ホームルーターのメリット・デメリット!固定回線 / モバイルWiFiルーターとの違いはなに?

20837 views

今やインターネット回線は、一家に一回線引かれているといっても過言ではないほど普及しています。みなさんのお家のインターネット環境はどのようになっていますか?
代表的なものとしては、固定回線の代名詞ともいえる「光回線」や「モバイルWiFiルーター」などを使っている人が多いのではないでしょうか。

そんな中、今少しずつ注目を集め始めているサービスがあります。そのサービスが、今回紹介する「ホームルーター」を活用したインターネット通信サービスです。

ホームルーターとはいったい何なのか。そして、ホームルーターを選択するメリット・デメリット、さらには、どれぐらいの料金で導入が可能なのか。気になる部分を徹底的に解説していきたいと思います。

※本記事は2021年7月29日に作成されたものです。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

ホームルーターとは

ホームルーター

そもそも、ホームルーターとは?ホームルーターという言葉を、聞きなれていない人のために、まずホームルーターの特徴について解説していきます。

ホームルーターとは、開通工事をしなくてもコンセントに機器を接続するだけで、すぐにインターネット環境をつくることができる機器のことです。通信方式はモバイル回線を使用しインターネットへの接続を行うもので、誰でも手軽にインターネットを楽しむことができます

ホームルーターのメリット

ホームルーター

ホームルーターのメリットを一言で表すと「手軽さと通信性能の両立」です。
導入が簡単なので、手軽に自宅用ネット回線が欲しい方や、引っ越しが多い方におすすめ。

メリットを6つに分けて解説するので、詳しく確認してみましょう。

ホームルーターのメリット
工事不要で届いたその日に使える
設定がラクラク
モバイルWiFiルーターよりも電波が安定している
固定回線よりも比較的料金が安い
同時に接続できる台数が多い
コンセントに挿すだけなので引っ越しする際もラク

①:工事不要で届いたその日に使える

ホームルーターは、開通工事なしで使えるのが特徴です。
端末が届いたらコンセントに挿すだけで簡単に使い始めることができます

固定回線と比べ、工事が無いことで下記のようなメリットがあります。

〇工事不要のメリット

  • ・機器が届いたらすぐ使える(工事がある場合使えるまで1ヶ月ほどかかる)
  • ・立ち合い工事のためのスケジュール調整が不要
  • ・高額な工事費用がかからない
  • ・業者を家にあげない

工事をしないことで、時間もお金も節約できます。
ホームルーターは手軽にインターネット回線を用意したい方におすすめです。

②:設定がラクラク

ホームルーターは難しい設定がなく簡単にインターネット接続をすることができます。その方法はいたってシンプル。

まず、パソコンやスマホのWiFiの設定をオンにします。次に、対象のホームルーターのネットワークを選択し、端末に記載されているパスワードを入力すれば接続完了です。

たった、これだけでインターネットを繋げるので、設定に自信がない人でも安心してスタートすることができます。

③:モバイルWiFiルーターよりも電波が安定している

ホームルーター

ホームルーターは、モバイルWiFiルーターよりもアンテナが強く、通信が安定しているのが特徴。その分、端末が大きくなってしまいますが、同時に接続できる台数も多く、一台で家族全体のインターネット環境をカバーすることができます。

ちなみに筆者の家は2階建ての一軒家に住んでおり、1階にホームルーターを設置して2階の寝室で使用ということもありますが、通信が途絶えることなく問題なく使えています。

④:固定回線よりも月額が安い

ホームルーターの月額料金は、光回線と比べて安い傾向があります。
月額料金は業者によって異なるので、提供サービスの内容をしっかりと把握しておきましょう。

固定回線とホームルーターの費用比較については、下記の記事で詳しく解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

⑤:同時に接続できる端末が多い

ホームルーターは、パソコンやスマートフォンタブレットなどを同時に接続できる台数がモバイルWiFiルーターなどと比べて多いのが特徴です。

機種により最大接続台数は異なりますが、筆者が使用している「Speed WiFi HOME L02」では、最大42台の端末を同時接続することができます。

これだけ接続できるのであれば、来客時に友達の端末をつないであげても安心ですね。家族が多い家やパソコンやタブレットが豊富にあるご家庭でも安心して使用することができます。

⑥:コンセントでつなぐだけなので引っ越しする際も楽

ホームルーター

ホームルーターは、工事不要で使えるので引っ越しも簡単。
端末を引っ越し先に持っていき、コンセントを挿せば移行は完了です。

なお、SoftBank Airなど住所登録が必要なサービスを利用する場合、登録住所の変更は忘れずに行いましょう。

固定回線では移転手続きや引っ越し先の回線工事などが必要となります。
引っ越しが多い方や、一時的に単身赴任する方はぜひホームルーターを検討してみてください。

ホームルーターのデメリット

ホームルーター

これまでたくさんのメリットについて紹介してきましたが、残念ながらホームルーターも万能ではありません。ホームルーターの持つデメリットもしっかりと把握し、自分の使用環境に適合するかよく検討しましょう。

ホームルーターのデメリット
固定回線より通信の安定性・速度で劣る
速度制限のリスクがある
持ち運びが出来ない
電波の入りやすさを考慮する必要がある

①:固定回線より通信の安定性・速度で劣る

ホームルーターはあくまでもモバイル回線を使用したインターネット接続なので、光回線のような固定回線と比べると通信の安定性は劣ります。

また、当然ですが、通信速度も光回線にはかないません。安定した通信性が絶対に必要な人や、通信速度に強いこだわりを持っている人には、ホームルーターは向かないかもしれません。

②:速度制限のリスクがある

ホームルーターは現在「WiMAX」と「SoftBank Air」がサービスを展開していますが、どちらも条件によって速度制限が掛かるので注意が必要です。

WiMAXの場合、直近3日間で10GB以上データ通信を行うと、翌日の夕方18時~深夜2時まで通信速度が最大1Mbpsに制限されます。

〇通信制限イメージ

WiMAX通信制限

SoftBank Airの場合はデータ使用量によっての制限はありませんが、下記の条件で制限が発生する可能性があります。

  • ・回線が混雑する時間帯(夜間など)、サービス安定提供に伴う速度制限を行う場合がある。
  • ・特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのサービス安定提供に伴う速度制限を行う場合がある。

自分の利用するサービスの制限条件は必ず確認しておきましょう
また、SoftBank Airもデータ通信量での制限は決められていないものの、一気に大容量データ通信を行うと制限が掛かる可能性が高くなります。
大容量のデータをやり取りする方は、光回線などの固定回線も検討してみましょう。

③:持ち運びが出来ない

ホームルーターはバッテリーを搭載していないため、コンセントのない場所では使用することができません。そもそも端末自体が大きく、携帯をすることには向いていないため、基本的には室内での使用に限られます。

移動中も使用したい人はモバイルWiFiルーターの使用を検討すると良いでしょう。

④:電波の入りやすさを考慮する必要がある

ホームルーターは無線を利用したモバイル回線なので、設置する場所も電波の入りが良い場所を選ぶ必要があります。

電波の受信状況が悪いと、通信が不安定になったり、通信速度が遅くなったりするので注意が必要です。

〇ホームルーターの置き場所を決めるポイント

  • ・障害物がない場所が良い
  • ・電波の出る家電(電子レンジ)や金属の近く、水周りは避ける
  • ・床から1~2mの高さを目安に置く
  • ・電波の入りが悪いときは窓際に置く

また、普段自宅でスマホを使っていて電波の入りが悪いと感じる方はとくに注意。

建物の構造によっても電波状況は変わり、鉄筋コンクリートなどの壁が厚い建物は電波を受信しにくくなる傾向があります。

電波状況を確認できるようお試しプランを準備している業者もあるので、通信状況が不安な人はそちらを利用しましょう。

モバイルWiFiルーター / 固定回線との違いは?

ホームルーター

インターネット回線は、大きく分けて「ホームルーター」「モバイルWiFiルーター」「光回線(固定回線)」の3種類に分けられます。
それぞれの特徴を比較してみましょう。

〇インターネット回線3種類の特徴比較

通信速度通信安定性費用の安さ手軽さ持ち運び可否
ホームルーター
モバイルWiFiルーター
光回線××

表による比較から、それぞれの回線は以下のような方におすすめです。

〇どんな人におすすめ?

  • ・ホームルーター:手軽に自宅用のインターネット回線を用意したい人
  • ・モバイルWiFiルーター:外出先でもインターネット回線を使いたい人
  • ・光回線:通信速度・安定性に優れたインターネット回線が欲しい人

モバイルWiFiルーターとの違い

モバイルWiFiルーターとの大きな違いは、「持ち運びが可能か」と「アンテナの強度」です。

ホームルーターはコンセントに挿さないと使えませんが、モバイルWiFiルーターはバッテリーを内蔵しているので外出先でも使用できます
また、モバイルWiFiルーターの方がコンパクトなので、置く場所にも困りません。

対して、ホームルーターはモバイルWiFiルーターよりアンテナが強く、通信が安定しています
通信が途切れにくく、より快適にインターネットを楽しめるでしょう。

自宅用ならホームルーター、外出先でも使いたいならモバイルWiFiルーターがおすすめです。

なお、どちらもモバイル回線を使用し、無線でインターネット接続をする点は同じです。
プランも共同の場合が多く、費用面や工事不要などの手軽さは変わりません。

固定回線との違い

光回線などの固定回線は、ホームルーターとは違い、自宅まで回線を引く必要があります。
そのため、通信速度や安定性は固定回線が勝りますが、工事の手間や費用面ではホームルーターの方が有利

FPSゲームや高画質動画のストリーミング再生など、通信性能が重要なコンテンツを楽しみたい方におすすめです。
ただし、用途によってはホームルーターの速度で十分なケースもあるので、よく検討しましょう。

とくにゲームについては、ホームルーターでも楽しむことが可能です。
実際にホームルーターやモバイルWiFiルーターでゲームを試した記事もあるので、参考にしてみてください。

【7社比較】ホームルーターの費用は?おすすめも紹介

ホームルーター

ホームルーターの費用はどの程度かかるのか、7社の費用を調査してまとめてみました。

今回は費用の比較用に「実質月額」を計算しています。
実質月額は、初期費用や特典のキャッシュバックを考慮した費用で、以下の計算式で算出しています。

〇実質月額計算式

実質月額=(月額費用×契約月数 + 初期費用 – キャッシュバック・割引特典)/契約月数

それでは実際に7社を比較した表を確認してみましょう。

〇ホームルーター費用等比較

回線サービス月額費用実質月額※契約期間キャッシュバック・割引
モバレコAirSoftBank Air2,167円~3,291円2年・26,580円キャッシュバック
・10,000円キャッシュバック
・機種代金分 月月割り
DTI WiMAXWiMAX2,849円~3,967円3年・最大2ヶ月間月額無料
・端末代金無料
カシモ WiMAXWiMAX1,518円~3,994円3年・端末代金無料
縛られないWiFiWiMAX4,620円4,709円なし・端末無料レンタル
カシモ WiMAXWiMAX(5G)4,500円~4,704円3年・初月月額無料
・端末代無料
SoftBankSoftBank Air4,180円~4,802円2年・10,000円キャッシュバック
・機種代金分 月月割り
Broad WiMAXWiMAX(5G)4,763円~4,941円3年・端末代無料
・事務手数料無料(WiFiストア限定)
UQ WiMAXWiMAX(5G)4,268円~5,124円2年

※横にスクロールできます。

(5G)の表記があるものは5Gプランです
※実質月額の契約月数は37ヶ月で統一して計算しています。

 

もっとも実質月額が安いのは「モバレコAir」でした。
ホームルーターをお得に契約したい方はチェックしてみましょう。

WiMAXは5Gプランも展開していますが、費用が高く、まだ5Gエリアも狭いためあまりおすすめできません。
自宅が5Gエリア内で、通信速度を速くしたい方は検討してみましょう。

おすすめのホームルーターは「モバレコAir」!

モバレコAirは比較の中でももっとも実質月額が安く、おすすめのホームルーターです。

回線サービスはSoftBank Airを利用しており、本家SoftBankと通信速度や使用機器、対応エリアは同じ。
機能はそのままに、独自の月額割引とキャッシュバックでお得に契約が可能です!

〇モバレコAir概要

月額料金2,167円~※1
対応エリア(回線)ソフトバンク
最大通信速度612Mbps
同時接続可能台数最大128台
契約期間2年
データ容量上限なし
支払い方法クレジットカード
口座振替

※1 初月~1か月目の月額料金。

モバレコAirはキャンペーンが豊富なのが特徴。
2年間の月額割引に加え、最大26,580円の高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。
更に初めて契約する方はSoftBank公式キャンペーンの最大10,000円キャッシュバックも併用できるため、合計最大36,580円も貰えます!
なるべく安くホームルーターを契約したい方にうれしいポイントです。

また、「あんしん乗り換えキャンペーン」により、他回線からの乗り換えでもお得です。
乗り換え時、他回線サービスの違約金と撤去工事費用を最大100,000円まで還元。
契約期間を気にせず、いつでもモバレコAirに切り替えられます。

ホームルーターを検討している方は、ぜひモバレコAirの公式サイトをチェックしてみてください。

まとめ:ホームルーターはどんな人におすすめか?

まとめ

今回はホームルーターのメリット・デメリットについて、細かく解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

ホームルーターは、手軽に自宅用のインターネット回線を用意したい人におすすめです。
工事不要で難しい設定もいらないので、初めてインターネット回線を契約する方も使いやすいでしょう。

光回線と比べると通信性能・安定性は劣りますが、費用の安さと手軽さで勝ります。
ゲームや高画質動画など、通信速度が必要なコンテンツは光回線の方が快適なので、用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

ホームルーターの中でもおすすめなのは「モバレコAir」です。
2年間の月額割引に加え、合計で最大36,580円の高額キャッシュバックも受け取れます
お得にホームルーターを契約したい方は、ぜひチェックしてみてください。

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。