命セットがおすすめです。自宅ではホームルーターの「モバレコAir」、外出先ではポケット型Wi-Fiの「ONE MOBILE」を利用できます。

月額料金が安い

WiFi革命セットは、ホームルーターとポケット型Wi-Fiの2台を契約でき、実質月額はモバレコAirよりも安い料金です。

安定した通信がほしいけれど、外出先でもWi-Fiを使いたい方にぴったりのサービスです。通常、ホームルーターとポケット型Wi-Fiを2台契約すると2台分の初期費用や月額料金がかかります。

しかしWiFi革命セットなら、初期費用はモバレコAirの事務手数料のみ、端末代金も実質無料になるため費用を抑えて利用できます。

ホームルーターとポケット型Wi-Fiどちらも使える

WiFi革命セットを契約すると、自宅ではホームルーター、外出先ではポケット型Wi-Fiを利用できます。自宅では安定した高速通信を楽しみ、外出先では持ち運びできるWi-Fiを使ってスマホの通信費を抑えることもできます。

また、2台分のデータ通信容量が使えるため、思う存分インターネット通信を楽しみたい方にもおすすめ。繋がりやすい端末を選んで使えるため、通信障害に悩むことも少ないでしょう。

下記リンクからの申し込みで、最大25,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンも開催中。気になる方は、ぜひ下記リンクから確認してみてください。

\最大25,000円のキャッシュバックがもらえる/

WiFi革命セットの詳細は、下記記事でも詳しく紹介しています。気になる方は、合わせてご覧ください。

一人暮らしの方におすすめの光回線4選

一人暮らしの方でも開通工事ができる環境で、オンラインゲームを楽しみたい、データ容量無制限でWi-Fiを使いたい人なら、光回線がおすすめです。

ここからは、一人暮らしの方におすすめの光回線を4選紹介します。

自宅用のインターネット回線を契約する際は、「現在使っているスマホキャリアのインターネットサービス」をまず検討するのがおすすめです。

理由は「セット割」を活用することで、スマホの月々の通信費が一定額安くなるからです。固定回線には対応エリアもあるため、自宅で利用できる回線を確認しましょう。

各サービスの概要を簡単にまとめました。まずは、比較表で確認してみてください。

スクロールできます
最大通信速度初期費用月額料金契約期間提供エリア
auひかり
(au ひかりホーム1ギガ)
最大1Gbps※1事務手数料:3,300円
工事費用:最大41,250円(初期費用相当割引あり)

5,610円~
2年中部・近畿・沖縄を除く全国
ドコモ光
(ドコモ光1ギガ)戸建て タイプA
最大1Gbps※2事務手数料:3,300円
工事費用:最大19,800円(新規工事費無料)
5,720円2年ほぼ全国
SoftBank 光(戸建住宅/1ギガ)最大1Gbps※3事務手数料:3,300円
工事費最大:26,400円
(実質無料)
5,720円2年ほぼ全国
NURO光
(2ギガプラン/3年契約)
最大2Gbps※4事務手数料:最大3,300円
工事費:44,000円(実質無料)
5,200円3年北海道、宮城県、関東、東海、関西(和歌山県除く)、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県

※1 本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の概ねの最大値であり、実使用速度を示すものではありません。
お客さまのご利用環境、回線の状況などにより大幅に低下する場合があります。
ホームゲートウェイ内蔵の無線LANご利用(有料)時の通信速度は、最大2.4Gbps(IEEE802.11ax)、または1.7Gbps(IEEE802.11ac)となります。
接続先までの通信速度は機器の能力に依存します。
※2「ドコモ光」は、ベストエフォート型サービスです。記載の通信速度は技術規格上の最大値であり、インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境(パソコンの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器の機能・処理能力、LANケーブルの規格、電波の影響等)、回線の混雑状況、ご利用時間帯によって大幅に低下することがあります。
※3 SoftBank 光ギガスピード、スーパーハイスピードの場合です。SoftBank 光ハイスピード(IPv6 IPoE+IPv4)の場合は下りで最大1Gbpsとなります。1Gbpsとは技術規格上の最大速度です。実際には、お客さまのご利用環境や回線状況により、低下する場合があります。
※4「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況、弊社が設置する宅内終端装置の機種等により、低下する場合があります。

au・UQ mobileユーザーにおすすめ!auひかり

参照元:auひかり(株式会社25)

〇auひかり(株式会社25)概要(税込)

月額料金一戸建て:5,610円~
マンション:4,180円~
初期費用事務手数料:3,300円
工事費(最大):41,250円(ホームタイプ)
33,000円(マンションタイプ)
※工事費は実質無料
契約年数ホームタイプ:ずっとギガ得プラン/3年
マンションタイプ:お得プランA/2年
スマホとのセット割au、UQ mobile
主なキャンペーン工事費実質無料
【auひかり ホームの場合】
最大126,000円還元
【auひかり マンションの場合】
最大100,000円還元

「auひかり」は、au・UQ mobileスマホユーザーで通信速度の速さを重視したい方におすすめの光回線です。

他社からの乗り換えに必要な解約違約金の還元キャンペーンの「auひかり 乗りかえスタートサポート」など、お得に利用できる特典が多数そろっているところも魅力です。

「auスマートバリュー」や「自宅セット割」を申し込めば、au とUQ mobileスマホの月額料金を毎月最大1,100円割引されることもメリットです。

ドコモ・irumo・eximoユーザーならドコモ光

ドコモ光 ネットナビ

参照元:ドコモ光(ネットナビ)

〇ドコモ光概要(税込)

月額料金一戸建て:5,720円
マンション:4,400円
初期費用事務手数料:3,300円
工事費(最大):19,800円(ホームタイプ)
16,500円(マンションタイプ)
※新規工事費無料
契約年数2年
スマホとのセット割ドコモ
主なキャンペーンネットナビ限定20,000円キャッシュバック
dポイント最大2,000ポイントプレゼント
新規工事費無料
ネットナビ限定開通前ポケット型Wi-Fiレンタル

「ドコモ光」は、ドコモやirumo・eximoスマホユーザーにおすすめの光回線です。

最大の特徴は、新規工事費が完全に無料となるキャンペーンが実施されていること。ドコモ光の公式代理店「ネットナビ」で申込みフォームにてお申込み+ ひかりTV + DAZN for docomoを新規契約で20,000円がキャッシュバックされ、dポイント2,000ポイント進呈されます。さらに、新規工事費が無料になるキャンペーンも開催中!最初に工事代がかかるのを避けたい人におすすめです。

ドコモ光のセット割により、ドコモのirumo・eximoユーザーならスマホの月額料金が最大1,100円割引される点も魅力です。ネットナビでは、申し込みから開通工事が終わるまでの間、無料でポケット型Wi-Fiをレンタルできるので、開通工事に時間がかかる場合でも安心です。

ソフトバンク・Y!mobileユーザーならSoftBank 光

参照元:ソフトバンク光(株式会社LifeBank)

〇SoftBank光(株式会社LifeBank )概要(税込)

月額料金(2年自動更新タイプ)一戸建て:5,720円
集合住宅:4,180円
初期費用事務手数料:3,300円
工事費(最大):26,400円
※工事費は実質無料
契約年数2年
スマホとのセット割ソフトバンク・Y!mobile
主なキャンペーン・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン・最大50,000円キャッシュバック・LifeBank限定月額料金割引キャンペーン

「ソフトバンク光」は、ソフトバンクやY!mobileのスマホユーザーにおすすめのサービスです。

光回線は通常、開通工事が終わるまでインターネットを使えませんが、ソフトバンク光は開通までのインターネット環境をサポート。開通工事完了までの期間、SoftBank AirもしくはPocket WiFiを無料でレンタルできます。「光回線を契約したいけど、インターネットは早く使いたい…」という方にもうれしいサービスです。

SoftBank 光の公式代理店LifeBankから申し込みすれば、最大50,000円のキャッシュバックや限定月額割引キャンペーンも適用され、お得な料金で利用できます。乗りかえサポートもあるので、他社からの乗り換えも安心です。

ソフトバンクユーザーならNURO光もおすすめ

参照元:NURO光

〇NURO光概要(税込)

月額料金(2ギガプラン(3年契約)一戸建て:5,200円
集合住宅:2,090円
初期費用事務手数料:3,300円
工事費(最大):44,000円
※工事費は実質無料
契約年数3年
スマホとのセット割ソフトバンク・NUROモバイル

ソフトバンクスマホのセット割を利用しつつ、通信速度を重視したい方には、高速通信が強みの光回線「NURO光」もおすすめです。

NURO光は、独自の回線を利用しており下り最大2Gbps(※)の高速通信が特徴。ゲームやストリーミングサービスのドラマ視聴も、快適に利用できます。

スマホのセット割ではソフトバンクスマホが毎月最大1,100円、NUROモバイルも毎月最大1,100円の割引が受けられます。ただし、Y!mobileには割引が適用されない点には注意が必要です。

NURO光は他の光回線と比べて、提供エリアが狭いことがデメリットです。契約前に自宅が提供エリアに含まれているか、必ず確認してから申し込みましょう。

※ 「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※ 端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※ 速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

一人暮らしの方のWi-Fi契約方法

利用したいWi-Fiが決まったら、さっそくWi-Fiを申し込みしましょう。

ここでは、工事不要で契約できるポケット型Wi-Fiとホームルーター、開通工事が必要な光回線に分けて契約の流れを解説します。

ポケット型WiFi・ホームルーターの契約方法

まずは、工事不要のWi-Fiであるポケット型Wi-Fiやホームルーターの申し込みから利用開始の流れを紹介します。

  • サービスを選択
  • 利用予定の住所がエリア内であることを確認
  • 契約に必要なものを準備して申込み
  • 端末を受け取る
  • 初期設定をして利用開始

契約したいサービスを決めたら、まずは公式サイトで利用可能エリア内であることを確認しましょう。提供エリア外の場合は、Wi-Fiを利用できないので、しっかりと確認する必要があります。

利用可能エリア内であることが確認できれば、プランや端末、支払い方法などを選択し、申し込みに進みましょう。申し込みが無事完了すれば、端末が発送されます。端末が到着したら、初期設定をして利用を開始しましょう。

例えば、モバレコAirなら端末は最短3日で手元に届きます。開通工事が不要のため、Wi-Fiがほしいと思ったらすぐに使い始められます。

光回線の契約方法

次に、開通工事が必要な光回線の申し込みから利用開始までの流れを紹介します。

  • 光回線事業者を選択
  • 利用予定の住所がエリア内であることを確認
  • 契約に必要なものを準備して光回線を申込み
  • 工事日の調整
  • 開通工事
  • 初期設定をして利用開始

光回線の場合も、ホームルーターやポケット型Wi-Fiと同様に、契約したい光事業者を決めたら、まず公式サイトで利用可能エリアを確認しましょう。

光回線は開通工事が必要です。開通工事には時間がかかることもあるので、早めの申し込みがおすすめです。開通工事が終わるまでの間、ポケット型Wi-Fiやホームルーターをレンタルできる事業者もあるので、申込時に確認してみてください。

開通工事が終われば、端末の初期設定をして利用を開始します。初期設定が難しい場合は、開通工事の際に対応してくれる事業者もあります。

一人暮らしのWi-Fiに関するQ&A

Q&A

最後に、一人暮らしの方がインターネット回線を契約する際に悩みやすいポイントを、Q&A形式でまとめました。

Q.月額料金が安い一人暮らしにおすすめのWi-Fiは?

一人暮らしなら、月額料金が比較的安いホームルーターやポケット型Wi-Fiがおすすめです。開通工事も不要のため、初期費用を抑えて利用できます。しかし光回線はキャッシュバックも多く、工事費無料のキャンペーンを開催していることもあります。賃貸でも開通工事ができる場合は、キャンペーンが豊富な時期に光回線を契約するのもおすすめです。

当サイトがおすすめする「モバレコAir」なら、実質月額2,979円(37か月利用の場合)で利用できます。ポケット型Wi-Fiとホームルーターを両方使いたい場合は、「WiFi革命セット」もおすすめ。ホームルーターとポケット型Wi-Fiを2台契約できるにも関わらず、実質月額2,953円(37か月利用の場合)で利用できます。

Q.テザリングを自宅用回線として使うのってあり?

テザリングとは、スマホを親機として、PCやタブレットなどの機器をインターネットに接続することです。
「スマホをポケット型Wi-Fiとして使う」と考えると、イメージがわきやすいでしょう。
スマホ以外のインターネットサービスを契約する必要がないため、手間やコストを省けるところがメリットです。

ただし多くの大手キャリアは、スマホでテザリングできる月々のデータ量に上限を設けています。たとえばソフトバンクの場合、ひと月にテザリングできるデータ量は30GBまでです。また、通話も同時に行うと通話中にテザリングが途切れる場合があるため、常時使うWi-Fiとしては使いづらい面もあるでしょう。

Q.スマホの月額料金を安くしたいならどうする?

スマホの月額料金を安く抑えたいならポケット型Wi-Fiがおすすめです。ポケット型Wi-Fiを契約し、スマホの月間データ容量が少ないプランに変更すれば、月額料金を安く抑えることができます。普段からポケット型Wi-Fiとスマホを接続して使えば、低容量・低価格のSIMでも問題ありません。

たとえばポケット型Wi-Fiを「Broad WiMAX」で契約し、格安SIMの「UQ mobile」を契約すれば、スマホとのセット割で毎月最大1,100円の割引を受けられます。

組み合わせ次第で3大キャリアのスマホ1台持ちよりも費用を抑えられるので、Wi-Fiを選択する場合はスマホの契約も見直してみましょう。

Qポケット型Wi-Fi・ホームルーターでオンラインゲームはできる?

ポケット型Wi-Fiやホームルーターでも、オンラインゲームは可能です。ただしオンラインゲームは通信量が多くなるため、時間帯や電波の状態が悪い場合はラグや遅延が起こることもあります。

キャラクターの動きが激しいFPSや格闘ゲームの場合はポケット型Wi-Fiやホームルーターではうまくプレイできない場合もあり、安定してオンラインゲームをプレイしたい場合は、光回線が適しています。

下記記事では、実際にポケット型Wi-Fiやホームルーターを使ってオンラインゲームをプレイして使い心地を検証しています。ぜひ、参考にしてみてください。

Q大学生の一人暮らしにおすすめのWi-Fiは?

大学生の一人暮らしには、ポケット型Wi-Fiがおすすめです。

大学生は、学生生活が終わると引っ越す可能性があるため、引越しの手続きが簡単な工事不要のポケット型Wi-Fiやホームルーターが適しているでしょう。

さらに、大学での授業の合間に動画を見るなど、大学生は外出先でWi-Fiが必要なことも多いです。そのため、持ち運びできるポケット型Wi-Fiが最適です。スマホとのセット割を活用すれば、月額料金の節約になる点もメリットです。

まとめ

一人暮らしにおすすめの安いWi-Fiは、工事不要で利用できるホームルーターやポケット型Wi-Fiです。

機器が届いた日からインターネットが使えるようになり、引越しの手続きも簡単。スマホとのセット割を活用することで通信費を安くすることもできます。外出先にも持って行きたい場合はポケット型Wi-Fiがおすすめ。通信の安定性を求めるならホームルーターが適しているでしょう。

ホームルーター・ポケット型Wi-Fiの中でも、コストパフォーマンスがよくおすすめといえるのが「Broad WiMAX」です。

WiFiストア限定で事務手数料3,300円が無料となるキャンペーンも実施していますので、お得にホームルーターやポケット型Wi-Fiを契約したい方はぜひご活用ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WiFiストアは、Wi-Fiに関する情報メディアサイトです。

今、世の中にたくさんの通信サービスが提供されてます。一方、サービスが多すぎて、自分にぴったりのサービスを選ぶ事が難しいという声をたくさん耳にします。そこでWiFiストアは、皆様のそのような悩みを解決すべく、Wi-Fi(WiMAX、ソフトバンク、docomo、auなど)に関する情報を分かりやすく記事にして監修しています。例えば、おすすめのWi-Fiサービスをランキングにしたり、各サービスの口コミやレビュー、メリットデメリットをご紹介してます。WiFiストアの記事を読んでいただく事で、皆様にぴったりのWi-Fiは何かが見つかれば幸いです。

目次